1回のデートにかかるお金ってどうなってる?男女別で比較してみた!

ここでは、結婚を前提にデートをしているカップルの男性側が、1回のデートにどれくらいお金を使っているか、また、相手の女性はどれくらいお金をかけているかまとめています。これから、結婚を考えている方、結婚を予定されている方、結婚までに必要なデートに1回どれくらいお金がかかるか知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。

男性が支払っているデート代の総額

一般的に、デートの時にかかる費用の支払いは男性が行うことが多いです。デートといえばやはり食事、映画、ドライブなどでしょう。男性は、毎回のデート代として、どれくらい使っているでしょうか。最近では8,000円ほどをデートに使っている人が多いようです。働いても働いても給料が上がらない時代ですから、男性もデート代にそれほどお金をかけられないという実情もあるでしょう。記念日やイベントにはデート代を奮発するかもしれませんが、普段のデートでは節約したいという本音もあるようです。

女性にかかっているデート代総額

男性に対して、女性が1回のデートにかける費用は半額以下で、4,000円ほどです。やはり、支払いは多くの場合男性が行ってくれるため、女性が支払うことは少ないからです。最近では、割り勘やたまに女性が支払うというケースもありますが、男性が率先して支払うことが多いので、女性が負担するケースは男性に比べて少ないということになります。結婚まで楽しいデートを重ねていくため、男性側にばかり負担をかけるのではなく、女性側も何回に1回かのデートで支払いを申し出たり、お弁当を手作りしたり、自宅で手料理を振る舞ってみるのはいかがでしょうか。

お互いのデート準備費用はコストに含めないこと

振り返ってみると、デートにはもっとお金をかけているように感じます。デートに着ていく洋服代、靴やバッグ代、美容院代などです。相手にプレゼントを用意したりすることもあるでしょう。しかし、それらはデート準備費用ということで、実際にデートで使った金額には含めずに考えます。お金が貴重な時代ですが、結婚相手に選んだ人を喜ばすために使うお金は、幸せな使い方と言えます。

まとめ

結婚するためには、相手とよく知り合わなければなりません。そのために、デートを何回も重ねていきます。男性は、働いて得た収入の中から、デート代を支払ってくれます。毎回8,000円ほどのお金をかけてくれています。女性は4,000円ほどです。結婚が近づいてくるなら、結婚式やその後の生活のためのお金も必要になってきます。お互いに無理せず、楽しいデートを重ねていきましょう。