絶対に1年以内に結婚したい!あなたにしてほしい10の事と考え方

 

『今すぐ結婚したい』そう思う人も多いですよね。年齢を重ねるごとにそんな願望を持つ人 が増えていくと思います。 ですが、実際に『1年以内に結婚する!!』というのは簡単な事ではありません。 これから相手を見つけて『1年以内』に結婚したい人に必要なことをご紹介していきたいと 思います。

1.「1年以内に結婚する」計画を立てる

1年という限られた期間で結婚を目指すのであれば、”どうすれば1年以内に結婚できるのか”具体的に計画を立てていくことをオススメします。漠然と「1年で結婚する!」と思っていても現実味がなく、行動には移しづらいのです。何も考えないでダラダラと婚活が続いてしまっている人はたくさんいます。

 

人間、ゴールの見えないことをひたすら続けていくのは難しいのです。具体的に何をしていいか分からない場合は、紙に書き出してみるといいですよ。

 

まずは、出会いを探す→交際を始める→プロポーズさせるorする→結婚の準備、といった感じで、必要なことを考えていきます。

 

次に、そのために必要なことを考えて、期間を決めていきます。計画を立てることでより明確になり、意識も高まります。今後のことをイメージしてみて、前向きな気持ちを持ちましょう。

 

2 自己分析をする

 

 

まず、婚活をする際に、自分を知ることが大切です。婚活は、やみくもに始めても上手くはいきません。自分が何を求めているのか、何が必要なのか、自分には何があるのか、自分自身を理解する必要があります。

自分について

  • 自分のスペックを書き出してみるのも必要(年齢、学歴、収入、容姿など)
  • 自分には何ができるのか考える(家事が得意、優しい、癒しなど)
  • なぜ結婚したいのか、何のために結婚するのか冷静に考える

 

 

相手について

どんな人と結婚したいのか、思いつく限り書き出してみる

(容姿・年齢・収入・学歴・職業・性格的なこと)

書き出してみると頭で思っているよりもどんどん出てくると思います。とりあえず出し尽くしちゃいましょう。書き出したら、そこから絶対に譲れない条件を一つ考えます。他にも2~3こ『あったらいいな』ぐらいのものを考えてもいいと思います。(おまけ程度に)あとは一旦捨てましょう。

 

  • イケメン(←清潔感があればいいかも)
  • 大卒以上
  • 年収600万以上(←2人ならもっといくかも)
  • 大手企業勤務か公務員
  • 身長170㎝以上
  • やさしい人(これは譲れない)
  • レディーファースト♡
  • 話がおもしろい
  • 家事ができる(←一緒にがんばろう)
  • おごってくれる
  • 専業主婦がいいな~(←共働きもあり)
  • 細かいこと言わない

 

冷静に考えてみると、意外と『別にこれはいいか』というものが多かったりします。自分がどんな人と結婚したいのかで婚活の仕方も変わってきます。1年以内に結婚したいのであれば、ただ漠然 と「いい人なら、、、」「普通のひとで、、、」と考えているよりも、自分が本当に求めているものを明確に知ることが大切です。

 

 

3出会い方にこだわらない

「結婚相談所や婚活パーティーってあからさまな感じでちょっと・・・」”いかにも婚活”というのに抵抗がある人もいますよね。「自然なかたちで出会いたい」本来はこう思う人の方が当然多いはず。しかし、「自然」とは?いわゆる自然な出会いというのは、「学生の頃の彼氏と」「職場の同僚と」「たまたま知り合った人と」こんな感じでしょうか?

 

ですが、よく考えてください。それは今から叶いますか?もし、そんな可能性はない、自分には無理だなと思うならその願望は潔く捨てましょう。何もしないで都合よくいい出会いが勝手にやってくるわけではありません。出会い方はそんなに重要でしょうか?

 

恋人ができたとき、結婚が決まったときのことを考えて婚活に抵抗を持つ人がいます。結婚相談所で出会ったなんて恥ずかしくて言えない。婚活アプリで出会ったなんて言ったら家族が心配するかも。結婚式の馴れ初めはどうしたらいいの。こう思うのは自然なことかもしれません。婚活なんてしなくても普通に結婚できる人はたくさんいますもんね。

 

婚活はなんだか負け組のような気がしてしまうのかもしれません。ですが、婚活は決して恥ずかしがることじゃないです。自分の両親や親せきはどうですか?まだお見合い結婚も多かった世代なのでは?一昔前はお見合い結婚もめずらしいことではなく、自分で相手を探さなくても結婚することも可能でした。

 

だけど今はいわゆるお見合いおばさんというのは少なく、昔よりも結婚ができづらくなりました。都会なら尚更そうでしょう。その代わり今は婚活の手段が数多くあります。年々メジャーになってきている出会い方です。

 

学生時代からの彼氏と結婚した、職場の同僚と結婚した、友達の集まりに参加したときに知り合った人と結婚した、結婚相談所、婚活パーティーで出会った人と結婚した、長期的に考えてみてください。何か関係ありますか?出会い方で幸せが図れるわけではありません。大切なのは”どこで出会ったか”ではなく、”その人自身”です。1年で結婚したいなら尚更。出会い方にこだわっていると貴重な時間や出会いをムダにしてしまうかもしれません。

 

 

4一つの方法にこだわらない

まずは出会いを増やさないことにはどうにもなりません。どうしたら出会いが増えるのか?今は婚活の手段がたくさんあります。結婚相談所、婚活パーティー、婚活アプリ・サイト、婚活BARなど、特にアプリ系はどんどん新しいのが出ています。その他には合コン、友人の紹介など。出会いを増やす方法はたくさんあります。一つの方法にこだわらず色々な方法を試してほしいのです。

 

 

5 プライドは捨てよう

「早く結婚したい」と思っているのに、なかなか積極的に行動できない人が男女問わず多くいます。「あの人いいな」と思っても自分からはいけない。傷つくのが怖いのです。「気があると思われるのがなんかしゃく、別に好きなわけじゃないし」と言っている女性もいます。

 

要は待ちの姿勢なのです。「自分からは誘わないけど誘われたら行く」人間、プライドがあるのはいいことだと思います。ですが、婚活にはそのプライドは邪魔になってしまうのです。婚活中は愛想を振りまいてなんぼです。自分でチャンスをなくしてしまっている人はたくさんいます。

 

もともと全く知らない人と会っているのです。すぐに好きにならなくても徐々に惹かれていくことはいくらでもあります。少しでも「いいな」「一緒にいて嫌じゃないな」と思える人がいたらその気持ちを大切にしてほしいです。

 

周りの目を気にする必要もありません。婚活の場です。女性から積極的にアピールするのが恥ずかしいことのわけないです。周りの目を気にしてせっかくのチャンスをムダにしてはもったいないです。

 

男性も積極的な方ばかりではありません。どちらかというと、婚活中に出会う男性は消極的な方のほうが多いかもしれません。なるべく短期間での結婚を望むのであれば、勇気を出して一歩踏み出してみてください。

 

 

↓↓↓婚活パーティー参加するならここから↓↓↓

party★party

全員と話せる婚活パーティーはここだけ!

 

 

6あなたがしたいのは結婚?恋愛?

婚活をする前に、もしくは婚活がうまくいかないとき、ちょっと考えてみてください。

 

”結婚がしたいのか”

”恋愛して結婚したいのか”

 

この2つは同じようで違うのです。

 

 

「彼氏が欲しいっていうか、結婚がしたいの」

このようなことを言っている女性は意外と多いです。あなたはどんな結婚がしたいですか?相手はいないけど「結婚したい」と言っている女性はたくさんいますよね。あなたがしたいのは本当に”結婚”ですか?結婚について大きく2つのタイプに分けられます。

 

「恋愛と結婚は別」と割り切るタイプ

「好きな人と結婚したい」結婚は恋愛の延長線上タイプ

 

婚活の仕方が変わってきます。自分に合わないやり方をしていると、時間のムダで終わってしまいます。「1年以内の結婚」に近いのはやはり割り切れるタイプ。しかし、結果的には好きな人と結婚できることもあります。恋愛感情を優先するタイプの女性でも、スピード婚の可能性はあります。

 

もっといい人いるんじゃないか?

「普通の人でいいんだよね」「やさしい人ならいい」そう言っている人は多いです。ですが、実際には「いい人なんだけど、なんか違うんだよね。」「もっといい人いるんじゃないかって思っちゃうんだよね。」

 

こういう人多いです。

 

「良い人ならいい」と言いながら結局満足できないんです。もっといい人がいると思ってしまうのはなぜか?普通の生活では出会いが全然なくても、婚活の場に出向けばたくさんの人と出会うことが可能です。ここが落とし穴なのです。たくさんの人に出会うことができるからこそそう思ってしまう。

 

では、婚活してたら本当に次から次へと素敵な人に出会えるのでしょうか?否。たとえば、婚活パーティーに参加すれば一度に多くの人に出会えるかもしれません。その中にはあなた好みの人だってきっといることでしょう。ですが、相手があなたに好意を持ってくれるかは別ですし、キリがありません。

 

そもそも「もっといいひと」とは?具体的には自分でもわかっていないと思います。「もっといい人が」と言っていると、ダラダラと婚活が続いてしまう可能性が非常に高いです。

 

 

婚活迷子かも?

口癖のように「結婚したい」と言っている女性がいます。「彼氏じゃなくて旦那が欲しいんだよ~」彼女たちの共通点は、実は心のどこかで「恋愛がしたい」と思っていること。本当は恋愛結婚したいけど諦めていたり、”結婚しなきゃ”という気持ちばかりが強くなってしまっているのです。このタイプの人は結婚相手への条件などは考えない方がいいです。

 

ネットの情報や友人たちの言葉で惑わされ、自分が本当に求めているものを見失ってしまっている傾向にあります。「結婚するなら真面目で誠実な人」がいいとされていますよね。そりゃそうです。ですが、それはあくまで一般的な意見です。あなたにそれが当てはまるかは別です。思考や価値観は人それぞれ違いますよね。みんなの言う”良い人”があなたにとっての良い人かは分かりません。

 

「結婚」を意識しすぎてそちらに気持ちを寄せすぎてしまっていると、自分が本当はどんな人を求めているのか分からなくなってしまうのです。自分の本当の気持ちを無視しすぎると、色々な感情が混ざり合い結局上手くいかなくなってしまいます。

 

 

7すぐに1人に決めないで

1年間で結婚するには、何人もの人とお付き合いをするのは難しいです。「1年以内に結婚したい」なら、出会ってすぐにお付き合いを始めるのはおすすめできません。特定の人とお付き合いをしてしまったら、他の人と出会うチャンスがなくなります。最初の3~4カ月はたくさんの人と出会うことを優先したほうがいいです。

 

その間はいろんな人と食事やデートに行ってみてください。複数の人と並行して会うのは悪いことではありません。複数の人と同時に会っていれば、比較対象もできます。まずはいろんな人と会って、「この人」と思える人を見極めましょう。

 

 

8 自分磨き

可愛い彼女が欲しい。イケメンな彼氏が欲しい。恋愛において、外見重視という人は少なく ないですよね。婚活でも例外ではありません。 婚活は、初対面の男女が会うわけですから、情報が何もありません。第一印象がなにより重要になってきます。

 

女性であれば

  • メイクはナチュラルに、自分の良さを引き出す
  • 清潔感があり、女性らしい服装が好印象
  • 愛嬌をつくる、笑顔の練習をする

 

男性であれば

  • 髪型を思い切って変えてみる
  • 清潔感のある身だしなみを心掛ける(ヒゲや爪もチェック)
  • 爽やかな笑顔を手に入れる

 

特別美人やイケメンでなくても、髪型や服装、メイクなどで外見は随分変わります。 男女ともに大事なのは清潔感です。体型が気になる方は少しダイエットしてみる、ちょっと鍛えてみるなどして、自信を付けましょう。表情の練習も 効果的です。素敵な笑顔を手に入れて武器にしましょう。

 

性格に関することなどは、すぐに変える事は難しいです。外見はすぐに変えることが可能です。今は効果が出やすいものを優先させましょう。とは言え、内面も非常に大切です。効果が早く出やすいものもあります。

 

  • 料理の腕を磨く
  • 興味のある習い事などを始めてみる

 

すぐに実践できて効果も出やすいです。特に女性は料理が得意だとポイントが高いので、自信のない人は挑戦してみましょう。習い事もオススメです。たとえ始めたばかりでも、会話のネタにもなるし、自分の魅力アップにもつながります。以前から気になってた習い事などがあれば、この機会に始めてみてはいかがでしょうか。

 

料理は、男女ともに人気がありますね。性格などに関することは、長期的になりますが、平行して改善していく努力も必要です

 

 

9リフレッシュも必要

婚活をしていると、なかなか上手くいかないことも多いでしょう。ストレスがたまったり、精神的にも肉体的にも疲れてしまうこともあります。婚活疲れになってしまう人は多いです。『1年以内の結婚』を目指すのであれば、尚更です。婚活にはリフレッシュすることも大切なんです。

 

  • 休む期間を設ける
  • 同性の友人と思いっきり遊ぶ
  • 贅沢をする
  • 自分の好きなことを好きなだけする

 

婚活も適度に息抜きをしながらやらなくては、身がもちません。無理をしながら続けるのは良いことではありません。疲れたら休むことも大切なことです。

 

 

10婚活での出会いも油断は禁物

婚活とは結婚するための活動のこと。最近は結婚したい=婚活しようの図式が出来上がっていますよね。「婚活してるってことは結婚したいってことでしょ?」こう思うのが普通ではないでしょうか?しかし中には、「結婚するつもりのない」人もいます。結婚相談所に婚活パーティー、婚活アプリ、婚活BARなど、婚活と謳っているものが多々ありますが、利用者が全員結婚目的とは限らないのです。

 

既婚者や恋人のいる人が遊び目的で使っていることもあります。婚活アプリや婚活パーティーは”独身限定”とされてはいますが、実際はだれでも利用できるのです。もちろんそんな人は一部で、真剣に婚活している人もたくさんいます。実際に婚活アプリや婚活パーティーで出会って結婚している人はいます。

 

ですが、婚活アプリや婚活パーティーなどで出会った人とお付き合いをしたけど、その人は結婚願望がなかった、という話も実際にあります。婚活で出会ったからといって、必ずしも相手も結婚を望んでいるとは限らないということを頭に入れておいてほしいのです。結婚したいから婚活をしたのに、お付き合いした相手が実は結婚する気のない人だった、なんてショックですよね。

 

「その気にさせたらいいんじゃない?」そう思われる方もいるかもしれません。ですが、結婚する気のない人をその気にさせるなんて、簡単にできることではありません。そして、もう一つ頭に入れておいて欲しいのが、基本的に男性よりも女性の方が結婚したい出会いは数より質が大事なのです。

 

1年という短い期間で結婚を目指す方には、結婚相談所が一番おすすめです。1つ目の理由として、独身証明書の提出義務があるところがほとんどだからです。これで既婚者に時間をムダにされる事態は防げます。

 

2つ目は、費用が高いこと。遊び目的の人は高額の費用を払って、めんどくさい手続きなどをしてまで結婚相談所に入会なんてしません。今は手軽に利用できて、リーズナブルなものがたくさんあるからです。これで遊び目的の人を排除できます。

 

3つ目の理由は、成婚にいたるまでが早いことです。結婚相談所に入会したからといって、結婚できる保証はどこにもありません。むしろ結婚相談所の成婚率は1割~2割程度と聞きます。そもそも結婚相談所に入会しても、お見合いにすらなかなかこぎつけられないというのが現実です。

 

「じゃあ結婚なんて無理じゃん」

 

と思われてしまうかもしれませんが、とりあえずいろんな人と会ってみるという姿勢のある人ならチャンスは十分にあります。

 

一般的に結婚相談所では、お見合い後お互いに気に入れば、仮交際というのに入ります(お友達の関係)。その後、お互いが希望すれば本交際(お付き合い)に入ります。その後お互いの気持ちが固まれば成婚になります。

 

結婚相談所での婚活は、条件から入り、入られることになってしまいます。男性も女性も年齢、外見、スペックなどの条件があまりよくないと、なかなか難しいのが現実です。ですが、お互いに「いいな」と思える相手に出会えた場合、結婚までがスムーズに進みやすいんです。お互い結婚前提のお付き合いになるからです。

 

たとえば婚活アプリや婚活パーティー、友人の紹介などで出会ってお付き合いを始めた場合、必ずしも結婚前提であるとは言えません。遊び目的ではなく、真面目に相手を探している人であってもです。女性は、いい人に出会えれば「すぐにでも結婚したい」「なるべく早く結婚したい」人が多いのに対して、男性の場合は、「そろそろ結婚したいな~」「将来的には」という人が多いです。

 

やはり女性と男性とでは年齢の壁が違うからでしょう。(本当は男性も年齢が上がってくると難しくなるのですが、、、。)ですが、結婚相談所は恋人を探す場所ではなく、あくまで、結婚相手を探す場所です。結婚相談所で婚活している男性は、結婚を目的としていますので、「ダラダラと付き合いが続いて結婚まで辿りつかない」という事態を避けられます。

 

なので、短期間での結婚を望む人には結婚相談所がオススメです。また、その他の方法も並行して使えば当然、より成功率は上がります。

 

 

↓↓↓婚活パーティー参加するならここから↓↓↓

party★party

全員と話せる婚活パーティーはここだけ!

 

 

「やっぱりすぐじゃなくていいから、好きになった人とゆっくり結婚を考えたい」と思ったあなたは、アプリやサイトなどのネット婚活がおすすめです。ネット婚活もシステム的には結婚相談所と大体一緒ですが、すぐに結婚!というよりは、結婚を見据えたお付き合いができる人を探す感覚のがいいかもしれません。女性は無料でできるものも多くあるので、費用的にも安心です。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA