【婚活系ドラマ】中居正広さん主演の「婚カツ!」ってどんなドラマ?評判は?上戸彩さんも?

中居正広主演「婚カツ!」とは?

一般的に婚活に励むのは女性の方が多く、積極的だといわれています。今ではすっかりよく認識されるようになった結婚するための活動、略して”婚活”をテーマにしたドラマが、2009年に放送された婚カツ!です。

当時から女性の方が積極的に取り組んでいることは知られていたので、てっきり女優が主役となって物語が進んでいくと思いきや、婚活に消極的とされる草食系男子が主役ということで、意外性を突いたところに話題が集まりました。

主役である草食系男子を演じたのは、今やMCを中心にマルチに活躍する中居正広で、演技のうまさには定評があります。数多くのヒット作を生み出したフジテレビの月曜9時枠で放送されましたが、草食系男子の婚活というテーマは、あまり視聴者の心には響かなかったようで、視聴率は低迷し、月9史上初の一桁台視聴率を記録するという、残念な結果に終わりました。

仕事のために結婚!?

物語は、職を失った主人公が再就職をするためには、既婚者であることが条件だったことから、これから結婚する予定があると口走ってしまいます。実家のとんかつ屋がある商店街中にこの嘘が広まったために、仕方なく婚活を始めるというところからスタートします。

主人公は、再就職先が決まらなければ実家のとんかつ屋で働き、二代目を継ぐことができるのですが、揚げ物が苦手なため、とんかつ屋を継ぐのがどうしてもいやだという理由があります。そのため、働き口をゲットするために嘘をつき、その流れから婚活につながっていくわけです。

視聴率低迷の理由はいろいろあると考えられますが、一つには、結婚がしたいと切に願って婚活をしている人からすると、仕方なく婚活をするというシチュエーションは受け入れにくかったのではないでしょうか。

とはいえ、仕方なく婚活を始めた草食系男子を巻き込み、実にさまざまな人物が登場してくるので、いくつかの話がリンクするという面白さがあります。

また、お見合いパーティーを主催する女性社長は、主人公の幼馴染みでもあることから、さまざまな合コンに主人公が参加していくことになります。婚活の合コンにはいろいろな内容があるというのは聞いているけれど、こんな変わった合コンもあるのかという、婚活の実態が垣間見えるところは、これから婚活をしようと考えている人には参考になったかもしれません。

一桁台を記録したとはいえ、最低視聴率8.8%をのぞけば10%台に乗っている週もあり、それ以外は平均して9%台ということで、それなりに世間の注目を集めた、婚活を男子の目からとらえた異色のドラマだったといえます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA