諦めなきゃいけない?アラフォー女性の厳しすぎる婚活事情に迫る!

『結婚したい』と思っているアラフォー独身女性がたくさんいます。ですが、アラフォー女性の婚活はかなり厳しいと言われています。

アラフォー女性の婚活市場での需要の現実

まず、アラフォーの女性がなぜこんなに婚活で苦戦するのか見ていきましょう。

アラフォー女性の婚活での市場価値

婚活中の男性が結婚相手の女性に求めてるのは年齢・容姿の割合が高いです。基本的に男性は若い女性が好きな方が多いです。

婚活市場で需要が高いのは20代の女性なんですね。婚活市場では、女性は若ければ若いほどチャンスが多いのです。

アラフォー女性には残酷ですがこれが現実です。まずは自分の市場価値を理解する必要があります。

美人ならアラフォーでもモテる?

アラフォーでも若くて綺麗な女性たくさんいますよね。『私は美人だし若く見られるから大丈夫』そんなアラフォー独身女性たちもいる事でしょう。

ですが、これは大きな勘違いです。男性が求めているのは、『若く見える女性』ではなく『若い女性』です。

これはアラフォー男性たちにも言えることですが、婚活では『若く見える』は価値がありません。大事なのは『実年齢』です。

『若く見える綺麗なおばさん』『若く見えるイケメンなおじさん』では意味がないのですよ。。。

年の割に若く見られるということでしたらさぞかし努力しているのでしょう。決してその努力が無駄なわけではありません。

ですが、そこに絶対的な自信を持っていると痛い目を見ます。それが婚活市場というやつです。

女性と男性が求める年齢層が合っていない

アラフォー女性たちが結婚相手として求めているのは、だいたい30代、40代の男性ですよね。同世代の男性を求めているだけなので図々しいとは思いません。

ですが問題なのは、アラフォー女性が求める30代、40代の独身男性がアラフォー女性を求めていないということです。男性はおじさんになっても若い女の子が好きなんです。

そして女性の出産ももちろん関係しています。

そもそも婚活市場に出てくるアラフォー男性は、『家族が欲しくなった』『親にしつこく言われて』という人が多いので、『子供が欲しい』と思っている人が多いんです。

アラフォー女性の出産について

女性が出産をするにはタイムリミットがあります。晩婚化になってもこれだけは変わらぬ事実です。一般的に35歳くらいからは高齢出産と言われてしまいますから、必然的に男性は若い女性を求めます。

『若い女性が必ず子供を産める』とは限らないですが、男性はどうしても年齢に重点を置きがちです。

実際40代で出産される人もいますから、女性からしたら『まだ産める』と思う人も多いと思いますが、実際に自然妊娠で出産されている人はかなり少ないようです。

アラフォーになると医者からはまず不妊治療の話をされるとか。。。

不妊治療は時間もお金もたくさんかかります。体力的にも精神的にも相当な負担がかかります。旦那さんの協力も絶対不可欠です。

無事に子供ができたとしてもリスクがあることには変わりません。自然妊娠でも同じことです。ただでさえ出産はみな命がけなのに、高齢出産になると周りもとても心配します。

アラフォー女性が『勘違いしている』と言われてしまうワケ

アラフォー女性はよく『勘違いしている』『高望みしすぎ』などの声を聞きます。なぜそのように言われてしまうのでしょうか。

高望みしていることに気づいていない

アラフォー女性たちはみな『高望みはしていない』『普通の人でいい』と言います。それはもしかしたら本当かもしれません。

ですが、そこが落とし穴なのです。自分の思う高望みと婚活市場においての高望みがズレているのです。

アラフォー女性の理想が20代、30代とずっと変わっていないという可能性が高いのです。

時代が変わり、経済状況なども変わっているのに、アラフォー女性の結婚に対する理想は若いころのままだったりします。時代の変化に合わせられていないのです。

逆にアラサー女性の方が現実的な理想を掲げていたりします。

アラフォー女性だから『高望み』といわれるのかも?

『アラフォー女性は高望みしている』と言いましたが、中には本当にしていない方もいるようです。

例えば、『年収400万』『大卒』『正社員』『ルックス並』これ別に普通じゃん?て思いますよね。ですが、これ今の婚活市場では『普通じゃない』のです。

同じ条件で悩んでいるアラサー女性もいます。そもそもみんなが思っている普通が普通ではなく、20代、30代女性たちも苦戦している状況です。

なので、同じ条件をアラフォー女性が希望していると高望みと言われてしまうのです。

 

アラフォーにオススメの婚活パーティーはこちら

 

アラフォー故に妥協ができない

今更妥協なんてできない』という人が多いです。年を取ればとるほどこう思ってしまうのは普通の感情だと思います。

ですが、あなたは『アラフォー』。自分を客観的に見れず相手にばかり色々求めようとしたら、周りからは『勘違いするな』『イタイ』など言われてしまっても仕方ありません。

アラフォー女性が敬遠されるのは年齢だけではない?

アラフォー女性が婚活で苦戦するのは年齢だと言いましたが、それだけとは言えません。アラフォー女性に限ったことではないですが、内面で敬遠されてる可能性もあることを理解しておきましょう。

プライドが高い

年齢に関わらずプライドが高すぎる女性は男性に敬遠されがちです。

特に、今のアラフォー独身女性はバリキャリ女性も多いです。男社会で生き抜いてきた人も多いことでしょう。人生経験も積んで、自然とプライドが高くなっている傾向が高いです。

ですが、婚活ではその『プライド』は邪魔になるのです。男性は『安らぎ』を求めています。プライドが高すぎる奥さんとの結婚生活なんて考えられないですよね。女性が男性の自慢話が嫌いなのと似たようなものです。

この先の人生を共にする家族になるからこそ、男性は癒される女性に魅力を感じます。

焦りが出過ぎている

最初から『結婚』というのが全面に出過ぎていると男性は引いてしまいます。

婚活の場で出会ったなら『結婚が前提』で当たり前ではありますが、お付き合いもしていないのに『結婚したい』オーラ全開では男性も尻込みしてしまいます。

アラフォー女性が結婚するには

アラフォー女性の婚活が非常に厳しいということをお伝えしましたが、決して不可能だということではありません。考え方、やり方を少し変えてみたら可能性は上がります。

子供を望まない男性

『子供はあきらめよう』『子供は望んでない』という人であれば、選択肢も増えます。

男性が全員子供を望んでいるわけではありません。パートナーが欲しくて婚活している男性もいます。バツイチ子持ちでもう新しく子供を作る気はないという男性もいます。もしくは『こだわらない』という男性もいます。

子供よりパートナーが欲しいという気持ちの人はこの層を狙うのもアリです。

年齢の許容範囲を広げる

男性の年齢にこだわらないというのも一つの手です。相手の男性に求める年齢を少し上げてみてはいかがでしょうか。

30代後半だったら50歳くらいまではOKにする、40代前半だったら50代半ばまではOKにする、など。範囲を広げるだけで対象の相手がグンと増えます。ライバルも減ります。

自分が高収入なら低収入の男性を狙う

自分の稼ぎで充分やっていけるという人は、相手に求める年収を下げてみるのもいいでしょう。

もし子供を授かった場合、大変なのは子育てです。体力的な負担も相当大きいです。仕事に家事・育児とすべてこなすのは容易ではありません。

低収入の代わりに家のことを積極的にやってくれる旦那さんもいます。もしくは専業主夫もありではないでしょうか?

今は逆転夫婦もそれほど珍しくありません。バリキャリ女性にはオススメの男性です。

外国人を狙うのもアリ

日本人男性にこだわる必要はないです。国が変われば人の考え方も変わります。今の時代国際結婚なんて珍しくありませんし、むしろ憧れてる人も多いですよね。

今は日本に外国人はたくさんいますし昔よりチャンスが増えてます。

アラフォー女性の婚活に取り入れてほしいこと

アラフォーという事実を受け入れる

自分では若いつもりでもあなたは『アラフォー女性』です。これは変えられない事実です。『若い女』に嫉妬しても、後悔しても、もう遅いのです。

あなたにも『若い女』だった時はあったんです。時はみな平等です。若い女性がいいと言う男性を非難してても仕方ありません。選べる立場だった20代の自分は戻ってきません。

まずはもう若くない『アラフォー』という事実をきちんと受け入れましょう。

自分の市場価値から戦い方を見つける

人それぞれ戦い方が違うのです。『アラフォー女性にはアラフォー女性の戦い方』があります。若い女性と張り合うのはオススメしません。アラフォー女性が20代女性の市場に飛び込んでも、男性からはほぼスルーされてしまいます。

あなた自身が劣っているからではありません。年齢の壁です。アラフォーというだけで切り落とされてしまうのです。そんなところであがいていても意味はありません。自分が有利になれる市場で戦うのが結婚への一番の近道です。

 

アラフォーにオススメの婚活パーティーはこちら

 

条件にこだわらない

本当に結婚したいなら、条件にこだわるのはもうやめましょう。誰にだって相手を選ぶ権利はありますが、自分が選んだ相手が自分を選んでくれないなら意味がありません。

『いい男が残っていない』のは当たり前。稀にいるいい男を取り合っていては、さらに自分が年を取るだけです。

何のために結婚したいのか明確にする

子どもが欲しいから結婚したいのか、この先の人生を一緒に過ごせるパートナーが欲しいのか、ただのプライドなのか、自分が結婚したい理由を明確にすることで、自分が何をすべきなのか見えてきます。

視野を広くする

『この人はここがダメ』『こんな人はお断り』と切り捨てる考え方はやめましょう。色んな可能性を考えて、視野を広げるとそれだけチャンスも増えます。外見やスペックばかり見ていると本質を見失ってしまいます。

まとめ

アラフォー女性の婚活は難しいのが現実ですが、決して無理なわけではないことだけは信じて下さい。やり方次第、自分次第で未来は大きく変わる可能性があります。

『どうせ無理だから』と言わないで、結婚したい気持ちがあるなら今行動しましょう。後悔はずっと引きずります。10年後同じことを言わないでいられる未来を想像してみませんか。

 

<関連キーワード>
アラフォー婚活ブログ
アラフォー婚活 現実
アラフォー婚活 成功例
アラフォー婚活 ブログ
アラフォー婚活パーティー
アラフォー婚活あべれいじ
アラフォー婚活ブログ男
アラフォー婚活2年
アラフォー婚活 高望み
アラフォー婚活 レイチェル
アラフォー女子
アラフォー女子毎日コーデ
アラフォー女優
アラフォー女性
アラフォー女子 独身
アラフォー女が2年以内
アラフォー女子のベイビー
アラフォー女の婚活ブログ
アラフォー女性 魅力
アラフォー女性 恋愛対象

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA