婚活アプリで「会ってみると何か違う・・・」と頭を悩ませる女性必見!男性プロフィールの見分け方

会ってから「何か違う!」となる前に!

● 婚活アプリ・男性プロフの見分け方 ●

恋人との出会い方ランキング4位まで浮上している婚活アプリ。そんなに流行っているのならやってみよう!とチャレンジする方も増えているのではないでしょうか。

しかし、実際に婚活アプリを通じて会ってみると「何か違う」「思っていたイメージとギャップがあった」と感じて2回目のデートに繋がらないという声をよく聞きます。そこで婚活アプリ自体をやめてしまう人も多いとか。

だけど・・・ちょっと待った!

プロフィールの見方さえ知っていれば、お相手の素性やタイプを事前に知ることはできるんです。

今回はそんな悩みを解決できる「男性プロフィールの見分け方」をご紹介します。

 

▼ポイント1| 写 真

まずは写真の見分け方です。
写真は男女共にここで判断することが一番多い、婚活のポイントでもありますね。

  1. SNOWなどの加工アプリを使った写真 危険レベル5
    →真剣な目的の人は少なく、友達とノリで登録した人や遊び目的の男性が多いです。婚活目的で登録している男性はまずいないと思って間違いないでしょう。
  2. 高級時計や車、スーツの写真 危険レベル4
    →自己顕示欲や承認欲求が高く、「多くの人に褒められたい」と思っているタイプの男性が多いです。普段の生活の中では出会えないような年下の女性や綺麗な女性と出会いたいと考えていて、あまり婚活女子向きではありません。
  3. 自撮りの写真だけが複数枚 危険レベル3
    →ナルシストもしくは友人が少ない男性が多いです。コミュニケーションに難があったり束縛の傾向がある場合も・・・。
  4. 食べ物の写真オンリー 危険レベル2
    →男性プロフィール特有の現象ですが、食べ物の写真しか載せていない人って多いですよね。自分の魅せ方を分かっていない内気な性格の男性に多くみられる傾向です。外見に自信のない人も食べ物の写真ばかりを載せる傾向が高いと言えます。

★ まとめ 

「写真はちょっと気になるけど条件はいいし、会ってみたらいい人かもしれないし・・・」? いえいえ、それは奇跡的なことです。

真剣な婚活目的で登録している人は、「笑顔で・友人と写っている」写真を載せている人がほとんどです

条件はいいけど写真を見て「うーん?」と思う場合は飛ばして・・・
次に行きましょう!

 

▼ポイント2| つぶやき(一言)メッセージ

最近の婚活アプリでは、検索一覧画面で写真と共に公開される「つぶやき(一言)メッセージ」の機能が増えていますよね。
ここにもしっかりと男性の真剣度合が表れているんです!

  1. 頻繁に更新する 危険レベル5
    注意したいポイントです。写真もプロフィールも誠実そう。でも「ひとこと」は毎日のように更新している・・・という人がいるんです!
    観察してみると「今週は大阪出張!お食事行きましょう!」「○○(その時話題の映画)観に行きませんか?」など、不特定多数の人との出会いを求めていると考えられるケースが多いです。マッチングした後にプロフィールを見ることはなかなかないと思いますが、たまにチェックしてみるといいかもしれません。頻繁に更新されているようであれば、そのお相手はあなた以外の女性との出会いを求めています。
  2. ウケ狙い系 危険レベル5
    「花粉から1日100回いいねされます」「押すなよ。押すなよ。絶対押すなよ!」など。
    外見に自信があったりトークがおもしろかったりと、今まで女性にモテてきたタイプの男性がほとんど。軽い遊び目的で登録している人が多いです。
  3. アピール系 危険レベル4
    「六本木在住の医師です」「イギリスから帰国したばかりで日本のこと教えてください」など。写真と同じく自分に自信があって自己顕示欲の強いタイプが多いです。
  4. シンプル系 危険レベル2
    「よろしくお願いします」「はじめまして!」など。
    何を書いたらいいか分かっていない人やこの項目をあまり重視していない人に多く見られます。変な人である可能性は低いですが、プロフィールの本文次第では危険人物の可能性も。

★ まとめ 

たった一言のメッセージでも一人ひとりの性格が読み取れますよね。

「真剣な出会いを探しています」「素敵な出会いがありますように」など、誠実さが感じられる男性

とマッチングすれば「遊ばれた!」という結果になる可能性は低いでしょう。

 

▼ポイント3| 自己紹介文

自己紹介文は一番個性が出やすく、人となりが分かりやすい部分ですね!
何気ない一言に本心が見え隠れしていることもありますので、
しっかりと文章を読み込んで判断していきましょう。

  1. ○○大学(学歴)/○○商事(会社名)/175cm(身長)/65kg(体重) 危険レベル5
    ・・・見たことありませんか?きっとあると思います。
    このように1~2行に自己紹介を盛り込むタイプはTinderのようなライト系のマッチングアプリにも同時に登録している人が多い傾向です。パッと見情報が分かりやすい!と思うかもしれませんが、誠実さは一切感じないですよね。いくら条件が良くても婚活目的であればこのようなプロフィールの男性は見送るのが賢明です。
  2. 「友人に無理やり登録させられました!」「使い方が分かりません」 危険レベル5
    ・・・いやいや、そんなハズありません(笑)。
    「婚活アプリに登録することが恥ずかしい」と考えるプライドが高い人が多い傾向です。登録したことを人のせいにしたり、誰でも使えるようなアプリの「使い方が分かりません」という男性に魅力は・・・感じないですよね。もちろん真剣な婚活目的で登録している男性はこのようなことは書きませんので飛ばしていきましょう!
  3. 1ページでは収まらないような長文 危険レベル4
    ①とは逆で非常に長い文章を書いている人もいます。真剣度合は高い方が多いですが、それ以上に癖が強い人が多い!また、長文を書くことで自分をアピールするものの読み手の気持ちを考えることのできない、「相手のことより自分が大切」なタイプも多い傾向です。

★ まとめ 

ご紹介した例はほんの一例ですが、

「相手(女性)のことを考えて書かれている文章であるか」

がチェックしていただきたいポイントです。

上の3例はどれも「自分」が主体になっていて「相手(女性)」のことを考えている、とは言えない文章です。

登録した目的、仕事・趣味・休日の過ごし方、
「よろしくお願いします」などの挨拶文が入った400文字程度
で書かれているプロフィールの男性は真剣度が高く誠実な方が多いと言えるでしょう。

 

▼ポイント4| 選択項目

プロフィールは自由記入の「自己紹介文」欄と、居住地・学歴・年収などを選択して登録する「選択項目」欄の2つに分かれていることがほとんどです。
ここで注目していきたいポイントは2つ。

  1. 結婚歴・子供の有無・結婚への希望などを選択してない 危険レベル5
    →婚活アプリでは結婚歴や今後の結婚観に対する質問項目が用意されていることがほとんどです。しかしここは任意の選択項目であることがほとんどで、よく観察してみると他の項目は選択しているのにここだけ空欄の男性がチラホラ見受けられます。
    こういった場合、一番多いケースは婚活女子の最大の敵、「既婚者」です。
    未婚であれ離婚している場合であれ、今現在「独身」であれば選択できないわけがありませんよね。トラブルに巻き込まれないためにも、しっかりとチェックしておきましょう。
  2. 全ての項目が埋まっていない 危険レベル4
    →必須項目と任意項目に分かれている場合が多くありますが、真剣度が高い人は任意項目も含めてほとんど全ての項目を埋めています。必須項目しか埋まっていない場合は、「とりあえず登録してみた」「設定がめんどくさいけど出会えたらいいな」程度のあまり真剣ではない場合が多いでしょう。

 

★ まとめ 

選択項目は埋まっていれば埋まっているほど真剣度・誠実度が高いと言えます。逆に埋まっていない場合は、あまり真剣とは言えないかも・・・。

全ての項目がしっかり埋まっている男性とマッチングするように意識してみましょう。

▼最後に

プロフィールから見るタイプの見分け方、真剣度合の見極め方について紹介していきましたが、いかがでしたでしょうか。

条件だけでマッチングしても「会ってみて違う・・・」となればお互いにとって意味の無いことになってしまいます。今回の記事を参考に婚活アプリを使って、よりあなたと合う人と出会えるきっかけになれば幸いです。

素敵な出会いがありますように♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA