【Pancy(パンシー)徹底解説】Pancyアプリの評判・口コミは?サクラはいるの?

マッチングアプリのPancyとは?

 

pancyは、mixiグループが運営する”価値診断に基づく内面マッチング重視型”の恋活アプリです。

心理学と行動科学をもとにプロフィールや外見だけでは分からない内面を分析し、
その結果に基づく「相性の良い」お相手と出会うことができます。

“婚活”まではいかないものの比較的真剣に恋活をしている男性が多いので、
内面重視で穏やかな男性と出会いたい20代の女性におすすめできる恋活アプリです。

そもそもPancyは2017年に提供が開始された新しいアプリとなっているため、まだまだ知名度は低いものの、提供されて間もないにもかかわらず、登録者の数を伸ばしているのも特徴となっています。

>>パンシーはこちらから

Pancyの特徴

 

高精度の価値観診断

 

Pancyの最大の特徴である「価値観診断」機能についてご紹介します。

具体的な仕組みは、登録時に30問の質問に答え、その回答をもとにあなたの価値観を診断してくれるというものです。ネット上によくある心理テストとは異なり、累計1000万人以上の診断データや臨床心理学や行動科学に基づいた分析を行っているため、精度が高いことが特徴です。

 

そして、あなたとお相手の診断結果を比較して、お相手のプロフィールに相性を表示してくれます。相性が良い人は80%~90%台、相性が悪い人は60%~70%台程度になるようです。

50%以下や100%などの数値は診断に極端に答えない限り、見かけることはありませんでした。

 

実際に利用してみて感じたことは、他のアプリではプロフィールの印象とメッセージや実際にお会いした時の印象が異なり、正直なところ「時間の無駄をした…」と感じることもありましたが、Pancyでは意識的に「相性90%台」のお相手とマッチングしてみたところ、大きくイメージと異なることがなく、これは効率的に運命の相手に出会える可能性が高くなりそう!と実感しました。

 

細かい相性まで分かる!

 

相性がパーセンテージで表示されるだけではなく、以下の画面のように

 

「共感度」「合理性」「協調性」「自由度」「責任感」の5つに分けて相性の良さを見ることができます。

例えば「責任感が強い人がいい」と考えている場合、全体的な相性は70%台だったとしても、「責任感」のグラフが伸びていれば、あなたが理想とするお相手の可能性もありますよね!

ぜひパーセンテージの数字だけではなく、細かい相性までチェックして「価値観診断」機能を活用してみてください。

>>パンシーはこちらから

安心・安全に利用できる

 

Pancyはミクシィグループが運営する安心・安全なマッチングサービスです。

登録後の価値観診断までは連携なしで簡単に行うことができますが、診断結果から相性が良いお相手を見たい場合は、Facebook認証もしくはモバイル認証が必須です。

 

どちらかの認証を行わない限りお相手のプロフィールを見ることはできませんので、プロフィールが表示されている会員は全員「認証を行っている」ということになりますので、安心して利用できます。

それだけではなく、365日24時間体制で運営会社がプロフィールや掲載写真、メッセージの確認を目視で行っておりますので、サクラやイタズラ目的の登録者はしっかりと排除される仕組みが整っています。

Pancyの料金体系はどうなっている?

Pancyの料金体系はどうなっているのでしょうか。実際に登録してみてみますと、有料会員登録画面のところで、

12ヶ月プラン2317円/月
6ヶ月プラン2900円/月
3ヶ月プラン3300円/月

となっていました。
それぞれでカードが1000枚プレゼントなどのようになっていて、mixiのアプリに多くあるのですが、タップル誕生などのようにカード形式でそれぞれ異性が探せるような状態になっていました。

女性は登録からメッセージ送信までの全ての機能を無料で利用することができます。

男性にいいね!を送るためのカードは、なくなったら購入しなければなりませんが、ログインボーナス等でも貰えるので特に追加購入の必要はないかと思います。忙しい時でも毎日ログインしておくといいですね◎

 

>>パンシーはこちらから

男性会員の年齢層と目的

 

年齢層

運営に確認してみたところ、「リリースして日が浅いため公表できない」とのことでした(泣)

それもそのはず。Pancyは2017年9月にリリースされた、新しいアプリなのです。

ですので、正確な年齢層や会員数は分かりませんが、私が利用してみて分かった感覚をお伝えします。

会員数の半数以上が20代のように感じました。

30代の方もチラホラ見受けられますが、最多層は間違いなく20代!

 

中でも大学生~25歳ぐらいまでの若い方が多かった印象です。

会員数は男女合わせて5,000人程度でしょうか。

首都圏の会員はある程度いる印象ですが、地方の男性会員は少なくほぼ皆無とも言える状況のため、
地方で利用したい方は別のアプリを利用した方がいいかもしれません(>_<)

しかし、現在すごい勢いで会員数が増えていっていますので今後に期待ですね♪

 

目的

会員の年齢層からもお分かりいただけるかと思いますが、「恋活」目的の利用者が大半でした。

いいな♪と思ったのが、老舗マッチングアプリや他の20代向けマッチングアプリに多い「遊び目的」が少ないこと!

アプリのコンセプトが「価値観でつながるマッチングアプリ」ですので、見た目重視!とにかくサクッと会いたい!という男性が少ないのは必然的かもしれませんね。

>>パンシーはこちらから

私がもらった「いいね!」とユーザースペック

 

いいね!について

 

・1週間合計:158

 

まだまだ会員数が少ないため、出会いの数としては少なめです。

しかし、やみくもにいいね!されているような感覚はなく、丁寧なプロフィールを書いている「相性85%以上」の人が多かった印象です。

 

Pancyのデメリットとしては、検索画面は一覧で表示することができず、一人ひとりをフリック操作で選択していく「カード形式」のため、パーッと見て気になる人にいいね!を送る、という使い方ができなかったことです。

そして、いいね!を選択した場合にカードが減るのは納得できますが、スキップした場合にも同じようにカードが消費されてしまうんです(泣)サクサクお相手を探したい私としては残念な点でした。

 

平均スペック

・アラサー前後

・大学卒業

・年収400~600万円

 

Pancyにも所謂、身長175cm以上、年収1,000万円以上の“ハイスペック”男性は確かに存在しています。

しかし、そんなハイスペック男性の4人に1人は実際には活動していない非アクティブユーザーでした。ハイスペ男性は人気ですので、登録してすぐにお相手が見つかったか、登録したけど必要なくなってそのまま放置しているか…といった理由が考えられます。

そして、アクティブユーザーのほとんどは私がいいね!をもらったような「普通の男性」でした。悪く言えば少し地味な方が多かった印象ですが、他のアプリでは出会えないような“真面目”で真剣に恋活をしている男性と出会えるアプリだと思います♪

 

まとめ – Pancyをおすすめできる人-

 

・内面重視でお相手を探したい人

・普通の人と恋愛したい人

・他のアプリを利用して「遊び目的」の誘いが多くて悩んでいる人

・20代の男性と出会いたい人

・首都圏で活動したい人

 

最後に

 

最大の特徴である「価値観診断」の結果が本当に当たっていて、ミスマッチが少ないアプリだと感じました。他のマッチングアプリに比べて、イケメンやハイスペ男性がたくさんいる“キラキラしたアプリ”とは言えませんが、「相性の合う相手と長く真剣に付き合いたい」と考える女性にとってはぴったりだと思います♪

私が利用した27個のアプリの中でも男性の“真剣度”はトップ3に入る優良アプリで、まさに「本気の恋活」ができるおすすめのアプリです◎

 

Pancyを使って理想のお相手と出会えることを願っています**

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA