恋愛バラエティ番組まとめ⑤

1. フジテレビ「グータンヌーボ」

グータンヌーボという番組は、フジテレビで夜の23時から放送されていた恋愛バラエティー番組となっていて、毎週放送を楽しみにしていたファンの多い番組となっています。

30分という短い時間の放送ではあったものの、毎週さまざまなゲストを迎えながら放送される人気番組もなっていて、2006年から2012年までの六年間放送が行われていました。

番組と内容は、少しずつ変化していきましたが、主な番組内容としては、毎週三人の女性のゲストがVTRで登場し、スタジオで司会と毎週登場する男性ゲスト一人とトークを楽しむという内容になっていました。

毎週ゲストが登場するVTRでは、三人の女性が集まり、食事やカフェで話をしながらそれぞれの恋愛事情を話していくという内容の番組となっていました。

VTRに登場する女性ゲストは、人気のタレントから女優、歌手やアスリート、アイドルや声優等さまざまなゲストが登場することで人気となっていました。

リアルなガールズトーク

番組では、毎回女性三人が待ち合わせをしながら登場をし、三人でプライベートな話をすることができるので、なかなか普段聞くことができない恋愛話を聞くことができるということで人気の番組でした。

タレントや女優、歌手の場合、なかなかテレビでは恋愛の話をすることができない、話す機会がないのがほとんどです。グータンヌーボでは、番組収録ではあるものの、固定カメラでの撮影となっているので、女性三人のみの空間となっているため、話がしやすい場となっているため、恋愛話を詳しく聞くことができるとしてファンの間では、人気の番組となっていました。

また、なかなかバラエティー番組には出ることが少ない出演者も多く出演していたので、出演者ゲストのファンにとっても人気の高い恋愛バラエティー番組と言われていました。

人気男性俳優とはスタジオで

グータンヌーボという番組とグータンという言葉の意味は、「楽しくリラックスした趣味の空間」という意味があり、リラックスした状態の芸能人を見ることができるとしても好評な番組でした。VTRでは、女性三人のゲストの話を聞くことができるだけではなく、スタジオでは男性ゲストの話も聞くことができるとして人気でした。

男性ゲストのなかには、放送時に人気の高い若手俳優などが多く出演していたため、男性ゲストに司会の方が質問をし、質問に答えていくという内容となっていました。質問でも細かな恋愛話を聞くことができるので、男女ともに楽しむことができる恋愛バラエティー番組となっていました。

2. 無料動画GyaOのモテマスターって誰?「モテル・カルフォルニア」

インターネットテレビであるGYAO内にてモテル・カルフォルニア2006年12月7日から2007年7月5日まで放送され、また同局にて2ndシーズンが2007年10月11日から2008年1月31日まで放送されました。

 

この番組には主要キャストとしてアンジャッシュバナナマンの2コンビが出演しています。アンジャッシュの渡部建モテマスターとして、アンジャッシュの児嶋一哉とバナナマンの日村勇紀、設楽統がモテたい3スリーとして出演し、あらゆるコーナーをこなしていくという番組構成になっています。

 

また主な番組のコーナーとして、まずファーストシーズンでは以下のコーナーが挙げられます。1つ目に挙げられるのは、番組後半に行われるモテダーツというコーナーです。このコーナーは毎回必ず行われており、番組内の主要なコーナーの1つです。ダーツの先生であるビリー先生が出演者にダーツのテクニックを伝授していくコーナーであり、ゲストを招いた大会を番組内で行うこともありました。もちろんのこと、実践でとても役に立つのでダーツを好む方にはオススメのコーナーになっています。

 

2つ目に挙げられるのはモテセンスというコーナーです。モテマスターであるアンジャッシュの渡部建がモテたい3スリーのアンジャッシュの児嶋一哉、バナナマンの日村勇紀と設楽統の私物をチェックし、センスを評価するというコーナーです。また1番センスが良かった出演者にはモテマスターの格言が記載されている扇子がプレゼントされるという内容になっています。

 

このコーナーの見所は出演者の財布の中やケータイの内容をチェックするというところです。とても盛り上がる内容になっています。以上がファーストシーズンの主要なコーナーになります。2ndシーズンでは上記のコーナーに加えて、視聴者の恋愛相談を出演者らが解決していくモテ相談というコーナーや競馬に関するテクニックをレクチャーしていくモテ競馬などのコーナーが組み込まれました。番組内では上記で挙げたコーナー以外でも見所はたくさんあります。

 

とくに番組内でのコントやトークはとても面白いものばかりで、視聴者を飽きさせません。もちろん恋愛に関係する知識もたくさん得ることができます。また神回と呼ばれる回もいくつかありますので、チェックしてみると良いでしょう。なおこの番組は既に放送が終了していますが、DVDは販売されているので、DVDにて全回視聴することができます。

3. 恋の瞬間をを観察!「今夜はシャンパリーノ」

今夜はシャンパリーノという番組は、現在は芸能界を引退してしまった、大人気お笑い芸人である島田紳助さんが司会を勤めていた恋愛番組です。島田紳助さんは、これまでにもたくさんの大ヒットテレビ番組の司会を勤めてきた芸人さんであるため、放送時から注目されていた番組となっていました。

恋愛の勉強に役立った番組

今夜はシャンパリーノという番組は、関西で製作がされていて、放送は日本テレビで放送されていました。月曜日の9時という視聴率がとりにくいとされている番組放送時間帯でしたが、恋愛の勉強になるとして、若者に人気の番組でした。

放送されていた期間は2007年の7月30日から2008年の2月8日までとなっていて、約半年ほど放送されていた番組となっていました。今夜はシャンパリーノという番組では、ゲストの方が一生懸命勉強をして調べあげたテーマや内容について、スタジオにいる司会者や他のゲストのかたに先生として教えていくというコーナーがあったので、番組を見るだけでためになる情報が満載でした。

男女の価値観や愛が生まれる瞬間とは!?

また、人気のコーナーとしては、男女合わせて10人が一緒に旅行を楽しむ光景をスタジオのゲストとともに観察をしていき、どのような愛が生まれていくのかを観察していくというコーナーが人気となっていました。価値観のあう男女がどのような恋愛に発展していくのかを観察することができるようになっているので、番組をとおして恋愛のやり方や、愛が生まれる瞬間などをチェックできるのが好評でした。

男女が旅行を通してどのように変わっていくのかを観察しながら、スタジオでの島田紳助さんやゲストのトークを楽しむこともできるので、番組のコーナーとしてはとても高い人気となっていました。

シャンパリーノという言葉の意味は、何かに向かって頑張っている人に向けて贈る言葉として番組では使われており、恋愛だけではなく、仕事や趣味などを頑張っているはひとを応援してあげるというのが番組の特徴でした。

楽しく見れる恋愛番組だった

恋愛の行方をウォッチングするだけではなく、仕事や趣味などを頑張っている人を応援するコーナーも放送されていました。様々なジャンルで頑張っている人を応援することができる番組でもあるため、視聴者は楽しんでみることができる恋愛番組でした。

 

難しい放送時間であったため、放送期間は短かったものの、島田紳助さんという人気の高い司会者から、VTRやスタジオトークの楽しさから、根強いファンも多かった恋愛番組です。

4. 無料動画Gyaoの「PLAY!AWA’S 〜美と笑いの大お見せ合いパーティ〜」

学生時代と社会人になってからでは、恋愛活動はかなり異なるかもしれません。高校生ぐらいだとまだまだ分からないことが多いですが、大学生になるとサークルやアルバイト、合コンなど結構はじける人も多くなります。ただ、社会人になると仕事が中心になるため、仕事終わりの合コンぐらいでしかはじけられない人もいます。社会人になってからあの頃は楽しかったとなつかしさをかみしめる人もいるかもしれません。

 

ただ、テレビの世界においては、いろいろなはじけている人たちのシーンを見ることができます。自分たちがはじけるのも楽しいですが、芸能人たちがはじける様子を見て楽しむのもいいかもしれません。恋愛は自分たちが実際に行うハラハラドキドキさもありますが、他人が行うのを見る楽しみもあります。

 

恋愛バラエティー番組として、PLAY!AWA’S美と笑いの大お見せ合いパーティーがあります。司会は人気お笑いコンビ・フットボールアワーの後藤輝基さんと、ファッションモデルでタレントの土岐田麗子さんとで行う番組です。残念ながら、この番組には素人や視聴者は参加しません。

 

まず美人モデルの女性50人が出演します。そして若手と言われる男性芸人50人も出演します。そして、100人による合コンパーティーの様子がテレビで放送される構成になっています。単なる男女の合コンだと、ただ話をするだけになるかもしれませんが、ここに参加する男性陣はお笑い芸人です。いかに女性陣にしっかりアピールできるかを考えながら、どんどん番組は進められます。ゲームをしたり、自分の芸を披露したりして、いかに女性陣の人気を獲得するかがポイントになります。

 

この番組では、カップリングを作っていくわけではありません。合コンといえば、男女のカップルがどんどんできていくイメージがあります。中には後でお付き合いを始めるなどもあるかもしれませんが、番組上はいかに男性陣が女性陣の人気を獲得するかになります。最強のパーティーキングとなるべく努力をした人が、女性陣から選ばれることになります。最後には、モデルによる投票が行われ、その日の主役の芸人が決定して発表されます。芸人としては栄誉の一つになるかもしれません。

 

視聴者からすれば、女性がどんなことをしたら喜ぶのかなどを見ることができますし、どんな人が人気になるのかなどが分かります。女性目線であれば、テレビを通してどの人が面白くて盛り上がる人かなどを知ることができるかもしれません。

5. お見合いバスの旅!「バスで恋して」

近年では、バスで旅行する人が増えています。普通の旅行では、目的地で開催されているイベントを堪能したり、美味しい食事を食べます。バスで恋してでは、その目的が”お見合いパーティー”となっている企画です。

まず、参加者の男女でバスの旅を楽しんでもらいます。目的地である観光地でそれぞれ気になる相手と行動を共にしてもらいます。いきなりカップルになるのは難しいので、数人の男女でグループを作って行動をしてもらいます。そのグループも何回かシャッフルして、全員と会話が一度はできる状態にしておきます。その日は、それで終了として、予約していたホテルへの宿泊になります。

晩御飯は、全員での交流会として、気になる相手と直接話ができる機会もあります。少し多めの時間を取って、しっかり交流をしてもらえるようになります。その後には、個室でそれぞれが寝るわけですが、その前に主権者側から話を聞きに行きます。

気になっている人を発表

聞く内容としては、当然誰に興味を持っているかということです。気になる人が重なることも考えられるので、図解などを編集時に入れて、視聴者にわかりやすく伝えられるようにします。それぞれの気になる人がわかった時点で、場面は次の日となります。

次の日は、朝食を終えて、次の観光地に行きます。そこでの自由行動は、グループを設定することはありません。参加者の意思で相手を誘ってもらいます。勿論、二人だけで行動するのも、グループで行動するのも、参加者に一任します。

気になる人がいるのであれば、積極的に誘っていくことになるので、自然と誰が誰に興味が持っているのかもわかるので、駆け引きも生まれてきます。自由時間が終わったら、最大のイベントでもある告白タイムとなります。

ドキドキ告白タイム!

一般的な告白タイムと同じで、男性がお付き合いをしたい女性に告白するスタイルになります。これが最大の注目イベントになるので、進行にも気をつかって進めていきます。MCは、参加者の緊張が解れるように、笑い話を挟みながら場の空気を良くしていけるように努めます。

告白タイムが終了したら、成立したカップルを紹介して番組は終わりとなります。帰りのバスは、カップルが成立した人はラブラブな模様や飾りつけをされたバスに乗って、帰路に着きます。一方カップル成立が出来なかった男女は、最初に乗ってきた普通のバスにて、帰路に着きます。少し落差が目立つように感じますが、これが番組のキーポイントでもあるので、印象的にしておきます。

6. 関西テレビ「元気が出る恋愛テレビ チュートリアルのチューして!」

お笑いコンビ・チュートリアルの徳井義実と福田充徳が司会を務める恋愛バラエティー番組「チュートリアルのチューして!」は2008年4月14日から2009年3月30日まで関西テレビにて放送されていました。放送時は深夜0時45分から1時30分という放送時間でしたが、あまりの人気ぶりで後のチュートリアルの冠番組である「冒険チュートリアル」はゴールデンタイムでの放送になりました。

すれすれ企画の番組だった

「チュートリアルのチューして!」には司会であるチュートリアルの他にも不定期で矢野・兵動の矢野勝也や千鳥の大悟とノブなどが出演していました。このような様々なゲストと司会であるチュートリアルの2人が盛り上げていったのが番組中に行われる様々なコーナーです。

以下より番組内で行われたコーナーをいくつか紹介していきます。まず1つ目に挙げられるコーナーはチューイングカップルです。このコーナーは2008年4月14日の最初の放送回から2009年1月26日の放送回まで行われた番組の名物コーナーの1つです。

ゲーム性の高い恋愛ネタ

毎回一般のカップルがゲストとして登場し、司会のチュートリアルと恋に必要な3つingであるfeeling、timing、happeningにまつわるトークをするというコーナーです。またコーナーの中ではゲストとして登場したカップルが挑む「チューイングゲーム」というゲームも行われます。

ゲーム内容は3つのマリリンのパネルの口部分から出ている唇の中から彼女の唇だと思われる唇に彼氏がキスをするというものです。彼女の唇以外の唇は女装したチュートリアルの福田充徳の唇と大阪のおばちゃんの唇になっています。神回と呼ばれる放送回では福田充徳の唇ではなく、相方の徳井義実の唇になっていました。

とても見所のあるコーナーの1つですので、毎回見逃せないコーナーになっています。2つ目に挙げられるコーナーははじめてのchuトリップです。このコーナーは様々な芸能人が初めてキスした場所を案内するというコーナーです。

街角調査はとても勉強になった

このコーナーには原口あきまさやつるの剛士、フットボールアワーの後藤輝基など様々な有名芸能人が参加しました。3つ目に挙げられるコーナーは街角恋愛調査です。恋愛に関する様々なカテゴリー別に、街角のカップルに調査を行うというものです。

毎回意外な結果に視聴者を驚かせました。以上が番組の主なコーナーになります。上記のような、毎回見逃せない恋愛バラエティー番組であった「チュートリアルのチューして!」は現在では販売されているDVDを購入することで視聴することができます。

7. 日本テレビ 独女・独男が登場する「愛のお悩み解決!シアワセ結婚相談所」

愛のお悩み解決!シアワセ結婚相談所という番組は、恋愛に関してのアドバイスや、恋愛がうまく行くような情報を得ることができる恋愛バラエティー番組です。現在は放送が終了していますが、2009年の9月から、2010年の6月まで放送がされていた恋愛番組となっていました。放送は、日本テレビが行っており、毎回様々な恋愛に関しての情報を得ることができるようになっていました。

この番組では、独女や独男という言葉に定評があり、結婚がなかなかできない男性や女性、結婚を失敗してしまった男女のことを指す言葉として番組と取り扱っていたのが評判でした。この番組では、これから結婚に向けて婚活がしたい男女や、もう一度結婚に向けて歩みだしたい男女にとって、知っておいた方がよい情報や、ためになる情報を得ることができるようになっています。

初めは特別番組としての放送がされていましたが、視聴率の高さや人気によって、毎週火曜日の21時からの一時間番組としての放送がされ、特別番組からレギュラー番組としての取り扱いとなっていました。番組の内容は、毎回様々なゲストに登場してもらい、恋愛に関しての話をしてもらい、ゲスト同士で話をしながら討論をしたり、さまざまな企画をしながら、本音で話していくという企画が人気となっていました。

見た目がきれいでかっこいいものの、なぜ結婚ができないのかや、結婚に向けての考え方が変わっている人の話を聞くことができるので、番組を通して自分の恋愛観を客観的に見ることができるというメリットがありました。また、番組では、恋愛に詳しい、結婚相談所の講師などをゲストに招くなど、恋愛上手なゲストの方も多数出演していたため、結婚に向けてのアドバイスや情報を得ることができるというメリットもある番組でした。

毎回様々なゲストに恋愛観をもったゲストが出演するという楽しさや、少し変わった恋愛観や、結婚に向けて前向きになることができる情報などもゲットできる恋愛番組となっているので、見やすく入り込みやすい番組として好評でした。

結婚に向けて不安を抱えている方や、なかなか一歩を踏み出せなかった方にとっても、前向きになることができる番組となっているので、結婚に興味がある人向けに人気の番組となっています。また、結婚だけではなく、結婚に興味がない人にとっても、バラエティーのひとつとして楽しみながら見ることができる番組となっているため、男女問わず視聴者の好感を得ていた恋愛番組です。

8. フジテレビ V6三宅健が司会の新感覚恋愛バラエティ「恋するTV すごキュン」

男女が知り合う機会といえば、学校や職場が多いとされます。多くの人が学校に行き、仕事をします。自然な流れと言えるでしょう。しかし学生時代はまだ若いですし、職場は男女の構成比がバラバラです。既婚者もいて、必ずしも相手が見つかるとは限りません。それ以外の出会いが必要になります。

 

近年では、出会うための食事会などが利用されることがあります。合コンと言われることもあります。さらに最近はインターネットを利用した相手探しがあります。SNSが普及してきて、いろいろな人とネット上で出会う機会が増えてきたかもしれません。SNS以前から個人的な情報を発信できる仕組みとしてブログがあります。無料で自由に開設ができ、いろいろな人に見てもらえます。そのままの自分を出すこともできれば隠すこともできます。

 

恋愛バラエティー番組として、恋するTV「すごキュン」があります。出演は、人気アイドルグループ・V6に所属する三宅健さん、お笑い芸人コンビのはんにゃ(川島章良・金田哲) が中心になります。そしてこちらの放送を行っている女性アナウンサーが進行をしていきます。出演する芸能人などが実際に恋愛の場に入っていくのではなく、素人の男女が恋愛します。その時の出会いの場がブログになります。

 

男女3人ずつの計6人がまずは独自のブログを開設します。そしてブログから自分の情報を発信します。そして相手のブログなどもチェックします。ブログは言葉と写真などが掲載されますが、SNSのように個別のコミュニケーションはしにくくなっています。発信者が一人いて大勢の閲覧者がいる状態です。その中でしっかりアピールしていく必要があります。

 

3週間ブログを開設した後、いよいよデートをします。3回のデートがあるのでその中で相手に気持ちを伝えたりしていきます。出演者たちはその行動に対してコメントを出したりして番組を盛り上げていきます。また、一般の視聴者も出演している人たちが開設しているブログにコメントを書き込めます。応援などをしている人もいたようです。

 

ただ出演者たちの様子を見るだけでなく、幾つかのコーナーが用意されています。ブログの男女とは全く関係のない、ゲストの告白コーナーなどがあります。学生時代などに好きだった人に告白をするコーナーで、誰もが共感する部分があったかも知れません。放送時間はそれほど長くありませんが、その中にいろいろな恋愛に関するコーナーが盛り込まれています。恋愛を楽しく知ることができる番組です。

9. 【TBS系列】独身ボーイズのための恋愛バラエティー番組「妻と罰」

動物にはそれぞれ性別があり、子孫を残していくためには男女がうまくコミュニケーションを取らなくてはいけません。それぞれの動物で異性に対する求愛行動などがあり、人間もまた異性に求愛をして子孫を残そうとします。ただ、中にはうまく求愛ができない、恋愛や結婚ができない人もいます。

人間の社会では、結婚が男女の関係を決定する一つの手段になっています。結婚をしていない人は、恋愛などに対して一般の人とは異なる考えを持っている人かもしれません。すると、これから先も恋愛などがしにくくなり、結婚も難しくなる可能性があります。

では何が間違っているのかですが、それが分かれば改善をすることができるかもしれません。これには、結婚ができない人自身に持論を話してもらうのが良いかもしれません。

恋愛バラエティー番組として妻と罰があります。有名な書物に罪と罰がありますが、それをパロディーにした番組になります。MCは有名お笑いコンビのチュートリアルで、レギュラー陣、ゲストなどを招いて番組は進みます。

独身男性vs既婚者でさらに盛り上がる

番組の中心的な役割になるのが独身ボーイズと呼ばれる出演者です。結婚できない独身男性の代表として、いろいろな話を展開していきます。ただ、独身ボーイズもそれなりに恋愛はしているようです。恋愛はしているが結婚まで行かない人のいろいろなトークを聞くことができます。

女性からすると、男性がどんな考えを持っているのかを見るのが楽しいでしょうし、男性からすると共感できる部分やできない部分などを見るのが楽しいかもしれません。ただトークを展開するのではなく、その他の部分も面白く構成されています。

独身で恋愛も適度にしているが結婚ができない人にとって、結婚に憧れる部分も持っているようです。ここで、実際に結婚をしている人が出てきて、実際の結婚や妻の話をしていきます。もちろん普通のごく一般的な話ではなく、結婚する気をなくさせるような話がいろいろ出てきます。

独身ボーイズたちは、その話を聞いてさらに結婚をしり込みするようになります。そこが面白い部分でもあります。大まかな構成は、主に男性出演者によって構成されているので、女性目線の部分が少なくなります。ただ、女性が出演する部分もあります。男性陣が恋愛や結婚の話を好き勝手に話しているシーンを見ながら、女性目線でしっかり分析する人たちの話も聞けます。男性も楽しむことができますが、女性も楽しめる構成になっている番組になっています。

10. 「恋んトス」

昔の男女関係は、かなり厳格だったとされています。結婚なども自由にできなかったようです。それに対して今はどんどん自由に恋愛ができ、結婚などもできます。好きな人ができれば告白をしてもいいですし、そのまま告白せずにじっと待つこともあります。それぞれの行動は基本的には自分で決めます。自分で決めたことが将来どうなるかはわかりませんが、人生の中でいろいろ経験しながら恋愛をし、将来的には結婚をしていきます。

もし恋愛において、自分以外の部分で何らかの選択をしないといけないとしたらどうなるかです。告白をする勇気もないのに、しないといけなくなるかもしれません。それがうまくいくこともあれば、逆方向に行くこともあります。それを人生ととらえるのか、通常はない選択のせいと捉えるかです。

恋愛バラエティー番組として「恋んトス」があります。スタジオには、お笑い芸人やタレントなどのMCがいて、いろいろ話をしますが、この人たちがメインではありません。メインは素人の男女になります。

そしてこの男女がいろいろな恋愛の場面を経験していきます。どんな場面で恋愛をしていくかは、シーズンごとに異なります。リゾートバイトにおいて一緒に働きながらコミュニケーションを取ったり、DIYなどで協力をしながら互いのことを気にし合ったりして恋愛をしていきます。友情があったり、けんかをしたり、一般的な男女の交流の様子が描かれます。

MCはそれを視聴者目線で色々分析しながら話します。これからどんな展開になるのかなど見ている側もワクワクするかもしれません。その時、この番組の最も面白い部分が出てきます。番組名が恋んトスとなっていますが、コイントスにかけた名前になっています。スポーツなどでよく行われるかもしれません。2択があるとき、どちらかを選ぶときに平等に決めるときに行われる手法です。

この番組内のいろいろなシチュエーションにおいて、コイントスをする場面が出てきます。その時、このコイントスの結果に従った行動をとる必要があります。自由な行動ではなく、決められた行動をしなければならなくなります。この時、彼ら、彼女らはどんなふうに行動をしていくのかを視聴者は見守ります。自分ならこうするなどと考えているのでしょう。番組の後半でも大事なコイントスがあります。もしここで表が出ればしっかりアピールができますが、裏が出れば罰ゲームがあって、しかもアピール時間も短縮されます。

 

11. AbemaTVオリジナル恋愛リアリティーショー番組「オオカミくんには騙されない」

恋愛をしたことがある人は、恋愛はゲームと同じという人もいます。いろいろな結果がありますが、それらは筋書きがあって、ゲームと認識している人はすべて自分の考えている通りに操れる自信があるのでしょう。

 

人から聞くとそんなことあるわけがないことはわかりますが、恋愛に自信を持っていたりもてる人などは恋愛上手と考えるかもしれません。現実の恋愛は、ゲームのように自分の考えている通りには行きません。なかなか相手が振り向いてくれないこともあれば、逆に自分自身が相手の気持ちに気づかなかったりします。後で聞いて「しまった」と感じることがあるでしょうが、それが一般的と言えるでしょう。

 

ゲームのように恋愛をリハーサルすることができれば、将来の役に立てられるかもしれません。通常は現実の恋愛ゲームはありません。恋愛バラエティー番組として、インターネットテレビにおいて「オオカミくんには騙されない」という番組があります。

 

登場するのはまず4人の女子高生です。とにかく恋をしたい女子高生です。既に恋を経験している子もいれば、まだあまり経験をしていない子もいるかもしれません。そしてこの女子高生と一緒に出演するのが20歳までの男子4人です。女子高生の女の子に比べると少し年齢は上になるかもしれません。男子の方もとにかく恋愛をしたい人たちが集まります。そして番組の中でデートなどの交流をしながら恋愛を経験していきます。

 

気になる人がいることもあれば、告白されることがあるかもしれません。基本的には自由に恋愛をすることができ、番組ではそれを追いかける設定になっています。でもそれだけでは面白みが欠けるでしょう。

 

実は、男子4人の中には1人のダミーがいます。この人がオオカミくんになります。他の人は真剣に恋愛をしようとしますが、ダミーで入っているオオカミくんは自分から好きになることはありません。とにかくその他の男女をかき回すのが役割になります。

 

どうやってかき回すかですが、好きでもない女の子に告白をして、交際をしようとしてきます。女の子はこの時、そのまま付き合ってはいけません。オオカミくんを見抜いてきちんと恋愛ができる人を探す必要があります。その他では、既に仲良くなっている男女の間に入って邪魔をしようとします。ただ、これは他の男女も自分たちの恋愛のために行います。この時もオオカミくんを見抜きながらうまくやらないと、別れさせられるかもしれません。視聴者はこのやり取りを見て楽しみます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA