【離婚予防】同棲中に調整して!共働き夫婦が感じる心配なこと・6選

 

共働きの夫婦にとって、心配なこととはどんなことでしょうか。ここでは、お互いに心配になっていること、同棲期間中に生活を調整する点で役立つ情報をまとめています。結婚されていて共稼ぎということで、実際に心配なことがある方、またこれから結婚する予定の方、心配や不安を軽減するためにも、ぜひチェックしてみてください。

 

浮気・不倫に走らないか心配?

結婚してからも夫婦共働きという家庭は多いです。やはり、心配なことは自分の夫または妻が浮気しないかということです。結婚しているのであれば、不倫ということにもなります。ドラマや映画の中の話でしょうか。

 

職場での飲み会や旅行など、異性と親しくなる状況が考えられます。週末仕事が休みのハズなのに会議や出張と言って家を空けることがあると、浮気しているのではないかと相手を疑ってしまうかもしれません。そうならないためにも、こまめに連絡を取って相手を安心させましょう。今は、無料通話アプリもあり、いつでもどこでも簡単に連絡を取ることができます。お互いに、相手を思いやる気持ちを忘れないようにしましょう。

 

すれ違いが起きていないか心配?

共働きの夫婦は、どうしてもお互いの時間が取れないという傾向があります。そうなってくると、すれ違いが生じ、コミュニケーションを取ることが難しくなってしまいます。最初はちょっとしたすれ違いでも、時経つうちに大きな溝になり、 埋められないほど大きなものになってしまうかもしれないという心配がわいてきます。

 

そこで、夜寝る前などに2人きりで話す時間を取りましょう。今感じていることなどを何でも話すようにしましょう。言わなくても通じることもあるでしょうが、言わないと伝わらないこともたくさんあるのです。少し努力して、2人の時間を取っていきましょう。

 

子どもが寂しがってない!?

共働きのご夫婦の間にお子さんがいる場合、子どもが寂しがっていないか心配になるでしょう。家に両親がいない場合や、父親か母親どちらかだけという場合もあるでしょう。休みの日に思いっきり遊んであげて子どもの心が満たされたとしても、いつもの生活に戻ると寂しさが募ってきます。

 

親がいない時間は一人で遊んだリ友達と過ごすことになります。多くの家庭では、子どもが帰って来た時にメモや手紙を書いて置いておいたり、食事やお風呂は必ず一緒に過ごすようにしています。寝る前も、本を読んであげたりできるでしょう。毎日親の愛情を感じさせてあげましょう

 

始業・終業時間は把握できてる?

お互いの始業時間、終業時間を把握しておきましょう。まだ同棲期間で、結婚しているわけではないので、そこまで把握しなくても良いと思うかもしれません。束縛しているように思われるのではないかと不安に思うでしょうか。結婚した途端に何でも把握する方が大変かもしれません。

 

それで、今後共働き結婚を前提に同棲しているのであればできるだけ早めにお互いの始業時間、終業時間を把握しておくことが望ましいと言えます。把握しておきたい理由を伝えるなら、喜んで教えてくれるかもしれません。どこで何をしているかわかるなら、安心ですし、信頼につながります。

 

生活スタイルのズレを理解しよう

職種、仕事の時間帯によっては、生活にズレが生じることも想定し、理解していくようにしましょう。休みの日が合わないことが問題になるかもしれません。早番、遅番、夜勤など、交代制勤務をされているかもしれません。

 

そのように、変わる予定を知らないと心配になってきます。そうならないためにも、お互いのスケジュールを頭の中に入れておきましょう。短期、また長期で出張がありますか。時々急に飲み会に誘われることがあるでしょうか。こまめに連絡を入れたり、カレンダーに書き込んでおいたり、メモを書いておいたりして、お互いの生活スタイルを把握しておきましょう。

 

配属変更も頭に入れておこう

時には、勤務先で配属が変更になることもあるでしょう。そのような変更もすぐに相手に知らせましょう。お互いに影響があることだからです。新しい配属先では、これまでの就業時間と異なることもあるからです。

 

配属先によっては勤務地が変わるかもしれず、遠くなればそれだけ通勤時間にも差が出ます。早く新たな生活のリズムをつかめるよう、2人で協力していきましょう。時には、配属の変更があるということも常に頭に入れておきましょう。

 

まとめ

共働きの夫婦が心配になっていることを取り上げました。夫または妻が浮気・不倫に走らないか、夫婦の間にすれ違いが起きていないか、そして、子どもが寂しい思いをしていないかという点です。結婚してからも、夫婦で共働きをする予定のカップルは、同棲期間中に生活を調整しておきましょう。お互いの始業時間、終業時間を把握し、生活スタイルのズレを理解し、配属変更があることを頭に入れておくようにしましょう。あらかじめ、夫婦で話し合い、愛情や信頼を保つようにしていきましょう。

 

良縁2