ヤフーパートナー(Yahoo!パートナー(のサクラや危険人物をメッセージで見分ける?料金や退会したら再登録はできる?【アラサー婚活OL saya物語】

 

 

こんにちは。絶賛婚活中のアラサーOL sayaです。

“幸せな結婚”を目指してマッチングアプリを使いまくり、出会った男性は半年で50人超!

これだけ多くの男性と出会ってきたわけですから、“ヤバ目男性”との戦いも幾度となく繰り広げてきました・・・。

まだまだ続きます、ヤバ男記録!

 

今回は、

File③「Yahoo!パートナー(ヤフーパートナー)」で出会った彼との出会い

をご紹介します。

 

面接データ

・日時:2017年9月初旬

・婚活開始から:1人目

・アプリ:Yahoo!パートナー(ヤフーパートナー)

・ヤバ目Level:★★★★☆

・総合評価:☆☆☆☆☆

 

 

記念すべき婚活面接1人目にしてLevel4のヤバ男と出会ってしまったsaya。

突っ込みどころ満載ですが、婚活初心者の苦い失敗ということで
温かく見守ってやってくださいm(__)m

 

 

基本スペック

・仮称:はしご(理由は後々…)

・年齢:35歳

・身長:175cm

・居住地:千葉県

・職業:大手ハウスメーカー営業職

・学歴:高卒

・年収:700

 

会うまで

 

離婚して少し気持ちが落ち着いてきた2017年9月某日。

「婚活しよう!」

そう思い立って登録した最初のアプリが、“ヤフパ”ことヤフーパートナーでした。

 

今では立派なマッチングアプリ芸人と化したsayaですが、
この頃はまだ「婚活アプリ?何それ?美味しいの?」状態だったウブ()なsaya。

インターネットで検索して一番最初に出てきたヤフーパートナーに迷いもなく登録してしまったのが悪夢の始まりでした、、、

 

通りプロフィールを設定して男性会員を検索してみると、、、
「うーん。パッとしないなー。冴えないおっさんしかいない。」というのが率直な感想。

 

この頃はまだ婚活の軸が定まっていなかったこともあり、
“いいね”をくれた人の中から「まぁアリかな?」と思う人とはとりあえずマッチングしてみよう!というスタンスの中、
今では絶対にマッチングすらしないであろう彼と出会ってしまったのでした。

 

 

プロフィール写真の印象は、
小栗旬を少ししゃくらせて鼻の下の線をより深くした感じ!

実物も写真と変わりありませんでした。

 

メッセージ

 

彼「こんばんわ!素敵な方だと思ってメッセージを送りました。いろいろお話しして仲良くなれたら嬉しいです。よろしくお願いします!」

saya「はじめまして。登録したばかりで慣れていませんが、こちらこそよろしくお願いします。」

 

うんうん、彼もまたマッチングアプリで出現率の高い「こんばんわ族」

「こんにちわ・こんばんわ族」は地雷率高い気がする。

だけどこの時の私はさほど気に留めることもなく、1日2~3往復のメッセージを重ねること1週間。

 

彼「sayaさんと出身地が近そうなんだけど、〇〇って知ってる?」

saya「知ってる!もしかして最寄駅一緒じゃないですか?〇〇なんですけど…」

彼「一緒だ!地元が一緒って親近感沸くよね♪話も合いそうだし会ってみませんか?」

 

共通の話題があると一気に話が盛り上がって、面接に繋がる婚活あるある。

この流れで記念すべきsayaの婚活初面接が決まったのです。

 

気になる面接場所は???

 

彼「お台場とかどうかな?食事した後も遊べる場所たくさんあるし♪」

 

お台場かー。正直行きにくいんだよね。

だけど彼の言うとおり、食事した後どうするか困ることもなさそうだしまぁいっか!

 

こうして、初面接は9月上旬の土曜日@お台場でFIX!

 

面接当日~ご対面~

 

土曜日のお昼過ぎにお台場で待ち合わせしたsayaと彼。

待ち合わせ時間に駅に着くと彼から着信!

ドキドキしながら電話に出てみました。

 

彼「今日車で来てるから降りてこれるかな?場所はどこどこで、、あ!sayaちゃん見つけた!こっちこっち!」

 

車の外に出て手を振る彼を見つけて近づくsaya。

でも車の様子がなんだかおかしい・・・・・・
しかもいきなり車に乗るの!?え、怖い、、、

 

彼「sayaちゃんはじめまして!ちょうど車検に出しちゃっててさ~会社の車で来たからこんなんでごめんね!」

 

そう。彼は会社の営業車に乗って現れたのです。

ハウスメーカーで働く彼。現場の車を借りてきたようで
会社名がデカデカと入った軽自動車の上には、収まり切っていない“はしご”がドーーーーン。

車の中は漫画、作業服、道具がいっぱいでとにかく汚い。。。

ということでここからは彼のことを「はしご」と呼んでいきます。

 

面接当日~お財布忘れた事件~

 

はぁ帰りたい。婚活ってこんな人しかいないの?そう思いながらも
彼の運転する車に乗ってジョイポリスの駐車場にIN☆(何故ジョイポリス・・・・)

 

はしご「お腹空いてる?俺さっき遅めの朝ごはん食べちゃってお腹空いてないんだよね。

ジョイポリスで遊ぼうよ!」

 

待ってよ(泣)

さっき初めて会ったばかりの初対面の人と遊園地って拷問でしょ。

「やだ、帰りたい」それしか頭に浮かんできませんでした。

 

はしご「チケット買ってくるからちょっと待ってて!」

 

 

-待つこと1分-

 

 

はしご「ごめん、車に財布忘れたみたいだから取ってくる。ちょっと待ってて!」

 

 

-待つこと10分-

 

この間に何度帰ろうと思ったことか。今だったら帰ってる。

だけどその時のsayaには帰ることができず、大人しく待っていました。

 

はしご「本当にごめん。家にお財布忘れたみたい。後で返すから貸してもらえない?」

 

はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ???????????????????????

 

もう帰ろうと心に決めたsaya。

 

saya「それは大変(>_<)お財布心配だと思うし、今日はもう解散しましょうか?また改めておしょk・・・・」

はしご「じゃあベンチに座って話そうか。それならお金かからないし☆(ドヤ)

 

そういう問題じゃない。私は今すぐに帰りたいんだ!

・・・・・と思ったのに言えない小心者のsaya。

 

 

えぇ、ベンチで30分ぐらい話しましたよ。

話題のほとんどは「お財布家にあるかな~会社かな~泣」でしたが!!

 

saya「お財布気になりますよね。お話しできて楽しかったです。またあらたm・・・・」

はしご「絶対家にあるはずだ!財布が見つかれば食事にも行けるから今から取りに行こう!

 

こうして無理やり手を引かれて汚い車に乗せられ、彼の自宅に向かうsayaとはしご。

この時は身の危険すら感じていました。

 

(笑い話にできてよかったですが、初対面で相手の車に乗ることは本当に危険です!絶対に真似しないでください)

 

面接当日~はしご宅に到着~

 

車を走らせること1時間半。千葉県にあるはしご宅に到着。

 

はしご「ちょっと待ってて!探してくるから!」

 

-待つこと5分-

 

はしご「無かった。会社かな。本当にごめん。どうしよう・・・泣」

 

 

こっちが泣きたいわ!!!!!!!

 

 

saya「えー心配ですね(>_<)私は一人で帰れるので、気にせず会社に探しに行ってください」

はしご「それは申し訳なさすぎる。せめて自宅まで送るよ。ごめんね。」

 

はしご宅に招き入れられることもなく、危険な人ではないかも?と思ったsaya。

よく来たら人生で一度も来たことがない千葉県の奥地。どうやって帰るのかも分からない。

saya「じゃあ、最寄駅まで。お願いします。」

 

面接当日~夕飯を奢らされる~

 

なぜか手を握られながらsayaの自宅最寄駅に向かう車。きもっ。

 

はしご「着いたね!遅くまで本当にごめんね。もう夜になっちゃったね。今度会った時に必ずお金返すから夕飯食べて行かない?」

 

もう疲れた、帰りたい。夕飯ね、はいはい。はしごの言いなりになるsaya。

ほぼ無言で大戸屋の定食を食べるいい歳した男女二人。

 

店員さん「2,500円になりまーす。」

saya(お金を出す)

はしご(駐車券を出す)

 

やっと終わった!!!!!帰れる!最&高!!!!!!

 

はしご「今日はごめんね。でもsayaちゃんと話してるとすごく楽しかった。また会おうね!」

saya「はい!それでは!」

 

面接当日~帰宅後~

 

無事に帰宅できたことにホッとするsaya。

スマホを見るとはしごからのLINEが1件。

未読削除!ブロック!はい終了!!!!!

 

最初から最後までまともな会話すらままならなかったはしごとの面接。
本当にお財布を紛失したのか、本当は持っていたのかは分からない。
彼に奢った金額も1,500円と少しだけ。無銭飲食目当てだったとも思えない。
彼は結局何がしたかったのだろうか。

 

だけど、

・初デートにはしごを積んだ会社名が入った車で現れる

・初めましてでいきなりジョイポリスに連れて行かれそうになる

・お財布を忘れる

これらのことから、まともな男ではないことだけは分かりました。

 

これにてsayaの記念すべき1回目の面接終了☆(突っ込みどころ満載でしたね!笑)

 

Yahoo!パートナーについて

 

Yahoo!パートナーって?

日本を代表するIT企業であるYahoo! JAPANが運営する老舗のマッチング恋活・婚活アプリです。

昨今は新規マッチングアプリの参入で完全に押され気味。

婚活市場では決して若いとはいえないギリギリ20代であるアラサー世代のsayaが利用してみた感想は・・・・・
とてもじゃないけど「会いたい」とは到底思えない、低スぺのおじさんばかり(´;ω;`)ブワッ

男女比は7:3で圧倒的に女性有利!ですので、女性は簡単にマッチングできます☆

 

プロフィールからのマッチングだけではなく“日記機能”や“スマイル機能”もヤフーパートナーの特徴。

Facebookのような機能になります。

異性の会員が投稿した日記の内容を見て、気になる投稿があれば“スマイル”を押したり
プロフィールの写真が変更されるとタイムラインに上がりますので、気になる写真に“スマイル”を押したり。

相手には「誰からスマイルを押されたか」通知されますので、“いいね”を消費することなく自分の存在をアピールできます。

 

*投稿された日記や写真は「みんなの状況」ページで確認できます。

ここからスマイルを送り合うシステムです。

Yahoo!パートナーの会員層・利用目的とは?

 

saya調べ♡2018年5月現在最新の年齢層は・・・・!!

<最多層>

◆男性:45~49歳(全体の約30%)

◆女性:40~44歳(全体の約18%)

※20代は男女ともに8%以下

 

年齢層が高いということは年収もそれなりに?と思って調べてみましたが、
200~600万円が50%以上と平均的な年収の男性がほとんどで、年齢の割には年収が高いとは言えない結果でした。

 

利用目的は”ヤリモクの既婚者”もしくは”真剣に婚活している冴えないおじさん”の二択。

どちらにも捕まりたくないよーーーーーー( ;∀;)

 

★試しに全男性会員を“いいねが多い順”で検索した結果がこちら↓

ほとんどの婚活アプリのトップ会員が30歳前後である中、ヤフーパートナーでは40代がNo.1.2という結果に。

 

婚活におすすめできない理由

昔からある婚活サービスで信頼できる印象が強いヤフーパートナーですが、
言葉を濁さずズバリ申し上げますと「会員の質が低い」アプリです。

そもそもマッチングアプリで重要であるはずの顔写真を載せていない人が半数以上・・・・

特徴であるはずの“日記機能”はもはやおじさんたちの個人的な趣味の日記と化していて見るに堪えない・・・・

真剣に婚活している女性にとって使うべきアプリではないというのがsayaの感想です。

(ヤフーパートナーでいい人に出会えた!という人もいると思いますので、あくまでもsayaの主観です。)

 

今回の教訓

 

お財布を持ってこない男とはその場で解散しよう

 

は?何言ってんの?当たり前じゃん?

そう思いますよね。sayaも今ではもちろんそう思います。。。。。泣

 

ところでお財布見つかったのかな~?

お財布ないのに何でETCカードだけは持っていたんだろ~?

そういえば途中ではしご宅に寄ったけど、お家にも1円もお金もカードもないのかな~?

相当な距離移動してたけどガソリン切れたらどうするつもりだったんだろ~?

不思議~(☆ゝ3・)σ

 

 

ヤフーパートナーの公式サイトはこちら

 

↓本当に出会えるマッチングアプリはどれ?↓

【婚活・恋活】マッチングアプリおすすめランキング -タイプ別-

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA