婿取婚・婿入婚ってどんなもの?男性が女性宅に嫁ぐ?お婿さんをもらうとはどういうこと?

どうもペガサスです

このページでは「婿取婚・婿入婚」について記載したいと思います。そもそもお婿さんをもらうって言葉はよく聞いたことがあると思いますが、「婿取婚・婿入婚」って言葉はなかなか聞いたことがないのではないでしょうか。

 

そもそもお婿さんをもらうとはどういうこと?

 

タクシーなどで有名になったサンドラ・ブロック主演の映画「あなたは私の婿になる」や長瀬智也さんが桜庭裕一郎として有名になった日本のドラマ「ムコ殿」などでおなじみになったお婿さん、婿養子とは一体どういうことなのでしょうか。

 

「ムコ殿」は長瀬智也さんが桜庭裕一郎として有名になった婿養子のドラマ

そもそも「ムコ殿」は長瀬智也さん演じる桜庭裕一郎というキャラクターが婿養子として竹内結子さんと一緒になるような内容でしたが、こちらは「婿養子」の設定です。お婿さんとは厳密に違う部分があります。

 

お婿さんと婿養子は違う??

結構ややこしい話になるのですが、お婿さんと婿養子に入るというのは厳密には別のものです。というのも「婿」とは、結婚の時に女性側(奥さん)の姓に男性が改姓することになり、「婿養子」とはその奥さん側の両親と養子縁組をし、入籍をすることになります。

つまり、この養子縁組がなければ「婿養子」にはなりませんので、奥様の方の両親の遺産なども相続することができません。

 

「婿養子」になることのメリット・デメリットは?

 

【婿養子になることのメリット】

●嫁姑問題が心配いらない

女の人がお嫁さんになった場合、自分の両親との嫁姑問題が発生することになりますが、婿に入った場合は基本的にそのようなことが起こらないと考えてよいでしょう。しかし逆に自分が婿なので、相手のお父さんなどに気を遣う必要などがあります。

 

良縁2

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA