あなたのしたい結婚、利害関係を抜きにしても成立するものですか?

 

あなたが今頑張っている婚活が実を結び、結婚できたとします。
その後、もしも結婚相手が余命2年だと宣告されたら、そばにいようと思いますか?

一度考えてみてください。

 

簡単に答えの出る問題ではないと思います。
相手のために、仕事もやめて、つきっきりで看病したい、と思う人。
大変なことになったな…仕事もやめたくないし、でもそれも冷たすぎるしどうしようと内心で考えてしまう人。

正解はありません。どちらも人間の垣根なしの本心だと思います。

 

利害関係は逆転する

もっとライトな例で考えてみましょう。

結婚相手の男性がたまたま人員削減の対象となってしまい、リストラされてしまいました。

すぐ、「離婚したい」と考えてしまうでしょうか。
それとも相手のつらいときに支えてあげたい、って思うでしょうか。

どちらも正解だと思います。

いくら愛情があっても、一緒に居れないということはあります。

あなたは結婚に何を求めるのでしょうか。
あなたは結婚生活に何があれば幸せになれるのでしょうか。

「あなたのしたい結婚、利害関係を抜きにしても成立するものですか?」

 

2種類の幸せ

 

結婚による幸せを2種類あげてみましょう。

ひとつめが、愛情。
恋愛感情だけでなく、家族に対して感じるような相手の存在自体を大切に思うという感情です。
結婚においては相手のことが好きだ、という恋愛感情、それが年を重ねて変わっていって人として相手を尊重する情に変わるのかもしれません。両方りっぱな愛情でしょう。

ふたつめが、利害関係。
こういう言い方をしてしまうと少し悪く聞こえてしまいますが、言い方を考えると自分の幸せであり、人間としてとても重要で、自然な感情です。例えば相手の社会的地位、健康、年収などは自分の利害関係に大きくかかわってきます。

この二つの幸せはどちらも重要であり、どちらが優れているとか言えることではありません。

幸せな結婚は愛情だけの場合。

しかし、結婚相手がリストラされ、パチンコにハマって…それでも一緒にいたい、自分は幸せだと思い続けるのは難しいでしょう。

幸せな結婚は利害関係だけの場合。

夫が長期出張にいくとうれしい。年を重ねて夫婦間の会話もほとんどなくなる。結婚相手は家にお金を入れてくれればよくて、それ以上は期待していない。たとえ高収入、容姿がいいなどの良いステータスの人と一緒になれても、愛のない結婚は本当に幸せといえるのでしょうか。

そうは言っても、恋愛結婚なんて夢見ていたら結婚できない。もう結婚に愛情を求める年じゃない。

仮面夫婦にならないために

男性は女性に愛情を求め、女性は男性に利害関係を求める傾向があります。

それは女性と男性の社会的地位の違い、平均年収の違い、女性には妊娠・出産・子育てによって休職しなければならない場合があるということなどが関係しています。

男女平等が叫ばれ、女性の社会的進出がすすみ、女性の地位が高くなってきていますが、男性と女性の地位は平均年収ひとつとってみても、実際にはまだまだ差はあります。

利害関係を求めるのは当たり前です。ですが「利害関係だけ」になってしまうと、なにかのきっかけでその利害関係で害が大きくなったとき、何も残らなくなってしまいます。仮面夫婦、家庭内別居になってしまっても、本当に胸を張って「私は幸せだ」といえるでしょうか。人間誰しもいつかは死にます。そのときに誰かに愛されたかった、、愛したかったと後悔することになってももう遅いのです。

婚活にはどこか女性の「利害関係競争」、つまり「よりスペックの高い男性を捕まえたら勝ち組」という風潮があります。あなたがそこまでステータスは高くないけれど、普通に生活できるレベルで、本当に愛している人と結婚したとします。

女性同士が集まって、夫、彼氏のステータス自慢、自分のセレブ生活自慢が始まったとしても、自分を恥じる必要なんて全くありません。あなたは幸せなんだから。ブランドバッグもセレブな生活も死ぬときはただのモノです。本当の勝ち組は愛する人と幸せになれたあなたです。

幸せとは何か

もちろん愛情だけではやっていけないので、ある程度の利害関係、ステータスは必要です。ただの恋愛であれば愛情か利害関係のどちらかだけでも成立するのかもしれません。結婚はもちろん愛情だけではやっていけないので、ある程度の利害関係、ステータスは必要です。

しかし、ゴールは「スペックの高い男性と結婚すること」ではありません。「あなたが幸せになること」です。

 

そこでいまいちど考えてみてください。

 

「あなたのしたい結婚、利害関係を抜きにしても成立するものですか?」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA