近年増えている婚約指輪なしのプロポーズを要チェック

プロポーズには、指輪がつきものだと思っていませんか?実は、近年では、指輪なしのプロポーズも増えています。ここでは、そんな指輪なしのプロポーズについてまとめています。これからプロポーズをする予定のある人、指輪はまだ買っていないという人も、プロポーズを成功させるためにぜひチェックしてみてください。

言葉だけのプロポーズも増えている

近年では、指輪はなく、言葉だけのプロポーズも増えています。子どもができて結婚することになった夫婦の場合、指輪は買えなかったとか、後から渡すということもあるようです。プロポーズする時の年齢や、地域性も関係しているのではないかと考えられています。女性はプロポーズの後、指輪を渡されるのは理想ですが、必ずしも指輪が用意されているわけではないので、男性に全てを期待しないようにしましょう。プロポーズされたことは喜んでるのに、指輪がないことがわかった途端にがっかりしないようにしましょう。

指輪とプロポーズ選びは別と考える人が多い

プロポーズと同時に指輪がパカッと出てくるのが理想のプロポーズでしょうか。男性は、プロポーズを受け入れてくれてから一緒に指輪を選びに行こうと考えているかもしれません。というのも、彼女の指輪のサイズがわからないという場合や、好みがわからない場合があるからです。大切な贈り物だからこそ、気に入ったデザインのものをじっくり選んでほしいと思っているのです。そのような理由もあって、男性はプロポーズすることと指輪を渡すことを別と考えています。

物よりも気持ちを重視する人が増えている

指輪があれば、プロポーズの気持ちがより伝わるということでしょうか。女性のおよそ7割ほどは、指輪がないプロポーズでも良いと思っています。この結果は、物よりも気持ちを重視している人が増えている証拠と言えます。プロポーズとは、指輪を渡す儀式ではないからです。本当に自分のことを愛してくれているという気持ちを受け取れることの方が幸せということになります。

まとめ

近年、指輪なしのプロポーズが増えているということでした。指輪を用意しなければプロポーズできないということはありません。相手を想う気持ちが高まり、結婚したいという気持ちになるので結婚を申し込むわけです。物重視ではなく、気持ちのほうを重視する人も増えています。また、指輪は後から選んで渡そうと思っている男性も多くおられます。プロポーズをする予定のある男性も、プロポーズされることを期待している女性も、指輪が全てという考え方ではなく、心もこもったプロポーズを理想としてみませんか。

良縁2