『それじゃあ結婚できないよ』と思われてしまう婚活女子たちの生態

 

結婚したいのにできない婚活女性が多くいます。『それじゃあ結婚はむりだよ。。。』と言 われてしまいそうな婚活女子たちの特徴をまとめてみました。

 

女子会が大好きだと結婚できない?

女性ならよく分かると思いますが、女子会って楽しいですよね。仕事のグチや恋バナ、自慢 話、ゴールのない話を延々としている。。。相談があると言いながら、解決策は求めていな い。ただ喋りたいだけ。これが女子会です。

 

婚活女子たちの女子会でのネタはお互いの婚活 の近況報告がメインです。主に、婚活で出会った男性たちのダメだしです。『こないだ婚活 パーティー行ったらきもいオッサンしかいなかったー』とか『本当ろくな男がいない』と か。

 

男性とのデートの報告もしっかりします。相手のスペックを明かして、おもしろおかし く話します。自分のことは棚に上げて言いたい放題の楽しい会です。そして、相手のダメだ しばかりしているうちに『もう一生結婚できないかも。』『そろそろ独りで生きていく覚悟 決めなきゃ。。。』とネガティブな話が始まります。それをお互いで励ましあう。傷のなめ あいです。この会を定期的にやるのです。

 

『結婚』という目的のために頑張ってはいるけ ど、婚活での出会いがもはや会話のネタになってしまっているのです。お互いに相手の応援 もしません。誰も的確なアドバイスなんてできないのです。だから変わることがなかなかで きません。お互いにダメだから変な安心感もできてしまうのです。

 

しかも女子会が楽しすぎ て、男性と会っても楽しくないと感じてしまうのです。友達と遊んだ方が楽しいからと、男性からお誘いがあっても億劫になってしまうのです。こんなことを何年も続けて、年齢はど んどん上がっていきます。気づけば周りは既婚者ばかり。出産ラッシュ。。。でもまだ仲間 がいるから本気で焦りません。これをずっと続けます。これで結婚できるわけがありま せん。

 

婚活パーティーに友達と参加していい結果を出せない

婚活パーティーに友達と参加するのはダメではありません。例えば、アウトドア系の婚活イ ベントとかは友達同士の参加者が男女ともに多いので、グループで盛り上がれやすいです。 楽しい時間も生まれやすいかもしれません。

 

ですが、お見合いパーティーなどは1人参加の 人が多いです。イベントが始まれば、それぞれ頑張ります。ですが、フリータイムになると 集合します。いい人がいなければそこでガールズトークが始まります。 『今日もいい人いな かったねー。まー無料だしいっかー。』これで終わります。懲りずに何回も繰り返します。 これでは結婚まで辿りつくのはいつになることでしょう。。。

 

婚活パーティーで女子の友達を作ってくる

女子会好きな女は婚活パーティーに行っても、男性じゃなくて女子と仲良くなって満足したりします。周りの友人たちが次々と結婚していき、独身の友達が減っているので、貴重な独身仲間ができると嬉しいのです。

 

婚活仲間を作るのは悪いことではありません。情報交換したり、飲み会のお誘いをもらえることもあります。友達の紹介がきっかけで結婚する人は多いので、友達が増えればそれだけチャンスも増える可能性があります。

 

自分が主催する時も同じです。アラサー・アラフォー世代になってくると、周りは既婚者ばかりで飲み会を開こうにも誘える友人がいない、ということが多いのです。婚活で出会った人が自分にはイマイチと思っても、飲み会などを開けば出会いが広がるので、そういう時のために独身の友達がいればチャンスを無駄にしないで済みます

 

なので、独身仲間がいることによってプラスになることもあります。ですが、婚活パーティーにせっかく行ったなら、同性ではなく異性と交流しなくては意味がありません。大規模なパーティーであれば、終始フリータイムのイベントが多いので、異性と話したり、同性と話したり、どちらもできる可能性があっていいかもしれません。

 

あと以外に多いのが、お見合いパーティーなどの帰りです。男性と女性は時間差で帰る場合がほとんどなので、帰り際に自然と同性と話したりして、仲良くなるケースです。婚活パーティー中は男性の方に集中して、帰りなどに女子とも仲良くなれるチャンスがあれば、声をかけるのもありかもしれません。

 

友達の結婚・出産話に敏感になる

友達の結婚、出産の話は、もちろんうれしい話ではありますが、婚活女子にとっては複雑なものなのです。うれしい反面、羨ましい気持ちやさみしさ、孤独感などが生まれたりします。仲良しの友達のおめでたい話なのに、心の底から祝福できなくなってしまうんです。

 

自分も婚活を頑張っているのに上手くいかなくて、周りにどんどん置いていかれた気になってしまいます。独身の友達がどんどん減っていくことに、孤独を感じるようになるのです。

 

既婚者の友人を避け始める

既婚者の会話は家庭のことだったり、子供のことだったりが多いですよね。アラサーあたりになってくると、結婚生活や出産の話が増えてきます。独身同士でも将来の話としてそういう話題が出ることもありますが、既婚者との話とはわけが違います。みんな想像で話すから現実感があまりありません。

 

実際に既婚者と話すと共感ができないのです。既婚者の友人同士の話は婚活女子にとっては未知の話なので、ついていけません。居心地も悪くなり、自分がみじめに思えてきたりもします。そうして、いつもの独身仲間たちのもとへ戻っていくのです。

 

ですが、本当は既婚者の友達との女子会の方が、『結婚』に近づく可能性は高いのです。独身同士ではみんなふわふわした会話ばかりで、的確なアドバイスなどは得られないのです。既婚者の友達の方が、自分の経験談や、現実的な目線で話をしてくれるので、得られるものは多いはずです。

 

独身女子だけで理想を語ったり、男性のダメだしばかりしていても、得られるものはほぼないでしょう。楽しい時間だけです。女子会はストレス発散にもなりますし、たまにやる分にはいいですが、婚活中はそればかりしていては、いつまでも終わりは見えません。

 

『結婚したい』と思うなら、まずは目的を明確にしましょう。そして、今は自分に本当に必要なことを優先させた方がいいでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA