婚活で恋愛感情を求めすぎると結婚できないって本当?

『婚活』というと、条件から相手を探すというイメージが強いですよね。『恋愛と結婚は別』と言われていることが関係しているのでしょう。結婚相談所や婚活パーティー、ネット婚活など、『婚活』にまつわるものはほとんど、最初に自分のスペックを明かさなければな りません。あくまで『結婚』を前提とした出会いの場ですので、自分の希望条件から結婚相手を探せるのは合理的と言えます。

 

特に女性は年齢、年収、職業、学歴などスペック的なものを重視する人が多いです。将来子 供が欲しい人は尚更そこにこだわらずいられないのです。女性は現実的な人が多いですか ら、結婚生活でかかるお金、子供にかかるお金のことを事前に考えます。

 

今は共働き夫婦が主流ですが、子供ができたら小さいうちは家庭に入りたいと考えている人は多いです。 そのため、婚活女性たちは条件を重視して結婚相手を探すようになります。 割り切って婚活している女性たちは結婚に辿りつきやすいですが、婚活女性の中には、同時 に恋愛感情を求めてしまう人も多く、彼女たちはなかなか『結婚』に辿りつくことができなくなってしまうのです。

 

 

婚活で恋愛感情を求めるのはダメなの?

 

婚活で恋愛感情を求める人は、本当は条件よりも好きになった人と自然に結婚したいという気持ちが強い人なのでしょう。結婚したいけど相手がいないから婚活をする。そういう人は 多いです。

 

ですが、『婚活』と言われている場は条件から入るケースが多く、お見合いパーティーなどは一人あたりのトークタイムが数分と、とても短い時間で相手を判断しなくては なりません。そのため、条件と第一印象がすべてになってしまうのです。

 

その後デートを重ねても、『良い人だけど。。。』となかなか先に進むことが難しくなってしまうのです。条件から入ってしまうと恋愛感情には発展しにくいです。条件に加えて恋愛感情を望むのであれば、この活動方法は向いてないかもしれません。

→男性がデートに誘ってくれるようになる、女性からの効果的な誘い方法

希望条件とときめきを両方GETできるのはレアケース?

 

結婚相談所や婚活パーティー、ネット婚活などで婚活して、すべてが自分の理想で、大好きになれる人に出会える可能性は極めて低いです。というより、『自然な出会い』で結婚した人たちでもそんな人はなかなかいないです。好きな人だったら完璧を求めたりしませんよ ね。

 

アナタが今本当に結婚したいと強く思うのであれば、どちらかをあきらめる必要があるでしょう。スムーズに婚活を成功させた人たちは皆少なからず妥協しています。 『条件はぴったりだけど好きになれない』という場合は、どちらが自分にとって本当に必要 なものなのか考えましょう。それに気づければ結婚への道がきっと近づくはずです。

→アラフォーレベッカさんの合コン体験談

恋愛感情を優先させるなら、結婚相手ではなく恋人を探そう

 

『婚活』というのは、条件から結婚相手を探すというのが一般的です。例えば、友達に『結婚したいからだれか紹介して』と頼むのも婚活になりますよね。結婚したいという目的が入ってますよね。

 

アナタの年齢にもよりますが、結婚を前提とした紹介であれば、それに見 合った人を想像するでしょうし、アナタ自身もそれを望みますよね。この時点で条件から 入っているのと変わりません。条件よりも恋愛感情を優先させるのであれば、一旦『結婚』 のことは忘れて、恋愛をした方がいいでしょう。

 

結果的にその方が結婚に早く近づける可能性もあります。ですが、最近は結婚願望の薄い男性も増えてきており、アナタが好きになった人が結婚を考えてない可能性も充分あるので、覚悟しておいた方が良いです。

 

恋愛感情がなくても愛情はもてる

 

恋愛感情をもてない人と結婚したとしても、一緒にいるうちに自然と愛情が芽生えることもあります。『結婚』というのは一般的に、生涯を共にすることになります。大好きな人と結婚したってときめきはいつか落ち着きます。

 

子供ができたら家族への愛情がわくでしょう。結婚は一時のことではないので、恋愛感情にこだわるよりも、生活を共にできるかのが重要 ではないでしょうか。あなたが自身が本当に幸せになれる相手を探してくだい。

 

良縁2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA