過去にあった「真実の愛を探す系」など。恋愛バラエティ番組などをいろいろまとめてみました!

真実の愛を探す系

いつの時代になっても恋愛は人間にとっても欠かすことのできないものですよね。ここではテレビ番組で取り上げられた真実の愛を探す系の番組についてまとめたいと思います

 

tokioのなりゆき

正式名称は、『男女8人恋愛ツアー!TOKIOのな・り・ゆ・き!!』というそうです。wikiを見てみますと、

1998年10月13日から1999年9月30日までフジテレビ系列で放送された恋愛バラエティ番組。スタートから1999年3月までは毎週火曜日23:00 – 23:20だったが、同年4月から終了までは毎週木曜日23:00 – 23:20に放送されていた。

と書いてあり、印象的にはあいのりの前進番組という印象がありますよね。TOKIOがやっていたのですが、あいのりから久本雅美、加藤晴彦、今田耕司などがMCをやっているような印象があります。1年間で終わってしまったのでほぼ印象はのこっていないのですが、なんとなくTOKIOがやんちゃしていたような印象を持っています。

 

あいのり

言わずと知れたフジテレビの大人気番組でしたね。結構長年続いていたようですが、最後の方はあまり見ていなかったので、覚えていないです。あいのりで、ゴキ、ヒデ、ダゼなどのような人気人物も登場した気がします。あいのり自体の歴史を紐解いてみますと、

『あいのり』は、フジテレビで1999年10月11日から2009年3月23日まで放送されていた日本の恋愛バラエティ番組。放送時間は毎週月曜日の23:00〜23:30(JST)[1]。2006年10月16日からハイビジョン放送となっていた。

あいのり自体は1999年~2009年までの10年間やっていた番組で、僕のような今33歳前後の人間にとってはちょうど中高生時代に欠かせない番組になっていましたよね。。。

 

フジテレビTWOで放送された『あいのり2』とその派生番組『あいのり2Z』、及びNetflixで放送された『あいのり:Asian Journey』についても扱う。

その後はよくわかりませんが、あいのり2、あいのり2Z、というような番組もやっていたようです。

最近では、こんなのが問題になっていたりしました笑

「あいのり」でっぱりんが“スタッフ”にブチギレ!大暴れ! 史上最悪の展開へって茶番笑?

あいのりは始まった当初からずっと見ていてすごくいいですしなおかつなんかうらやましいなと思いながら見ています。DVDも買っています。あいのりを見るときは辛いことがあったり悲しいことがあったりすると見たくなります。それはなんでかわかんないですけど、あいのりを見るといつも元気が出るので僕の中で一番大切なDVDでいつも大切にしまっています。この番組を見ていてすごい恋愛番組ですし当時はすっごい人気があって知らない人はいないだろうと思っていますし大人気番組です。あいのりはこれからもずっとやっていってほしい番組ですしずっと見ときたい番組なのでなくなってほしくないです。僕もあいのり出たかったなって今でも思っています。気になるのはあいのりを卒業したメンバーのその後が気になっています。卒業したメンバーのことも応援しています。(30代男性)

あいのり、大大大好きです!特に、よっことこーすけのふたりの関係性はとても素敵で、見ていていつもじーんと感動していました。あいのりに参加している他のカップルももちろんそうなのですが、普通に恋愛する以上にお互いの中身を見て相手を好きになっていることが多いあいのり。そんな中でも、こーすけとよっこは、他の人以上に心を通わせ、相手の中身を見て、関係を重ねていったのがわかり、見ていてとても胸が熱くなったのを覚えています。特に告白と、告白直前のあたりが一番好きでした。(女性)

現在の国会議員(本名は忘れましたが)総理と呼ばれる男性。いつもまっすぐな中田英寿さんに似ているヒデなど個性的な面々もいて、番組の回ごとに参加者の好感度を示す相関図を表示されたり、それを楽しみに見ていました。参加者の映像を見て視聴者側に立ったMCが感想を求めたりある特定の人物達の関係が発展するかしないかでやきもきしたり、視聴者の代弁者的存在でよく言った‼と思うところも沢山ありました。また他国の映像を通じて、我々の住む日本の快適さや便利さを改めて実感させられました。しかし、それ故に用意された食事を参加者が食べ残してしまうシーンを見て、またそれを指摘する現地の方を見て、確かに日本はサービスも行き届いているし、快適だけれどそれ故に物を大事にする。また生き物の命を頂戴する側、ごちそうを振る舞われた側として最後まで残さずにちゃんといただくことの大事さを忘れているのではないかと私自身考えさせられました。(女性)

テラスハウス

続きまして、こちらもフジテレビの人気番組になりました、テラスハウスです。この番組はやらせかやらせではないかわかりませんが、番組の冒頭で台本も一切ないというようにわざとらしく言うところが印象的でした。

『テラスハウス』(TERRACE HOUSE BOYS×GIRLS NEXT DOOR)は、2012年10月12日から2014年9月29日に、フジテレビ系列の「COOL TV」枠内で放送されていた日本のリアリティバラエティ番組。元々はトヨタ自動車がスポンサーに就いており、2014年3月までは同社による一社提供で放送されていたが、2014年4月からはトヨタを筆頭に複数社提供で放送されていた。

しかし、この番組から有名になったchayさんや、ニキさん、筧美和子さんなど、アイドルの卵的な人が出たりしていたので、そこが全くやらせがない、演出がないというような理解はなかなか苦しいでしょう。途中途中おかしな演出やケンカが勃発するようなこともありましたよね。

テラスハウスを見ていた女性の感想・・・

テレビでやっていたテラスハウスをずっと観ていましたテラスハウスは色んな人とシェアハウスをして色んな人と出会いその中でどうやって恋愛をしていくかそれを物語にされていてあの番組はテラスハウスならではの内容になっていて他にはない面白さがありました毎回観ていてどんな展開になっていくのかが楽しみで仕方ありませんでした結ばれたらいいなと思う人と結ばれなかったりえそっちと結ばれるの思うシーンがあったりデートの誘い方もこんな風に誘われたいとか言われたいとか思いながら観ていたんですがテレビでのテラスハウスはもう終わったので凄く残念ですあの番組を観ていたら凄く恋愛したくなりますね

テラスハウス大好きで、毎週楽しみにして待っていました。まず若い同年代のひとたちのリアルな生活が見れるのが面白い。日常生活から、将来にむかってがんばる様子や、ついている仕事など、こんなひとたちがいるんだなと興味を持ってみていました。また、テレビに映っているのでみんな本性はだせないと思いますが、団体生活をしてどのように自分を見せたいか作っていたり、またはテレビにでているのに本性丸出しの人もいて面白かった。団体生活なので毎回何かしらの人間関係のトラブルがおきて、完璧にみんなが仲良く終われる回がなかった気がして、世の中もこうやって人間関係ができてみんな悩んでいるんだなと思った。以前似ている番組をやっていたように、テラスハウスにでるひとは本当に知名度がないひとたちばかりなのに、その後CMやテレビで見かけたり、ネットニュースにもなっているのを見て、すごく影響力のある番組なんだなと思いました。(女性)

てっちゃんの恋が実るのかという所が一番気になっていましたが、色々と引っ張った結果結局叶わなかったので、テレビシーズンと同じで残念でした。 最初に真弥が入ってきた時は、今までにないくらいサバサバしたキャラで恋はどうなるのかと思ったけれど、洋さんとのからみは本当に可愛かったです。 真弥と小田部の関係性も今までにないような女側が強い関係性で、とても良かったです。 よっしーが全くと言っていいほど何もないで終わってしまったので、逆に違和感を感じました。佑依子が魔性の女なところもありましたが、今までにないくらいスタジオの全員が佑依子のことを悪く言っていたので、後味が少し悪かったです。 今回のは時間が限られていたからか、てっちゃんと佑依子、真弥と小田部・洋さんの話のような感じがしました。 時間も足りなくて、全員の恋の行方とかを見ることができなかったので、期限付きではなくもっと見たかったと思いました。(女性)

てっちゃんはまた簡単に恋に落ちて、作戦を立ててデートに誘って振られて(笑)何度同じ事をするんだろう。いつになったら成長するんだろうと思いました。いい加減小手先のアプローチではなく自分らしいアプローチをしてほしいですね。でも個人的にはてっちゃん好きなので頑張ってほしいです。(女性)

 

 

恋んトス

一方こちらは、TBS系列の恋愛バラエティーになります。参加した男女7-8名の人間が時々起こるコインゲームで運命が決まるという趣旨でした。コインの裏表によって誰と誰がハグをするとか、どこにいくとか、ちょっと王様ゲームっぽい印象もあるものでしたよね。

TBSで2014年7月から継続的に放送されている恋愛バラエティ番組である。2017年9月時点で、シーズン6まで放送されている。

放送自体はまだ時々やっているようで、シーズン6まであるようです。

 

ねるとん紅鯨団

伝説の番組といっても過言ではないのでしょうか。

 

 

 

主な恋愛バラエティ番組
1950年代
夫婦善哉(朝日放送)
1960年代
アベック歌合戦(読売テレビ)
プロポーズ作戦(読売テレビ)
今週の花嫁花婿(朝日放送)
スターとデイト合戦→売込みハート作戦(フジテレビ)
1970年代
パンチDEデート(関西テレビ)
新婚さんいらっしゃい!(朝日放送・テレビ朝日系列)
プロポーズ大作戦(朝日放送)
仁鶴・きよしのただいま恋愛中(朝日放送)
ラブアタック!(朝日放送)
ラブラブダッシュ!(中部日本放送)
ヒット’76〜’79(日本テレビ)
カップル誕生(東京12チャンネル)
1980年代
クイズでボーイハント(東京12チャンネル)
ねるとん紅鯨団(関西テレビ・フジテレビ系列)
三枝の愛ラブ!爆笑クリニック(関西テレビ・フジテレビ系列)
三枝の爆笑夫婦(日本テレビ)
THE恋ピューター→三枝の恋ピューター(読売テレビ)
恋々!!ときめき倶楽部(日本テレビ)
1990年代
美女プリン(テレビ東京系列)
ケンカの花道(フジテレビ)
男女8人恋愛ツアー!TOKIOのな・り・ゆ・き!!(フジテレビ)
恋愛観察バラエティー あいのり(フジテレビ)
キスだけじゃイヤッ!(読売テレビ・日本テレビ系列)
恋のから騒ぎ(日本テレビ)
愛する二人別れる二人(フジテレビ)
江角マキコの恋愛の科学(フジテレビ)
恋愛の家庭教師(フジテレビ)
ぷらちなロンドンブーツ(テレビ朝日)
KISS・KISS(テレビ朝日系列)
ねる様の踏み絵(TBS系列)
とんねるずのカバチ(TBS系列)
ウンナンのホントコ!(TBS系列)
ウェディングベル(TBS系列)
合コン!合宿!解放区!(朝日放送)
恋ボーイ恋ガール(フジテレビ)
2000年代
バスで恋して(テレビ神奈川・テレビ埼玉)
ワカチュキ(日本テレビ系列)
芸恋リアル(日本テレビ系列)
恋愛部活(日本テレビ系列)
今夜はシャンパリーノ(日本テレビ系列)
サバコン(日本テレビ系列)
メンタルヌード(日本テレビ系列)
マルバレ!(日本テレビ系列)
恋するハニカミ!(TBS)
恋愛脳℃(TBS)
激あま〜い(TBS)
アイチテル!(TBS)
恋愛百景(テレビ朝日)
夫婦交換バラエティー ラブちぇん(メ〜テレ・テレビ朝日系列)
ロンドンハーツ(テレビ朝日)
美しき青木・ド・ナウ(テレビ朝日)
ブサテク 〜ブサイクの恋愛テクニック〜(テレビ朝日)
いきなり結婚生活(テレビ東京系列)
サイコラッ!(テレビ東京)
恋愛情報バラエティー・ウソか!?誠か!?(関西テレビ)
幸せさがしバラエティ 花モ、嵐モ!!(関西テレビ)
恋愛バラエティ ピンどん(関西テレビ)
チュートリアルのチューして!(関西テレビ)
プチ・マリッジ(フジテレビ)
イケない女〜大逆転ランキング〜(GyaO)
初対面恋愛実験バラエティ 週末の恋(GyaO)
カンニングの恋愛中毒(GyaO)
モテル・カルフォルニア(GyaO)
PLAY!AWA’S 〜美と笑いの大お見せ合いパーティ〜(GyaO)
恋友GET大作戦(GyaO)
シアワセ結婚相談所(日本テレビ)
2010年代
恋するTV すごキュン(フジテレビ)
妻と罰(TBS)
恋愛観察バラエティー あいのり2(フジテレビTWO)
ちょこっとイイコト 〜岡村ほんこん・しあわせプロジェクト〜(テレビ東京)
グータンヌーボ(フジテレビ) ※2011年より合コンなどの企画が増加
もてもてナインティナイン(TBS)
恋んトス(TBS)
オオカミくんには騙されない(AbemaTV)
オタ恋(AbemaTV・BS朝日)

良縁2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA