人生の折り返し地点を迎える女性たちへ~楽天オーネット スーペリアプラン【取材記事】

For women around 50 years old
~人生の折り返し地点を迎える女性たちへ~

ひとりは やっぱり さびしい。
もういちど、してみる?
楽天オーネット スーペリアプラン
【取材記事】

 

30歳。意外と何も変わらなかった。40歳。思ったより何も変わらなかった。だけど今度は何かが違う・・・。

 

「もう 今までの自分では いられない。」

 

それがage45を迎え、アラフォーからアラフィフとなる女性たちに共通する想いではないだろうか。

とうとう訪れた変化。 勢いも開き直りも、もう、通用しない。だけど、平均寿命はage87。残り、約40年。

長い長いこれからの人生にはいったい何が必要なのだろう。「生活を楽しむために必要なもの」というアンケートによれば、3位は「時間のゆとり」、2位は「お金、経済力」。そして1位は「家族や友人、他者との関係」だ。

 

「ひとりは やっぱり さびしい。」

もしあなたに家族がいないなら。恋人や夫がいないのなら。折り返し地点から始まる新たな人生を共に歩む伴走者(パートナー)を探してみてはどうだろうか。

 

① 日本人の平均閉経年齢は約50歳。個人差が大きく、早い人で40代前半、遅い人で50代後半に閉経を迎える。(公益社団法人 日本産科婦人科学会公式サイトより http://www.jsog.or.jp/
② 博報堂生活総研2011年調査より http://www.hakuhodo.co.jp/archives/newsrelease/484


こんなにさびしくなるなんて、思わなかった


彼女がスーペリアプランに登録したのはage48。華奢で長いまつ毛を持つ彼女はこれまで自分の年齢を意識したことがなかった。30代なかばで夫と別れたが、言い寄ってくる男性は常にいた。

きっかけはFacebookだ。それまで子育てに必死だった友人たちが一斉に夫との食事や旅行の様子をアップしはじめた。離婚以来ひとりで張りつめて頑張って、週末に少し贅沢なランチを楽しんできた自分。だけど彼女たちは外で働くつらさも知らず、夫の稼ぎでそんな贅沢を味わっているのだ。初めて心から、「不公平だ、羨ましい」と友人を妬んでしまった。

子どももいない、夫もいない、親元にも戻れない自分はこの先どうなるんだろう・・・。

不安に心の奥を占領され、ひとりで部屋にいると、ついつい「アラフィフ 独身」などと検索するようになった。検索ワードは「独身 老後」「独身女性 貧困」「孤独死」と次第に重みを増していった。

「おひとりさま」というワードで検索していて次の言葉に出会った夜には、PCの青い光の中で声を出して泣いた。

眉根に皺寄せて、世を呪ったり、人の悪口を言ったりしながら下した決断はすべて間違います。

わかってる、自分の選んだ人生だ、って。でも、つい人を羨んでしまう。

 

「私だって 家族が ほしい。」

 

声にならない叫び声をあげた時、ふと目に入ったのがスーペリアの広告だった。

いつの間にか、夜は明けていた。

 

① 独立行政法人 都市再生機構が運営管理する賃貸住宅約75万戸において、65歳以上の単身の居住者が死亡から1週間を超えて発見された件数は、2012年度には157件。2008年度に比べ約8割の増加。(内閣府資料 http://www8.cao.go.jp/kourei/whitepaper/w-2014/gaiyou/s1_2_6.html

② 内田樹の研究室「50代男性のための雑誌に書いた結婚論」より。リスクに対応するための結婚の必要性を斬新で説得力ある切り口で述べている。http://blog.tatsuru.com/2016/09/10_1814.php

 

メールで届いたパンフレット
イベント写真に心惹かれて


資料請求
をして眠った翌日、メールでパンフレットのPDFが届いていた。今まで婚活パーティーなんていかにもな気がしてネット広告が表示されてもスルーしていたけど、スーペリアのゴルフやクッキング体験の紹介には心惹かれた。

離婚したあと何度か男性と食事はしたが、スポーツや料理を一緒に楽しむなんて学生時代以来だ。家庭のある女友達と約束を取りつけるのはなかなか難しいし、最近はひとりで休日を過ごすことも多い。

学生時代のサークルのように休日を過ごせたら楽しいかもしれない。月会費1万円なんて、ひとりぼっちの贅沢ランチ2回分だ。大した金額ではない。

女性45歳以上、男性50歳以上という年齢設定も魅力だった。独身で仕事していると年下の男性から誘われることも多い。しかし真剣な誘いのわけもなく、年下男性はもうこりごりだった。頼れる年上の男性は既婚者ばかりだし・・・。

そんなことを思いながらいろいろ検索していると、シニア婚活のリアルな取材記事も発見した。「晩婚さんいらっしゃい」というタイトルについ笑ってしまい、そんな自分に自分で驚いていたら、知らない番号から電話がかかってきた。反射的に「応答」の上に指をすべらせる。楽天オーネットからだった。

「よろしかったら詳しく説明させていただきますので銀座支社へいらっしゃいませんか?」

とりあえず翌週の土曜日に銀座支社に行くことになった。

 

① 楽天オーネット・スーペリアプランの資料請求はメール、郵送を選択できる。https://onet.rakuten.co.jp/superior/catalog_request/?chanceCd=076534

② 楽天オーネット・スーペリアプランは入会金32,400円、月会費10,800円(税込)。パーティー・イベント参加費は別途有料だが、結婚相談所としてはかなり低価格。楽天オーネットのメインとなるプレミアムプランは初期費用114,480円、月会費15,012円(税込)。

③ 楽天オーネットのスーペリアプランは女性45歳以上、男性50歳以上を対象としたパートナー探しのプラン。様々な事情を抱えるシニア世代のニーズに応じてパートナー探しを提唱することで、年齢制限のない結婚を大前提としたメインプラン(プレミアムプラン)との差別化を図っている。

④ 「晩婚さんいらっしゃい」はライタ―大宮冬洋氏による80人以上の「晩婚さん」夫婦の取材記事。東洋経済ONLINEで連載中。書籍化を記念した無料トークイベントも開催予定。https://peatix.com/event/365545

⑤ スーペリアプランの拠点は東京・名古屋・大阪・福岡の全国4か所。全国どこに住んでいても入会できるが、初回のみ4拠点のどれかに足を運ぶ必要がある。東京では銀座支社が窓口となっている。


fifty- fifty~初めての婚活のはじまり


無料説明の当日。アドバイザーに会うだけなのに、久しぶりにヒールの傷を直し、明るい色のストールを選んだ。

有楽町の中央口から外堀通りを渡り、マロニエ通りへ。ふたつ目の角にボッテガ・ヴェネタの路面店の入った白く艶やかなビルがあった。

説明してくれたのは、少し年上の紳士。名刺にはオーネットの広報グループ・マネージャーとある。必ず自分が最初に説明をする、ということで、大手らしい対応にホッとした。

強調して説明されたのは、この世代には長く生きてきたぶん様々な事情があり、必ずしも結婚がゴールではない、ということ。事実婚や週末婚を選択するカップルもいるという話にも逆にホッとした。離婚して10年以上経っても、他人と暮らす恐怖感はまだぬぐえていなかったからだ。

気になっていたのは自分と同じような女性や男性がいるか、それだけだった。紹介書はあってもいいし、料金が安めなのは助かるし、個人情報管理がしっかりしているのは安心だけど、そのあたりは楽天グループなんだから最初からあまり心配していない。

「私が望んでいるのは学生時代の楽しんでいた自分を取り戻したい、ということなんです。ですから、自分と気の合うような人たちがいるのかどうか、それが一番気になりますし、そこが合わないようでしたら、どんな良いプランでも入会することはしたくないんです!」

思わず力を入れてそう告げると、紳士はこう言ってほほ笑んだ。

「弊社のブログはご覧になりましたか?」

タブレットで見せてくれたのは、ナカノさんというスーペリア専門のアドバイザーのブログだった。軽妙な語り口で、会員たちのイベントの様子がリアリティ豊かに語られている。顔は写っていないが、写真の男女の服装を見れば、自分や自分の友人たちと同じような普通のまじめな人たちだと直感でわかった。

「皆さん、様々な事情を抱えて入会を決断された大人の女性、男性です。もちろんスーペリアに入れば絶対にパートナーに出会える、というわけではありません。しかしできる限りのサポートをさせていただきます。」

誇大広告の逆を行くような言葉により安心感をおぼえた。そうね、入会した人間全員に相手が見つかるんだとしたら、かえって胡散臭い。50歳直前の私、どうなるかはfifty- fiftyなのかもしれない。

だけど、あのさびしさから解放されるのならそれだけで十分だと思った。既婚者に心を乱されることなく、同世代の独身だけで楽しめるイベントなんてそうそうないのだから。

その日は銀座をうろつくこともせず、すぐに家に帰り、ナカノさんのブログを読みふけった。

 

① 楽天オーネット・銀座支社は東京都中央区銀座2-5-14 銀座マロニエビル8階。https://onet.rakuten.co.jp/branch/kanto/tokyo/ginza.html

② スーペリアプランでは月に2名まで紹介がある。また、全国4拠点ごとに2~3名のアドバイザーがいて担当アドバイザーが入会時から一貫して相談にのっている。

③ 例えばパーティー・イベントでは氏名の開示はしない。あとで気に入った相手の番号をマイページで入力して申し込みするという仕組み。

④ 2014年6月16日から始まったスーペリアプラン専門のアドバイザー・ナカノ氏の心のこもったブログ。このブログを読んで入会し、見事カップルになった会員もいる。楽天オーネットではプレミアムプランと同様にスーペリアプランでも専任アドバイザー制をとっており、会員の人生や価値観を尊重しつつ様々な相談にのっている。一番多い相談は子どもや親の賛成が得られるかなどシニア婚活ならではの悩み。https://onet.rakuten.co.jp/superior/advisor-blog/

⑤ スーペリアプランでは皇居ウォーキング・和菓子作り・みかん狩り・はとバスツアーなど様々なイベントを実施。参加者同士誘い合って、自然な流れで2次会が開かれることもしばしば。イベントで出会ったあと女性からアプローチしてカップルになった会員も多いという。

 

もういちど しても いい?


ナカノさんのブログにはたくさんの会員やカップルが紹介されていた。自分と同じようにバツイチの女性、3年も活動してようやくカップル成立した男性、いろんな人たちがいた。60代女性のカップル成立には驚いたが、いくつになっても恋はできるんだな、と目からウロコの気分になった。

男性たちはみな誠実だった。中には4時間半かけて長いメールの返事を打ったというエピソードも。誰かのためにそんなに必死になったり、誰かにそんなに必死に想いを伝えてもらったり。そんなのもう過去のことだと思っていたけど、もしかしたら私も、もういちど恋してもいいのかもしれない。もしかしたら離婚して傷ついたぶん、今度はうまくやれるかもしれない。

いちばん印象に残ったのは、紹介書によって出会い、1年かけて成婚に至った69歳男性と55歳女性のカップル。男性は前妻とは死別しており、父子家庭。母に先立たれた娘が相手の女性に複雑な思いを吐露しながらも心を交わし合い、やがて結婚を祝福してくれたというエピソードには思わず涙がこぼれた。

「私も もういちど
しあわせになってもいい のかな?」

顔写真の代わりにアップされた、重ねられたふたつの手の写真。それを見ながら、久しぶりに心がポカポカするのを感じていた。


取り戻せた自分らしい自分


1か月後の土曜日。彼女は新しい服を着て、学生時代から30年の付き合いになる女友達とカフェにいた。お互い状況は違っても、いつも思いやり合い、支え合ってきたその友人を一時的にとは言え妬んでしまったことを、包み隠さず謝りたかった。

「人を羨ましがるとか妬むとか・・・そういうの一番キライだったのに、ホントに私、どうかしてた。ごめんね。」

「ううん、私の方こそ。最近連絡ないし心配だったけど、なんて声かけていいかわからなくてさ・・・。で?どう?いい人いたの!?」

昔と変わらないサバサバとした調子で水に流してくれる友人に、スマホの画像を見せながら声を弾ませる。

「ほら、これが独身証明書。卒業証明書も提出したんだよ。あと写真も撮ってもらって・・・いつも写真うつり悪いけどこれはまぁまぁでしょ?それから・・・早速こんな申し込みが来たよ!

スーペリアの「お話ししましょう」の表示されたマイページを見せる。

「いい感じの人じゃない?3歳上でちょうどいいし。いきなり結婚じゃなくてパートナーっていうのがまた自然でいいよね。」

深刻ぶらず、今まで通り接してくれる友人に心の中で感謝しながら、彼女はホッとした笑みを浮かべた。

「よかった。
スーペリアに出会えたおかげで、
もとの自分を取り戻せそう!

窓の外には穏やかな日差し。桜の花が咲きはじめていた。

 

① スーペリアプランに入会するには、本人確認書類のほか、独身証明書と卒業証明書、カラー写真が必要。独身証明書は本籍地の役所に申し出れば、住民票と同様にすぐに発行される。卒業証明書は最近は公式HPに申込フォームがあることも多い。男性はこのほかに収入証明書も必要。

② 提携先のフォトスタジオでプロによる写真撮影サービスがある(別料金)。

③ スーペリアプランでは40代後半女性は最も若い年代になるため、年齢制限のないプレミアムプランよりアプローチが多くなる傾向にある。2つのプラン合同のパーティー・イベントもあるのは、揺れ動く40代後半女性にとってありがたい。

④ プロフィール検索・パーティー・イベントなどで好感を持った相手にはマイページから「お話ししましょう」というアプローチをすることができる。

⑤ 会員の中には禁煙やダイエットに成功した・入会を機にパソコンやモバイル機器に詳しくなった・新たな趣味や友人ができたなど、婚活以外の成果を語る人も多い。

※ この記事は楽天オーネット・スーペリアプランを取材した上で作成した広告記事です。

 

さびしいのは あなただけではない
オーネットのシニア婚活プランは会員伸び率約3倍
~ 無料イベント開催中!~

 

40代、50代。いや、60代はもちろん、70代80代まで。シニアという年代になって、婚活を始める人が増えている。要因は生涯未婚率と離婚率の増加だ。加えて婚活が国の重要事業のひとつとなり、明るいイメージに変化したことも大きいだろう。

婚活業界でもシニア向けのサービスが増えている。
老舗の結婚相談所「茜会」をはじめとして、「PARTY☆PARTY」「OTOCON」の中高年向け婚活パーティーは軒並み定員をクリアして開催。「エクシオ」ではシニア専用の婚活パーティーページが設けられている。

そんな中、当サイト「ミラコロ」にも「シニア婚」「中高年 婚活」といった検索で訪れる人が増えてきた。そこで取材先としてシニア限定の「楽天オーネット スーペリアプラン」を選んだのだが、この選択は間違っていなかったと確信している。

スーペリアプランはシニア婚活の本音をくみとった、他社にはないサービスだからだ。

対象となるのは未婚・離婚・死別などで配偶者不在の女性45歳以上、男性50歳以上。皆さびしさを感じながらも、子どもの心情・親の介護の問題・傷ついた経験など様々な「結婚へのハードル」を抱えている。

籍を入れたり、完全に同居するのは簡単なことではない。一緒にいられるのは週末だけかもしれないし、事実婚しか選択できないかもしれない。でも、心から信頼できるパートナーがほしい。

スーペリアはそんな切実な想いに応えた、結婚という形にとらわれない「パートナー探し」のサービスだ。

話は脱線するが、楽天グループは創業当初から個を活かし尊重する先見性ある企業として知られている。例えば2016年にはグループ内の同性婚パートナーに対していち早く同様の福利厚生を約束したほどだ。

話を元に戻そう。スーペリアの会員数は2013年のサービス開始以来増え続け、なんと現在3倍の伸び率で増加中だ(2015~2017年データ)。古い価値観に固執せず人の想いにリンクする楽天グループならではの姿勢が、多くの人々を惹きつけているのかもしれない。

① 50歳まで一度も結婚をしたことがない人の割合。2015年には男性23.37%、女性14.06%となり、過去最高を更新。

② 2016年7月22日楽天グループ プレスリリース https://corp.rakuten.co.jp/news/press/2016/0722_01.html

 

♬ ミラコロより耳より情報 ♬

4月19日(水)19時から「晩婚さんいらっしゃい」のライター&スーペリアのアドバイザーによる無料イベントが開催されます!
スーペリアに少しでも興味のある方はぜひ参加してみては?場所は銀座です!

❤スーペリア無料イベント詳しくはコチラへ❤

 

~45歳以上の女性のあなた、50歳以上の男性の方、この記事を読んで少しでも心が動いたなら、ぜひアドバイザー真心ナカノさんのブログを読んでみてください!https://onet.rakuten.co.jp/superior/advisor-blog/

~スーペリアプランの資料請求・無料説明予約はコチラへ 

オーネットスーペリア

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA