自治体の婚活紹介【秋田】Deai Plazaあきた結婚支援センターの特徴、評判は?

婚活のためのサービスといえば、民間の結婚相談所などが良く知られています。しかし、それ以外にもサービスを提供してくれる団体があります。民間の結婚相談所は、事前に入会金などを支払ってサポートを受けます。高額になることもあり、なかなか利用できない人もいるかもしれません。となると、結婚をしたいけども婚活ができない人が増えてきます。そこで自治体がサービスを提供してくれるケースが増えています。秋田県においては、あきた結婚支援センター「すこやかあきた」と呼ばれるサービスが提供されていて、県や県内の市町村、商工会議所、商工会、その他の団体が共同で設立して運営をしています。決して人口が多くて若い人が豊富とは言えない地域ですから、いかに県でいい出会いをしてもらって、県内に住んでもらうかを考えているのでしょう。利用できるサービスとして、まずは個別の出会いの場の提供があります。県内にセンターがいくつかあり、そちらで会員登録をします。県内に住んでいる人、勤務している人、移住を予定している人で20歳以上の結婚を希望する人なら登録ができます。入会に際して登録料が必要になりますが、それほど高くありません。一度登録すると3年間有効で、その間サービスを提供してもらえます。具体的には、会員同士のマッチングサービスを受けられます。自分自身の情報と希望などを登録すると、既に登録されている会員情報などからぴったりの人を探して、出会いの場を設けてもらいます。実際に会って、互いに問題が無ければ交際をスタートさせることができ、そのままうまくいけば成婚することができるかもしれません。出会いのためのイベントの企画であったり、そのイベントの情報提供もあります。イベントの種類は様々で、パーティー形式もあれば、ツアーのようなイベントもあります。男性と女性が同人数で参加するようになっていて、それぞれで参加条件が決められています。あるイベントでは、男性は県内の人、女性は首都圏の人などになっているので、県内以外の人との出会いの場も得ることができます。県内にあるいろいろな団体が結婚サポーターとして、いろいろなサービスを提供してくれます。あまり出会いの経験がない人に対してアドバイスをしてくれたり、イベントの案内をしてくれたりします。登録はしたけども積極的に利用することができていないなら、まずは相談サービスから利用すると良いかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です