女性芸能人婚活テクまとめ(#41~#49)【愛され女と独身有田】

TBSで放送されていた、女性芸能人が婚活テクニックを披露するバラエティ番組【愛され女と独身有田】41話~49話をまとめました。

愛され女(#41 )大石参月さん

婚活している女性にとって、どんなテクニックを使って男性に好印象を持ってもらえるかは、重要なポイントですが、モデルの大石参月さんが、本当に使える婚活テクニックとして、3つのテクニックを紹介してくれました。

大石さんが紹介してくれた婚活テクニックを試すために、実際に婚活パーティーにリアル婚活女性が参加し、テクニックが有効かどうかを検証しました。

婚活テク3か条

  1. 長く一緒に居られるか男性を見抜くテクニック「イェーイ!で見極めろ!」
  2. 気になる相手に好意を持ってもらうテクニック「フレームインで、キュンとさせろ!」
  3. 最後にさりげなく男性に好意を伝えるテクニック「呼び止めバイバイでトドメをさせ!」

 

このテクニックを婚活パーティーで実践するのは、プログラマーとして働く、東芙有子さん(25歳)です。
東さんは、自分に自信がなくて、好きな人の前に出ると自分が素直になれなかったり、女の子っぽくするのが恥ずかしくて気になる男性にアピールできないことが悩みだそうです。そんな東さんが婚活パーティーで積極的にアピールするために大石さんから伝授されたテクニックを使っていました。

最初のテクニックでは、自己紹介の時に自分の名前を言った後に、「イェーイ!」と言ってその場を盛り上げて、一緒にノリよくしてくれる男性がいるかどうかをチェックしていました。

次に、「フレームインでキュンとさせる」テクニックを使って、気になる男性が誰かと話している時に、後ろに回って「何を話しているんですか?」と突然顔をのぞかせて、男性に急接近していました。男性側は、アピールするのは男性からだと思っていたので、突然の事にびっくりしてしまったようですが、それと同時に嬉しくも感じたようで好印象でした。結構大胆なアピールのようですが、さりげなく可愛らしくも思ってもらえるアピール方法でもあると思うので、タイミングなどを考えて行うことによって好意を持ってもらうにはいいテクニックだと感じました。

最後のテクニックは、「呼び止めバイバイでトドメを刺せ!」でしたが、パーティー終了の合図のがあると、東さんは男性の名前を呼んで、「また是非!」と笑顔で手を振って好意を伝えていました。これには男性も、名前を呼んでくれて手を振ってくれたので、嬉しくて惚れちゃう感じになったそうです。

大石さんの伝授してくれたテクニックはどれも男性に、かわいいと感じてもらえ、好印象を持ってもらえるもののように感じました。

愛され女(#42)ギャル曽根さん

 

愛され女のギャル曽根さんが、本当に使える婚活テクニックとして、男性の本能を利用して必勝の婚活テクニックを紹介してくれました。

婚活テク3か条

  1. 「初めてです!で食いつけ!」
    これは、婚活パーティーなどでは、相手の仕事や趣味の話を聞いたら「初めてです!」と言って、興味を持っているようにすることが大事ということでした。
  2. 「タイミングを合わせて運命を装え!」
    婚活なので、時にウソも方便ということだそうです。
  3. 「髪質相談で触り合いっこ」
    初対面の相手にボディータッチするのはなんだかいやらしいですが、髪の毛だといやらしさが無くなるということです。それにシャンプーの香りも効果があるみたいです。

 

ギャル曽根さんの伝授した婚活テクニックを実際に婚活パーティーで実践したのは、女性専用のパーソナルジムで働く飯沼真弓さん(27歳)でした。
飯沼さんは、出会いがほぼないので、街コンに参加したりして自分から積極的に行動されているそうですが、変な事を言ってしまって嫌われるのが怖くて、自分からなかなかアプローチができないのが悩みで、今度は自分から恋愛したいという願いがあるそうでした。パーティーでは、ギャル曽根さんのテクニックを上手に取り入れて、すべてのテクニックを実践されていました。

最初のテクニックでは、男性の趣味に対し、「初めてです!」といって、相手に興味があるように話を展開させていました。これには男性も自分の趣味や好きな事、仕事に対するリアクションの良さに好印象をもってくれるようです。

次のテクニック「タイミングを合わせて運命を装え!」では、ご飯を食べるか聞かれた時に「私も行こうと思っていました!」「私もこれを食べたいと思ってました!」とさりげなく言うことによって、同じ気持ちでいたことをアピールしました。「ちょうどこうしたいと思っていた」「偶然ですね」など、男性にとって、自分と同じことをしたい考えている女性に対して、親しみもわき嬉しい気持ちになるようでした。

そして最後のテクニックの髪を触り合うというものですが、さりげなくアピールして髪の毛を触り合い、距離を縮めていました。見事にマッチングに成功した飯沼さんですが、男性は話しやすく気を遣わず一緒に居られるというところに惹かれたようでした。

ギャル曽根さんのテクニックは、男性に親しみやすさを感じてもらえるテクニックとして効果的なんですね。本当に参考になります。

愛され女(#43)西山茉希さん

 

モデルの西山茉希さんが番組に登場して、婚活テクニックを紹介してくれました。西山さんは本当に使える婚活テクニックとして3か条のテクニックを紹介してくれました。

婚活テク3か条

  1. 人生のパートナーにふさわしい相手かどうかを見極めるテクニック「老後トークで見極めろ!」
  2. 自分が自然体でいられる場を作って、意中の男性にアピールするテクニック「グループトークでピンポイント攻め!」
  3. 男性に好感を持たせつつ自分の思いを伝えるテクニック「出会えてよかった!を謙虚にハニかめ!」

 

この西山さんが紹介してくれたテクニックを、リアル婚活女子が婚活パーティーに実際に参加して試して、本当に使えるテクニックなのかどうかを検証ました。パーティーに参加するのは、IT企業で営業として働く佐野文香さん(27歳)です。
佐野さんは、以前おつきあいしていた男性に、浮気やできちゃった結婚をされたつらい過去を持っていて「今まで尽くしすぎちゃっているので、そういう付き合いではなくて、自然体でお付き合いしたい」という気持ちを持っておられるようでした。

佐野さんは、西山さんのテクニックを使って上手に男性を見極めるために、パーティーでは西山さんから伝授されたテクニックをすべて試していました。

最初のテクニックを試すために「おじいちゃんになったら、どんな生活をしたいですか?」と、老後の話を切り出して、男性の価値観を知り、ずっと続くパートナーにふさわしい相手なのかどうかを見極めていました。

二つ目のテクニックでは、気になる相手を交えてみんなでグループトークをして、意中の男性にアピールしていました。全体に話題を振りながらも、意中の男性には質問を重ねていき、興味があることを上手にアピールしていました。男性も、大勢の中での会話でも、佐野さんが自分の話すことを聞いてくれていて、リアクションを取ってくれることに、話してて楽しく好印象ということでした。確かに、たくさんいる中で、自分の話すことにちゃんと反応してくれるというのは、嬉しいものだと思います。

そして最後のテクニック「出会えて良かったを謙虚にハニカメ!」では、パーティー最後の合図の時に、「出会えて良かったと思ってもらえたら嬉しいです!」と笑顔で気持ちを伝えていました。やはり、男性はこの最後の言葉と笑顔にキュンときたようです。今回のテクニックでは、相手を見極めるためのテクニックも大事ですが、まっすぐに言葉で自分の気持ちを伝えるということが、もっと大切ということを改めて学ぶことができますね。

愛され女(#44)保田圭さん

 

元モーニング娘。の保田圭さんが紹介してくれた婚活テクニックは3か条でした。保田さんは、リアル婚活女子に本当に使える婚活テクニックがどんなものかを伝授してくれました。学んだテクニックを実際に婚活パーティーに参加して、そのテクニックが有効なのかどうかの検証も行われました。

婚活テク3か条

  1. 「共通の嫌で見極めろ!」
    これは、結婚してからもケンカをしない相手なのかどうかを見抜くものでした。
  2. 「相手への感謝はハイトーンボイスで!」
    男性をよろこばせつつ自分のかわいさをアピールするというものでした。
  3. 「質問攻めで、誘わせろ!」
    という、お目当ての男性から誘ってもらいやすくなるテクニックです。

 

このテクニックを婚活パーティーで、実践するのは、IT企業の営業として働く南木みずきさん(27歳)です。
普段から会話の際の盛り上げ役に徹してしまう事が多いという南木さんは、男性とは異性関係というより、飲み友達みたいな感じになってしまうようで、女性として見てもらえないというのが悩みだそうです。今回のテクニックを使って、女性らしく可愛らしいところをアピールできたらいいのになと思います。

1つ目のテクニックを試した南木さんは、男性たちに「こんな結婚生活は嫌だ!」と感じることを質問して、結婚後の男性について見極めていました。この質問で、生活の中での男性との共通点を見つけることができていました。散らかった部屋がイヤな男性や、家事をきちんとするタイプなど、見極めることができていました。

2つ目の感謝をハイトーンボイスで大きな声でお礼を伝えるテクニックでは、相手が手伝ってくれたことや親切にしてくれたことに対して、テンションを上げて感謝を伝えると、男性は、喜んでくれているのがちゃんと伝わるので、嬉しいし好印象だということでした。感謝をきちんと伝えることが、可愛らしさや爽やかさを与えることに繋がるということが分かりました。

そして3番目のテクニックは、質問をたくさんして、相手から誘ってもらう流れを作るというものでした。男性はそのリアルな約束や、その会話は印象に残るようでした。

今回のテクニックでは、感謝を可愛らしく大きな声で伝えたり、相手の好みのことについて、たくさんの質問をして興味があることを自然と伝えることは、男性に好印象を持ってもらうのに高いポイントになるんだなと感じました。

愛され女(#45)優木まおみさん

本当に使える婚活テクニックを、タレントの優木まおみさんが紹介してくれました。リアル婚活女性が優木まおみさんが紹介した婚活テクニックを実際に婚活パーティーに参加して実践し、効果のあるテクニックなのかどうかを検証してくれました。

婚活テク3か条

  1. 相手の気を惹くテクニック「とにかく目を離すな!」
  2. 相手に特別感を与えるテクニック「照れながら『調子くるっちゃう』」
  3. 相手との距離を一気に縮めるテクニック「唇タッチでトドメを刺せ!」

 

この婚活テクニックを婚活パーティーで実践したのは、鍼灸師の永瀬ゆうきさん(33歳)です。
永瀬さんは、8年前にお付き合いしていた彼氏にフラれて、それ以来自信をなくしてしまい、彼氏ができなくて、男性に対して消極的になってしまい、好きな人ができてもうまく自分をだせないのが悩みだそうです。そんな永瀬さんが、優木まおみさんに伝授してもらったテクニックで男性にアピールをしました。

最初のテクニックは「とにかく目を離すな!」ですが、永瀬さんは、相手が話している最中や、会話に少し間があいた際にもずっと見つめ続けて頑張ってアピールしてました。男性は「ちょっと怖い…」という残念な意見もありましたが、逆に「誠実でいい人なんだろうな」とか「一生懸命知ろうとしてくれているんだな」など、良い印象を受けている男性もいました。目を見続けるというのは、ドキッとする場合もありますが、少し極端にしてしまうと、怖いと言われてしまうのは間違いないと思うので、目を見る時もきちんと表情を作りながら、目を離さないようにするのが効果的なのかな…と感じました。

二つ目のテクは、少しぶりっ子気味に感じられてしまうテクニックのように感じますが、おっちょこちょいな一面を見せて、「調子くるっちゃう」と言って照れ笑いし、可愛らしさのアピールをしていました。緊張して、失敗してしまったのかなと思ってくれる男性にとっては、いい印象につながるようでしたが、すべての男性が好印象を持ってくれるテクニックとは感じないので、使う時には相手を見極めよく考えて使うことがいいのではと思いました。

最後のテクニックは、会話の最中に男性の唇についていたものを取るそぶりで、唇に2度タッチしていました。このテクニックは、なかなかハードルの高いものに感じますが、男性側は、「口を拭いてもらう場面が印象的でドキッとした」というのが本音のようでした。

優木さんのテクニックは、使うのに勇気がいるテクニックのように感じますが、男性側の反応を見ると好印象を持ってもらえるテクニックのようです。頑張ってアピールすることが、良い結果にもつながる可能性が高いことが分かりました。

愛され女(#46)谷澤恵里香さん

 

元アイドリング・谷澤恵里香さんが、婚活テクニックを紹介してくれました。リアル婚活女子が、本気で結婚相手を見つけるために参加する婚活パーティーで、谷澤さんから伝授された婚活テクニックを実際に実践し、そのテクニックが有効かどうかを検証しました。

婚活テク3か条

  1. 「大声ではじめまして!」
    これは、男性に自分の事を印象づけることができるテクニックということです。
  2. 「ほめ言葉は、ヒーロー!」
    男性の事をヒーローとほめて心地よくさせるというテクニックです。
  3. 「2人きりで、『ほっとできました』」
    というもので、パーティーの最後に素の顔を見せて特別感を与えるというテクニックです。

 

この3つのテクニックは、3つが1セットとして効果があると谷澤さんは話されていました。この谷澤さんの婚活テクニックを実践するのは、鱶田千紗子さん(30歳)さんです。
鱶田さんはパーティーで3つで1セットという谷澤さんのテクニックをすべて試していました。

まず最初のテクニック「大声で「はじめまして!」と挨拶する」というテクニックを試していましたが、印象付けることができるというより、ちょっと男性は引いてしまうようです。実際にパーティーに参加した男性は面食らった感じで引いていました。

元気がいいのは良いことだと思いますが、男性にとって許容範囲を超えた元気さや、明るさは違和感を感じると思いました。 婚活パーティーという場では特に浮いてる感じがして、印象の良くないテクニックのように感じました。

2つめのテクニックは「ほめ言葉は“ヒーロー”」ですが、せっかくほめてくれるなら直接的な言葉でほめてもらえる方が嬉しいのではないかな?と感じました。“ヒーロー”というと、伝わりにくいようで、直球で、「かっこいいですね」とか「おしゃれですね」とか「お仕事がんばって素敵ですね」など、具体的に伝えることで好感をもってもらいやすくなるのではないかなと思いました。

そして最後のテクニックの二人になった時に「ホッとできました」と伝えるというものは、効果がありそうでした。相手の男性と一緒に話していて、安らげるということを言葉で、しかも、二人きりで伝えるわけなので、男性にとって嬉しい言葉なのだと思います。

今回の検証では、紹介されたテクニックは、婚活パーティーで使うテクニックとしては、はじけすぎる感じがして、マイナスのイメージを与えてしまいそうな気がしました。元気さや明るさも大切ですが、女性らしさを発揮できるようなテクニックを学べたらいいなと感じました。

 

愛され女(#47)鈴木亜美さん

 

歌手の鈴木亜美さんが、本当に使える婚活テクニックを紹介してくれました。鈴木亜美さんが紹介してくれたテクニックを使って、実際にリアル婚活女子が婚活パーティーに参加して、紹介されたテクニックを実践し、それが効果があるかどうかを検証してくれました。

婚活テク3か条

気になる男性との距離を縮めるテクニック「好物を取り合いっこで恋人気分!」
意中の男性を喜ばせドキッとさせるテクニック「首筋めがけていい香り~!」
さらにドキッとさせるトドメのテクニック「上目遣いで、あぁ寂しい」

このテクニックを試して婚活パーティーに参加するのは、医療事務のお仕事をしている宮田絵里香さん(28歳)です。

宮田さんは、彼氏にかまって欲しいタイプの女性のようで、それが行き過ぎてしまい、5人の男性に連続してフラれてしまったそうです。立て続けにフラれすぎて、自分に自信が持てないという悩みを持っておられました。そんな宮田さんが鈴木亜美さんから学んだテクニックを婚活パーティーで3つとも試すことができていました。

自己紹介の時にまた話したいと思う男性をよく見極めて、食事タイムで最初のテクニックを気になる男性たちに実践していました。まず好物を知るために、積極的に男性に声をかけて、お互いに好きなものを聞き合いながら、お皿に盛りつけて、恋人気分で食事を楽しんでいました。何が好きかを聞くのに会話もできますし、一緒に食事を選んだりもできるので、その場の雰囲気を十分に楽しめるテクニックのように感じました。

2つ目のテクニック「首筋めがけていい香り~!」を実行すべく、会話の途中で上手に「なんかいい香り!」と言って切り出し、そっと相手の首筋に近づいてニオイをかぐようにしていました。結構大胆なテクニックのように感じましたが、男性は、自分が気に入ってつけている好きな香水の香りを、好きと言ってくれるので嬉しそうに喜んでいました。

最後に3つ目のテクニックで、男性に上目遣いをして、寂しい気持ちをストレートに男性に伝えアピールしていまいました。

全てのテクニックを試しましたが残念ながら、マッチングに成功しなかった宮田さんですが、自信が持てなくて積極的になれていなかった自分が頑張ったので褒めてあげたいということでした。少しの自信に繋がったのであれば、それが男性に接するときに表に出て好印象にもつながると思うので、ポジティブになり過ぎると引かれてしまう事もあるかもしれませんが、ある程度の自信は、素敵な男性に出会うためにも必要なことだと感じました。

愛され女(#48)やしろ優さん

ものまね芸人のやしろ優さんが、婚活テクニックを紹介してくれました。やしろ優さんが本当に使える婚活テクニックとして紹介してくれたのは3か条でした。

1. 楽しい家庭を築ける男性かどうかを見極めるテクニック「ミニゲームで見極めろ!」

2. 男性を気持ちよくさせるテクニック「靴のせいにしてボディータッチ!」

3. 最後に男性に好意を伝えるテクニック「テレパシーで印象づけろ!」

この伝授されたテクニックを、実際にリアル婚活女子が婚活パーティーに出席して、効果のあるテクニックなのかどうかを検証しました。検証したのは、都内でシステムエンジニアとして働いている高橋里穂さん(25歳)です。

高橋さんは、元彼から別れ際にきつい一言を言われて心が折れた出来事があり、その後は、好きな人ができて良い感じになっていたにもかかわらず、その男性が元カノとの間に子供ができてしまうという、立て続けに辛い経験をして、情緒不安定になってしまっていたようです。苦しい経験ゆえに、疑心暗鬼になって、恋愛ができないという悩みがあるそうです。そんな高橋さんが、やしろ優さんからレクチャーされたテクニックをすべて婚活パーティーで使って男性にアピールすることができていました。

最初のテクニックの「ミニゲームで見極めろ!」では、お互いの朝ごはんを当てるという可愛らしいゲームを行って、場の雰囲気を和やかにして、楽しく盛り上がることができていました。

次に2つ目のテクニック「靴のせいにしてボディタッチ!」では、靴を履きなおす流れで、肩を借りていいか尋ねて、さりげなくボディータッチすることができていました。肩を借りた後にも、「細マッチョでいいですね」と言って、男性の事を褒めていました。これには、男性も嬉しいと好反応でした。触れられること、褒められること、肩を貸すこと、すべてが男性にはドキッとするようでした。

そして最後のテクニックでは、テレパシーを送れると言って、男性への好意を伝えていました。男性と手を重ねて、「また会えますように~」と言って可愛らしくアピールしていました。見事にマッチングに成功した高橋さんですが、男性側の意見では、最後のテクニックの時に「また会いましょう」と直接言葉にしてくれたことが、また会わなきゃ!という気持ちが湧いてきて、いいなと思った!ということでした。

今回のテクニックを考えると、褒めたり、気持ちを言葉で伝えたりと、相手との間での雰囲気が良くなるようなテクニックは、男性に好印象を持ってもらうためには欠かせないポイントだと感じました。

最終回/愛され女(#49)森三中・村上知子さん

日本テレビで、毎週火曜日0:59~1:29(月曜深夜)に放送されていた「愛され女と独身有田~運命を変える婚活TV~」は、深夜番組にも関わらず、多くの方から高評価を得、続編をみたい!という声が多く寄せられています。

この番組は、くりぃむしちゅーの有田哲平さんをMCに、幸せを手にした芸能人妻、つまり、愛され女をゲストとして迎え、本当に実践することができる”婚活テクニック”を学び、実際にそのテクニックが通用するのか?婚活パーティーに潜入して実践するドキュメント婚活バラエティー番組です。

2016年9月27日にオンエアーされた最終回(#49)の愛され女ゲストは、森三中の村上知子さんでした。村上さんはモテない女芸人として人気がありましたが、2008年にアパレル会社経営の実業家の男性と結婚し、話題となりました。そんな森さんの成功した婚活テクニックは誰もが気になります。

村上さんは数ヶ月前にも愛され女としてゲスト出演していましたが、最終回では前回のテクニックがさらにグレードアップされた最強婚活テクニックとして4カ条を提案してくれました。

最強婚活テク4か条

  1. リアクションをチョット盛ること
  2. 離れ際に「あ~楽しい」と言うこと
  3. 相手のコンプレックスをLOVEすること
  4. 今日の記念に”ボールペン”を手渡しすること

この4か条を学んだ一般人・青木愛さん(33歳)が、婚活パーティーが実際に開催される「六本木煌めきの教会 ブリリアント・ザ・ゴールデンジュビリー」(東京都港区六本木7-8-6 4~7階 )に実際に赴きます。

そして、村上さんから習った婚活テクニックを実践し、それが本当に効果があるのかを検証しました。実際、婚活パーティーで検証をした青木さんによると、婚活はなかなか上手くいかないもの、今すぐに「愛され女と独身有田2」を立ち上げるべき!という検証結果になりました。

青木さんは結局、婚活パーティーで男性とカップル成立になりませんでしたが、毎回ゲストに登場する愛され女の婚活アドバイスは、婚活中の女性にとって役立つアドバイスばかりです。

MCの有田さんは既婚者になってしまいましたが、また近いうちに第二弾が放送されることを多くの方が期待しています。バックナンバーは49まであり、多くの方が愛され女としてゲスト出演しています。婚活に成功した芸能人妻から学ぶのも勉強になります。いつかまた新たに放送され、新たな婚活テクニックを学べるのを楽しみしています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA