omiai(オミアイ)のサービスはどう?評判はいいの?イエローカードって何?【アラサーOLsaya婚活物語】

 

こんにちは。絶賛婚活中のアラサーOL sayaです。

“幸せな結婚”を目指してマッチングアプリを使いまくり、出会った男性は半年で50人超!

いよいよ面接人数49人目!

今回は、ヤバ目File⑧「Omiai(オミアイ)」で出会ったYUTAとの出会い

をご紹介します。

面接データ

・日時:2018年3月

・婚活開始から:49人目

・アプリ:Omiai

・ヤバ目Level:★★★★☆

・総合評価:★☆☆☆☆

 

基本スペック

・仮称:YUTA・年齢:27歳

・身長:172cm

・居住地:東京都杉並区

・職業:医薬品メーカー

・学歴:MARCH

・年収:600-800

 

マッチングするまで

 

実は、今回出会ったアプリ“Omiai”で出会った男性と過去にお付き合いしたことがあるんです。

過去に使った時も真剣に婚活していた人の多いイメージがあったOmiai。

今回もそんな出会いに期待して登録してみました。

登録して3日後にいいねをくれたYUTAは珍しく年下。

sayaは婚活目的でアプリを利用しているので、結婚意欲が低そうな男性とはマッチングするつもりはなく
必然的に年下の男性とマッチングすることも少なかったのですが、
年下だけど安定していそうなスペックと爽やかな雰囲気に惹かれてマッチング。

 

(実は既にこの時点でプロフィールには違和感を抱いていました。)

 

 

 

メッセージ

 

彼「いいねのお返しありがとうございます:)都内のメーカーに勤めております、YUTAと申します:D仲良くしていただければと思いますので、よろしくお願い致します。」

YUTA!絵文字の使い方も英文MIX!

なんだか外国かぶれな印象でしたが、丁寧なメッセージで好印象◎

2通目のメッセージで

YUTA「sayaさんお返事ありがとうございます。sayaさんは公園がお好きなんですね。僕も公園の散策やピクニックが好きなので機会があればご一緒したいですね:)まずはお食事でもご一緒できれば:)」

と早速お食事にお誘いいただきました。

メッセージを重ねてからじゃないと怖い・・・・なんて気持ちは消え失せ
効率的にサクサク会っていきたいsayaには問題ないタイミングでした◎

会ってからじゃなきゃ何も分からんのだよ!

翌週の週末のランチ@汐留でFIX!

 

面接当日~ご対面~

 

3月某日のお昼にカレッタ汐留の入り口で待ち合わせ

この日は少し久しぶりのアポでドキドキしながら待っていました。(と言っても3週間ぶりぐらい)

YUTAっぽい人がこっちに歩いてくる!
思っていた以上に小さいぞ!まぁいいや。笑顔で挨拶!

saya「はじめまして!sayaです^^」

YUTA「ゆうたです!緊張しますね~。行きましょうか。」

 

面接当日~面接スタート~

 

YUTA「僕、人事の仕事をやってるんですよ!職業柄社員から相談を受けることも多いので、今日は何でも相談してください!今悩んでいることはありますか?」

え?えぇぇ~?今日ってそういう会だったの?

メッセージのやり取りはほぼしてなかったけど・・・・私は婚活目的で来ちゃったよ( ;∀;)トホホ

saya「そうなんだ!相談されることが多いということは、YUTAさんはきっと会社でとても信頼されているんですね。でも、今は仕事で悩んでいることは特にないので大丈夫です。今後相談させてください^^」

YUTA「それでは、言いたくないところは濁して構わないので、何でもご相談ください!」
「仕事で悩みがなければプライベートのことでも!さぁ!」

 

ま、まじか( ̄▽ ̄;)

もういいや、じゃあガチな相談してやるよ!

saya「私去年離婚したんですけど、できれば20代のうちに結婚を考えられる人と出会いたいと思っていて。でも中々うまくいかなくて悩んでいます。」

YUTA「なるほど。それはまず、その目標設定が現実的ではないことに問題がありますね。
それってsayaさんの問題であって相手に求めることではないですよね。そんなの理不尽じゃないですか。
現実的に考えたら結婚まで2~3年は付きあう期間を設けるべきなので、年齢に拘る必要性が分からないです。
そもそも結婚するメリットも分からないんですけどね。」

ほうほう。

20代男性の意見はそうでしょうね。そんなの百も承知ですよ。

ってゆうか全然相談になってねーし。
そんな、”そもそも論”聞かされても何て返していいか分からない。泣きそう。

 

ということはもしかして・・・・・・

 

saya「YUTAさんは結婚願望とかありますか?」

YUTA「どちらでもいいですね。付き合っている相手が結婚したいと言えば考えるでしょうし、結婚したいと言われなければきっと一生結婚しないと思います。」
そもそももう3年も彼女がいなくて、彼女の作り方も忘れちゃいました。そもそも一人でも楽しいし、彼女も必要ないかなって。海外育ちのせいか男女平等意識が強くて、つい彼女にも厳しくしちゃって振られちゃいました。」

saya「厳しくって、例えば?」

YUTA「家庭と両立させたいから、仕事は早く帰りたいとかいう女性が苦手で。もちろん専業主婦なんて論外だけど、仕事にやりがいを持って働いてる人がいいですね。」

だめだ。私とは合わな過ぎる。

なんで婚活アプリに登録してる?

アプリ名見たか?Omiai・オミアイ・お・見・合・いだぞ!

面接開始10分にして終了のお知らせ(-_-)/’チーン♪

しかし、今日はランチコースを予約していたのでここから先は
YUTAに話の主導権を握らせて、とにかく聞き役に徹してコースが終わるのを待つsaya。

-お会計-

YUTAが席でお会計してくれた後に「おいくらですか?」と尋ねると
「10円だったので5円もらってもいいですか?」とジョークで返される。

こういう返しいいですよね!好き!

でもここは初対面の相手なので

saya「あはは、随分お安いですね!って本当はおいくらですか?」

YUTA「さすがに5円は気が引けると思うので、それでは2000円。」

普通に半額支払いました。

自分が食べてるし当たり前のことなので全然構わないのですが、
それなら最初から5円とか言わないで2000円って言えばいいのに、

めんどくさ、と思ってしまいました。

 

 

面接当日~公園へ移動~

 

よし!帰れる~♪と思っていたら・・・・・

YUTA「お天気もいいので浜離宮お散歩しませんか?」とお誘いがヾ(・・;)ノヾ(;・・)ノアタフタ
「あそこでコーヒー買って行きましょう!さぁ!」

と促されてお散歩することに・・・・

ここからが悪夢のはじまりでした。

コーヒーショップに行くときに少し階段があったんです。

そこを上る時にいきなり・・・・・・・・

YUTA「僕は実は階段を上るために生まれてきたんです
YUTAと名乗っていましたが本名は“カイダンノボリオ”なんです!
小さい時に階段で拾われた僕は両親にそう名付けられ、今まで生きてきたんです。おっと、いきなりこんな話をしてすみません。それでは行きましょう!

こんな何とも言えないジョークを挟んできたYUTA。
お会計の「5円」ネタは序章に過ぎませんでした。

そこからはもうずっとその調子。

道端でハトを見つけた時は

YUTA「僕実はハト語が分かるんですよ。少し大きな声を出しますが会話してもいいですか?」

と言い出し、大声でポッポッポーと鳴き出すアラサー男性。5分ほどハトと会話を楽しまれていました。

 

 

公園のベンチでコーヒーを飲んでいる時も

YUTA「あの女の子可愛いですね~。誘拐したくなっちゃいますね~。
おっと!犯罪者になってしまいます。でも実は僕、恋愛対象は5歳以下なんです。って嘘ですよ!」

とまたしても笑えないネタ。

ランチで無理やり“相談”させられた後は1時間YUTAの笑えないネタに付きあい、今回の面接を終えました。

 

面接当日~帰宅後~

 

YUTA「今日はありがとうございました。すごく楽しかったです:D
今度は飲みに行きませんか?sayaさんとは気が合いそうなのでぜひまたお会いしていただきたいです:)」

ねー待ってよー。私の結婚観全否定しましたよね?私泣きそうだったよ?
その後は全く中身のない会話しかしませんでしたよねー?

YUTAは何目的でアプリを使っているんだろう?

そう思いながら社交辞令メールを返して今回もフェードアウトするのでした。

Omiaiについて

 

Omiaiって?

同世代の男性と真面目な出会いが期待できる♡

アプリ名からも分かる通り、婚活目的の真面目で真剣な男性が多い婚活アプリです。

他にも恋活・婚活アプリはたくさんありますが、

恋活アプリだと結婚まで遠すぎる…
婚活アプリは真剣な人が多いけど年齢層が高すぎる…

と、アラサー女性にマッチする婚活アプリが少ない中、Omiaiは本当におすすめできる婚活アプリです!

 

Omiaiの会員層・利用目的とは?

 

 

saya調べ♡2018年5月現在最新の年齢層は・・・・!!

<男性会員>
20代:52%
30代:31%
40代~:12%

婚活世代ど真ん中の20代~30代の登録者が8割を占めています。
まさしく“アラサー向け婚活アプリ”と言えますね♪

 

 

特筆すべきは“高スペック”な男性が多いこと!
30歳前後で年収1,000万円以上や医師・弁護士といった安定した職業の男性も多く登録しています。

外見は、中の中レベルが一番多いかな、という印象でした。

何よりも顔重視!という人には向かないかもしれませんが、
顔よりも中身やスペックを重視して、真剣に婚活している人と出会いたいアラサー女性にとっておすすめです◎

 

イエローカードとは?

 

Omiaiには「イエローカード」という仕組みがあり、
異性の会員とのやり取りの中で不快な思いをした場合、ユーザーがOmiaiの運営に通報することができます。

ユーザーの通報を受けて運営側で利用規約違反が認められた場合
このようにプロフィール写真の上に「イエローカード」が表示され、
一目で違反しているユーザーということが分かるようになります。

さらに、通報が増えると強制退会となり、Omiaiには登録できなくなります。
ですので、Omiaiで悪さをしようと思う会員は少なく、真剣に利用しているユーザーが多いんです◎

→Omiaiさんにインタビューしてきました!

<利用規約違反の一例>
・ヤリモク
・金銭トラブル
・マルチ商法やネットワークビジネスなどの勧誘
・他サイトへの誘導
・暴言

 

今回の教訓

 

プロフィールのヒントを見落とすな

どんなマッチングアプリにも一定数いる「彼女を作る気はない」メンズ。

実はプロフィールにヒントが隠されているんです。
以下のようなポイントにあてはまったら注意!

①プロフール文章が短い
→真面目な人は400文字程度でしっかりと記入している人が多いです
②プロフィール冒頭で多趣味をアピール
→特にジム、フィールサイクル、ホームパーティなど“イケイケ”を想像させる趣味を羅列している場合は注意が必要です
③「非日常を味わいたいです」
→これ書いてる人多くないですか?!笑
sayaは軽く100人以上は見た気がします。非日常ってなんだよ。こっちは安心できる恋愛がしたいんだよ!
④やたら金持ちアピール
→真剣に婚活している人はお金ではなく内面をアピールします

YUTAと解散した後プロフィールを読み返したらほぼ当てはまっていました。
アポ慣れしてきてサクサク会っていきたいと思い
プロフィールも流し読み、メッセージもほとんどやり取りしなかった結果がこれです( ;∀;)

皆さんもくれぐれもお気を付けくださいm(__)m

 

 

→Omiaiの公式サイトはこちら

良縁2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA