女性芸能人婚活テクまとめ(#21~#30)【愛され女と独身有田】

TBSで放送されていた、女性芸能人が婚活テクニックを披露するバラエティ番組【愛され女と独身有田】21話~30話をまとめました。

愛され女(#21)吉澤ひとみさん

            出典元:Nippon Television Network Corporation

愛され女の、元モーニング娘。の吉澤ひとみさんが、本当に使える婚活テクニックを紹介してくれました。吉澤さんが紹介してくれた婚活テクニックは3か条です。

婚活テク3か条

  1. さりげないタッチをしてドキドキさせる「ちなみにタッチ!」
  2. 相手の結婚への関心度を図る「結婚ニュースで見極めろ!」
  3. 自分は特別な存在であることをアピールする「ピンポイントに私もです!」

 

今回この吉澤さんが伝授してくれた婚活テクニックを実際に婚活パーティーに参加して実践し、本当に使える婚活テクニックなのかを検証してくれるのは、森わかばさん(34歳)です。森さんが参加する婚活パーティーは、「六本木煌めきの教会 ブリリアント・ザ・ゴールデンジュビリー」(東京都港区六本木7-8-6 4~7階)で開催されました。

森さんは、7年半恋人がいないそうで、過去の苦い経験のせいで「男なんて滅びればいい」と思っていたそうです。そんな森さんはパーティーに参加して早速、吉澤さんから学んだテクニック「ちなみにタッチ!」を試します。「ちなみに」を使うことでさりげなくアピールすることができ、男性たちからも好印象と評価されるほどでした。

2つ目のテクニックを試すため芸能人の結婚ニュースの話題を振りましたが、あまり興味がなさそうな男性と話を膨らまそうとする男性がいて、結婚に興味があるかどうか見極めることができていました。

3つ目のテクニック「ピンポイントに私もです」では、会話を楽しみながら必死にアピールして、3つのテクニックすべてを婚活パーティーで使い切った森さんですが、残念ながら今回の婚活パーティーではマッチングに成功しませんでした。

吉澤さんの婚活テクニックを検証してみた結果、ちなみにでタッチしてキープ!、結婚ニュースで見極める!、ピンポイントに私もです!(ただ話し上手な人にはNG。会話しましょう)は婚活に有効だということでした。

愛され女(#22)キンタローさん

愛され女のお笑いタレントキンタローさんが、本当に使える婚活テクニックを紹介してくれました。キンタローさんが紹介してくれたテクにニックは3か条です。

婚活テク3か条

  1. 相手の人間性を見ながら自分の事もアピールできる「自己紹介はキャッチをつけて!」
  2. 肩ひじが張っていない感じをアピールすることができる「すっぴん風メークを印象づけろ!」
  3. 自然に自宅に誘うことができる「愛しいペットでおびき寄せろ!」

 

の3つでした。キンタローさんが伝授してくれた婚活テクニックを実際に婚活パーティーに出席して、本当に使える婚活テクニックなのかを実践し検証するのは、助産師の柴田春菜さん(25歳)です。柴田さんが今回参加する婚活パーティーは、「六本木煌めきの教会 ブリリアント・ザ・ゴールデンジュビリー」(東京都港区六本木7-8-6 4~7階)で開催されました。

柴田さんは、人と話すことが苦手で、緊張してしまい、自分に自信がないということで、なかなか男性とお付き合いすることができないようでしたが、キンタローさんから学んだテクニックを使って今回の出会いの機会を生かしたいようで、パーティーでは早速、「栃木から春を探しに来ました。柴田春菜です。」と、1つ目のテクを使い、自己紹介の際にキャッチフレーズを付けて自分の事をアピールしていました。男性たちの反応も好感触でした。

2つ目のテク、すっぴん風メークをアピールすると、男性たちは、女性はすっぴんで来てくれた方がいい、素のままの姿の方が素敵という意見で、すっぴんは大歓迎のようでした。

そして3つ目の婚活テクニック「愛しいペットでおびき寄せろ!」を使って、かわいい愛犬が栃木にいることをアピールして、男性が栃木の自宅に遊びに行きたいという気持ちにさせるようにアピールしていました。

キンタローさんから学んだ婚活テクニック3つをすべて使うことができた柴田さんは、今回の婚活パーティーで見事にマッチング成功しました。柴田さんが検証した結果、キンタローさんから学んだ婚活テクニックはどれも婚活に役立つという検証結果になりました。

ただし、3つ目の愛しいペットでおびき寄せろ!に関しては、話が上手な人が使うときには注意しながら使わないとマイナスの印象を与えて逆効果になってしまうかもしれないので、気を付ける必要があるということでした。

3つのテクニックの中でも一番男性の印象に残ったのは、1つ目のキャッチフレーズを付けて自己紹介するというテクニックだったようです。第一印象にインパクトがあると、良い意味でも残念な場合でも、強く印象に残るようなので、第一印象には十分に注意する必要があるんだな、と感じました。

愛され女(#23)犬山紙子さん

愛され女のコラムニスト・イラストエッセイストの犬山紙子さんが、本当に使える婚活テクニックを紹介してくれました。犬山さんが伝授してくれた婚活テクニックは3か条です。

婚活テク3か条

  1. ワガママを聞いてくれる相手を見極めるテク「コレちょうだい、で距離を縮めろ!」
  2. 相手と同じ特徴の有名人を好みの男性と言うテク「相手のちょい似を好きと言え!」
  3. 強制的に密着して2人の世界を作るテク「イヤホン半分こ、で密着しろ!」

 

の3つです。犬山さんから紹介された婚活テクニックを実際に婚活パーティーで実践して、本当に使えるテクニックか検証するのは、アパレル店長の酒井有紀さん(33歳)です。酒井さんが今回参加する婚活パーティーは、「六本木煌めきの教会 ブリリアント・ザ・ゴールデンジュビリー」(東京都港区六本木7-8-6 4~7階)で開催されました。

 

 

酒井さんは、男性と接するときに、同性の目が気になってしまい男性にアピールすることができないそうで、犬山さんから伝授された婚活テクニックは、今まで酒井さんができなかったことばかりなので不安に感じられているようでしたが、実際にパーティーに参加すると、さっそく1つ目のテク「コレちょうだいで距離を縮める!」を使って、男性に近づいていました。

男性側は、このテクにドキッとして受け入れることのできる人もいれば、自分のものは自分で食べたいという男性もいたので、すべての人に効果があるとは言えないようでした。

次に2つ目のテク「相手のちょい似を好きと言う!」では、話をうまくタイプの芸能人話に持っていき、意中の男性にちょい似の有名人のタイプと言ってしっかりとアピールしていました。男性側は、好きな芸能人にハードルの高い俳優の名前を挙げられると、無理だと感じるようですが、自分に似たような有名人の名前を挙げられると、女性に対しての好感度はとっても高くなるとのことでした。

そして3つ目のテク「イヤホン半分こで密着する!」は、周りの目を気にしてしまう酒井さんにとって、ハードルの高いものだったようですが、男性の好きな音楽を調べて、さりげなくイヤホンを半分こすることに成功していました。犬山さんから学んだ婚活テクニックをすべて実践した酒井さんは、今回の婚活パーティーで見事にマッチングに成功しました。

婚活テクニックの検証結果は、1つ目のテクは、高めの声で“コレちょうだい”“一口いいですか?”と言って距離を縮めるとより効果的で、2つ目、3つ目も婚活テクニックとして効果があるという結果になりました。特に3つ目のイヤホン半分こで密着するテクニックは、男性にとって、自分の好きな音楽に興味を持ってくれていることが嬉しかったそうで、「イヤホン半分こ」効果は絶大だったみたいです。

愛され女(#24)熊田曜子さん

愛され女のグラビアアイドル熊田曜子さんが、本当に使える婚活テクニックを紹介してくれました。熊田さんが紹介してくれた婚活テクニックは3か条です。

婚活テク3か条

  1. 家庭的な男性なのかをチェックするテク「お正月トークで見極めろ!」
  2. 口角が自然に上がるテク「ウイスキーで見つめろ!」
  3. 具体的な約束をすることで次につなげるテク「3つの約束で想像させろ!」

 

熊田さんから学んだ婚活テクニックを実際に婚活パーティーに参加して、実践し本当に使える婚活テクニックか検証するのは、カウンセラーの多田麗華さん(27歳)です。多田さんが参加する今回の婚活パーティーは、「六本木煌めきの教会 ブリリアント・ザ・ゴールデンジュビリー」(東京都港区六本木7-8-6 4~7階)で開催されました。

父親が厳しかったことで、今まで自分の意志で恋愛をしたことがなかった多田さんは、第一印象や一目ぼれで判断してしまう事が多く、良い人に巡り合えなかったそうです。そんな多田さんが早速パーティーでは、1つ目のテクニックを使って、男性たちにお正月の過ごし方を聞いて家庭的な男性かどうかを見極めていました。

次に2つ目のテクニックを使って、「ウイスキー」と唱えて口角を上げることを意識して男性を見つめてアピールしていました。このテクニックを使って男性を見極めて、男らしくて頼れそうな男性にアプローチすることに決めて、3つ目のテクニックを試していました。

3つ目のテクは「3つの約束で想像させる!」というもので、多田さんは意中の男性との具体的なデートの計画を提示して、男性に自分とのデートを具体的に想像してもらえるようにアプローチしていました。

このように3つのテクニックをすべて試した多田さんですが、今回の婚活パーティーで、見事にマッチングに成功しました。男性は多田さんがずっと笑顔でいたので、それにひかれ、一緒に居たいと思ったそうです。それに、多田さんから提示されたデートのシュミレーションも考えていたということで、熊田さんから紹介された婚活テクニックの検証結果は、すべて使えるテクニックだということが分かりました。

2つ目のテクニックを使うときは、「ウイスキー」だけではなく、「チャイコフスキー」「スワロフスキー」「シベリアンハスキー」も口角を上げて見つめるのに使えるということでした。どんなテクニックを使うにしても、笑顔は印象を良くするためには欠かせないものだということが分かりました。ぎこちない笑顔はすぐ作ってるとバレてしまうと思うので、普段から笑顔でいることを心がけておくことは婚活に役立つことだと感じました。

愛され女(#25)井上和香さん

 

愛され女の井上和香さんが、本当に使える婚活テクニックを紹介してくれました。井上さんが紹介してくれた婚活テクニックは3か条です。その3か条は、男性の前で強がってしまう女性に必見の婚活テクニックです!

婚活テク3か条

  1. お恥ずかしい話で隙を与えろ!
  2. ご飯つぶを可愛くつけろ!
  3. 相手のコンプレックスをLOVE!

 

特に2つ目のテクニックは、長く付き合えるかどうかを見極めることができるというものだそうです。井上さんの伝授してくれた婚活テクニックを実際に婚活パーティーに参加して実践し、本当に使えるテクニックかどうか検証するのは、竹ノ内香寿美さん(32歳)です。

竹ノ内さんが今回参加する婚活パーティーは「六本木煌めきの教会 ブリリアント・ザ・ゴールデンジュビリー」(東京都港区六本木7-8-6 4~7階)で開催されました。

竹ノ内さんは、天真爛漫な性格ということですが、恋愛になると喜怒哀楽を上手に表現することができず、強がってしまうというのが悩みだそうです。そんな竹ノ内さんが婚活パーティーに参加して早速1つ目のテクニックを試して、自己紹介の後にお恥ずかしい話を披露していました。その話を聞いていた男性たちは、話しやすいという印象を受けたようでした。

次に2つ目のテクニック「ご飯つぶを可愛くつける!」に挑戦していました。無理やりご飯を口元に付けていた竹ノ内さんですが、そばにいた男性はとてもいい反応をしてくれていました。

ここで一人の男性に的を絞った竹ノ内さんは、3つ目のテクニック「相手のコンプレックスをLOVE!」に挑戦しました。男性のコンプレックスを褒めるためには、まずは無理やりにでも男性のコンプレックスを聞き出さない事には始まりませんが、竹ノ内さんはしっかりコンプレックスを聞き出して、その点を褒めていました。

井上さんから学んだ婚活テクニックの3つすべてを実践した竹ノ内さんですが、今回の根赤津パーティーでは、見事にマッチングに成功しました。男性にとって、落ち着いているけど、キュートでおちゃめな部分が垣間見ることができたのが良かったようでした。

井上さんから学んだ婚活テクニックはすべて婚活に役立つものだという検証結果が出ました。しかし、ご飯つぶを付けるところは、仕込んでいる所を見られてしまうと引かれてしまうので、気をつけたいところです。男性の前では、しっかりして強がって見えてしまう部分よりも、おちゃめな部分が見えるほうが好感があることは改めて分かる検証でした。

愛され女(#26)はしのえみさん

 

女優でタレントのはしのえみさんが、愛され女として本当に使える婚活テクニックを紹介してくれました。本気で婚活している女性に役立つ3か条の婚活テクニックを伝授してくれました。

そして婚活パーティーに参加した婚活女性がはしのさんから学んだ3か条を実践して、その婚活テクニックが有効かどうかを実際に検証しました。

 

婚活テク3か条

  1. テリトリーで見極めろ!
    これは、住んでいる場所や行く場所で相手の好みや生活スタイルをさぐるというもの。
  2. 「コレを持ってて!」で意識させろ!
    というテクニック。自分のことを意識させるというもの。
  3. もっと一緒に居たいをギャグっぽく!
    というテクニックで、自分の気持ちをさりげなく伝えるというもの。

 

エステティシャンの大河原美幸さん(31歳)が婚活パーティーに出席して、この3つのテクニックを使ってみて、男性がどんな反応をするのか、実際に効果があるのかなどを検証されました。

大河原さんは、男性を判断するときに、仕事とかステータスを重視していて、付き合ってみると満たされないことが多くあったようです。今回教えてもらったテクニックを使って今までとは違った視点で、男性を判断できると、表面上だけではわからない部分も知ることができて、今までとは違ったタイプの男性との新たな出会いを期待できるかもしれないですね。

大河原さんが出席したパーティーは、「六本木 煌めきの教会 ブリリアント・ザ・ゴールデンジュビリー」(東京都港区六本木7-8-6 4~7階)で行われました。パーティーに参加した、大河原さんは、はしのえみさんから教えてもらった婚活テクニックを3つともすべて使って男性にアピールできていました。

男性の職場や住まいを尋ね、休日の過ごし方などにも話を展開させて、日ごろの生活スタイルなどの情報を得て、男性を知るようにしていました。日常の活動の仕方を知ると、自分の活動とのペースが合うか合わないかということも少し知ることができるのでいいことだなと思いました。

そして、もっと一緒に居たいという気持ちをギャグっぽく伝えるというテクニックは、相手の反応によって、うまくいくかいかないかが分かれるのかな…と思いました。あまりお笑いっぽくない程度に、でもシリアスになり過ぎない程度にできれば、男性にとっては嬉しく感じるのかなと思いました。3つのテクニックすべて婚活テクニックとして有効という検証結果がでていまたので、使えそうですね。

 

愛され女(#27)堀ちえみさん

女優でタレントの堀ちえみさんが、番組の中で婚活テクニックを紹介してくれました。堀ちえみさんが紹介してくれた婚活テクニックは、本当に使えるのかどうかを婚活パーティーに参加した婚活女性がテクニックを実践し、それが有効かどうかを検証しました。

 

婚活テク3か条

  1. 相手のお金の価値観が分かる「もしも宝くじが当たったら?で見極めろ」
  2. 「ちょっと来て!で甘えろ!」といって男性に頼る
  3. 相手の言動を思い出して褒めちぎる「記憶をたどってほめちぎれ!」

 

婚活女性のカフェスタッフ梅沢知世さん(30歳)は、「六本木 煌めきの教会 ブリリアント・ザ・ゴールデンジュビリー」(東京都港区六本木7-8-6 4~7階)開かれた婚活ーティーに参加されました。梅沢さんは、20代は仕事漬けの日々を送り忙しくしていて、気付いたら彼氏がいない歴12年になっていて、男性に甘えることや頼ることが苦手のようです。

そんな梅沢さんが堀ちえみさんから伝授された婚活テクニックの3つをパーティーで次々に試していました。最初のテクニックを使って、宝くじが当たった時のお金の使い道聞いていき、男性を見極めていました。自分や他の人のためにどんどん使っていくというタイプと、堅実に貯金をするというタイプに分かれるようで、どっちがいいとかは分かりませんが、自分にとって心地よい相手を選んでいく上で、役立つテクニックだと思います。

2つ目のテクの、ちょっと来て!で甘えるというテクニックは、男性にとって自分を頼ってくれる人や、甘えてくれる人はうれしいものだと思うので、パーティーの際に甘えられると、話しやすさや、見た目とのギャップを感じることができて、男性にとって好印象なのかもしれません。

3つ目のテクを使うために、梅沢さんは今まで意中の男性と会話したことを全部振り返りながら、一生懸命に男性の事を褒めていました。普段も、話したことを覚えていてくれるというのは、好印象を受けるものなので、婚活の時にこのテクニックを使うと、男性からすると嬉しくてたまらないのではないかな、と思います。

今回のこの婚活パーティーでマッチングに成功した梅沢さんですが、検証結果も婚活に効果のあるテクニックだということで、すべて使えそうでした。どんなテクニックを使うにしても、一生懸命に行なうことが相手にも伝わって良い結果になるんだなーと思いました。

愛され女(#28)浅香唯さん

 

タレントの浅香唯さんが本当に使える婚活テクニックを紹介してくれました。

婚活テク3か条

  1. 自分に好意があるかどうかをさぐる「3秒の視線で見極めろ!」
  2. 「ここぞ」という時にだけ使う「小刻みに、うん、うん、うん」
  3. 器の広い男性かどうかを見極める「苦手なところを褒めまくる!」

浅香唯さんの伝授してくれたテクニックは、積極的にアピールしていく感じのタイプのテクニックのように感じました。

この婚活テクニックが実際に使えるものなのか検証するために、婚活パーティーに参加して、検証したのは歯科衛生士の山崎由香さん(27歳)です。山崎さんは、男性とお付き合いするときにはいつも長続きしないとのことで、それは山崎さんの方が男性を好きすぎて相手が重く感じてしまうのが原因ということでした。

浅香唯さんから学んだテクニックを使って婚活パーティーに参加れましたが、山崎さんは3つのテクニックすべてを使って、男性たちを見極めていました。一つ目のテクニックでは、自己紹介している男性が職業や趣味を話している最中に自分に好意がありそうか見極めるために、視線を送って好意があるか探っていました。

3秒間以上視線をくれた男性たちがいて、その男性たちに候補を絞ったようでした。3秒というと短いようで、視線を合わせるとなると、実は意外と長く感じるものだと思うので、ずっと視線を合わせていられるということは、男性にとっても相手の女性について何かしら意識させるものになり、アピールするのに良い方法だと思いました。

そして、相手の話に小刻みに、うんうんうん、と相手の目を見てうなずく行為…これは男性にとって嬉しいことのようでした。気持ちよくなって思わず話し過ぎてしまうくらい、好印象を与えるテクニックということでした。

しかも、うんうんうんとうなずくだけではなく、一つ目のテクニックと合わせて、目を見ながらうなずくというのは、男性にとって、ハッと来るものがありそうでした。

そして、相手の苦手のなところを褒めるというテクニックも、男性にとって好印象を与えるテクニックだということが分かりました。山崎さんが検証した結果、浅香唯さんから学んだ婚活テクニックは、すべてがとても効果があるものだということが分かりました。男性が嬉しく感じたり、ドキッとしたりすることは、男性が女性に対して好意を抱くようになるきっかけになるんだ、と感じます。

愛され女(#29)神田うのさん

愛され女の神田うのさんが、3か条の婚活テクニックを紹介してくれました。

 

婚活テク3か条

  1. 相手との距離を縮めて仲良くなるテクニック「“くん””ちゃん”で懐に飛び込め!」
  2. 気配りがきちんとできる男性なのかをチェックする「ノーフォークで見極めろ!」
  3. 相手の印象に残る「ダメ出しで心をつかめ!」

 

神田うのさんが教えてくれたテクニックを実際に婚活パーティーで実践してみて、本当に効果のある婚活テクニックなのかどうかを見極めてくれるのは、受付の仕事をしている福良真莉果さん(30歳)です。

福良さんの理想の男性は、仕事も一生懸命頑張っていて、母親の事も大切にしている“経営者”の父親が理想ということでした。神田うのさんの伝授してくれたテクニックは、親しみやすい人という印象を与えて男性との距離を縮めていくというのがポイントなのかなと感じました。福良さんは、この婚活テクニックを参加した婚活パーティーで3つとも使っていました。

最初のテクニックを使って、自己紹介の後から男性全員を下の名前で呼んでみたところ、男性たちは、ドキッとした、とか、対等な意識が芽生えて、同級生のように接することができる、と好印象でした。日本人は初対面の人に下の名前で呼ばれることに慣れていないので、これは親近感やドキッと感を感じてもらうのに、いい方法なんだなと思いました。

2つ目のテクニックでは、ケーキを食べる時にあえてフォークを忘れて、男性たちがどう反応するかをチェックしていました。そこで、すぐに気付いてくれて、動いてくれる男性かどうか、気遣いができる人かどうかを見極めることができていました。テクニックというと、自分が何かを仕掛けて相手に自分に好意を持ってもらおうとするテクニックも多いですが、これは、男性側が一つのシチュエーションでどのように反応するかという本質の部分を見ることができるテクニックなので、試してみる価値のあるテクニックだと感じました。

そして、3つ目のダメ出しで心をつかむというテクニックは、初対面では少しグイグイ来られすぎて引いてしまうという男性の意見もあったので、婚活パーティーのような初めて会う人に対しては、控えめにしていた方が良いテクニックなのかなと感じました。

やはり初対面では、親しみやすい雰囲気を出すのは大切ですけど、よい距離感を保ちつつ、良い印象を与えるような接し方をして、親しみを持ってもらうようにすることが大切なんだと感じました。

愛され女(#30)SHEILAさん

 

タレントのSHEILAさんが、3か条の本当に使える婚活テクニックを紹介してくれました。SHEILAさんが紹介してくれた婚活テクニックが有効かどうか検証するために、リアル婚活女性が婚活パーティーに参加して3か条を実践しました。

婚活テク3か条

  1. 男性が家族思いなのかどうかを見極める「母の日でマザコンチェック!」
  2. 安心感のある女性を演出するテクニック「苦労話で心地よくさせろ!」
  3. 相手をドキドキさせる「寸止めからの握手で気持ちを揺さぶれ!」

このSHEILAさんの婚活テクニックを検証するのは、看護師の梶永瞳さん(39歳)です。梶永さんは、将来起業したいという夢があるそうで、その時に相談できるパートナーが欲しいということで、経営者男性が参加する婚活パーティーに参加されました。パーティーに参加して、3つのテクニックをすべて試した梶永さんですが、ます家族を大切にする男性かどうかを見極めるために母の日の予定を聞いてチェックしていました。

母親にだけではなく、兄弟の事も大切にしているという話まで聞けていたので、家族に関する質問は、相手が家族にどう接しているかとか、もしも結婚した時に家族にどう接するかなどが分かるので使えるテクニックだと思います。

次に梶永さんは、苦労話を聞いて安心感のある女性のイメージを持ってもらおうとしましたが、話を聞いてもらえて気持ち良いという男性ばかりではなく、これは男性によっては、初対面でグッと来られると引いてしまうという意見もあったので、すべての人に使えるテクニックではないんだなと感じました。

相手との話の流れで、相手が苦労話をしてくれそうな雰囲気になった時に、きっかけとなる一声をかけて話を進めるという方法がいいのかなと思いました。

そして、最後のテクニック、相手をドキドキさせる寸止め握手は、お互いが笑顔になれるテクニックのようでした。今回の婚活パーティーで、梶永さんは残念ながらマッチングに成功しませんでしたが、SHEILAさんの婚活テクニックを試してみて、特に有効そうなのは、話を聞いて相手を気持ちよくさせてあげるというテクニックで、これからも使ってみたいとのことでした。

ただ、最初から苦労話を聞き出そうとするのではなくて、男性が話していることを、相槌を打ちながら一生懸命に聞くことが、相手がもっと話したいという気持ちになるので、このことを意識しながら会話をしていくことが大切だと感じました。

コメントを残す