自治体の婚活紹介【兵庫県】「ひょうご出会いサポートセンター」の特徴は?

ひょうご出会いサポートセンター

兵庫県では、少子化の大きな要因の一つである「晩婚化・未婚化の進行」に対する取り組みとして、公益財団法人兵庫県青少年本部に「ひょうご出会いサポートセンター」を設置しています。現在、県内に10か所のセンターを開設し、出会いを支援しています。
「出会いへGO!HYOGO!」をキャッチコピーにして、「ひょうご縁結びプロジェクト」、「ひょうご出会いイベント事業」、「ひょうご出会い支援団体ネットワーク」、「こうのとり大使」の4つの活動を行っています。

「ひょうご出会いサポートセンター(神戸)」
住所:神戸市中央区下山手通4-16-3 兵庫県民会館 3階
TEL:078-381-6820 FAX:078-381-6829

ひょうご縁結びプロジェクト

1対1のお見合いでじっくり考えたい方には「ひょうご縁結びプロジェクト」がおすすめ。利用するには、「はばタン」会員となる必要があります。ひょうご出会いサポートセンターのウェブサイト(https://www.msc-hyogo.jp/)から入会申し込みと来所予約を行い、センターに来所して入会手続きを行います。その後、相手のプロフィールを閲覧し、お見合い申し込みをして、お見合い、という流れです。登録は1年間有効で、手数料が5000円かかります。

「あいサポ」会員になってイベントへ

イベントで気軽に婚活を始めたい方には、「あいサポ」会員になるのがおすすめです。登録は、ひょうご出会いサポートセンターのウェブサイト(https://www.msc-hyogo.jp/)からあいサポシステムにアクセスして仮登録を行い、必要書類をセンターに提出します。会員証が届けば、登録は完了。ウェブサイトから、種別や地域、開催日で絞って、イベントを検索することができます。登録は無料なので、まずはお気軽に登録してみるのはいかがでしょうか。

イベント情報はメルマガで

 

忙しいとなかなかイベント検索もできない、ということもあると思いますが、ひょうご出会いサポートセンターのメールマガジンに登録すると、出会いの場となるイベントの情報が、随時手元に送られてきます。また、結婚を希望している本人以外にも、ご両親やお友達など、広く出会いを応援したい方も登録することができます。

結婚後の新生活を支援します

兵庫県では、経済的な理由で結婚に踏み切れない方が多い現状を踏まえ、世帯所得340万円未満の新婚家庭を対象に、引っ越し費用などの補助を行っています。平成29年度は、神戸市、三木市、高砂市、川西市、養父市、加東市、稲美町、佐用町の8市町で実施しました。

「結婚に伴う新生活支援事業について」
https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf11/kekkonnshien.html






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA