どんな人と結婚したいの?アラサー女性の理想の結婚相手を考えよう!

「漠然と」婚活しちゃダメ! アラサーに贈る婚活希望条件の考え方

周りがどんどん結婚して、ちょっと焦り始めているアラサーの皆さん。「そろそろ私も婚活しようかな・・・」と思っているかもしれませんね。「とりあえずお見合いパーティーに行き始めました」という人もいるのでは?でもちょっと待って!「婚活疲れ」という言葉を知っていますか!?実は婚活ってけっこうイバラの道なんです!受験勉強や就活と同じです・・・。学習塾に行ったら合格するワケではないように、就活セミナーに行ったら内定がもらえるワケではないように、婚活も自分が努力しなければ結果が出ないものなんです。

ん?いま、こう思ったでしょ?

「そんなこと言ったって、友達は別に努力してないけど、何となく同級生と結婚したもん」

「まだ結婚したくないって言ってたのに、バイト先で出会った人にめちゃめちゃ押されて結婚した人がいるよ」

まぁそういう運のちがい・タイミングのちがいはありますよ?でもね、結局はそれ、他人の話。アラサー婚活女子よ、目を覚ますのです!!!他人のモノは他人のモノ。他人の出来事は他人の出来事。自分のことだけを考えましょう。いま持っていないものを手に入れたいのなら、ちゃんと自分の手を伸ばして、自分の足を爪先立ちにして、両手両足つりそうになりながら必死でつかみ取るんです!

 

 

婚活とは結婚するための活動。
たまたま同級生と付き合ってたまたまタイミングが合って結婚しちゃった、という人たちと違い、婚活はあくまで最初から結婚が目的。

だとすると、婚活は部活とか就活とかに似ていませんか!?

だったら部活や就活と同じように、目標を立て、計画を作り、実行すれば、婚活もうまくいくのでは!?

というわけで、まずはどんな人と結婚したいのか、目標を立ててみましょう!!!

その前にひとつ、ハッキリ言っちゃいます。
あのですね、婚活の目標は「理想」ではありません!
あくまでも、現実的な目標ですよ、そこをくれぐれもお忘れなく!

1外見

人のよしあしは外見じゃない、とも言えば、人は見た目が9割という本もあります。
正直、婚活市場で見た目にこだわるのはキケンと背中合わせ。なかにはヤリ目が混じっている可能性もありますからね。
そこでここではまず、どうしても譲れない見た目の条件を3つだけ決めてみてください。


例1:自分は女性だけど身長が165センチと高いから、身長だけは170超えてもらわないと困る

こんな感じです。決して、ヒールはきたいから180はあってほしい、じゃ、ダメ!できるだけ幅を持たせることを心がけてください。


例2:どうしても体毛が濃い人は生理的にムリ。お願いしたら脱毛エステに行ってくれる歩み寄ってくれる人がいい。

ハイ、ちょっとわかってきましたか!?「体毛が濃い人はお断り」としてはいけないんです、あくまで幅広く。いいじゃないですか、ちゃんとエステに行ってくれるなら!


例3:なぜかメガネ男子しか好きになれない。

だから……ハイ、もうこれは続きを言わなくてもわかりますね!?「メガネ男子か、視力が良くてもだてメガネをお願いしたらかけてくれる人がいい。」です!

 

ちょっとふざけすぎだろう、とツッコミ入れてらっしゃる方もいるかもですが、このくらい幅を持たせることが大切なのです。

もしも「どうしても高身長でイケメンじゃないと結婚したくない!」という方は、すみませんが、他の条件を放棄してくださいね!?

2収入

次に収入です。こちらはまず、こう言わせてください。

「人の収入に期待する前に自分の収入を考えよ!」と。

もうバブルはとっくに終わっているんです。昔のように専業主婦するほど家事も大変じゃありません、洗濯機は全自動、乾燥機つき、お弁当に入れる冷凍食品も随分おいしくなりました。お掃除ロボットが床をきれいにキープしてくれます。

逆に言えば、いまの世の中、すんごい家事の達人や、いるだけで自慢できる超絶美人以外で専業主婦を目指しても、そりゃ結婚難しいのではないでしょうか。。もちろん、専業主婦を望む男性もいるとは思いますけど。

しかし何にしろ、専業主婦を養えるほど収入のある男性は、そこそこ女性にもステイタスやスキルを求めるものです。

したがって、

★一千万超えの男性と結婚したいなら英会話バッチリ、お茶とお花と着付けできます、夫が経営者なら会計ソフト操れます、といったスキルを磨くことに取りかかりましょう。

ううん、普通でいいの、といま思ったあなた。
アラサー男性の普通の収入はどのくらいだと思いますか?だいたい300万円台ですよ?

ということは、

理想とする生活レベルとあなたの収入で変わってきます。

★服はユニクロやメルカリでいい→自分の収入100万円台だけど250万以上ならオッケー

となるわけです。しかし子供を私立に行かせたい、大学は行かせたい、などと思うと、

★自分の収入も300万円台にする

という努力をするか、

★相手の収入はせめて300万ほしい

となるわけです。

そしてもうひとつ、これからの女性にとって避けて通れないのは「夫の収入が自分より低くてもいいか?」
という問いです。

何となく「夫にするなら自分より収入が上の男性」と思っていませんか?
でもここも、そこをオッケーとすれば幅を広げることができるわけです。

女性は妊娠出産をする身、もちろん無職の男性はご法度だと思いますが、同じくらいでもいい、私が収入多くてもいい、と思えるかどうかでまた婚活の幅が違ってくるのです。

それに最近の男性には家庭的な人が増えています。

せっかく結婚するならたまには一緒に旅行したい、
子供ができたら一緒に運動会に行きたい

バブル時代のお父さんと違って、そんな家族との交流を望んでいる男性が多いんです。

もう「一家の大黒柱」なんて死語ですよね?
同じように働いて、協力して家事をし、子育てする時代なのでは。

というわけで、アラサー女性は

★自分が長く働ける仕事を大事にする、あるいは見つける
★自分の収入と見あった収入の男性を見つける(あなたが250なら200~300、400なら350~450といった感じで)

ことが大切なのではないでしょうか。

3どうしても譲れないこと

そして3つめには、「理想」を考えてみてください!

考え方のコツは、自分の人生からなくなったら絶対に困ることは何か!?と考えること。

例えば音楽好きの家庭に育ち、音楽がないと生きていけない人は、それを理解してくれる人じゃないと、結婚しても幸せになれないですよね?

めちゃめちゃ動物好きで、絶対犬猫を飼いたいという人は、動物嫌いな人やアレルギーの人は避けた方がよさそうです。

家族が大好き!という人は、あまり神経質な人や人付き合いが苦手な人と結婚するとのちのち揉め事が起きそうですよね。

いかがでしたか?

こうやって見た目、収入、譲れないこと、を決めるだけで、かなり婚活の目標がしぼれてくるのでは。

ちょっと旅行のスケジュールでも立てる感覚で、自分の婚活目標を書き出したり、スマホに打っていくのも楽しいかもしれませんよ!

 

<関連キーワード>
アラサーとは
アラサー ファッション
アラサー 髪型
アラサー 雑誌
アラサー 独身
アラサー女子
アラサー 婚活
アラサー メイク
アラサー ブログ
アラサーちゃん 動画 youtube 1話
理想
理想体重
理想的ボーイフレンド
理想の彼氏
理想の息子
理想の体型
理想科学工業
理想のヒモ生活
理想科学
理想のトマト
理想郷

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA