TBS『なかい君の学スイッチ』こじらせ独身芸能人と社会問題「晩婚」を学ぶを見ました!非常に怖い晩婚のリスクとは??

1月15日放送
TBS『なかい君の学スイッチ
こじらせ芸能人が学ぶ晩婚の恐怖&
最新結婚詐欺SP』を見ました!

非常に怖い晩婚のリスクとは??結婚詐欺も!?

 

どうもペガサスです

昨日はTBS『なかい君の学スイッチ こじらせ芸能人が学ぶ晩婚の恐怖&最新結婚詐欺SP』を見ました!今回のテーマは社会問題になっている「晩婚」で、結婚観などについて出演者が語っていました。

今回の出演者は司会の中居正広(45)さんのほか、先生がフォーリンラブのバービー(33)さん、生徒がいとうあさこ(47)さん・田中みな実(31)さん・足立梨花(25)さん・サンドウィッチマンの伊達みきお(43)さんと富澤たけし(43)さん・馬場典子(43)さん、学年主任が川又智菜美(23)さんということで、サンドウィッチマンの2人以外は全員独身。平均年齢33.7歳の結婚していない女性が6人も出演していました。

そもそも晩婚とは!?

そもそも晩婚とは何歳からなのでしょうか?定義自体は「通常の結婚年齢よりも遅い結婚」ということでしたが、結婚平均年齢は男性が30.7歳、女性が29.0歳それを超えると晩婚なので、スタジオの独身タレントのほとんどが晩婚ということでした。

現在の日本では30代独身女性で5人中4人が結婚していないそうです。その後、「周りもまだ独身だし焦らなくても・・・」とそのまま未婚で40代になったとします。

ところが40代で5年以内に結婚できる確率はなんと男性1.2%、女性2.7%しかないのだそう・・・。ということは30代のうちに結婚しないと一生独身の可能性もあるということ。しかも晩婚にはさまざまなリスクがあるようです。

晩婚の2大リスクとは?

晩婚のリスクって何だと思いますか?主に2つあるとのことだったのですが、その前に次の問いについてちょっと考えてみてください。

Q 45歳の夫と子供が生まれたばかりの家族。幸せいっぱいですが、そこで起こりがちなリスクとは何でしょう?

答えは




介護と育児のダブルケア!

いとうあさこさんは現在47歳。ご両親はすでに70代と80代。ですから子供を産んだとしても、ご両親に孫の面倒をみてもらうどころか、いつ介護の必要に迫られるかわからないワケです。自分自身アラフィフで子育てに大忙しの上に親の介護となると、経済的にも体力的にも時間的にもすごい負担になる!ということなんです。VTRではアキラ100%さんが迫真の演技!?を見せていました。

 

ここで30代以上の会員の結婚を得意とする、結婚相談所COCORO代表・ウェディングプランナーの寿 華江先生が登場。寿先生によると、現在、介護と育児のダブルケアをしている人は全国で男性が8万人、女性が17万人。合わせて25万人もいるそうです。

晩婚の2大リスク、2つ目はもっと後、60歳以降に訪れます。

Q 60歳以降に訪れる、晩婚ならではのリスクとは何でしょう?

答えは




収入激減&支出激増で老後破産!

晩婚によって子供が40歳で生まれたとすると、子供が大学に入る時には自分は60歳。大学の入学費用などで一番教育費がかかるにもかかわらず、自分の収入は定年などで減っていくので、どんどん生活が苦しくなっていくということでした。

子供の教育費はずっと私立ではなく国公立に通ったとしても、大学まで行くとトータル1000万円かかるそうです。しかも今後、年金の受給年齢が引き上げられる・受給金額が減るという話もあります。そうなると、とても自分たちの老後資金を貯めるどころではなく、老後破産してしまう・・・というケースが増えているのだそうです。

晩婚は結婚詐欺にあいやすい!?

晩婚にはまだまだリスクがあります。なんと結婚詐欺に狙われやすくなるんです。その理由は次の3つです。

  1. 結婚適齢期を過ぎている
    「結婚したい」という気もちにつけ込まれやすくなるのだとか・・・
  2. 貯金が豊富
    詐欺師にとっては狙い目なわけですね・・・
  3. 社会的ステータスが高い
    プライドも高くなるので騙されたとわかっても泣き寝入りするケースが多く、詐欺師にとっては好都合なのだそう・・・

生々しい結婚詐欺師の手口

では結婚詐欺師はどんな手口で晩婚女性に近づくのでしょうか?番組では、中居さんの「結婚詐欺師本人の話を聞いてみたい」という要望に応えて、スタッフが実際に結婚詐欺師に調査した手口を明かしていました。

結婚詐欺師の手口 その1
結婚詐欺師は出会って1週間以内でプロポーズしてくる!

早い段階で具体的な結婚の話をして女性の反応をチェック

「結婚したがっている」と判断したら、結婚への強い思いをアピール

女性に「運命」を感じさせ、ハマらせる

結婚詐欺師の手口 その2
早い段階で女性の両親に会う

まずは「自分の両親に紹介したい」と切り出す

喜んだ女性に「そちらの両親にも紹介してほしい」と伝える

自分の両親への紹介は仕事の都合などで延期にする

女性の両親に会う

両親を紹介するということはイコール自分を信頼したということ

ここからいよいよ詐欺がスタート!

結婚詐欺師の手口 その3
交際3か月でマンション巡り

2人で仲良くマンション巡り

「頭金は僕が出すよ」と話す

突然連絡を絶つ

女性に騙されたのではと思わせる

憔悴しきった様子で女性に会って「両親が交通事故で亡くなり、事故の処理でマンションの頭金も払えなくなった」と話す

女性が「疑ってごめんなさい。頭金は私が出すわ」とお金を渡す

   音信不通に!

テレビ画面には

「詐欺師は詐欺が具体化、女性は結婚が具体化」

という恐ろしいテロップが!

女性の心をもてあそび、信じ込ませてお金を奪う手口に、スタジオでは「これは騙される」「どうしたらいいの?」という悲鳴がひびきました。

ここまで読んでも他人事だと思う人もいるかもしれませんが、芸能人も実は被害にあっているんだとか。

アンミカ(45)さんは現在アメリカ人の実業家と結婚していますが、34歳から36歳までの2年間、7か国語をあやつる貿易関係の仕事をしている男性と交際。家族にも会わせてもらったそうですが、なんとその家族は劇団員だったことがのちに判明。1000万円を騙し取られた上、相手は失踪。その男性は、どうやら国際的なスパイだったそうです。

いとうあさこさんも若き日に1200万円を彼氏のために立て替えたことがあるそうです。いとうさんは「借金取りに2人の生活を邪魔されたくなかったから立て替えただけ!」と言い張って笑いを取っていましたが、その頃のいとうさんは今ほど収入もなかったはず。ということはやはり、一般人でも結婚詐欺にあう可能性はないワケではなさそうです。

いとうさんは「私の時代は30歳までに結婚しなかったら死ねという時代だった」とも言っていたので、そういう追い詰められ感から立て替えてしまったのかも。ちょっと大げさな気がしますが、そういう「結婚しなきゃ」感が詐欺師を招き寄せるのかもしれないですね。そう思うと周囲も安易に「まだ結婚しないの?」なんて言ってはいけないですよね。

結婚詐欺師に狙われやすいターゲットとは

今回の『なかい君の学スイッチ』では公式Twitterなどで事前に宿題が出されていました。みなさんも考えてみてください。

宿題
最近よく耳にする”マッチングアプリ”皆さんは使ってますか?
そこに記入するプロフィールには注意が必要!
詐欺被害に遭いやすいプロフィールはどっちでしょう?

答えは




Aだそうです。

理由は

  • 勤続年数が長い→貯金が多い・性格がマジメだから騙しやすい
  • 出身地が遠い→相談できる人が少ない

ということで、詐欺の対象にされやすいらしいです。

とは言え、「勤続年数が長い」というのは真剣に結婚を考えている男性からも好印象を持ってもらえそうですよね。これをプロフィールに入れないのももったいないかも。ということは、結婚詐欺に狙われないようにするには、早めに友人知人に相談することが大事なのかもしれないですね。

結婚詐欺師の荒技・戸籍飛ばし

本当にあった結婚詐欺というコーナーでは「戸籍飛ばし」という方法も紹介されていました。結婚詐欺師の中には何度も結婚してお金を手にしたら働かないなど嫌われる行動をとって離婚する、ということを繰り返している人もいるのだとか。

ちゃんと入籍しているので、女性は自分が騙されたことにも気づかず、単に結婚してみたらヒドイ人だったから別れた・・・としか思わないので、詐欺にあったと気づかれずに騙すことも可能なワケですね。

これを防ぐには戸籍を見せてもらえばよいワケですが、ここで出てくるのが「戸籍飛ばし」。なんと本籍を移動すると婚姻していた事実が書類に残らないそうなんです。こうなるとどうやって詐欺を見破ればいいのか、頭を抱えてしまいますね・・・。

まとめ

いかがでしたか?最後に1月15日放送TBS『なかい君の学スイッチ こじらせ芸能人が学ぶ晩婚の恐怖&最新結婚詐欺SP』からの学びをまとめてみます。

晩婚になると

  1. 結婚したかったら30代のうちに婚活しないと40代ではほぼほぼ結婚できない
  2. 晩婚になると子育てと介護のダブルケアのリスクがある
  3. 老後破産のリスクがある
  4. 結婚詐欺にあうリスクがある

 

結婚詐欺にあわないためには

  1. マッチングサイトなどで勤続年数・出身地を安易にさらさない
  2. 出会ったばかりで結婚を口にする人に簡単にハマらない
  3. 自分の親に紹介する前に相手の親に会うべき
  4. 連絡がつかなくなる人は要注意
  5. お金は出す前に必ず客観的に判断してくれる人に相談をあるいは信用できる理由か確かめよう
  6. 戸籍飛ばしが疑われたら興信所に依頼する
  7. 「結婚しなきゃ」と自分を追い詰めすぎない

6、7は勝手ながら付け加えさせてもらいました。

 

晩婚のメリット

  1. 離婚が少ない
    年齢を重ねると、ある程度自分のことがわかっているので、離婚には至らないことが多い
  2. 嫁と姑の仲がそれほど悪くならない
    20代の結婚は子離れできていない姑と嫁の間でバトルになりやすいが、晩婚では「うちの息子と結婚してくれてありがとう」と感謝されてバトルにならない

 

一生独身ならどうすれば?

  1. 自分なりの楽しみを見つける
    すでに晩婚・一生独身を覚悟しているのか、33歳のバービーさんはスマホの位置情報で出会えるマッチングアプリ「Tinder」を使用して外国人とのデートを楽しんでいるようでした。
  2. 経済的に自立する
    31歳の田中みな実さんは「35歳になったら本格的に婚活を始める」と言いつつ「私一人で生きていくかも・・・」と不安になり、保険加入を決意していました。30代で独身ならそういった経済面についても真剣に準備した方がよいかもですね。個人年金なども早い年齢から入っていた方がオトクのようですし。

※この項目も勝手に付け加えました。

オマケ 1月15日放送の中居正広さん語録

  • 結婚は1ミリたりとも考えたことがない
  • 結婚式のプランなんて考えられない。女性に「任せるよ」(中尾彬風)
  • そもそも結婚は軽い詐欺。良い人を装う騙し合いだから1~2週間しか持たない。
  • これだけ冷たい男だとアピールしているのに寄ってくる女性は「金目当てとしか思えない」
  • デートの約束をしても「寝て起きたらすげー行きたくなくなったりとか」
  • 「そんな中居くんを受け止めたいのでは?」という出演者の意見には「怖いんですけど・・・」

中居さんも一生独身なのかもしれないですね。でもおそらく3回くらい生まれ変わっても暮らせるくらいのお金はあるでしょうし、女性はいくらでも寄ってくるでしょうし、何の問題もないのかも。残念なのはあれだけ才能がある人の遺伝子が残らないことくらいでしょうか。

となると結局、子供ほしいと思わない・お金持ってる・独身でも楽しい人はムリに結婚しなくていいのかもしれません!

コメントを残す