あなたは大丈夫!?共働き生活が失敗しやすい職業組み合わせ3選!

 

共働き生活をうまくやっていくための秘訣はあるでしょうか。ここでは、夫婦双方の職種について取り上げています。特に、失敗しやすい職種の組み合わせについてまとめています。結婚後も共働きする予定のカップルの皆さん、また、結婚相手を探しておられる皆さん、ぜひチェックしてみてください。

 

↓↓真剣な人に出会いたいなら↓↓

パートナーエージェント

建築業と士業のカップルは不向き?

建築業と士業のカップルは職種の組み合わせとして不向きと言われます。建築業とは、建設業や土木などを扱う職業のことです。主に現場での肉体労働が多いでしょう。男性が大いに活躍する職種です。士業とは、弁護士・公認会計士・行政書士・弁理士・司法書士など、「○○士」と付く資格を有する職業のことです。

 

様々な試験を突破し、高い収入を得られる職業です。スーツなどで、事務所で働くことが多いでしょう。夫婦共に士業に就いているなら、働く時間帯や服装など一致していて話しも合わせやすいでしょう。不向きと言われる理由としては、建築業が肉体労働とするならば、士業は正反対の職種なのでそう言われるのかもしれません。

→共働き夫婦の心得・ルール3選!

医師同士のカップルはすれ違いが多い

では、夫婦共に医師の場合はどうでしょうか。この場合、すれ違いが多いと言われています。それは、勤務形態によるものです。お互いにフルタイムで働く医師であれば、当直、当番、残業が当然ありますし、学会などにも多くの時間を取られます。

 

どちらか片方が医師であってもこのような忙しさなわけですから、夫婦共に医師である場合、生活の中で当然すれ違いが生じると言えるでしょう。すれ違いが多くなってくると、家事の分担、子育てなどにも影響が出てしまい、難しい状況にならざるを得ないこともしばしばです。

→共働き夫婦が感じる心配なこと・6選

教師と看護師のカップルは相性が悪い

次に、教師と看護師の組み合わせの相性についてです。教師と看護師では働く環境が全く違いますので、ライフスタイルを合わせるのが難しいと言えます。教師は定時で帰れると思うかもしれませんが、クラスを担任していたり、部活の顧問などを受け持っていると、時間外であっても仕事をこなさなくてはなりません。

 

土日祝日も、学校へ行って部活動を見たりするので、なかなか休みが取れないということもあります。看護師は、シフトによって平日休みになったり、夜勤があったりと不規則です。それで、なかなか休みが合わず、お互いに時間を取ることができないというデメリットがあります。

→共働き夫婦のメリット・デメリット

まとめ

共働き生活が失敗しやすい職種の組み合わせとして、建築業と士業のカップル、医師同士のカップル、教師と看護師のカップルについて取り上げました。勤務形態によって、休みの日が合わないことが十分考えられます。自分なら、どんな職種の人と結婚したら良いか参考にしてみてください。