自治体の婚活紹介【岩手】“いきいき岩手”結婚サポートセンター「i-サポ」の特徴とは?

“いきいき岩手”結婚サポートセンター「i‐サポ」

岩手県では、少子化による人口減少対策は最重要課題と考えられており、その要因の一つである未婚化・晩婚化に対応するため、結婚を望む若者に出会いの機会を提供することにより、岩手で、結婚、子育てをするという希望がかなえられるよう、“いきいき岩手”結婚サポートセンター「i‐サポ」を運営しています。

センターは盛岡、宮古、奥州の3か所に設置され、1対1のマッチング、イベント情報の発信、結婚支援ボランティアの交流などを行っています。

「“いきいき岩手”結婚サポートセンター(盛岡センター)」

住所:盛岡市菜園1-3-6 農林会館6F

TEL:019-601-9955

 

1対1のマッチング

「i‐サポ」の運営する1対1のマッチングシステムを利用するには、会員登録が必要です。電話予約の上センターに来所して、自身のプロフィールを登録します。入会登録料は2年間有効で1万円

登録が済んだら、センターのタブレット端末で、お互いの条件に合ったお相手のプロフィールを検索し、会ってみたい方を選びます。

センタースタッフが介在して日程の調整を行い、当日もスタッフ立ち合いのもと、センターでお見合いとなります。

 

出会い応援団のイベント

「i‐サポ」では、結婚を希望する独身男女に出会いの機会を提供する企業・団体等を、「出会い応援団」として募集しています。

「出会い応援団」は、カフェやレストランで開かれる婚活パーティのほか、スポーツや料理などをしながら行う体験型のイベントや婚活バスツアーなど、多種多様なイベントを企画、実施しており、その情報はi‐サポのウェブサイト(http://www.ikiiki-iwate.com/)上に随時掲載されています。

また、メールマガジンでも配信しており、婚活を行っている当事者だけでなく、結婚を応援したい友人など、誰でも無料で登録することができます。

 

いわて結婚応援パスポート

岩手県では、社会全体で「結婚」を応援する機運を醸成するため、新婚夫婦や結婚を希望する方を対象に、協賛店から優待サービスが受けられる「いわて結婚応援パスポート」を平成30年1月4日(木)から発行しています。

利用できるのは、平成29年4月1日以降に婚姻届けを提出した新婚夫婦、また結婚支援事業に参加又は登録した方です。

新婚夫婦の場合は婚姻届の提出、結婚を希望する方は結婚支援事業に参加・登録した時に受け取ることができます。そこで受け取れなかった場合は、岩手県のホームページ(http://www.pref.iwate.jp/kosodate/shoushika/44510/061017.html)から申請することができます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA