実家暮らしってそんなヤバイの!?結婚が遠のくって本当!?

 

『ずっと実家にいると結婚できない』と耳にすることがあります。婚活に限らずとも『実家暮らし』は印象があまり良くないのは否めません。男女ともに言えることです。ある程度の年齢になってくると、親元を離れるのが当たり前と思われてたりするからです。婚活女子の中にも多くの実家暮らし女性がいますが、彼女たちは婚活で不利になるのでしょうか?

 

実家暮らしの理由はそれぞれ

実家暮らし言っても人それぞれ事情があると思います。

  • 金銭的に難しい
  • 非正規雇用のため不安定だから
  • 職場が実家に近く便利だから
  • 全体的に楽だから
  • 両親に反対されている
  • ひとりは寂しい
  • 仕事が忙しすぎて余裕がない
  • 特に理由はない

だいたいこんな感じでしょうか。

 

実家暮らしだと男性に嫌がられる?

プロフィールの住まいに「実家」と書かれていたら敬遠されるのか?

 

話している中で「実家に住んでる」と言ったら嫌な顔をされるのか?

 

男性が皆、実家暮らしか一人暮らしかにこだわっているとは言えませんが、一般的にイメージが良くないのは確かです。実家暮らしの女性とひとり暮らしの女性だと、一人暮らしの女性の方が生活能力が高いと判断されます。あとは、なんとなくがっかり?する人もいるかと思いますが。結婚相手を探す婚活の場だからこそ、男性側も気にする人が多いのでしょう。

 

 

そもそも実家暮らしの何が悪いの?

「実家暮らしの何が悪いの?」

「別に自分のことは自分でやってるし。」

 

という人もいることでしょう。

 

「いい年して実家暮らしの女はヤバイ」

「実家暮らしの女は結婚できない」

 

なんて言葉を聞きますが、そもそも実家暮らしの何が悪いのでしょうか?

 

実家暮らしのマイナスイメージ

 

家事できなさそう

多くの家庭では家事はお母さんがやってくれますよね。実家暮らしだと、『全部母親にやってもらってるんだろうな』と、どうしても思われてしまいがちです。みんな実家にいた時はそうだったからでしょう。

 

実家=親がなんでもやってくれる

とは限りませんけどね、、、そう思われてしまいやすいのは事実です。結婚を想像するなら、家事ができるというのは一つの参考項目になりえます。一緒に暮らしていくわけですからね。もちろん、実家暮らしだってなんでもできるひといますけどね。

 

貯金してなさそう

実家暮らしだと、給料は全部お小遣いにしている、とか貯金してなさそう、とか思われやすいです。「給料全部使ってるんだろうな」って思われたりします。失礼な話です。実際には、ちゃんと相応の金額を家に入れていたり、貯金もしっかりしている、という人もいるのですが、、、どうしてもマイナスにとられがちなんですね。

 

基本的に、ひとり暮らししている人よりも実家ぐらしの人の方が自由にお金を使えますし、何かあっても親がいるので、、危機感なさそうと思われてしまうのでしょう。

 

家計を任せられない

実家暮らしだと、生活費というものがちゃんと分かっていない場合が多いです。家にお金を入れていたとしても、様々な支払いをしているのは恐らく親でしょう。そうなると、何にどれくらいお金がかかっているかなどは分からないはずです。実際自分ですべてやるようになったら、「これ、こんなお金かかってたんだ」とか「これ、意外と安かったんだな」とか気づいたりします。

 

例えば高熱費や食費。なんとなく分かっていても具体的には把握できていない場合が多いです。生きていくうえで最低限かかるお金などは、実家に住んでいるとなかなか分からないもんなんです。

 

精神的にも自立してなさそう

ある程度の年齢で実家暮らしだと言うと、『親に甘えてそう』『依存していそう』と思われがちです。この場合は、親も子離れできてないパターンが多いです。娘が家を出る事に反対したり、いい年した娘に門限をつけていたり、帰りが遅いとしつこく連絡したり、出かける時には『どこに行くのか、誰と行くのか』など干渉してしまうのです。

 

本人も、最初は疎ましく思っていてもだんだんこれに慣れてしまったりします。親が子供の自立心を奪ってしまっているのです。『本人が自立できていない』・『親が過保護』どちらも敬遠されるところです。

 

生活を維持する大変さが分からなそう

一人暮らしをして、収入管理、仕事、プライベート、ペットの世話などを自身で賄えるくらいの力をつけていれば、さらに大変なときがやってきても、きっと乗り越えられるはずです。ひとりで戦う大変さや、自分で自分自身と自分の生活を守るという責任感の大きさは、実際に一人暮らしをしないと身につかないものです。

 

ずっと実家暮らしの人は、なんだかんだで甘えられる環境がいつでもある状態です。毎月実家に生活費を入れるだけならば、一人暮らしの人にでもできていることです。独立、自立、自律ができていないと一人暮らしはできないので、もちろん新しく始まるであろう結婚生活で頼りにできるか不安になるのもわかります。

 

実家暮らしの婚活女子は一人暮らしをするべき?

 

婚活を成功させるために、必ずしもひとり暮らしをした方がいいとは言えません。それぞれ事情がありますから。それに、男性側も特に気にしない人もいます。実家暮らし、一人暮らしどちらが有利ということではないでしょう。お相手にもよることですから。ただ、実家暮らしかひとり暮らしか、というよりは、自分自身のスキルが大事なのです。

 

ひとり暮らしの女性がみんななんでもできるというわけでもないですから。『一人暮らし=家事が得意』とはなりません。実家にいても家事は得意とか、お金の管理もしっかりしているとか、そういう人も少なからずいます。そういう人はしっかりアピールした方がいいです。

 

例えば、『実家暮らしですが、料理が好きなので毎日自分で作ってます』とか、『実家暮らしですが、将来のために家事全般こなせるようにしています』という感じならマイナスイメージにはならないでしょう。

 

ですが、実家にいたら絶対できないというのであれば、一度家を出た方がいいかもしれません。婚活でのイメージだけではなく、今まで知らなかったことを知れるチャンスです。経験としても、無駄になることはないでしょう。

 

 

ひとり暮らしで得られるもの

1人暮らしを始めると、必ず得られるものはあります。

 

家事が一通りこなせるようになる

 

ひとりで暮らしたら、家のことはすべて自分でやらなければいけません。だれもやってくれません。嫌でもやるようになるんですね。汚部屋にならない保証はありませんが、ほとんどの人がやるようになるはずです。

 

実家にいる時は黙ってても出てきたごはんも、もうでてきません。自分でやるしかないのです。外食はお金もかかるので、食費を節約するために自炊を始めます。料理は以外とはまってしまったという人も多いです。

 

その他にも洗濯や風呂掃除、ゴミ捨てなど、やらないで困るのは自分です。毎日のことなので、自然と身につきます。

 

お金の使い方が分かる

実家では気づきにくいことですが、人は生きているだけでお金がかかります。実家暮らしで家にお金をきちんと入れている人もたくさんいると思いますが、それではお金の使い方は分かりません。『何にどれくらいかかっているのか』把握することが大事です。

 

毎月必ずかかるお金を差し引いて、自分でやりくりしながら生活するのです。何かあっても甘えられません。自分で何とかするしかないので、普段からちゃんと考えてお金を使うようになります。実際、『実家にいる時は全然貯金できなかった。自由に使えるお金が減ったはずなのに、無駄遣いをしなくなって貯金ができるようになった。』という人もいます。

 

実家にいる時とは危機感が違いますので、金銭感覚が変わる方が多いです。

 

親からも精神的に自立できる

親がなんでもやってくれるのが当たり前になっていると、自分では何もできなくなってしまいます。『大人なのに自分では何もできない』というのは社会的に恥ずかしいことですよね。一人暮らしをすることで、状況は必ず変わるので、できることは増えるはずです。

 

また、精神的に親子で依存していると、なんでも親に相談したり、親の顔色をうかがったり、それが当たり前になってしまいます。『自分では何も決められない』人間になってしまいます。そういうのは普段の生活や仕事でも出てきて、周りとの温度差も生まれてしまいがちです。

 

親と離れることで次第に改善されるはずです。一緒にいるからこそ、親も過保護になるのです。いないことに慣れれば、過干渉ぶりも収まる可能性があります。

 

時間の使い方も変わる

実家暮らしのひとには盲点ではないかと思います。お金のことや家事のことは「言われなくてもわかってるよ」というところでしょうが、時間のことにはなかなか気づいていない気がします。家事はただ大変というだけではなく、時間も使います。洗濯や掃除、料理など、全部自分でやらなくてはなりません。それだけ時間も使うということです。

 

まず、洗濯。お母さんが家族の分をまとめて洗うでしょう。あなたはその間仕事に行っていたり、他のことをしていたりするでしょう。ですが、1人暮らしをしたら自分でやらなくてはならないので、朝早く起きてやるか、仕事から帰ってきてからやるか、もしくは休みの日にまとめてやるかです。

 

今まで自分の好きに使えていた時間が、家事をやることで減ります。実家暮らしよりも一人暮らしの方が、自分の好きに使える時間は確実に減ります。

 

非正規雇用のためひとり暮らしができない人

アルバイトや派遣社員など、非正規雇用で安定していないため、ひとり暮らしができないと言う女性も多いです。しかし、フリーターでも部屋を借りることは可能ですし、実際ひとり暮らしをしているアルバイトの人もたくさんいます。

収入が少なく、安定していないとしても、やろうと思えばできます。むしろそういう人は人間的に魅力を感じる人も多いでしょう。そして、『バイトだから』『派遣だから』できないのであれば、一念発起して正規雇用の仕事を考えてみるのもありではないでしょうか。仕事を探すのは大変ですが、最近は、共働き夫婦が多く、男性側も女性に経済力を求める時代です。

 

婚活で、ある程度の年齢でアルバイトで実家暮らし、となると、やはりいい印象はありません。印象を良くしたいのであれば、『もう遅い』とあきらめずに、行動に移すべきです。自分自身の自信にもつながるでしょうし、今より結婚に近づく可能性は充分あると思います。

 

まとめ

『一人暮らしだから結婚できる』『実家暮らしだから結婚できない』ということはありません。婚活は、お互いに条件が重要視される場でありますが、条件というのは人によって感じ方が本当に違うので、お相手の気持ち次第です。ただ、自分のスキルを上げるというのは、自分の魅力アップにつながるので、できることはどんどん挑戦していきましょう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA