無料動画GyaOのモテマスターって誰?「モテル・カルフォルニア」とは?

インターネットテレビであるGYAO内にてモテル・カルフォルニア2006年12月7日から2007年7月5日まで放送され、また同局にて2ndシーズンが2007年10月11日から2008年1月31日まで放送されました。

 

この番組には主要キャストとしてアンジャッシュバナナマンの2コンビが出演しています。アンジャッシュの渡部建モテマスターとして、アンジャッシュの児嶋一哉とバナナマンの日村勇紀、設楽統がモテたい3スリーとして出演し、あらゆるコーナーをこなしていくという番組構成になっています。

 

また主な番組のコーナーとして、まずファーストシーズンでは以下のコーナーが挙げられます。1つ目に挙げられるのは、番組後半に行われるモテダーツというコーナーです。このコーナーは毎回必ず行われており、番組内の主要なコーナーの1つです。ダーツの先生であるビリー先生が出演者にダーツのテクニックを伝授していくコーナーであり、ゲストを招いた大会を番組内で行うこともありました。もちろんのこと、実践でとても役に立つのでダーツを好む方にはオススメのコーナーになっています。

 

2つ目に挙げられるのはモテセンスというコーナーです。モテマスターであるアンジャッシュの渡部建がモテたい3スリーのアンジャッシュの児嶋一哉、バナナマンの日村勇紀と設楽統の私物をチェックし、センスを評価するというコーナーです。また1番センスが良かった出演者にはモテマスターの格言が記載されている扇子がプレゼントされるという内容になっています。

 

このコーナーの見所は出演者の財布の中やケータイの内容をチェックするというところです。とても盛り上がる内容になっています。以上がファーストシーズンの主要なコーナーになります。2ndシーズンでは上記のコーナーに加えて、視聴者の恋愛相談を出演者らが解決していくモテ相談というコーナーや競馬に関するテクニックをレクチャーしていくモテ競馬などのコーナーが組み込まれました。番組内では上記で挙げたコーナー以外でも見所はたくさんあります。

 

とくに番組内でのコントやトークはとても面白いものばかりで、視聴者を飽きさせません。もちろん恋愛に関係する知識もたくさん得ることができます。また神回と呼ばれる回もいくつかありますので、チェックしてみると良いでしょう。なおこの番組は既に放送が終了していますが、DVDは販売されているので、DVDにて全回視聴することができます。

 

いくらあったら結婚に踏み切れる?

結果を見る

Loading ... Loading ...

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA