読めばわかる!結婚相談所の特徴『ぽちゃ婚』編

婚活結婚相談所『ぽちゃ婚』で婚活しよう!

ぽちゃ婚て何?

「ぽちゃ婚」はぽっちゃっり女性””ぽっちゃり女性が好きな男性”のための婚活サービスです。

まだ新しいサービスですが、オープン当初から熱い注目を集め、ぽっちゃり業界で話題になっているぽっちゃり体型に特化した婚活サービスです。

無理してダイエットをして心身を壊すよりも、魅力的なぽっちゃり女子としてぽっちゃり女子好きな人と結婚できたほうがいいというコンセプトの元生まれたサイトとして、利用者は年々増えています。

世間ではほっそりしている女子のほうがもてると思われがちですが、実はぽっちゃり女子好きな男性も数多くいるけれど、あまり知られていないだけです。身体的な特徴だけで縁のある相手と出会えないのは残念なこととして、ぽちゃ婚は生まれました。

どこからがぽっちゃりなの?

”ぽっちゃり女性” 

これって難しいですよね?女性に限らずですが、ぽっちゃりの基準があいまい過ぎませんか?

恐らく人によって違うと思います。男性と女性でも違うでしょう。

自分ではぽっちゃりだと思うけど周りからは「別に普通じゃない?」と言われたことある人もいるはず。

「ぽちゃ婚気になるけど、私ってぽっちゃりかな?」とお悩みのかた、ぽちゃ婚にはぽっちゃりの基準が設定されていますので、確認してみて下さい。

自分の身長-体重=100以下

※身長160cmの場合、体重60㎏以上でぽっちゃり女子認定☆

ぽちゃ婚の料金は?

初期費用0円で登録できます。

月会費だけ見ると一見、ちょっと高くない!?

と思ってしまいそうですが、お見合い料はナシ!成婚料もナシ!かかる費用は月会費のみ!なんです。

めいっぱい活動してもこの金額だと思ったら妥当な金額なのかな?とい思います。むしろたくさん活動したとしたら安いと思います。

ぽちゃ婚は完全月額制のサービス。明朗会計が嬉しい!

ぽちゃ婚は、実際にお見合いをするまでは完全無料で使えます

ぽちゃ婚入会資格は?

男性:

・18歳以上で定職に就いている独身男性(学生、フリーター不可)

・ぽっちゃり女性がすきなひと

女性:

・18歳以上の独身女性

・ぽっちゃり体型のひと

必要な書類

・本人確認書類(運転免許証、保険証など)

・独身証明書(3ヶ月以内に発行されたもの)

・収入証明書(源泉徴収票など)

・学歴証明書(卒業証書など)

ぽちゃ婚の活動方法

・WEBから会員登録をする

・プロフィールと相手の条件を入力する

・アドバイザーからの相手の提案

・お見合いを組む

・お見合いをする

・交際に発展

・めでたく成婚

ぽちゃ婚での活動はザッとこんな流れです。

 

ぽちゃ婚は本当に理想の人と会えるのか?

 

ぽちゃ婚は需要と供給がはっきりしているので、とても合理的な婚活ができるように思います。ですが、本当にぽちゃ婚なら理想の相手と出会えるのでしょうか?

ぽちゃ婚は、2015年に出来たばかりのまだ新しい婚活サービスなので、口コミ自体が少ないのですが、調べてみたところこんな口コミがありました。

・男女でぽっちゃりの認識が違う

女性側の意見として、「男性の思っているぽっちゃりは全然ぽっちゃりじゃない」「ぽっちゃりじゃなくてデブって言われた」などがありました。

男性側の意見として、「ぽっちゃりの度を越えている」「自分の求めているぽっちゃりじゃなかった」などの口コミを見ました。

ぽちゃ婚は、”ぽっちゃり女子”と”ぽっちゃり女子好きな男性”を繋いでくれる婚活サービスですが、男性の想像しているぽっちゃり女子と、リアルぽっちゃり女子にズレがあるようです。ぽちゃ婚にはぽっちゃりの基準が設定されていますが、あくまで最低の基準。”身長ー体重=100以下”からがぽっちゃりとされているだけで、上限などは出ていません。恐らく上限は設定してはいないと思います。そして見た目と数字が伴うとも限りませんよね。

例えば、身長160cm、体重60㎏の女性が2人いるとします。数値で見たら同じですが、1人はそれなりに筋肉もあり引き締まっていてくびれがあるけど、もう1人はくびれもなく全体的にたるんでいる。このような場合、見た目には大きな差が出ますよね?同じ身長体重でも、太って見える人と太って見えない人と別れる可能性があります。

結局判断基準としては見た目が一番重要なのでは?と思います。実際友人などに体重を聞いてみると、「意外と重いんだ」とか「意外と軽いんだ」とか、想像と違う場合が結構あります。という事は、あらかじめ身長と体重を聞いていても、実際に会ったときにギャップを感じる可能性も充分にあるという事です。

しかもぽちゃ婚が設けているのは入会基準だけです。「どこまで」ということには触れていないので、想像とリアルがかけ離れてもおかしくないですよね。

”どこからどこまでがぽっちゃりなのか”というのが明確にされる日は永遠に来ないと思います。数値では表せても結局は見た目の問題だと思うし。。。

男性の思っているぽっちゃりと女性の思うぽっちゃりには差があると思います。ですが、もはや男女関係なく人によって違うのでは?という印象の方が強いです。

例えば、痩せてる女性から見れば普通体型の女性もぽっちゃりに見える可能性はありますし、痩せてる女性が好きな男性から見ても普通体型の女性はぽっちゃりに見えるかもしれません。

人によって感覚や認識が違うんです。当然といえば当然ですよね。

ただ、ひとつ問題なのは、男性の言うぽっちゃりって結局”かわいい女子”だっていうことです。ここが男女の違いなんじゃないかなと思います。女子が言うぽっちゃりってカワイイとかブスとかあんまり関係ない気がします。でも男性の場合はカワイイデブ=ぽっちゃり、ブスなデブ=デブ という理論をお持ちの方が多いようですね、、、

要するに、同じ体型でも人によって意見が分かれるということですよね。

例えば同じ体型の女子が2人いたとします。2人とも一般的に太っていると言われる体型です。

A子はオシャレが好きで、メイクや髪、服装など色々気を遣っていて、顔もカワイイ。いつも笑顔で女の子らしい。

B子はいつもすっぴん、ブス。髪もボサボサ、服もテキトー。女性らしさがない。

この場合、”A子はぽっちゃり”と言われる可能性が高いけど、恐らく”B子はデブ”と言われるのでしょう。

ぽっちゃりな女性芸能人を調べてみると、男性がぽっちゃりと認めているのはカワイイ女性ばかりでした。一方、女性が選んだ人たちは、カワイイ人からちょっとブスと言われるような人まで様々。体型自体も結構幅が広い。

結局ぽっちゃりが好きと言ってる男性のほとんどがカワイイぽっちゃり女子を求めているという事でしょうね。”ズレ”が生じるわけですよね。

それにぽっちゃりの定義を余計曖昧にしているのは、テレビや雑誌などのメディアじゃないかなーとも思います。普通よりちょっと太っている人から、普通よりかなり太っている人まで、一つにまとめて”ぽっちゃり”という表現をしているように思います。

例えば、男性からも女性からもカワイイぽっちゃりと認められているのが水卜アナ。彼女は最近のぽっちゃり女子の代表なような存在ですよね。しかし、体重90㎏オーバーの渡辺直美さんも”ぽっちゃり”と表現されていますよね。この2人はかなりの差があります。一緒にまとめてはいけないんじゃないかと思うくらいに。。。

それに最近は、ぽっちゃりさんのためのファッション雑誌もありますよね。ぽちゃ婚もコラボをしている「ラ・ファーファ」という雑誌。通常のファッション誌ではありえない、モデルさんも全員ぽっちゃりさんという、ぽっちゃり女子によるぽっちゃり女子のためのファッション誌ですね。でもこの雑誌に出てるモデルさんたちも体型の幅は広いように見えます。

結局、ぽっちゃりってデブと言えないからこそのぽっちゃりでもあるんだなって思います。都合のいい言葉ですよね。デブっていうと乱暴な、悪口のような印象が強いけど、ぽっちゃりだとカワイイ印象になります。

それに彼女たちは確かに可愛らしく見えますよね。ぽっちゃりという言葉がよく合ってるなーと思います。

最近はぽっちゃりという言葉がどんどんポジティブな印象になってきている気がします。

でもそれに取り残されてしまった普通のぽっちゃりさんだってまだまだいるはず。そういう女子が、希望を持ってぽちゃ婚に入会したのに心無い言葉に傷つけられているのでしょうか。。。

太っているということがコンプレックスで、恋愛に前向きになれない女性も多くいます。一方で、ぽっちゃりした体型の女性が好きという男性も世の中にはたくさんいます。

そんな人たちを出会わせてくれるのがぽちゃ婚。需要と供給が合っていて、分かりやすく合理的に見えますが、ぽっちゃりというのは範囲が広すぎて、実際には重要と供給が合っていないという場合もあるみたいです。

明確な定めがないからこそ誤解が生じるのでしょう。

ぽちゃ婚でも結局は、少し肉付きのいい癒し系のカワイイ女子がモテるということですね。当然と言えば当然の気もしますが、そもそもそんなぽっちゃりさんなら普通の結婚相談所でも問題ないのでは?と思います。

男性たちが好きと言っているぽっちゃり系の女性芸能人、水卜アナ、磯山さやかさん、篠崎愛ちゃんなど、こんな人達がいたら普通の結婚相談所でも人気なはずです。もちろん男性が皆ここまで求めているとは思いませんが、女性たちが思うぽっちゃりとの基準がズレているので、お互いに違和感を感じることも多いのでしょう。

ぽっちゃり体型に特化した婚活サービスというのは面白いし、とてもいいサービスだと思いますが、男女共に過剰な期待はしない方がいいのかもしれませんね。

 

ぽちゃ婚は安い?

 

ぽちゃ婚に関して少し気になる口コミを見かけました。

「提案(紹介)された人の中にタイプの人がいたので有料プランに入会したけど、お見合いが成立しない」というような内容でした。

これってどうなんでしょうか?正直当たり前だと思いました。お見合いはいくら自分が望んでも、相手からOKが出なければできません。お互いに承諾して初めて成立します。これはどこの結婚相談所でも同じです。マッチングアプリなどでも同じこと。お互いに承諾すればマッチング成立となってやりとりができるようになります。

ぽちゃ婚は、お見合いをするまでは無料で活動できます。正確には、お見合いを申し込むまでです。検索や、提案(紹介)を受けるまでは無料で出来ます。検索をしてお見合いの申し込みをする時、提案(紹介)された人にお見合いを申し込む時、などに有料プランに入会する形になります。

有料プランに入会しなければ、お見合いの申し込みはできないという事です。しかし、入会してお見合いの希望を出しても、相手から承諾されなければお見合いは成立しません。ぽちゃ婚側からの提案(紹介)で申し込んだ場合も同じです。そこに誤解が生じたのかもしれませんね。気持ちは分からなくもないですが、、、。

ぽちゃ婚は月会費が1ヵ月プランで19,800円から。ちょっと高く見ますよね。お見合いができると思って入会したのに、できなかったら確かにショックを受けると思います。

月会費だけ見るとちょっと高いように思いますが、お見合い料金もこの中に含まれているので、たくさんお見合いをしたら安いと思います。

しかし、あくまでお見合いが成立した場合です。最悪、月会費19,800円払ったとしても、一回もお見合いができない可能性もあるということです。たくさん申し込みをしても1人も承諾されないこともあり得ますからね。でもこれは仕方のないことですよね。どこで活動しても同じでしょう。

しかし、お見合いが一回もできなかった場合に19,800という月会費はやはり高いように思います。できるかどうか分かりませんから。。安くなるのはあくまで、お見合いが月に何回か成立した場合。

一見込々で安いと思うかもしれませんが、月会費に別途でお見合い料金がかかるのとどちらがいいのか、自分でよく見極めた方がいいと思います。

 

まとめ

 

ぽちゃ婚は、ぽっちゃり体型に自信を持てない、効率的にぽっちゃり女子好きの男性と出会いたい、と思っている女性と、ぽっちゃり女性が好きな男性とを繋ぐ、需要と供給が一致した画期的なサービスですが、明確な定めがないことから、ミスマッチが起きることも充分にあり得るということを頭に入れておいた方が良さそうです。

また、まだ比較的新しいサービスのため、大手に比べると会員数は少ないことが予想されるため、お見合いがなかなか成立しない可能性もあります。無料会員ではお見合いを申し込むこともできませんし、自分が有料会員でも、申し込んだ相手が無料会員であれば、お見合いが成立する可能性も高くはないでしょう。そこをちゃんと理解しておく必要がありそうです。

 

 

 

 

 

 

良縁2