with(ウィズ)でいいね数を増やすメッセージ方法!危険人物やサクラはいない?料金は無料?【アラサー婚活OL saya物語】

 

 

 

こんにちは!

絶賛婚活中のアラサーOL sayaです♡

前回の勘三郎編はいかがでしたでしょうか?

みなさんもおでこから上が見切れている写真にはお気を付けあれ( ;∀;)

さぁ、気を取り直して…(?)

 

2回目の今日は、ヤバ目Levelが更にUP♡した、

File②「with(ウィズ)」で出会った星名さん(仮称)との出会い

をご紹介します!

 

↓↓ここからサクッと登録↓↓

with(ウィズ)

(新しいページで開きます)

 

 

 

面接データ

・日時:2017年12月

・婚活開始から:38人目

・アプリ:with(ウィズ)

・ヤバ目Level:★★★☆☆

・総合評価:★☆☆☆☆

基本スペック

・仮称:星名さん

・年齢:34歳

・身長:176cm

・居住地:東京都港区

・職業:外資系コンサル

・学歴:東大卒

・年収:1500

会うまで

 

恋人たちの一大イベントであるクリスマスが近づいてきた2017年12月上旬。

インストールしたまま3ヶ月放置していたwithのプロフィール写真を設定した直後に
一番最初に「いいね」してくれた星名さん。

 

どれどれ?プロフィールを見てみると…
スペック完璧!しかも向井理にそっくりの正統派イケメン!

迷うことなく早速ポチっといいね返しをしてマッチング!

昔から向井理が大大大好きな私は、ほぼ一目ぼれに近い状態でやり取りをスタートさせました。

 

でもこの向井理もどきの男性、後々分かることになりますが、 “地雷男”だったのです。

地雷に加えて若干のサイコパス感が…

ということで今回の記事の中では、向井理がドラマで演じていた
サイコパス男性の役名 “星名さん” と呼んでいきます。

 

メッセージ

 

星名さん「はじめまして。同じバツイチ同士分かり合えることがあるかと思っていいねさせてもらいました。sayaさんと同じく、真剣な出会いを探していますので、よろしくお願いします。」

saya「こちらこそよろしくお願いします。今日はもうお仕事終わったんですか?」

星名さん「はい!今日はもう終わって自宅にいますよ。sayaさんとマッチングできてすごく嬉しいです。メッセージ返信ありがとうございます。」

 

 

ハイスペイケメンに加えてメッセージも丁寧ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!

 

 

この後チャット状態で2~3時間メッセージを続けた後、マッチング当日中にLINE交換を打診されました。

もちろん即答でOK!だって誠実そうだし、なんといっても逃したくなかったから!

 

 

LINEを交換した翌日

 

星名さん「sayaさんおはよう!今日も仕事頑張ろうね!」

saya「星名さんおはようございます♪頑張りましょう!」

星名さん「今からランチだよ~sayaさんは今日は何食べたの?」

 

こんな調子でまるで付き合っているかのような怒涛のLINE攻撃!

そしてその日の夜、お食事にお誘いいただきました。うん、順調順調♪

 

決戦の面接は翌週の水曜日に決定。

 

面接当日~ご対面~

 

銀座の日本料理を予約してくれていた星名さん。当日は有楽町駅の改札前で待ち合わせ。

星名さんから電話の着信!

 

星名さん「着いたよ!sayaちゃんどこにいる?」

saya「マルイの前にいます」

 

 

30秒後

 

 

星名さん「sayaちゃんお待たせ!行こうか!」

 

 

か、、、、、、、かっこいいーーーーーーーーーーーーー!!!!

 

 

あまりのイケメンっぷりに顔を直視できず俯いて歩くsaya。

 

星名さん「sayaちゃんどうしたの?怒ってる?」

saya「緊張しちゃって、、すみません。行きましょう♪」

 

完全に星名さんに主導権を握られて面接スタート!

 

 

↓↓ここからサクッと登録↓↓

with(ウィズ)

(新しいページで開きます)

 

 

面接当日~面接スタート~

 

星名さん「sayaちゃん今日はありがとう!まず怪しい者じゃないと分かって欲しいから名刺渡すね!はい!」

「飲み物どうする?sayaちゃん日本酒好きって言ってたよね?これとかどうかな?飲んだことある?」

 

席に着いてすぐに名刺をくれる誠実さ、飲み物の好みを覚えてくれているマメなところ。

きっときちんとしている人なんだろうな♪

この時点まではパーフェクトな星名さん。sayaの期待は高まるばかり!

 

 

星名さん「ねぇ見て!あの二人組すごいお金かかりそうだよね~俺は苦手なタイプだな」

saya「そうですか?綺麗な人たちですね♪」

星名さん「だってあのバッグセリーヌのラゲージでしょ?金掛かってるよ~。対面の女のピアスはシャネルのXXでしょ。」

 

 

え、、ちょっと待って。さっきから店内の女性を見すぎなんですけど。

しかもピアスの種類から値段まで知ってるって怖すぎ。

よく見たら星名さんのスマホケース、ヴィトンじゃん。

もしかして、、、、

 

 

面接当日~ブランド大好き見栄張り男だった~

 

星名さん「このケース見て~。ヴィトンなんだけどさ、やっぱりいいものは丈夫だよね!財布も俺はヴィトン一択だね。」

「sayaちゃんこのピアス似合そう!買ってあげようか?どう?」

 

 

スマホの画面に映し出されるヴァンクリのアルハンブラ。

 

 

saya「いやいや、申し訳ないですし、大丈夫です!お気持ちだけ受け取っておきますね!ありがとうございます」

星名さん「最近車売っちゃったんだけど、俺BM乗ってたんだよね!車大好きでさ。でも港区じゃ必要ないから。」

 

そっかそっか。

聞いてもないのに車の車種をアピール。それに加えて出た!港区アピール!

ブランド大好きなのはよーく分かったよ。スッと話題を変えるsaya☆

 

saya「ところで星名さんはどのくらい彼女いないんですか?」

 

面接当日~恋愛遍歴~

 

星名さん「2年ぐらいかな。離婚後1人彼女ができたんだけど、遠距離になって別れちゃったんだよね。sayaちゃんは?」

saya「数ヶ月前に離婚してから彼氏はいません。また結婚したいと思っているので、次に付き合う人で最後にしたくて。」

星名さん「分かるよ。俺は子供がいるんだけど、引き取れなかったから、、、できればまた結婚して子供が欲しいと思ってる。だから真剣に付き合える相手を探してるんだ。sayaちゃん、どう?俺と付き合うわない?」

 

はやっ!!!軽っ!!

 

でも、この「また結婚して子供が欲しい」という星名さんの気持ちは嘘じゃない気がする。純粋に受け止めるsaya。

 

星名さん「ごめんね!困っちゃったよね!遅くなっちゃうからそろそろ出ようか。また会えるかな?」

「sayaちゃんはきっと俺のこと好きなるよ。」

 

 

2回目の面接は3日後の土曜日に決定。

 

 

面接当日~帰宅後~

 

星名さん「今日はありがとう!すごく楽しかったし、sayaちゃんに出会えてよかった。これからよろしくね♪」

saya「こちらこそありがとうございました。また土曜日楽しみにしています。」

 

 

ちょっと気になるところはあったけど、根は悪い人じゃなさそうかな?
もう一度会ってみよう!という前向きな気持ちで
チャット状態でLINEのやり取りを続けて、土曜日当日を迎えました。

 

 

面接2回目

 

1回目と同じく有楽町駅で待ち合わせ。

星名さん「sayaちゃんお待たせ!はい、プレゼント!

 

ヴァンクリのアルハンブラ…!

 

ではなく、可愛いくまのキーホルダー♪

えー!嬉しい!ただのブランド大好き見栄張り男じゃないじゃん!!

(こういうささやかなプレゼントってとっても嬉しいですよね♪)

 

 

・・・と思ったも束の間

 

 

星名さん「まだ早いからカルティエ行こ!sayaちゃんどれがいい?」

saya「これがいいかな~。ってゆうか私たち何でカルティエにいるの!笑」

星名さん「(・・・無言)」

 

あれ?と思って横を見ると、1回目同様またもや店内の美女を凝視している星名さん。
ブランド物と女の子大好きなんだね、分かったよ。

 

星名さん「あそこにいる女の子見て!金掛かりそうだけど美人だからいいのかな。美人は得だよね~」

星名さん「あれすごくない!めっちゃ短いスカート履いてる!見えそう!」

 

もうやめてよ…隣にいるのが恥ずかしい。
無言で歩くsaya。

 

道行く女性をチラチラ…ではなくガン見しながらドヤ顔で連れて行かれたお店は銀座ビルズ。

 

星名さん「俺ここ好きでさーよく来るんだよね!知ってる?」

saya「来たことあるよ〜。パンケーキが美味しいよね!」

星名さん「(・・・無言)」

 

顔を上げると上半身ごと90度に右を向いている星名さんが目の前に( ;∀;)
お願い…もうやめて……

 

 

 

saya「気になってたんだけどね、女性のこと見過ぎじゃない?今なんて体が真横向いてるよ。

そんなに見てたら不気味がられるから前向こう?」

星名さん「は?見てねーし!あの一人で食事してる男が気になって見てたんだよ!」

 

星名さん「それよりさ、sayaちゃん、もう俺のこと好きになってるでしょ?顔見たら分かる」

「そうだ!俺もうwith必要ないから退会するね〜」

スマホを取り出してポチポチ

「よし!退会できたよ~」

「年末年始旅行行かない?29日から沖縄ね!空いてるでしょ?決定!」

「来週クリスマスだね。俺、クリスマスに女の子と過ごしたことほとんどなくてさ。23日デートしよ!プレゼントも交換しよ!」

 

口を挟む余裕もないぐらいどんどん決めていく星名さん。
たぶんこの人やばい、そう思いながらもクリスマスのデートを受けてしまったsaya。
はい、、強引な男性に弱いんです…。゚( ゚^∀^゚)゚

 

それからもまるでカップルのようなLINEを続け、星名さんへ贈るクリスマスプレゼントを用意して当日を迎える。

 

クリスマスイブイブ当日

 

AM9:00

saya「おはよう!今日は18:00に表参道でいいんだよね?」

星名さん「うん!少し会社に寄ってから行くけど遅れないように気をつけるね。sayaに会えるの楽しみ♡」

 

PM17:00

saya「お仕事どう?大丈夫そう?」

星名さん「大丈夫!18:00には行くね!浮気するなよ〜」

 

PM17:50

表参道到着。星名さんに電話。

 

・・・・出ない

 

PM17:59

星名さんからLINE受信

「ごめん。仕事が終わらなくて待たせちゃうから今日は帰ってて、本当にごめん」

 

はぁぁぁぁ?!?!?!

 

カップルだらけの表参道に星名さんへのプレゼントを持ったまま直立するsaya。

 

えぇ、そのまま帰りましたとも。
そして星名さんとはそれっきり。

 

星名さんは女の子が大好きで女の子に気を持たせてその気にさせると次に行く、
見栄っ張りサイコパス野郎なのでした。
だから2年間も彼女がいないのね。納得!

 

 

withまとめ

 

withって?

メンタリストDaiGoさん監修のマッチングアプリです。

婚活アプリとしての会員数や知名度は、ペアーズ・omiaiに次ぐ3位!
アラサーバツイチであるsayaが使った率直な感想、with…非常に厳しい戦いでした(ノ_-。)

ペアーズ・omiaiは1ヶ月もやっていればいいね1000超えは当たり前でしたが、withでは半数以下の400。
届いたいいねはsayaよりだいぶ若い低スペか、やたらと年のいった「年齢の差は気にしません!」おじさん。
(こちらはとても気にしております♡怒)

その中で適齢年齢×ハイスペ×イケメンの星名さんは輝いて見えちゃったんですね〜。

 

相性診断イベント

おもしろい!と思ったのが、with独自の『相性診断イベント』

性格診断は他のアプリでも見かけることがありますが、このイベントシステムはwithならでは!
この時は『実は私、〇〇フェチなんです。』約2週間に1回イベント特集が組まれて、
イベントに参加すると同じ診断結果の相手に無料で“いいね”を送れるようになるんです。

さらに、ポイントの消費数が多い“メッセージ付きいいね”も無料で送れるんです!

with運営会社の調査結果でも「マッチング率が3倍になる」と発表されていますので、使わない手はありませんね☆

 

withの会員層・利用目的とは?

男性会員は・・・62%が20代!!!(2018年5月現在)

30代は24%しかいないんですね~。

『恋活・婚活アプリ』にジャンル分けされることが多いwithですが、
sayaの体感ではれっきとした『恋活アプリ』でした!

星名さんの他にも何名かやり取りしてみましたが結婚の“け”の字も出てくることはなく、
sayaのように1年以内の結婚を目指す女性には不向きです。

とはいえ、人柄の良さそうな20代ハイスペ男性もたくさんいましたので、
“まずは恋愛を楽しんでそれから結婚を考えたい“と思っている20代半ばまでの女性にはおすすめできます◎

 

 

↓↓ここからサクッと登録↓↓

with(ウィズ)

(新しいページで開きます)

 

 

退会マジック!

覚えていますでしょうか。

星名さんが「俺にはwithはもう必要ないから退会する」と言ったことを。
アプリで出会って付き合った人なら聞いたことがあるはずのこのセリフ。
星名さんにドタキャンされた翌週、withを使ってる友達のページから検索したら…星名さんいました!

もちろんオンライン☆ ( ̄∇ ̄+)

 

 

 

 

そう、私には「退会する」と言って目の前でアプリをいじって、さも退会させたように見せていた星名さんでしたが
実際は私を「ブロック」しただけ。

実はこの時星名さんに「俺たちもう付き合うんだからsayaちゃんもいらないでしょ!貸して!」
と言われて退会させられちゃったんです。

この時の私は本当にバカでしたが、同じ経験をしている女性も少なくはないですよね。

付き合うor付き合う直前にアプリの退会問題が話題になった時は、
必ずお互い“画面を見ながらその場で退会”しましょう!
サイコパス星名のおかげで私はこの後1ヶ月withに登録できなかったんだからね!
もしかしたらその1ヶ月で運命の出会いがあったかもしれないのに!(たぶんない)

 

今回の教訓

 

初回で感じた違和感は大切に

 

今回の星名さんとの出会い、初回で全ての地雷要素を感じ取っていました。
だけど、スペックと顔面に気を取られて「気のせいかも?いい人かも?」
と思って星名さんとのやり取りを続けてしまった自分が浅はかすぎる。自業自得の結果です。

 

よーく聞いてください。

あなたが初回で感じた違和感は正しいです。

初回で感じた違和感はどんどん膨らみます。

 

最後に、

自分がドタキャンされてとても嫌な思いをしたので、
私は絶対に同じことをしないようにしよう、と心に誓って今日も婚活を続けているsayaでした☆

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA