読めばわかる!佐賀の結婚相談所の特徴「青い鳥21」の評判・口コミってどう?成約率は?

結婚相談所・青い鳥21は、結婚できない男女の駆け込み寺ではなく、結婚を真面目に考え、理想的なパートナーを探したい意識の高い方のための相談所として機能しています。魅力的な相手が見つかるのか、といった不安を、10年間の仲人活動によって高い成婚率に繋げています。結婚の条件の壁を取り払うため、青い鳥21では、業種・職種・地域を超え、結婚を誠実に考えている方のために邁進してくれています。大手の結婚仲介業者と異なるのは、親身なサービスで理想のパートナー探しを行うなど、情報提供主体のビジネス寄りではない点です。地域密着の仲人型で、九州出身者を中心に、25歳以上の独身男性・20歳以上の独身女性が入会されています。もちろん、大手に引けを取らないためのネットワークを構築している特徴もあります。要望に応えられる出会いの場を全国に広げ、尚且つ、適切で迅速な対応力も評価されています。初婚のみならず、再婚希望の方、中高年の方までもが気軽に相談できる体制です。ネット社会のメリットを駆使し、仲人ネットコムなどの4連盟に加盟することで、確実な成果を得ることが期待できます。様々な特色を持つ相談所とタックを組むことにより、青い鳥21でも、最低月1度は中高年向けを含め、会員制のパーティやイベントが開催できるシステムが構築されています。また、婚活での負担にならないよう、料金に関して十分に話しを介し、納得された後に、ピッタリ見合うコースを案内してくれますが、どのコースであってもサービスの質は変わらないのも評価されています。青い鳥21ではチャレンジコースとして1年間で成婚を望むコースをはじめ、スタンダードとなるブルーバード、さらに特定の職業を求めたい方向けにロイヤルコース、再婚やシニアコースまでがラインナップされています。入会時の支払い合計額として、スタンダードコースで8万円である中、シニアコースでは5万円でお相手の紹介からお見合いセッティング、情報提供などの活動までが提案されています。お見合い費を無料設定にしており、同行してくれる点、事前に資料を含め、親しみやすく経験豊富であるオールアドバイザーがマナーなどもアドバイスしてくれます。交際期間に関して、通常4ヶ月が目安である中、青い鳥21では最短2ヶ月で成婚する実績も挙げられています。婚約までを支援とするものの、ブライダルサービスは婚約後も引き続き行ってくれます。これまで、14歳の年の差を乗り越えたカップル、遠距離を超えて成婚できた方など、成婚率の高さが評価されています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA