海外発!?【Dine】恋活・デートアプリの全て~デートのセッティングまで~

>ダインは上の動画からいけます!!<

【そもそもDineって?】

Dineとは、Mrk & Co(マーク・アンド・コー)が運営する婚活アプリです。この会社は、2015年に日本のモバイルインターネットの巨人であるDeNAの元メンバーを中心に結成され、渋谷に本社をかまえています。2016年にアメリカとカナダでローンチされたDineは、App Storeの「Best New App」にも選出されました。多くののメディアで取り上げられ、急成長しています。マッチングしたユーザー同士の初デートをアレンジ。デート場所となるレストランやカフェも、Dineが初デートに適したお店を厳選しご紹介しています。気になる人と「会うこと」に焦点を当てた新しいアプリになります。

 

【どんな方が利用してるの?】

サービス内容や料金も大切ですが、婚活アプリにおいて何より気になるのは、who(=どのような人が利用しているか)ではでしょうか?ここでは、年齢層・職業・容姿・エリアについて探っていきます。

年齢層

男女ともに若い方が多い!

男性は30歳~34歳が最も多く、その次に25歳~29歳が続いているようです。女性は25歳~29歳が大半を占めています。

男女とも35歳以上の方は、ほとんど見られなかったので若いユーザーに人気だということが分かります。

 

職業と外見

男性、女性ともにハイスペックが多い!

男性:外資系をはじめ、コンサル、商社、IT関連など。大卒中心。また経営者の方も見受けられなど、富裕層に人気のアプリといっても過言ではないでしょう。「おごります」マークを付けている男性が有利なところが関係しているかもしれません。外見に関しては、ブサイクは少なく中~上の層。草食系は少なく、イケてる雰囲気を出してる好印象の方が多いです。

女性:優良企業でバリバリタイプと美容やファッション系タイプの2つに分けられるようだ。後者に関しては、モデル級に可愛いいて、容姿レベルは非常に高いようです。日本でのサービス提供エリアが、オシャレなお店が多くある恵比寿や銀座中心ということと関係あるのかもしれません。

エリア

Dineは日本でリリースされたのが2017年11月と日が浅いので、未だ利用ユーザーは首都圏中心です。しかし、人気が急増しているので今後地方でも伸びてくるの時間の問題でしょう。ペアーズのような以前からあるマッチングアプリと比較すると、ユーザー数で劣ってしまうようです。

 

【いきなりデートも可能ってホント??】

 

「100回のメールよりも1回のデートを」をコンセプトに開発されたこのアプリ。メッセージのやりとりは続くが、デートまでもっていくのが苦手の方にはかなりオススメです。というのも、マッチングから会うまでのスピードが早いのがこのアプリの特徴だからです。Dineではマッチングが成立後、すぐに日程調整に入り、お店の予約まで完了させます。

多くの既存の婚活アプリ:マッチング→複数回メッセージ→互いに気に入ったらデート

Dine:マッチング→軽い挨拶→即デート

 

 

 

オシャレでデート向けのお店がDineに掲載されているので、スムーズにデートの予定を決めることが可能です。実際に、マッチング後のデート率は40%と驚異的な誇っています。Dineでは、ファーストデートに最適なお店を編集部が独自にピックアップしてくれます。カフェからイタリアン、焼肉まで幅広く揃えているので、ランチでもディナーでお二人の希望に沿いスタイルでデートを楽しむことができます。料金は4段階に分かれていて、1人当たり3000円~20000円と幅広く選ぶことができます。

 

 

<人気ランキング> 

Dineで出会った男女がデートに行っているレストランランキングは以下の通りです。やっぱり肉なんだよなぁ(笑)

ほぼ肉です。平均4600円。やはり初対面の方ということで1万円は超えないみたいですね。通常は男性が奢ることになるので、男性はこれより多めに見積もっておいた方がよいでしょう。

順位 店名 ジャンル 平均予算 地域
1位 恵比寿焼肉 kintan 焼肉 6000円 恵比寿
2位 うしごろ 貫 恵比寿本店 焼肉 6000円 恵比寿
3位 マルウシミート 銀座本店 焼肉 4000円 銀座
4位 博多もつ鍋 蟻月 HANARE もつ鍋 4000円 代官山
5位 肉寿司 間借り 肉寿司 3000円 恵比寿

※2017年11月~12月データ

【魅力的な相手と会うために何をすればいいの?】

確かに即デートが可能なDineですが、登録するだけで簡単に魅力的な方と出会えるわけではありません。そこでDineをするにあたってこれをやれば成功確率が上がること2選を紹介します。

①毎日ログインする

Dineでは1日に表示される異性の数に制限があります。1日10件なので、毎日ログインすることを心がけて、イケメン・美女をゲットできる機会を少しでも上げましょう。多忙な方でも、ちょっとした息抜きとしてアプリを開いてみましょう。

②ゴールド会員になる

有料であるゴールド会員になることによって出会うことのできる幅が格段に上がります。Dineでやりとりをする際には、マッチングした2人のうちどちらか1人がゴールド会員でなければやりとりができない仕組みになっています。つまり、無料会員同士では会うことが出来ません。女性会員もゴールド会員になることができますが、基本的には男性がなるケースが多いようです。

 

月額料金
1ヶ月プラン 6,500円
3ヶ月プラン 4,800円
6ヶ月プラン 3,800円
12ヶ月プラン 2,900円

こちらがゴールド会員の料金表です。1カ月6500円です。with3400円、イヴイヴ3600円、パンシー3600円など他のサービスと比較すると、料金は少し高めですがゴールド会員か否かで出会うことができる確率は格段に違います。しかし、ハイスペックの男性・モデル級の子と出会えることが可能な当アプリでは、決して高い料金ではないと思います。

合コンや街コンの男性の相場が1回5000円~7000円なので、よりたくさんの人と接触できる機会が開かれたDineの方が、むしろ安く感じるのでないでしょうか?

〈ゴールド会員のメリット〉

・メッセージし放題

1日10件しか表示せれなかったものが、ゴールド会員では無制限になるので、やる気次第で出会えるチャンスを増やすことができます。

・コイン無料付与

毎月コイン30枚(6500円相当)が付与されます。マッチングした人のFacebookを閲覧することができます。さらにコインによって「スペシャルリクエスト」を送れることができます。これは、すでに申請済みのユーザーにもう1押しできる機能になります。

 

・ゴールドエンブレム取得

下のようなゴールドエンブレムを取得できるため、異性から注目されるようになり、マッチング率が向上します。

・デート保証(6カ月以上から)

「デート保証」とは、加入月分のデートが出来なかった際に、加入月の半分の期間を保証してくれるというものです。これは使う期間はほとんどないと思いますが、保険としてありがたいですね。

>ダインは上の動画からいけます!!<

 

【Dineのデメリット】

これまで紹介してきたこのアプリですが、注意すべきこともあります。

<プロフィール情報量の少なさ>とりあえず会おうというコンセプトですが、 お相手がどのような方か良く分かっていない上で会うのは、特に女性にとってはリスキーですよね。具体的な職業が明らかにされておらず、数枚の写真だけでお会いするのは抵抗があると思います。プロフィール欄が少ないことは、不正に使う人が利用する場になってしまう可能性もあります。 自己紹介を詳細まで載せているユーザーは全体の20%ほどしかいません。

<本気度が低い?> 次に、OmiaiやPairs異なり、真剣に婚活をしている人が少ないことです。特に女性からすれば、普段食べれないような高級店でただ飯が食える機会です(笑)。せっかくマッチングしたお相手との恋に対する熱量がかけ離れていたら、萎えますよね。本気で婚活している人にとっては、あまりオススメできません。とはいえ、デートを実りあるものにするのは本人です。仮にデートがうまくいけば、再度お会いしたり長いお付き合いに発展させていくチャンスはあります。頑張ってハイスペック男性・美女を捕まえましょう。

<facebookがバレちゃう?>Dineでは、お相手のFacebookを閲覧できる機能があります。1ポイント(220円相当)消費することで、マッチング後のお相手のfacebookを見ることができてしまう機能です。しかしこの機能は、マッチング後にメッセージを交換した者同士のみというげんていてきなものです。不特定多数の人に丸見えということはありませんので、ご安心ください(笑)ただし、自分のFacebook上で「勤務先」「出身大学」などを登録していると、Dine登録時に自動でDineのプロフィールにその内容が記載されるので注意が必要です。また、一度Facebook上の情報がDineに記載されると、編集し直せないので気をつけてください。

【さくらやねずみ講っているの?】

ほぼいません。確かに従来のマッチングアプリでは、ねずみ講や怪しいビジネスの勧誘などが紛れいたこともありましたが、Dineにはほとんどいないといっていいでしょう。というのも、有料会員が月額6500円と高めの設定なので、彼らが入ってきにくいからです。Facebookと連動しているので信頼度も高いです。24時間体制でアプリ内をパトロールしているといいます。また日程調整の段階でトラブルや不正ユーザーに巻き込まれないように、18歳以上の年齢確認をしています。運転免許証やパスポートなどの本人確認証を撮影・送信をしてもらっています。

サクラがいるマッチングアプリはポイント制のことがほとんどです。メッセージを送るたびに料金が発生するシステムのため、サクラを雇いメッセージのやりとりをさせることで運営がもうけることができます。ゆえに、月額制でメッセージのやりとりを何度でも可能なDineでサクラを雇っても、運営側の利益にはつながりにくいので、サクラはおそらく存在しないでしょう。

 

【安く済ませる方法ってないの?】

それなりに料金の掛かるDineですが、以下の方法で安く済ますこともできます。

①友達の招待

Dineには「招待コード」というものがあり、招待した人・された人それぞれが1週間無料でゴールド会員になることが可能です。ポイントはこの「招待コード」が何度でも使えることです。この機能をうまく使えば、ずっと無料でゴールド会員としてサービスを利用することができます。

②機械学習機能の利用と検索条件の設定

マイページの検索条件という画面からタイプを振り分け、自身の好みのタイプを機会に学習させることができます。年齢や居住地を入力することができます。

→これらの施策で、質を上げ良きパートナーを見つけましょう。

 

>ダインは上の動画からいけます!!<

 

 

良縁2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA