あなたはどっち?結婚できる女性と結婚できない女性の特徴まとめ

すんなり結婚できる女性もいれば、結婚したいのになかなかできないという女性もいますよね。真剣に『結婚したい』と考え、婚活を続けているのになかなか結婚に辿りつけない人がたくさんいます。それぞれの特徴をまとめてみたの参考にしてみてください。

 

結婚できる女性の特徴

理想と現実を切り分けられる

 

結婚できる人は、現実をちゃんと分かっている人が多いです。希望条件から譲れないものを選び、多少のことには目を瞑る方も多いです。妥協と言うと聞こえが悪いかもしれませんが、『あれも』『これも』求めてばかりいると、いつまでたっても結婚には辿りつけないでしょう。

 

 

行動力があり、積極的

 

行動力のある女性は、自分から出会いを探しに行くことができます。思い立ったらすぐ行動に移し、気になる人がいたら自分から積極的にアプローチするのです。待っていても幸せを掴むことはできません。最近は消極的な男性も多いので、お互いに待ちの姿勢では何も進みません。

 

 

人のアドバイスを素直に受け入れられる

周りの人のアドバイスに耳を傾けることができる人は、結婚への道が開ける可能性が高いと言えます。特に既婚者の友人などの話は、自分の経験談からきてる話が多いので、本当はすごく参考になる話だったりします。

 

婚活に限らず、何年も経った後に、『あの時言ってたこと本当だったなあ。。』と思うこと誰でも少なからずあるのではないでしょうか。もちろん全て聞き入れる必要はありませんが、頑なにならず、受け入れてみるのも大事です。

 

 

決断力がある

 

なかなか物事を決められない優柔不断な人は、チャンスを逃しがちです。結婚は、自分の今後の人生を左右するものですから、たくさん迷いが生じて当然です。ですが、時には勢いというのが必要になる時もあるのです。決断力のある人は、覚悟も決めています。

 

 

料理、家事が得意

 

やはり、いつの時代も料理上手な奥さんは人気です。最近は共働きが主流になってきていて、家事を分担している夫婦が多いと聞きます。ですが、料理は奥さんにやって欲しいという男性が今でも多いようです。

 

昔から、『男心は胃袋でつかめ』と言いますが、これは本当に効果があるそう。外食や出来合いのものでも、栄養があって美味しいものはたくさんありますが、毎日のことなので、夫婦間ではとても重要になってきます。

 

 

使える手段はなんでも使う

一言に婚活と言っても色々な方法があります。一昔前は、婚活と言えば結婚相談所がメインでありましたが、今は本当にたくさんの手段があります。お見合いパーティーから体験型のイベント、婚活BARや婚活居酒屋、マッチングアプリなど、結婚をしたい男女の出会いの場が数多く存在します。

 

他にも、社会人サークルや習い事などでも出会いを見つけている人がたくさんいます。合コンも積極的に参加したり、友達の紹介が期待できるならお願いしたり、やれることは何でもやる女性は結婚に辿りつける確率が当然高いでしょう。

 

結婚できない女性の特徴

思い込みが激しい

思い込みが激しい人は、結婚から遠ざかってしまいやすいです。自分を客観的に見れるようになること、人のアドバイスを受け入れられるようになることはとても大事なことです。

 

自分の考えだけに捉われていると、相手の気持ちには気づけません。それではたとえ彼氏ができても、寄り添いあうことはできませんよね。男性はそういう女性には疲れてしまうので、生涯を共にする結婚相手として見てもらうことは難しいでしょう。

 

 

恋愛を求めすぎている

 

婚活女性の中には、『結婚』と『恋愛』を別に考えられない人がたくさんいます。もちろん恋愛の延長線上に結婚があるのですが、始めから『結婚』が目的なのであれば、恋愛は切り離して考えることも必要です。

 

婚活市場では、条件を重視している人が多く、恋愛感情にこだわり過ぎていると、この方法では結婚は遠のいてしまいます。

 

 

プライドが高すぎる

最近は、女性の社会進出が拡大して、高学歴の女性、バリバリ働いて高収入を手にしている女性も多くいます。素晴らしいことですが、男性と肩を並べて働いているうちに強くなり過ぎてしまう傾向があります。

 

相手にも同じレベルを望むことで理想が高くなったり、プライドが邪魔して素直になれなかったり、男性に甘えることができなくなってしまいます。自分に自信を持っていて、毎日必死で生きている女性はとても素敵ですが、共に過ごしていくことを考えると、男性は安らげる家に帰りたいと思うものです。

 

 

婚活マニアになっている

残念ながら婚活をしていく中で、『結婚』という本来の目的を見失ってしまう方がいるようなんです。婚活をしている人は良くあると思うのですが、良いと思える人に出会えても、『他にもっといい人がいるかもしれない。。』と思ってしまうんですね。

 

結婚は一生のことだと考えるからこそなのかもしれませんが、すべてが自分の理想とぴったりな異性に会える確率は極めて低いです。そうしているうちに年齢を重ね、市場価値が下がるとどんどんその可能性は下がります。一度冷静に考える時間が必要かもしれません。

 

 

金銭感覚がずれている

金銭感覚というのは結婚において重要項目ですよね。これは本当に人それぞれ違うので、一概に言う事はできませんが、あまりにも一般的な感覚とずれている人は結婚に辿りつくのは難しいと言えます。結婚したら女性がお金の管理をする家庭が多いです。

 

最近は共働き夫婦が多く、それぞれで管理している人たちも多いです。ですが、女性が家庭に入る場合や、子供ができたりするとその辺りも変わってきます。男性は、浪費癖があったり、お金の把握ができていない女性に家計を任せることはできませんよね。

 

実家暮らしで両親と仲が良すぎる

アラサー、アラフォーと呼ばれる年齢になっても、実家から離れられない独身女性が実はたくさんいます。経済的な理由から1人暮らしができない、母子家庭または父子家庭で親が心配で離れられない人など、それぞれ事情があるでしょう。

 

一番要注意なのは、特に事情もなく『居心地がいいから』『楽だから』という理由で親元から離れられない人です。両親との仲がいいのはとても良いことですが、このタイプの人は生活能力がどうしても低かったり、親も子離れしきれてない場合が多いです。

 

実際に家族が結婚を邪魔してしまうなんていう話もあります。男性側からも、ある程度の年齢で実家暮らしの女性は敬遠される可能性は高いです。

 

 

ガサツ、マナーが悪い

これは男女問わず言える事ですが、かなり印象の悪いチェックポイントです。人は誰しも、同性に対しても異性に対しても清潔感のある人を好みます。結婚となれば尚更、あまりにもだらしない人は嫌ですよね。一緒に暮らすことは想像できないと思います。

 

男性は基本的に女性に対して女らしさを求めます。身だしなみに一切気をつかっていない、部屋がかなり汚い、言動が乱暴、などの面を見てしまうと魅力を感じなくなってしまいます。潔癖症である必要はありませんが、改善する努力をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA