2018年に離婚しそうな芸能人有名人カップルまとめ

 

2018年に離婚しそうな
芸能人有名人カップル予想から探る
離婚しない方法!

「芸能人が結婚しようが不倫しようが離婚しようがど~~~でもよくない!?」

「芸能人だってプライバシーはあるし、ほっといてあげたら?」

・・・と言いつつ、Yahoo!ニュースで「〇〇離婚!」という見出しを見ると、ついつい記事を読んでしまった・・・そんな経験のある方は多いのでは。

確かに芸能人を必要以上に追いかけ回すのは視聴者も望んでいないとは思いますが、報道される芸能人ってつまりは「旬の人たち」。つまりは現代の世相を象徴する存在だったりもするので、やっぱりどんな人がどんな人と結婚するのか、それがうまくいっているかどうか、って気になっちゃいますよね。

そこで2018年の離婚予想をやってみました。とっても失礼かつ余計なお世話すぎる記事ですので、言い訳がましくわれわれ一般人にとって参考になるよう、芸能人の結婚を参考にした「離婚しない方法」もあわせて考えてみました。

2018年いかにも離婚しそうなカップルは!?

芸能リポーターじゃなくても誰もが離婚するだろうと予想しているであろうカップル2組を挙げてみました。

まずは竹林不倫・バンブー秋元などなど、新春早々ネット民の格好の餌食となってしまったフジテレビ・秋元優里アナ生田竜聖アナ。すでに別居しているそうですし、たとえ男女の仲でなかったとしても結婚相手が暗い人気のない場所で異性とふたりきりで密会していたとなると、フツー離婚が視野に入るのは至極当然。

このカップル、いろいろと調べてみると、離婚しやすい要因がいろいろとありました。

  1. デキ婚(さずかり婚)は離婚率が高い
    デキ婚は10代なら5年以内で8割が離婚、20代前半でも42.5%が離婚するというデータがあるんです。こちらのカップル、生田アナは当時24歳ですからまさにこのデータ通りということになります。
  2. 離婚件数が一番多いのは結婚後5年未満
    2人の結婚が発表されたのは2012年12月25日。現在ちょうど5年をちょっと過ぎたところなのでこれも当てはまります。
  3. 女性が結婚相手との同居をやめる年齢で一番多いのは30〜34歳
    秋元アナと生田アナの別居(+不倫疑惑)が報道されたのは2016年11月。当時秋元アナは33歳でした。

続いて渡辺謙さん南果歩さんはバツイチ同士のカップル。渡辺謙さんは女優・杏さんのお母様と、南果歩さんは中山美穂さんの元夫でもある辻仁成さんと結婚していました。この離婚、実はどちらも女性問題だと言われています。南果歩さんは人生で二度も夫に裏切られる経験をされたということなのかもしれません。

ここでちょっとコジツケですが、高身長の男性はとにかくモテると言いますし、髭をはやしている男性は浮気しやすいという海外のデータもあるそうです。渡辺謙さんは身長184センチの髭が似合う渋いイケメン。誘惑多いのは当然ですね・・・。

また、2006年度の米国国勢調査によると、初婚の離婚率40%に対して再婚の離婚率は60%なんだそうです。再々婚になるとなんと73%の離婚率だったとか。再婚する時は「今度こそ添い遂げよう」と思っていたのでしょうが、なかなか難しいものなんですね。

 芸能人カップルから学ぶ離婚しない方法 その1

  • デキ婚は控えよう(順番を守ろう!)
  • 結婚後5年間こそ気をつけよう(新婚ラブラブ期間を過ぎた頃が勝負かも)
  • 30代前半の奥さんは要注意(ココを乗り越えて穏やかな40代を目指そう)
  • 高身長で髭の似合うイケメン夫には要注意(モテるに決まってますのでね)
  • 再婚後も油断禁物(三度めの正直をねらわないように)

離婚話がシャレにならなさそうなカップル

何だか胸が痛んできました・・・。ホントに余計なお世話ですみません!続いて離婚話がシャレにならなさそうなカップルを3組。

相武紗季さんの夫は一般人とは言え、かなりの年収のある青年実業家のようですが、身内に反社会勢力だった人がいるというウワサがあります。山口もえさんなどの例もあり、どうも青年実業家という肩書ってアヤシイですよね・・・。

国民的女優・仲間由紀恵さんがひと回り以上も年上の田中哲司さんと年の差婚した時はビックリした人も多かったのでは。しかも年の差婚に加えて格差婚。田中さんは実力ある俳優さんですが、収入面では明らかに仲間さんの方がかなり上。

アメリカのデータによると、夫婦の年齢差はゼロつまり同じ年が一番離婚が少なく、10歳差になると39%の離婚率になるんだとか。しかも格差婚と言えば古くは小柳ルミ子&大澄賢也夫妻、藤原紀香&陣内智則夫妻、高島礼子&高知東生夫妻、宮﨑あおい&高岡蒼佑夫妻と離婚した前例も多いのです。

そして眞鍋かをりさんとTHE YELLOW MONKEYの吉井和哉さん。デキ婚・再婚(吉井さん側)・14歳の年の差という三重苦です・・・。結婚した当時、ミュージックシーンに疎い人たちは「どうして眞鍋かをりがあんな子持ちのオジサンと」と思ったようですが、吉井和哉と言えば日本の音楽界のカリスマのひとり。音楽ファンからは逆に「なんでワイドショーのコメンテーターなんかやっている女性と?」という疑問が噴出したものです。

それに例えば玉置浩二さん・長渕剛さん・吉田拓郎さん・ミスチルの桜井さん・布袋寅泰さん・GLAYのTERUさん・・・とアーティストは今も昔もとにかく離婚が多いので、不安要素は多いですよね。

ミュージシャンというと、女性も離婚が多いんですよね。CHARA、広瀬香美、安室奈美恵、宇多田ヒカル、yuiなどなど。そう思うとA香さん、K村さんあたりももしかしたらいずれそういう可能性があるかもしれないですね。

 芸能人カップルから学ぶ離婚しない方法 その2

  • 青年実業家には気をつけよう(お金を持っていても経営者より会社員の方が安定感がありますし)
  • 女性が上の格差婚は極力避けよう(男性がとことん家庭的ならアリかも)
  • ミュージシャンとの結婚も避けよう(サザンの桑田さんみたいな人ならいいかもね・・・って出会えるワケないか)

最後に・・・懺悔のまとめ

いやいや、しかし本当に失礼な記事でしたね。懺悔したい気もちでいっぱいです。離婚って本当に大変ですし、悲しい出来事ですので、勝手ながらこの予想があたらないことを祈って、縁結び神社にでも詣でてまいります。

明るい幸せな気もちになりたい方は「結婚しそうな芸能人カップル」の記事をどうぞ!

2018年に結婚しそうな芸能人有名人カップルまとめ

 

結婚を考えている人はコチラのランキングもどうぞ!↓

結婚相談所1年で成婚退会するのに料金どれくらいかかるの?ランキングにしてみた!

結婚相談所・料金ランキング 3か月で安く結婚できる順!

あなたは何で選ぶ?タイプ別オススメ婚活パーティーランキング

コメントを残す