【失敗しちゃう!?】電話やLINEに頼り過ぎはNG!大切な話は直接会ってするべき

 

結婚に向けての話し合いをする時に大切なこととはどんなことでしょうか。それは、直接会って話すということです。ここでは、失敗しないために必ず「会って」話すことの大切さをまとめています。これから愛する人に大切なことを伝えたい方、結婚に向けて大切な話をたくさん重ねていく予定の方は、ぜひチェックしてみてください。

 

関係を深める話は会ってしよう

なぜ、直接会って話す方が良いのでしょうか。その理由は、「会って」話すことがコミュニケーションの基本となるからです。メールや電話もよく利用すると思います。ちょっとした連絡をしたりするにはとても便利なツールとなります。しかし、大切な話をする時は直接「会って」話すようにしましょう。

 

メールだと、きちんと伝えたつもりでも意外と真意が伝わらなかったり、細かなニュアンスや感覚を伝えるのが難しいものです。ちゃんと伝えたいこと、特に2人の関係を深めるような大切な話は、必ず会って話すようにしましょう。

 

電話やLINEでの話し合いはダメ

電話やLINEなど、いつでも連絡を取れる方法は人気があります。電話は、離れていてもすぐに声を聞くことができますのでよく利用されています。すぐに待ち合わせができない時なども、移動の時間を取られずに会話できるというメリットがあります。しかし、大切な話を電話で終わらせてしまうなら、軽く感じてしまうかもしれません。

 

LINEは無料のアプリで気軽にコミュニケーションが取れますし、可愛いスタンプや面白いスタンプも送り合えるので盛り上がることも確かです。最近では、交際を申し込むのも、プロポーズするのもLINEという場合があるようです。でも、実際LINEで申し込まれた場合、言葉の重みを感じなかったとか、信頼が持てないと感じた女性が圧倒的に多いのです。ですから、大切な話は必ず「会って」話すようにしましょう。

 

対面で2人だけで話せる場所を確保しよう

大切な話をする時は、「会って」話すことは重要です。そのことに加えて、対面で話すことも重要です。つまり、正面に向き合って話をします。対面で話すことによって、相手の表情を見ることができます。自分の気持ちをダイレクトに伝えるのにも効果があります。

 

大切な話をするのであれば、細かな部分まで決めることもできます。ですから、大切な話をしたいなら、対面で2人だけで話せる場所を見つけて、そこでじっくりと話し合うことにしましょう。

 

まとめ

失敗を避けるため、大切な話は必ず「会って」話すことにしましょう。本当の気持ちを伝えるには、「会って」話すのが1番です。電話やLINEはとても便利ですが、軽い印象を与えてしまいますのので気を付けましょう。2人で話をする時は、対面で話をすることも大切です。