ブライダルネットのアプリの特徴は?日記やコンシェルってどんなの?【アラサーOLsaya婚活物語】

 

 

こんにちは。絶賛婚活中のアラサーOL sayaです。

“幸せな結婚”を目指してマッチングアプリを使いまくり

出会った男性は半年で50人超!

 

遂に最終回を迎えました、ヤバい男体験談。

最終回の今回は、ヤバ目File⑩「ブライダルネット」で出会ったネガ男との出会い

をご紹介します。

 

 

♡面接データ

・日時:2018年3月

・婚活開始から:50人目

・アプリ:ブライダルネット

・ヤバ目Level:★★☆☆☆

・総合評価:★★☆☆☆

♡基本スペック

・仮称:ネガ男

・年齢:35歳

・身長:175cm

・居住地:東京都港区

・職業:医療系

・学歴:北海道大学院卒

・年収:1000-1200

 

♡マッチングするまで

 

2017年中に婚約する!という目標を立てて臨んだ半年間の婚活。

とっても素敵な恋をしたり、ときには失恋したり…、ヤバい男を引っかけてしまったり。

これまでの人生20云年で一番濃い時間であったといっても過言ではありません。

 

気が付けば出会った人数はもうすぐ50人というところまできていた今年の春。

しかし、私の隣に婚約者は・・・・・・・・・・いなーい( ;∀;)

 

最後の望みをかけて婚活サイトで一番“真剣”な人が多いと言われている、ブライダルネットに登録しました。

結論からいうとこのサイト、とっっっっっっってもおすすめです!

後半でsayaがおすすめする理由をまとめていますので、ぜひ最後までお読みください♪

 

・・・・とその前に。

ブライダルネットに登録して1番はじめにマッチングした男性が今回のネガ男です。

 

プロフィールは完璧。顔も好きな感じ♪いいね!

 

そしてプロフィール本文に「結婚を考えられる女性と出会いたいと思い登録しました」って書いてあるーーーーーーー!!!!!!

 

有無を言わさずマッチング!!!!!!

 

しかし、後に分かることとなりますが、この男性はとてつもない「ネガティブ男」だったのです。

 

 

メッセージ

 

ネガ男「sayaさんはじめまして。ネガ男です。こういうサイトに登録するのが初めてで緊張していますが、よろしくお願いします。いろいろお話して仲良くなれたら是非お食事でも行きたいですね。」

 

こうしてネガ男とのメッセージがスタート。

いつもは1週間ほどで面接FIXするsayaですが、ネガ男は長かった。

 

ここからメッセージで3週間やり取りを重ねてようやく面接FIX!

 

♡面接当日~ご対面~

 

2018年3月下旬の休日18:00@麻布十番

その日は暖かかったので今年買った春服を下して着ていきました♪るんるん

 

待ち合わせ場所に着くと、全身黒づくめの男性がこちらを向いている…!

 

ネガ男「sayaさんですか?」

saya「はい、sayaです。ネガ男さんですよね?よろしくお願いします。」

ネガ男「緊張します(>_<)お店予約していないんだけど、何が食べたいですか?」

saya「あそこのイタリアン美味しそうですね!どうですか?」

ネガ男「美味しそうですよね!食べログでも評価高いんですよ!でも、とりあえずここにしましょうか。」

 

何が食べたいか聞かれたから具体的に答えたのに、無視。ちーん。

とりあえず…と言われ、目の前にあったスペイン料理屋さんに入りました。

 

無視するなら聞かないでよ(○`ε´○)

 

 

↓↓会員数で選ぶなら↓↓

pairs

 

 

♡面接当日~ネガティブ全開~

 

席につきオーダー終えた後。

 

ネガ男「いきなりだけど、sayaさんはどうしてこのサイトを始めたの?僕は担当している患者さんに勧められて始めたんだよね。離婚して2年経つんだけど、離婚してから彼女ができたこともないって話したらすごく心配されて。無理やり登録させられてさ~。今まで会った女性は2人いるんだけど、すごく派手な人で苦手だった。中々うまくいかないよね。」

saya「私もネガ男さんと同様、離婚して新しい出会いもないのではじめました。また結婚したいですし、子どもも欲しいと思っているので早い方がいいかな、と思って。そうですね。中々理想通りの人に出会うのは難しいですよね。」

 

何だか暗いぞ。ネガティブオーラを感じるsaya。

 

ネガ男「sayaさんは何で離婚したの?慰謝料は?」

saya「今日は詳しくは控えますが、価値観の不一致ってやつですね。どちらが悪いわけでもないので、慰謝料はいただきませんでした。」

ネガ男「え!何で!慰謝料取りなよ!僕なんて元奥さんに不倫されてある日家に帰ったら家具も家電も何もなくなってて、不倫相手と元奥さん両方から、慰謝料取ってやったよ!家を売ったりなんやりして、手元にはほとんど残らなかったけどね。sayaさんも今からでも遅くないから慰謝料請求した方がいいよ!」

saya「大変だったんですね。でも私は元夫だけに責任があることではないので、慰謝料は考えていないですし、お互いの幸せを願って円満に離婚できたので、今更事を荒げるつもりもないd…」

ネガ男「いい弁護士知ってるから紹介するよ!離婚理由詳しく聞かせて?」

saya「ありがとうございます。でも今日はまだ会ったばかりなので…。楽しい話しましょう!ネガ男さんもまた結婚したいと考えているんですよね?」

ネガ男「うん、まぁそうだね。患者さんにも心配されちゃうし。家に帰ると一人で、毎日コンビニ弁当食べて、楽しいことも何もなくて何で生きてるんだろうって思うよ。でも、結婚してもまたどうせ不倫されるのかな、とも思う。」

 

超絶ネガティブ。

離婚したのが辛いことはよーーーーく分かる。

 

だけど、相手がネガティブだとこちらまで暗い気持ちになってしまいますよね。

こうして私もだんだんと暗い気持ちになっていたところ・・・・・・・

 

♡面接当日~人体模型アピール!~

 

ネガ男「そんな感じでさ、人なんて信じられないから、今人体模型と暮らしてるんだよね。毎日人体模型に“ただいま~”って話しかけたりして、ヤバい奴だよね。あはは。

 

うん、それを初面接でアピールしちゃうあなたはヤバい男だよ。

 

 

ネガ男「その人体模型がさ、こんな感じなんだけど、見て!仕事でも使うから置いてあるんだけどね、sayaちゃん学校の理科室でしか見たことないでしょ?人体模型ってすごく良く出来てて、見てて飽きないんだよね。sayaちゃんも見てみたくない?」

 

うーん、興味ない(・ω<)

 

この後も「生きていても何もいいことがない」話と「人体模型見る?」の2パターンの話が繰り返されること1時間。

 

saya「飲み過ぎたかな?ちょっと体調が悪くなってしまったので今日はこの辺で失礼します。」

ネガ男「そっか、大丈夫?僕の家ここから5分だけど、休んで行く?人体模k…」

 

saya「いえ!大丈夫です!ありがとうございます!

 

♡面接当日~帰宅後~

 

いつも通り社交辞令メッセージを送って終了。

こうして、記念すべき婚活50人目もまたヤバい男を引いてしまうsayaなのでした。

婚約なんて夢のまた夢…

 

まずは普通の男性と出会いたい

 

 

 

ブライダルネットについて

 

✅ブライダルネットって?

 

 

日本最大手の結婚相談所連盟IBJが運営するネット婚活サービスです。

私が利用した婚活サービスの中では一番真剣度の高い会員が多く、

「結婚」を目的とした活動をしたい方には一番におすすめしたいサービスです◎

顔写真必須の本人確認に通過した人のみが利用できるサービス

100%本人であることが保障されているため、初めてのネット婚活でも安心して利用できます。

登録後は、婚活を熟知した専属コンシェルジュ「婚シェル」によるサポートを受けることが可能で、

サイト内に担当婚シェルとのLINEのようなメッセージフォームがありますので

活動の中で困ったことや悩み事があればいつでも相談することができます。

 

 

 

 

実は…ネット婚活と並行して相談所でも婚活をしているのですが、

相談所で見かけたことのある男性もチラホラ登録していました。

ペアーズやOmiai等、他の有名な婚活アプリで見かけることはありませんでしたので、

本気で婚活している男性はブライダルネットに登録する確率が高そうです◎

 

※2018年5月現在ブラウザ版のみでアプリはリリースされていません。

 

✅ ブライダルネットの会員層・利用目的とは?

 

saya調べ♡2018年5月現在最新の年齢層は・・・・!!

 

<男性会員>

20代:3.3万人(約24%)

30代:6.5万人(約48%)

40代~:3.4万人(約25%)

 

30代の割合が全体の約5割!婚活ど真ん中世代ですよね♡

“ブライダルネットが「婚活」を意識したサービスである“という認識を持った男性会員が多いためこのような結果になっています。

 

公式サイトで発表されている男性会員データは…

・3ヶ月以内に結婚相手を見つけたい男性が65.16%

・年収500万円以上の男性が60.4%

・大卒以上の男性が70.6%

 

結婚相手として申し分のない男性が多数登録しています◎

他のアプリのように「彼女が欲しいだけ」「ヤリモク」「飲み友達が欲しい」といった男性はほぼいないですし、sayaがマッチングした相手は99%婚活目的でした♪

 

 

✅安心できる「本人確認」の仕組み

 

ブライダルネットで一番価値があると感じた仕組みは「本人確認」です!

「え?他のアプリでもあるよね?そんなの当たり前じゃない?どこに価値があるの?」

とお思いではないでしょうか。

しかーし!

他のアプリも本人確認は必須ですが、その「本人確認」って実はそれだけで相手を信用するには不安が大きいんです。

なぜなら、メッセージの交換に本人確認書類の提出は必要だけど、

提出する本人確認書類の顔写真・氏名・住所は隠してOK!というアプリがほとんどなんです。

「他人の本人確認書類を借りて年齢を詐称することも十分にできてしまう」ということです。

顔写真を加工しまくったり、全く別人に設定してもバレませんよね。
ところがブライダルネットの本人確認は、書類の一部を隠すことは禁止されていて<顔写真・氏名・住所・年齢・発行元>の情報が全て必須ですので詐称は100%行えません。

※提出書類の一例:運転免許証・パスポート・マイナンバーカード etc

ですので、登録している会員は間違いなく100%本人!

しかも、他アプリではメッセージをやり取りするまでは本人確認書類の提出なしで登録できるアプリがほとんどのところ

ブライダルネットでは、登録の段階から本人確認が必須ですので、

「無料で登録だけして可愛い子がいないか見てみよ~」と考える軽い目的の男性やサクラ、業者などを徹底的に排除しています。

 

↓↓とりあえずチェック↓↓

ブライダルネット

 

 

✅日記

 

様々な特徴があるブライダルネットですが、さらにもう一つ。ほかのアプリにはない機能があります。

それは写真付きの日記機能。無料会員でも投稿、観覧はできますが、写真をみること、写真を投稿することはできません。

日記機能のいいところは、

・より真剣さが伝わる

・自分の趣味、人柄などのアピールができる

「日記を書くなんて面倒・・・」「メッセージでやりとりとりして、価値観会う人探せばいいじゃん。」など、だいたいの人が思うでしょう。

ですが!!!

日記をやらない人がほとんどの中で、マメに更新自分の趣味をきっちりアピールたまには思ったことをぼんやり呟くことで、自分を目立たせることができ、そのマメさに真剣さが伝わります。

更にその内容から自分に興味をもった人からいいねがきた方が、自分と合う人に出会う確率があがるわけです。

また更新の際は写真付きの方が圧倒的に観覧数があがるので、つけた方が◎

 

 

今回の教訓

 

婚活ではネガティブ封印!ポジティブに!

 

実はsayaも元々かなりネガティブなタイプなんです。

だからこそ、婚活の場ではなるべく明るくポジティブに、と思って活動してきました。

 

すごく嫌なことがあった時や過去を思い出してしまった時は

ネガティブな気持ちが出てきてしまうこともあります。

だから今回のネガ男の気持ちはすごくよく分かるんです。

 

でも、婚活の場は一期一会。特に最初の印象が肝心です。

元々の繋がりが薄いからこそ、

会ってみて「つまらない」と思われてしまったらもうそこで終わり。二回目には繋がらない。

 

二回目に繋がらなければお付き合いに発展することもなく、結婚に辿り着けるわけもありません。

 

今回のことで改めて、自ら可能性を潰してしまわないよう、

婚活の場ではネガティブな自分を一旦封印してポジティブに臨もう!と思いました٩( ´◡` )( ´◡` )۶

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA