読めばわかる!東京の結婚相談所の特徴「婚シェルジュ東京」の評判・口コミってどう?成約率は?

婚シェルジュ東京ではシステム利用の情報のマッチングを利用しながら、在籍カウンセラーの交流を積極的に行うことで、情熱をもってお見合いセッティングやコーディネートをしてくれます。大きな結婚相談所の会社では、毎月異性の紹介件数も多いと期待をしての入会をしがちですが、紹介といっても情報だけが届くようでは、同アクションを起こして良いかわかりません。紹介情報を得られたとしても多くの人が戸惑うのは、そこからどんな行動に出ればよいかであり、その一歩を踏み出せないとか、ここから先が苦手という人の方が多いです。結婚相談所の本来の在り方として、立往生をしがちな部分でもプロからの明快なアドバイスをすることであり、婚シェルジュ東京では適切なアドバイスもありますし、カウンセリングにも情熱があります。全国最大級の会員数を持ち、東証一部上場企業でもある団体への加盟と、富裕層に強い団体、そして関西エリアでは大変有名な団体への加盟という、3つの団体への加盟も強みです。婚シェルジュ東京に登録をしている会員数は、すでに5.6万人に達しており、平均して毎月2000名以上の会員入会があります。登録会員の男女比率としては女性の方が多めの傾向であり、安心して女性が利用を出来ますし、男性の場合は女性との出会いの幅が広がるのはメリットです。女性会員の年齢的には20代から40代が中心となって活動をしており、その8割以上は子供のを希望している女性であり、学歴に関しては75パーセント以上が大卒になります。男性会員の年齢層は30代から40代が中心であり、7割が大学及び大学院を卒業、年収は400万円以上の人が多いです。入会は20歳以上からが対象であり、まずは無料のカウンセリングを利用して、何でも相談をすることができます。入会をしたら何ができるのか、料金やシステムに関わること、最も良い婚活方法などの話もありますし、希望場所への出張サービス出のカウンセリングにも対応です。契約書を交わして書面上の手続きとともに、入金をして正式な入会となるので、いくつかの必要書類の準備をします。登録時に必要な書類は、本人が登録をしている市町村役場で発行される住民票に、発行後3ヶ月以内の独身証明書の原本などです。写真付きの本人身分証明書も必要なので、運転免許証やパスポートなどを用意すること、最終学歴証明書は、卒業証明書原本や、卒業証書の写しを用意します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA