ペアーズでコスプレ美女と付き合った30代男がマッチング後のメッセージから付き合うまでを解説

ペアーズで美人コスプレイヤーとマッチング後、数回デートを重ねたのち付き合った私の体験談です。マッチングからメッセージ交換、デートに誘い付き合うまでの流れやコツを私の体験をもとに解説していきますので、これからペアーズを始めようか検討している人はもちろん、「ペアーズでマッチング後なにをしたらいいか分からない」「ペアーズでマッチング後、実際に出会えない」とお悩みの人もどうぞ参考にしてください。

 

マッチング後から初デートまで

相手からのいいねでマッチング

ペアーズを使っていたある日、私のもとに1通のいいねが届きました。

確認してみると、なんともグラマーな美女からのいいねでした。

こんなことは滅多にありません。これを逃す手はない!!と私もすぐに「ありがとう!」ボタンを押し返しました。

 

※Pairsは気になった人のプロフィール画面で「いいね!」ボタンを押して、相手が「ありがとう!」ボタンを押すことによってマッチングが成立し、メッセージのやり取りが始まるというシステムになっています。

 

美女からいいねがきたということで勘違いされた方もいるかもしれませんが、私は特別イケメンなわけでもなく、特別高収入というわけでもありません。

彼女が私にいいねを送ってくれたきっかけは、参加しているコミュニティでした。

ペアーズは数あるマッチングアプリの中でもコミュニティが圧倒的に多く、共通の趣味の相手を探しやすくなっているのです。

趣味の合う人と出会いたいという人は男女ともに多いので、ペアーズに登録したらぜひともコミュニティには参加しましょう。チャンスを増やすためにも、興味のあるものがあればできるだけたくさん参加するといいです。

 

マッチング後すぐにメッセージ交換が始まった

 

いいねをもらい、すぐさま「ありがとう!」ボタンと一緒にメッセージを送りました。

 

ちなみに、「マッチング後、相手からメッセージが来ない」「どちらからメッセージを送るべきなのか」と悩む人が男女ともにいるようですが、メッセージはどちらから送っても問題ありません。

「いいねをした方が送ってくるもんじゃないの?」と考える人も多いみたいですが、基本的に男性の場合は、自分からいいねをした時も女性からいいねをもらった時も、男性のほうから送るのがおすすめです。

 

女性は受け身の人が多いので、男性からの連絡を待っているということも多いです。せっかくマッチングしたのにどちらもメッセージを送らずにそのまま自然消滅なんてことにならないように、マッチング後はすぐに初回メッセージを送るようにしましょう。

 

Aさんへの初回のメッセージは、以下のように簡単な挨拶程度でした。

 

私:「初めまして!いいねありがとうございます!よろしくお願いします!」

 

Aさん:「初めまして!趣味が一緒だったのでいいねしちゃいました!よろしくお願いします!」

 

※ちなみにAさんは私が入っていたアニメ好きのコミュニティから私を見つけてくれたそうです。

 

私:「Aさんもアニメがお好きなんですよね。何が好きなんですか?」

 

Aさん:「ええそれはもう大好きで、○○のキャラクターが××で、、、」

 

と、けっこうマニアックな話題でしたが、私もまあまあのオタクなので話が盛り上がりました(笑)

ちなみに、マッチングの初回メッセージは挨拶程度だと無視されてしまうことも多々ありますので注意してください。

今回は相手からいいねをもらったこともあり、私も少し余裕を感じていた部分もあったのですが、基本的にマッチング後の初回メッセージは挨拶+質問を入れるようにしましょう。

 

基本的にペアーズでは女性はたくさんのいいね、メッセージをもらっています。我々男とは比べ物にならないほどアプローチを受けているのです。

せっかく気になる人にいいねをしてマッチングできたとしても、「初めまして!よろしくお願いします!」の一言ではライバルに埋もれてしまいますし、女性も返信がしづらいため、スルーされる可能性が高いのです。

 

マッチング後の初回メッセージは挨拶と、お相手のプロフィールから質問を1つ考えて送るようにしましょう。(※プロフィールに書いてあることを聞くのはNGですよ!「プロフィール見てないな」と思われてスルーされる可能性がありますので、プロフィールで気になった点を深掘りするようなかたちがおすすめです。)

 

メッセージが盛り上がり、相手からカミングアウトが

アニメの話題で盛り上がったところで、Aさんからカミングアウトがあったのです。

 

Aさん:「あの、申し上げにくいんですが、実は私コスプレが趣味でして・・・・。」

 

※Aさんはコスプレが趣味ということを言いにくそうにしていたのですが、私は友達にオタクが多く、趣味でコスプレをやっている人もたくさんいるので、特に抵抗を感じることもなく、その辺の趣味に関してはまあまあ理解がある方だと思います。

 

私:「コスプレイヤーなんですね、私の友達にもたくさんいますよ^^」

 

Aさん:「そうなんですね!よかった・・・。」

 

私:「衣装の製作が本当に大変だと聞いたことがあります。一か月くらいかかるとか。」

 

Aさん:「ええもうその通りです。イベント前は本当に修羅場続きで・・・(笑)」

 

私:「イベントということは、プロのコスプレイヤーを目指されてるんですか?」

 

Aさん:「いやいや!とんでもない!同人イベントばかりですよ。完全に趣味でのコスプレです^^」

 

私:「そうなんですね!最近は何のコスプレをされたんですか?」

 

Aさん:「最近はFGO(Fate/Grand Order)の不夜城のキャスターをやりました!」

 

私:「えっ!すごい!肌は本当に黒く焼いたりするんですか?」

 

Aさん:「まさか (笑)顔料で黒く塗るんですよ~。」

 

↓ちなみにこのキャラのコスプレをしたとのこと。

(出典元:https://gamewith.jp/fgo/article/show/61148)

 

その後もメッセージは続き、メッセージを始めた初日とは思えないほど話が盛り上がったので、私は思い切ってAさんをご飯に誘ってみることにしたのです。

 

 

なんとマッチング初日にデートの約束をとりつける

私はマッチング初日にもかかわらず、思い切ってAさんに初回デートのお誘いをしてみました。

 

私:「Aさんとはとても仲良くなれそうな気がしたので、近々ご飯でもどうでしょうか。」

 

Aさん:「いいですよ^^よろしくお願いします。」

 

私:「ありがとうございます!ちなみに、お酒の好みはありますか?」

 

Aさん:「最近はワインとかウイスキーが多いですね。」

 

私:「私もワインやウイスキーが大好きなので良かったです^^ ではお店は見繕っておきますね!」

 

なんと、超あっさりOKを頂きました。

 

私はこれまでにもペアーズを利用して何人かの女性とお会いしていますが、マッチング初日にデートの約束を取り付けたのはAさんが初めてでした。

このときはすごくメッセージが盛り上がったので初日にもかかわらずデートのお誘いをしましたが、やはり通常は1週間~2週間程度やりとりをしてからお誘いするのが無難です。

相手の女性にもよるので一概には言えませんが、基本的にあまりにも早すぎるお誘いは遊び目的や暇つぶし、ヤリモクを疑われ、女性に警戒されてしまいます。

そのままメッセージが返ってこない・・・ということにもなりかねないので、ある程度女性の信頼を得たと思えるタイミングで誘うようにしましょう。

 

ちなみに、コスプレイヤーなど、ニッチな趣味を持っている女性には、相手をなるべく理解する方向で色々聞いたりすると話が盛り上がります。あなたも知らない世界を知ることができるので一石二鳥とも言えるでしょう。

 

 

初デートから付き合うまで

初デート当日

初回デートの約束をして数日後、実際にAさんとお会いしました。

Aさんはワインとウイスキーが好きとのことだったので、ワインとウイスキーが美味しいお店を事前に予約しておきました。

新宿三丁目駅付近で待ち合わせをし、Aさんがやってきました。

 

私:「初めまして、今日は宜しくお願いします。」

 

Aさん:「Aです!自分より身長が高い人に久しぶりに会いました(笑)」

 

実は、私は身長187cm、Aさんも175cmという外国人並みの身長同士だったのです。

Aさんは自分よりも高身長の人に会う機会があまりないようで、お互いの目線が近いというそれだけで早速盛り上がってしまいました。

 

その後、5分くらい歩いてお店に到着。

 

私:「メニューにたくさんワインが並んでいるんですが、好きなのを選んで頂いていいですよ!私は銘柄には疎いので・・・^^;。」

 

Aさん:「私もです!(笑)実を言うとワインは好きなんですけど、銘柄は詳しくないんですよね。スーパーで棚に並んでる物の中から良さそうなのを買うくらいで・・・。」

 

私:「良かったです。私も同じような感じです。相当詳しい人だったらどうしようかと思っていましたよ(笑)」

 

Aさん:「ウイスキーについても、スーパーで好きなのを買って飲んでいるだけなんですよね~。ジャックダニエルを良く飲むんですけど。」

 

私:「そうなんですね!じゃあ次はバーにでも行ってみましょうか^^」

 

こんな感じで次のデートの約束を取り付けることにも成功しました。

 

よく「2回目のデートにつながらない」「誘うタイミングが分からない」という悩みを男女ともに耳にするのですが初回のデート中に誘ってしまうのがスムーズでおすすめです。

好きな食べ物や行ってみたい場所など、会話の流れから「じゃあ今度一緒に行こうよ!」「いつが都合いい?」などその場で次の約束をしてしまうのがいいです。

ペアーズなどのマッチングアプリでの出会いはタイミングが非常に重要です。同時進行で複数の相手とやり取りをしたり、会ったりしている人が多いので、モタモタしているとライバルに奪われてしまいます。

後日タイミングを見て、と考えているとタイミングを見失ってしまうこともよくあるので、2回目のデートは、初回デート中か帰り道にでも約束しちゃいましょう。

 

 

まさかの相手から告白!ペアーズで彼女できちゃいました

初回デートは無事成功に終わり、その後2回ほど夜の食事デートをこなし、1日に数通はLINEでやり取りをするような毎日が続いていました。

 

そしてある日、その時は突然やってきたのです。

 

Aさん:「ねえねえ、私の事好き?」

 

私:「えっ?好きだよ?」

 

(突然の事にあまりにもサラッと答えてしまう)

 

Aさん:「え!本当に!?」

 

私:「うん・・・好きだよ。」

 

(ここで事の重大さに気が付いたのです (笑))

 

Aさん:「やったー!じゃあ付き合うって事??」

 

私:「うん、付き合おうか(笑)」

 

Aさん:「やったー!嬉しい!」

 

あまりに突然の事にびっくりしましたが、彼女がとても嬉しそうだったので良かったです(笑)

実は告白のシチュエーションは色々考えていたのですが、彼女に先手をとられるかたちとなってしまいました。

 

というわけで、ペアーズで彼女できちゃいました。

 

おまけ:彼女とのその後

彼女から告白されて付き合うことになったのですが、のちに、彼女のコスプレ好きの度合いが半端ではないことに気づくのです。

彼女は毎週末コスプレイベントにいき、平日は仕事から帰宅すると夜遅くまで作業・・・。

当然LINEの返信などもだんだんと少なくなっていきました。私も休日は趣味の時間にあてることもあり、会えない日々が続いたのです。

 

しかも、彼女は私とのデートそっちのけで男のカメラマンと2人で撮影に行くこともあり、加えて撮影した写真がなかなかに卑猥だったので、耐え難いものがありました。

 

しかし、私はそんなことではめげません。

 

彼女は普段二人でいる時はとても過ごしやすい相手だったので、私は真剣に結婚を考えていたのです。

まずは自分の趣味より彼女を優先することにし、来月の土日の予定を全て空けた状態で彼女の予定を聞くことにしました。

 

さすがに一日くらいは空いてる日があるだろう。

と希望を抱いて・・・

 

私:「来月土日どこかで時間ある日ある?久しぶりにデートしたいんだけど。」

 

Aさん:「ごめん!来月の土日は全部イベントで埋まってる。

 

 

私:「・・・えっ?」

(1ヵ月まるまる?8日もあるのに?)

 

 

Aさん:「コスプレイヤーってさ、ほんとに好きな人は三ヵ月先まで予定埋まってる事がザラだよ?

 

Aさん:「私も悪かったけど、みんなと予定合わせるのに三ヵ月先からスケジュール入れていくから、それは意識してほしいな。」

 

 

うん。それは早く言ってほしかった・・・・。

友達にコスプレイヤーは多いけど、そこまで詳しくは知らないし・・・。

 

しかし、それでも私はめげません。

 

それならば!と三ヵ月後に2回会う予定を入れました。彼女は少し渋々ながらもOKしてくれました。

でも、この渋々な態度が私を失望させたのは言うまでもありません。

久しぶりにデートの予定を入れたのだからもう少し嬉しそうにしてほしかった。

 

 

その後、

結局、次のデートまでの三ヵ月間を私は耐えることができませんでした。

LINEの返信もお互いにだんだん少なくなり、自然とフェードアウトするような形で終わってしまいました。

 

 

教訓:婚活するなら趣味に入れ込み過ぎている相手は避けた方がいい

私は彼女とは1年程付き合い、真剣に結婚も考えていたのですが、最終的には相手の趣味への熱意に耐えることができず、自然消滅のような状態で終わってしまいました。

あまりに趣味に入れ込み過ぎている人とはお付き合いを避けた方が無難でしょう。

 

特に結婚を見据えた出会いを求めていたり、1年以内に結婚したいなどの強い思いがある人は、そのような相手と付き合ってしまうと、私のようにお互いの温度感の違いに苦しむことになりかねないです。

しかし、そういった人は自分の趣味にだけ目を向けていることが多く、婚活の場に出てくることは非常に稀かと思われるので、頭の片隅に置いておくだけで大丈夫かと思います。

 

今回の話はあくまで一例で、「コスプレイヤーの人が全員こうだ」ということではありません。

現に私も、その後数人コスプレイヤーの人との出会いがありましたが、皆さんほどほどに楽しまれていて、物腰柔らかな人が多い印象でした。

 

共通の趣味があると一緒にいて楽しい、趣味友達とパートナーの両方を得られる、お互いに理解があるなどのメリットもありますので、共通の趣味がある相手と出会いたい人はぜひペアーズで趣味の合う相手を探してください。

 

 

ペアーズについてもっと知りたい方は以下の記事もどうぞ↓

□ペアーズで彼女が!25歳男性がマッチング方法とモテるプロフィールを解説

□ペアーズ(Pairs)の2020年の会員数・年齢層・年収・職業・地域を大調査!【2020年版】

□アラサー独身男子がPairs(ペアーズ)使って出会えた話、聞く?(+おまけ)

コメントを残す