【Twitterユーザーの本音分析】実は婚活が辛いと思っている人が多いのはなぜか?

結婚して幸せになろうとして婚活しているのにもかかわらず、うまく思い通りの活動ができなかったり、結婚できる生活環境ではなかったりすると意志と反対の状況になるため「辛い」と感じてしまう人が多いようです。ここでは、そんなみなさんの「辛い」思いを少しでも軽減できるような対策をご紹介します。

 

Twitterユーザーの生の声は…?

もうほんと、踏んだり蹴ったりで。何もかもが嫌になっちゃいますよね(ヾノ・∀・`)ムリムリ

 

他人にいわれる言葉ってトゲトゲしいです…ね?ε≡≡ヘ( ´Д`)ノ

 

そう!きっと何か意味がある気がする!(と思いたい)特別な力が身につくのは事実ですね。

 

恋の駆け引き、男性に気を遣いながらの行動ってほんと、疲れますよね><;

 

なんだかとっても、ダークネスです工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 

婚活を始めるタイミングは、婚活しようと思えたときですわよ(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

 

時間をかけてゆっくりと、2人のペースで決められるなら、どれだけ楽なのか…と、つくづく思います(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

そう、いつかきっと、良いご縁に巡り会えるはずです!!

 

Twitter Developer Agreementhttps://developer.twitter.com/en/developer-terms/agreement

Twitter Developer Policyhttps://developer.twitter.com/en/developer-terms/policy

 

 

分析してみると共通の理由が発覚

ここまでのみなさんの「辛い」コメントを見てみると、以下のような共通点があることがわかりました。

 

  • 他人にうるさくいわれるのが辛い
  • 決めることが多くて辛い
  • 今の自分を変えるのが辛い
  • 相手に合わせるのが辛い

 

確かに、せっかく大人になって自分らしさを出して生きているのに、「結婚する」という目的のためだけに自分を変えるのは辛いものです。もちろん、それが好きな人との結婚であれば特に苦労はないんだと思いますが、婚活を通しての出会いってなんか薄っぺらなんですよね。

 

 

あなたにあった婚活をしていいの

周りから無理に勧められて婚活をするのは、もうやめにしちゃいましょう。多くの方の経験から他人にいわれて婚活しても、良い相手に巡り合うことはありません。あなたの生活や1日の過ごし方を悪い意味で乱す婚活はいつまでたってもアナタには向いていません。

 

あなたがオタクなのであれば、それを堂々と理解してくれる人がいる可能性があるオタク向けの婚活したほうが絶対良いです。視線を気にしなくていいのに加えて、アナタらしさを受け止めてもらえる可能性が高いので、同じ趣味、同じ感覚、価値観を持っている人のいる場所に行くだけでも良い出会いがあります

 

 

結婚相談所を変えてみよう

今既に登録している結婚相談所での活動が辛い、エージェントと合わないと感じているならば、私ならば早々に結婚相談所を変えてしまいます。結婚相談所で学べたことはそのまま活かして、他の結婚相談所、もしくは、婚活パーティー系のグループに参加して自分の力と今の自分の魅力を試すと思います。

 

あなたの良さを分かってくれる結婚相談所も、あなたとの相性があるのでうまくいかなすぎる時、活動するのが辛すぎる時には結婚相談所を切り替えてみて!(*´・ω・)(・ω・`*)ネー

 

 

いったん婚活をやめてみよう

何年も婚活をしていて疲れてしまったという方は、一度婚活の場から離れて、あなた自身を大切にする時間を作ってみて!趣味のコミケ巡りをするのも良いですし、太ることを気にせずに、好きなだけ食べ歩きするのもOKヾ(。>﹏<。)ノ゙✧*。意外と、たくさん食べる姿が好きだっていう男性多いので、ガッチガチの婚活をやめた途端、良い男性が現れたりするんですよ(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

ということで、今回は、ここまでヽ(・ω・)/ズコー

 

 

あなたに良いご縁がありますように。

 

良縁2