出会った相手をよく見極めて!婚活男性の見るべきところはココ【婚活に役立つ心理学講座】

◆ ミラコロの婚活心理塾 ◆
出会った相手をよく見極めて!
婚活男性の見るべきところはココ

 

 

婚活中に、とても素敵な人と出会って盛り上がり、お付き合いに発展する・・・。まるで運命の出会い!なんて感じている方もいるかもしれません。

ですが、その相手本当に大丈夫ですか?
今回は、出会った相手をよく見極めるためのテクニックをご紹介していきます。

 

顔立ちが素敵・経歴が申し分ない~その相手しっかり見れてる?

自分の好みの顔立ちであったり、経歴や職歴が申し分なかったりすると、この人は素敵な人かも!と思ってしまいがちです。確かに、そのインスピレーションも時には大切ですが、そのフィルターで大事な部分を見逃している可能性もあります。

その相手は、顔立ちがいいからと言って、そのほかの部分も素敵な人でしょうか?経歴や職歴が申し分ないからと言って、それ以外のところも、自分の条件にマッチしていますか?

 

「素敵フィルター」で誤魔化されていないでしょうか!?

 

いまいちど、その相手のことをよく見てください。フィルターに隠れて見えない箇所が付き合っていくうちに見えてきて、後悔するかもしれません。

 

素敵フィルターに隠されたものとは〜ハローエフェクト〜

 

 

みなさんは、「ハローエフェクト」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは別名、「後光効果」「ハロー効果」と呼ばれるもので、ひとつ秀でたものがあると、そのほかの部分に関してもよく見えてしまうという効果です。

顔立ちが綺麗な美人の方やイケメンが得をするのも、こういった効果があるからかもしれません。

さて、この効果ですが、人の心の中で無意識に発動してしまいます。そのため、顔立ちが好みの人に出会った時、そのほかの部分も、顔立ちという秀でた箇所にひきずられてよく見えてしまう。経歴や職歴が秀でているから、それ以外の部分もよく見えてしまう。・・・ということが起きるのです。

難点がある相手にもかかわらず、どうしても魅力的に見えてしまう・・・という婚活や恋愛でよく起こる事態。それは「素敵フィルター」が発動しする、このハローエフェクトのせいかもしれません。

そのため、特に秀でた箇所を持っている相手の場合は、そのフィルターを外してじっくりと相手を吟味する必要があるのです。

 

素敵フィルターを外すには?

無意識でかけてしまう素敵フィルターを外すにはどのようにしたら良いのでしょうか。方法としては、下記のものが挙げられます。

 

 

  • 基準を明確にする

 

  • 「良い」と考える前に、相手の人となりをみるようにする

 

  • 友人など別の視点でジャッジしてもらう

 

 

判断基準を項目化して明確にすると良いでしょう。普段、平凡な人を判断する時にチェックしているような項目を挙げてそれを一つずつ確認していくのです。

 

例えば、顔が良い人であれば、 

 

 

・経歴を確認する(仕事の勤続年数など)

・性格を知る(怒りっぽい、子供に優しい、年寄りを大切にする) 

・好みを知る(自分の趣味と合う、もしくはお互いに興味を持てる)

・お店に行った時の店員さんへの態度をみる(店員さん相手に横柄な態度を取っていないか)

 

などが挙げられます。また、フィルターがかかってしまうということを念頭に置いた上で、相手の人となりをよく知るようにするのも効果的です。

自分では判断できないくらい、相手を見る目が曇りがちの人は、厳しい目をもつ友人にお願いするのも手段の一つです。

今回は、ハローエフェクトという効果とその効果がもたらしてしまうフィルターについてご紹介してきました。第一印象が良いとどうしてもその印象などに引きずられてしまいがちです。ですが、その効果を知ることで、引きずられないようにできる可能性もあります。しっかりと自分が確認したいポイントを押さえた上で、相手の本質を見極めてください!

また、この効果を知って活用すると、自身が相手に与えるハローエフェクトで婚活を有利にできる可能性もあります。この話は、また別の機会にご紹介していきます。ぜひハローエフェクトのフィルター外しを様々な場面で活用してみてくださいね。

 

コチラの記事もどうぞ ↓

相手が見つからないと焦ってない?一度心をリセットする方法【婚活に役立つ心理学講座】

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA