LINEでメッセージが既読スルー!既読をつけない裏技!脈なしで返信が来ないときはどうすべき?

LINEが一般的になり、一見すると便利な世の中になったようです。しかしLINEには欠点もあります。それは相手が読んだら「既読」がついてしまうというやっかいな機能。これによってちょっと彼に既読スルーをされただけでも、女性のほうはイライラしたり悲しくなったりと大忙しです。しかしそんな女性の不安な気持ちをよそに、彼のほうは無視をするようなつもりはないことも多いです。

 

この記事では、LINEを既読スルーされてしまうときに考えられる彼の心理やそのときの状況、取るべき対処法などについて解説していきます。既読をつけずに読むことのできるLINEの裏技もご紹介しますので、ぜひ参考にしてください!

 

LINEを既読スルーしてしまうのは

男性がLINE既読スルーする心理にはいくつかのパターンが考えられます。そもそも男性というものは、女性ほど連絡がマメではありません。既読スルーをされたからといって、それが即「嫌われてしまった」ということにはつながらないのです。このことを女性はぜひ知っておきましょう。

 

 

1-1.もともとの性格に原因があるから

もともとマメなタイプではない彼の場合、LINEを返信することをあまり気にしていないとか重要視していないという可能性もあります。今は面倒くさいから、また気が向いたときにメッセージを返したらそれでいいやという風に考えているのです。また、送られたLINEの内容を読むだけで満足してしまっているとも考えられます。

 

「彼女は元気そうだな、よかった」などと自分の中だけで完結してしまい、返信をする必要性は特に感じていなかったりします。そしてLINE自体が苦手だという男性も少なくありません。LINEは読むと相手側に既読がついてしまいますし、自分ひとりの時間にまでずかずかと踏み込まれて、束縛されているような重たい気分になってしまうのです。

 

 

1-2.コミュニケーションですれ違いがあったから

ちょっとした気持ちのすれ違いがあった可能性もあります。例えば何気ない今日あった出来事のメッセージを送ったのだとしたら、それに対してなんとコメントを返したらよいのかわからなくて迷っているという場合です。あとは、もう会話が終わったと彼のほうだけが思いこんでいて、女性のほうはまだ話をしていたいという状況のときです。

 

この場合は女性はかなり不安な気持ちになるでしょうが、実のところ彼のほうには何の悪気もなかったりするのです。

 

 

1-3.気を引きたいと思っているから

これは女性にとっては嬉しい理由でしょうが、LINE相手の気を引きたいと思っているときにわざと既読スルーをする男性が一定数存在するようです。彼はちょっと格好をつけたいのでしょう。あまり読んですぐに返信をすると、がっついているように見えてしまうのではないかと心配をしているのかもしれません。

 

女性のほうとしては既読をつけたらすぐに返信してほしいと思うものなので、やきもきはしてしまいますが、既読スルーは彼なりの恋の駆け引きだとも考えられるのです。

 

 

1-4.相手の状況に原因があるから

既読スルーをせざるを得ない理由に、返信をする暇がないほど忙しいという可能性もあります。彼の仕事中とわかっているときにLINEをどんどん一方的に送り付けたりしている人は、ぜひ改めてください。そんな忙しいときに、余裕を持って返信ができるわけがありません。この場合は、既読をつけてくれただけでも彼の好意が感じられます。

 

また、体調を崩していることも考えられます。熱が出ていて苦しいときにLINEを読んだとしても、なかなか返信するまでの気力は沸いてこないですよね?彼の状況も考えて、気づかってあげましょう。

 

 

1-5.距離を置きたいと思っているから


考えたくはないことですが、上記のいずれの可能性もないのだとしたら彼は距離を置きたがっているのかもしれません。前に会ったときに無意識に失礼なことをしたり、あるいはLINEのメッセージ内容が気に障ったとも考えられます。この場合は少し時間を置いて、こちらから謝ったほうが良さそうですね。

 

 

LINEを既読スルーされたらどうすれば良い?

大好きな彼にLINEを既読スルーされたことに気づいたら、誰だって不安で焦ってしまうでしょう。Twitterにも彼に既読スルーをされてつらい思いをしている女性がたくさんいました。例えばこんな方です。

 

 

しかし焦りすぎて行動すると、ますますドツボにはまってしまうような最悪の事態にもなりかねません。それでは、既読スルーされたらどのようにするのがベターな方法なのでしょうか?

 

 

2-1.もう1度メッセージを送る


このままだと気まずくなりそうだと心配なときは、少し時間を置いてからもう1度メッセージを送ってみます。先ほどの文面が返信しにくいものだったのかもしれませんから、彼が興味を持って食いついてきそうなまったく関係のない話題に変えてみましょう。その反応が良かったら、そのまま続けてください。

 

またスタンプを送ってみるという方法や、送る相手を間違えたふりをして彼には関係のないメッセージをしてみて様子を見るという方法もあります。これで返信がきたら、既読スルーされたというのは考えすぎだったのかもしれませんね。

 

 

2-2.LINE以外でアプローチをする


彼がLINE自体あまり好きではない可能性があるのなら、別のSNSのメッセージや電話、メールを使って連絡をしてみるのもひとつの手です。SNSなら例えばFacebookメッセンジャーを使ったり、インスタのメッセージならいかがでしょうか?これらも既読が相手にわかってしまうのには変わりはありませんが、LINEに特に苦手意識を持っている彼だったとしたら、あっけないくらいすぐに返信がくることもありえるので試す価値はありそうです。

 

 

2-3.スマホを触らない


LINEを既読スルーされたことを心配しすぎて、他のことが何も手につかなくなっているとしたら要注意です。その状況はよくありませんし、彼に知れたら重い女だと思われてしまいます。まずスマホの電源を切るか手の届かない離れた場所に置いて、いったん心を落ち着けてみてください。

 

Twitterにはこんな人もいました。彼のLINEだけ通知オフにするのも良い方法です。これでもう気にせずに済みますね。

 

 

気分を変えて気にしないという素敵な考え方の人もいました!

 

 

 

既読スルーせずにLINEを確認する方法とは

また、自分側が悪気なく既読スルーしてしまって相手を不安にさせることがないようにも気をつけましょう。気づいたときにすぐに返信できれば一番いいのですが、なかなかそうもいきませんよね。

 

 

  • iPhoneでは通知センターだけでLINEを読んだり、トーク一覧を見てメッセージ内容を確認する方法などがあります。
  • 機内モードにして読むと既読はつきませんが、機内モード解除後にLINEを起動したときに即既読がついてしまうので注意が必要です。
  • androidでは、通知ポップアップでLINEを読めば既読をつけることなく内容をチェックすることができます。

 

 

そのほか既読をつけないアプリなどもありますので、どうしても既読スルーするのが気になる人は使ってみてもいいでしょう。

 

 

LINEを既読スルーされても冷静に対処しよう

LINEを既読スルーされたとしても、それが即嫌われたということにつながらないのはわかっていただけたでしょうか?忙しいときや体調の悪いとき、LINEに気が向かないときは誰にでもあります。そんなときに次から次へとメッセージが送られてきたら困ってしまいますし、返信しなきゃいけないとプレッシャーにも感じてしまいます。

 

そんな思いやりのない行動は取らずに、ゆったりとした気持ちで返信を待ってみても良いのではないでしょうか?彼のことを信じて待っていられる女性は魅力的ですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA