婚前調査とはどこまですればよい?婚前調査の費用・内容は?

 

どうも、ペガサスです。

 

婚前調査って言葉聞いたことあるでしょうか??

 

実は僕、これ付き合っていた彼女にやられたことがあります。当時2年付き合っていた彼女がいて、一応地方の名家のお嬢様だったのですが、おばあちゃんが厳密な方で100万円ぐらいかけて僕の調査をしていたようです。その内容的には、浮気をしていないか、ギャンブル癖がないか、実際にちゃんとした会社で働いているかどうかというような点で、1週間から10日ぐらい探偵につけられていたそうです。

 

僕は全くそういうことには気づかなかったのですが、今考えるとちょっとぞっとしてしまう内容だなと思いました。この婚前調査というもの、実際どのようなものなのでしょうか。

 

婚前調査とは?

そもそも婚前調査とはどのようなものなのでしょうか。婚前調査とはそもそも、結婚を決めている相手、あるいは結婚しようと思っている相手が

 

  • 浮気などをしていないか
  • 借金などはないか
  • 話している会社等に本当に勤めているかどうか

 

等々を調査する内容になるようです。これ、結婚しちゃった後では遅いですからね。実際に結婚して実は二股だったというようなことになっても遅いですからね。事前に調査することは必要です。また、相手の両親のことを知りたいと思って調査をすることもあるようです。

 

婚前調査の費用・内容は?

肝心な婚前調査の費用・内容はどのようなものなのでしょうか。一般的にこういう探偵の部分は「どこまでやるのか」によって費用がかわってきます。というのも探偵さんに婚前調査でお願いするということはといえばメインではその彼の尾行、素行調査がメインになってきます。

 

その中で実際に探偵の方に週何日尾行をお願いするのか、というような期間が長ければ長いほど費用はかさんでいきますし、内容も変わってきます。

 

【素行調査の場合】

たいてい、1日あたり探偵に支払う調査費用は時間給で考えてだいたい1万円から2万円です。調査時間が長くなると1時間5000円から10000円という金額が加算されていきますので、調査の下手な探偵に依頼すると時間ばかりがかかって特段十分な成果が得られないことも多いです。

 

追跡を必要とする場合は、徒歩、自転車、自動二輪、乗用車などでどこまでも追跡をします。その際にかかるガソリン代や車両レンタル費用などが実費で発生します。写真撮影もしてもらうのが一般的なので、その際の手数料や印刷料金がかかることもあります。

 

優秀な探偵に依頼できれば、素行調査は1日で終了することも可能で、安ければ5万円程度、高くても10万円程度で済むでしょう。大手の探偵業者は調査を1人ではなく、2人で行うことが多いです。調査が下手くそでなければ1人でも十分調査できるので、利益重視の探偵業者を利用する場合には注意が必要です。2人に調査されれば料金は倍になります。

 

【素性調査の場合】

素行調査は1日の過ごし方や、どこで何をしているのかを調べるのがメインですが、素性調査は相手の個人情報や肩書などの裏取りをするのがメインです。住民票や本籍地の書かれた書類、借金の有無などを把握するだけの場合は素性調査だけで十分で、費用はまとめて20000円位でできる場合が多いです。

 

ターゲットとの接触がなくても調査できるうえ、依頼者の協力があれば想像以上に簡単に調査できるため、相談だけ探偵に頼って、調査方法を教えてもらい、2人の関係を崩すことのないように調査を行うだけで完了します。理想的なのは、本人に直接カミングアウトしてもらうことなので、その方法があることも選択肢に入れておきましょう。

 

結婚する相手の借金に関する捉え方にはある程度の幅があったほうが良いです。クレジットカードの利用も単純に言えば借金のようなものです。車やバイクを購入した際の借金や、大きな冷蔵庫を購入した際のローンも借金になりますが、借金の存在が分かっても、何に使ったのかは調べにくいです。実用的なものをローンで購入している場合はマイナス評価にはならないでしょう。

 

ギャンブルなどをするのかどうかを判断したい場合は、尾行をすれば良いだけで探偵でなくてもできます。パートナーと面識のない友人や知人に、怪しい場所と時間にその場にいてもらって、本人が登場するかどうか見てもらえばよいだけです。証拠を押さえなくても確認だけは簡単なので賢く調査していきましょう。

 

【浮気調査の場合】

一般的な浮気調査として動くため、費用はトータルで10万円から30万円ほどはかかると覚悟しておいたほうが良いです。ただし、まだ結婚していない、婚約していない状態で浮気調査をしても法的にどこまで責任を問えるか分かりません。婚約が明確な場合は訴訟をおこすことも不可能ではないですが、結婚していない段階ではまだ浮気といいきれないのが辛いところです。

 

他の女性との体の関係がある場合は、結婚を一度考え直し、相手の出方を少し待つのが安全な方法です。ターゲットが遊びから足を洗って、最終的にあなたを選ぼうとしている可能性もありますので、期待はむやみに持たず、浮気が合った場合には深追いはせずにシンプルな調査で終わらせて、サヨナラするか、パートナーをコントロールするか決めましょう

 

結婚は新しいスタートになるというのを忘れないで

結婚は男女どちらにとっても特別なもので、双方が新しいスタートを切ることになります。それまでは若さゆえか、不摂生ゆえか、至らない所も双方にあったはずですが結婚するということは、まじめに身を固めるということでもありますので、いろんなことを仕切り直していきましょう。

 

男の浮気性は一生かかっても直らない可能性がありますので、改善の余地がない場合は、その男性は切り捨ててしまったほうが良いです。浮気をする男性はいつでも「浮気をしている状態」に快感を得ている場合があり、まるで食事のように、その刺激がないと生きていけないレベルの人間である場合が多いです。収入や外見だけで無理な決断はしないようにしましょう。

 

 

良縁2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA