春デートに最適!東京・関東の桜の名所・穴場のお花見7選

 

長かった寒い冬もようやく終わり、待ち遠しい春ももうそこまで来ています。さあ、いよいよ待ちに待った桜の季節の到来です!

 

関東には、東京都の「新宿御苑の桜」や神奈川県の「県立三ツ池公園の桜」、千葉県の「茂原公園の桜」など、桜の見どころがいっぱいです。ここでは、関東屈指のお花見スポットから厳選した、春デートに最適な桜の名所をご紹介します。

 

File1【東京都】新宿御苑の桜

「新宿御苑の桜」は、東京都にあるお花見人気ランキング全国2位東京都2位の人気お花見スポットです。新宿の高層ビル群をバックに、ソメイヨシノ、ヤマザクラ、イチヨウ、カンザンなど約65種約1100本の桜が園内狭しと咲き誇ります。春の新宿御苑は、これらの花が広大な庭園を次々と桜色に染めていく都会のオアシスです。

 

桜の見頃は2月中旬~4月下旬ですが、最初に咲くのは早咲きの河津桜。この時期はまだ花見客も少なく、桜を見ながら静かに園内を散策することができます。例年の人出は約78万人で、新宿という場所柄もあって、花見客の中には外国人の姿も数多く見られます。

 

交通は、地下鉄新宿御苑前駅・新宿三丁目駅から徒歩5分でアクセスもよく便利です。近くにある花園神社は新宿の総鎮守として知られていますが、近年縁結びのスポットとしても脚光を浴びています。花園神社の末社である威徳稲荷神社は、夫婦和合・子授け・縁結びの霊験があり、カップルや若い夫婦が参拝する姿がよく見られます。

 

新宿御苑で花見をしたら、ついでに花園神社まで足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。

 

File2【神奈川県】県立三ツ池公園の桜

「県立三ツ池公園の桜」は、「さくら名所100選」にも選ばれた、お花見人気ランキング神奈川県2位のお花見スポットです。面積29万7000平方メートルの広大な敷地の中に約1600本、ソメイヨシノをはじめカンザクラやウコンザクラ、ヨコハマヒザクラなどの珍しい品種が、78種類も植えられています。

 

公園内は3つの池を桜が取り囲み、桜色の花びらが水辺を華麗に彩って見物客の目を楽しませてくれます。さくらまつりが催される3月中旬~4月中旬には例年約70万人の人出があり、カップルで訪れる人の姿も数多く見られます。交通は、JR京浜東北線鶴見駅から市営バス新横浜駅行きに乗り、三ツ池公園北門で下車してすぐです。

 

京浜急行生麦駅近くの安養寺にある福壽弁財天(ふくじゅべんざいてん)は、芸能の神様として有名ですが、女性が参拝すると良縁に恵まれる縁結びの神様としても知られています。

 

安養寺は県立三ツ池公園からほどちかい場所にあるので、お花見のついでに立ち寄ってみるのもいいでしょう。

 

File3【千葉県】茂原公園の桜

「茂原公園の桜」は、「さくら名所100選」にも選ばれた、お花見人気ランキング千葉県3位のお花見スポットです。公園内にはソメイヨシノ、ヤマザクラ、サトザクラなど、約2850本の桜がところ狭しと咲き乱れています。例年花見の季節には「茂原桜まつり」が開かれ、いろいろなイベントが催されるほか、夜間のライトアップは日没から翌朝まで行われます。

 

近くを流れる豊田川(通称「天の川」)沿いもライトアップされますが、こちらも風情があって多くの家族連れやカップルでにぎわいます。交通は、JR外房線茂原駅から小湊鐵道バス長南方面行きに乗り、藻原寺を下車して5分ほどです。東金市にある縁結び大社 (愛染神社)には、良縁・結婚成就のご利益があります。

 

境内にある縁結びの神々をお祀りした「恋の願かけめぐり」にお参りすると、一度の参拝で多くの神様に恋の願い事を聞いてもらえますよ。

 

縁結び大社は茂原公園からもそれほど遠くないので、桜見物のついでに立ち寄ることもできます。

 

File4【埼玉県】長瀞の桜

「長瀞の桜」は、お花見人気ランキング埼玉県8位の桜の名所です。桜の見頃は3月下旬~4月下旬と比較的長く、最初に咲くのは樹齢200年といわれるエドヒガンザクラ。それに続いてソメイヨシノ、ヤエザクラ、シダレザクラなど約3000本が次々と花を咲かせます。

 

中でも、町の指定天然記念物である法善寺のシダレザクラは風情があり、訪れる人の心をなごませます。長瀞駅から荒川沿いの通りはソメイヨシノが咲き乱れて、まさに桜のトンネルといったところ。近くには2ヘクタールの敷地が桜一色になる「野土山」があり、宝登山神社の参道の桜並木も花見客に人気があります。

 

2018年3月24日~4月30日まで長瀞桜まつりが催される予定になっており、町内3か所で17:00~21:00までライトアップが行われ、期間中は約30万人が見物に訪れる見込みです。交通は、秩父鉄道長瀞駅から徒歩5分で、桜まつり会場のひとつである北桜通りに到着します。

 

長瀞からほど近い秩父今宮神社(八大龍王宮) には、樹齢1000年以上の「龍神木」というケヤキのご神木があります。

 

このご神木は「駒つなぎのケヤキ」とも呼ばれ、根本付近にあるハート型の空洞をスマホの待ち受けにすると、恋がかなうそうですよ。

 

File5【茨城県】静峰(しずみね)ふるさと公園の桜

 

「静峰ふるさと公園の桜」は、「さくら名所100選」にも選ばれた、お花見人気ランキング茨城県2位のヤエザクラの名所です。12ヘクタールの広大な園内には、ソメイヨシノをはじめ、カンザン・ショウゲツ・ウコンなどのヤエザクラ全16種約2000本が咲き乱れます。

 

見頃は4月中旬~5月上旬で、2018年4月17日~5月2日まで八重桜まつりが開催される予定になっており、約4万7000人の花見客が見物に訪れる見込みです。なお、ライトアップは2018年4月21日~29日まで行われる予定になっています。(18:00~21:00)

 

静峰ふるさと公園はJR水郡線静駅から徒歩30分、敷地内にはいろいろな遊具や芝生広場などがあり、桜の季節以外にも多くの家族連れやカップルでにぎわいます。稲敷市には、大杉神社があります。

 

境内にある相生神社の祭神・大己貴命(おおなむちのみこと)は出雲大社の御祭神大国主大神の別名で、ここに参拝すると縁結びのご利益があるといわれています。静峰ふるさと公園からは少し離れていますが、花見のついでに足を伸ばしてみるのもいいでしょう。

 

File6【栃木県】太平山(おおひらさん)の桜

「太平山の桜」は、お花見人気ランキング栃木県2位の人気お花見スポットです。栃木市の太平山県立自然公園にある桜は、太平山北側遊覧道路の両側に約2kmにわたって連なり、桜のトンネルの中を車で走り抜ける気分はまさに爽快そのもの。

 

桜の見頃は4月上旬で、約4000本のソメイヨシノ、ヤマザクラが咲き乱れ、毎年約8万人の花見客が訪れます。毎年4月上旬頃に太平山桜まつりが開催されますが、今年も同時期に開催予定で、飲食店など各種出店されることになっています。ちなみに、太平山のふもとにある太山寺のシダレザクラも有名ですから、ついでにここも訪れて、ぜひその見事な枝ぶりを見ておきましょう。

 

桜は18:00~21:00までライトアップされるので、夜になると多くのカップルでにぎわいます。交通は、JR両毛線・東武日光線栃木駅から関東バス国学院行きに乗り、終点で下車して徒歩20分です。太平山にある太平山神社は、知る人ぞ知る恋愛運アップの強力なパワースポット

 

境内の中には80個のハートマークが隠されていて、全部見つけると良縁に恵まれるといわれています。でも、全部見つけられなくても大丈夫。ハートマークを見つけた個数と願い事を絵馬に書いて、太平山神社の境内にある三輪神社に奉納すれば、ちゃんと縁結びのご利益がいただけますよ。

 

カップルで一緒にハートマークを探せば、それだけでグッと愛が深まること間違いなしです。

 

File7【群馬県】赤城南面(あかぎなんめん)千本桜

「赤城南面千本桜」は、お花見人気ランキング群馬県1位の人気お花見スポットです。ここでは、約1000本のソメイヨシノが赤城山の南麓に道路の両側1.3kmにわたって続く壮大な景色を、車中から見上げながら走ることができます。

 

満開になるとそこは桜のトンネルとなり、多くの花見客がその見事さに息を呑むほど。沿道の桜は枝ぶりも立派で、無数の花びらが舞い散る桜吹雪はまさに圧巻です。見頃は4月上旬~中旬で、日没~21:30までライトアップが行われ、毎年約10万人の人出でにぎわいます。

 

2018年4月7日~22日(予定)には赤城南面千本桜まつりが開催され、さまざまなイベントが行われます。交通は、上毛電鉄大胡駅を降りてふるさとバスに乗り、電力中央研究所前で下車して徒歩5分です。赤城山にある赤城神社の主祭神は赤城大明神。

 

この明神様は、継母に殺されそうになった姫が竜神になったものと伝えられており、女性神であることから縁結びや安産など、女性の願いをかなえてくれるといわれています。

 

良縁を求める方は、赤城で花見をした帰りに、赤城神社に参拝してみてはいかがでしょう。

 

[poll id=”11″]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA