読めばわかる!婚活サイト「ゼクシィ縁結び」の特徴

婚活アプリ「ゼクシィ縁結び」で婚活しよう!

更新日:2017年10月20日

1 そもそも「ゼクシィ縁結び」って何?

最近、「愛をしようぜ。」のCMで結婚式業界から婚活業界にも進出してきたゼクシィさんですが、「縁結び」とか「恋結び」とか名前が似ているので、「何が違うの?」と混乱している人がたくさんいるようです。
「ゼクシィ縁結び」と「ゼクシィ恋結び」の違いは、主に2つ。

  • 「本人確認の証明書」を提出する⇒「縁結び」、提出しない⇒「恋結び」
  • アプリがある⇒「恋結び」、アプリなくてサイトだけ⇒「縁結び」

「縁結び」はアプリがなくていちいちサイトにアクセスしなきゃいけない・免許証などの本人確認の証明書を提出しなきゃいけないという手間があるぶん、結婚につながるような真剣な交際を考えている人向き。
「恋結び」は手軽なアプリで活動できる・本人確認の証明書も出さなくてもよい(一部サービスに制限がかかりますが)ということで、とりあえず彼氏がほしいな~とまずは恋愛したい人向き、ということのようです。
つまり、真剣な婚活には「縁結び」恋人探しには「恋結び」、というすみ分けになっているみたいです。

ところがみんなが混乱するのは、ゼクシィの婚活サービスにはもうひとつ、またまた似たような名前の「ゼクシィ縁結びカウンター」があるからです。でも「縁結び」「恋結び」とはぜんぜん違うのでご安心ください。「カウンター」がつくと、リアルに店舗に出向いて登録する「結婚相談所」になります。詳しくはこちらをご覧ください。https://miracolo.me/archives/1577

以上、まずはゼクシィさんの3つの出会いのサービスの違いを、理解してもらえたでしょうか?対面型のカウンター・サイトなのに独身証明書提出で安心婚活の縁結び・気軽な出会いを探す恋結びの3つから、自分に合ったサービスを選べるようになっています。

2 「ゼクシィ縁結び」ではどんな人に出会えるの?

ではここでは、婚活サイト「ゼクシィ縁結び」について説明していきます。
まず、「ゼクシィ縁結び」には、どんな人が登録しているのか、ここ、とっても大事ですよね?
そこで、「ゼクシィ縁結びの会員数」を検索してみたのですが、残念ながら公式発表はされていませんでした。でも、登録&ログインして確かめたら、ログイン3日以内で東京・神奈川・千葉・埼玉の関東圏だけで男性約8千人でした。学校で考えれば、クラスに男の子が20人いるとしたら、10クラスなら1学年200人、中学校ならこれに3かけて600人ですから、8千人ということは13校ぶんくらいの男の子と出会えるわけですから、婚活に十分な数はそろっている、と言えそうですね。

ではその中に「結婚したくなるようないい人」がいるか?ですが、これについては口コミを見てみました。
すると、「20代30代が多い」「本人確認がいるせいか、変な人に会うことはなかった」「普通のマジメな人が多い」という口コミがほとんど。相性が悪い人、好みでいない人は当然いるけど、安心して婚活できる感じです。もちろん
「サクラ」もいないようです。ここまでしてサクラをやったり、冷やかしで登録したりする人はそりゃ~いませんよね。自宅や電車での移動中に自分のスマホで婚活。だけどセキュリティは結婚相談所並み。これが「縁結び」のいちばんの利点ではないでしょうか。

と言っても、ただ単に登録するだけなら、無料で証明書もナシで登録できます。ただ、登録して他の人のプロフィールを見ても、メッセージを送ったりできないので、正直なんにも婚活できないんです。指をくわえて見てるだけ状態ですね。なので無料登録の会員とはヘタに関わらなければいいワケです。

「縁結び」で実際に結婚相手探しの活動をするには、

  • 本人確認のための証明書(免許証・パスポート・保険証など)
  • 収入証明書
  • 卒業証明書/

を提出しないと、そのへんのデータは単なる自己申告では掲載されないので、収入でも学歴でもウソはつけません。「縁結び」の「入会についての質問」にもハッキリとこう記してあります。
[box class=”blue_box”] 男性の方は独身で18~54歳前後までの安定した収入のある方、女性の方は独身で18~45歳前後までの方であれば入会可能です。なお、『ゼクシィ縁結びカウンター』は、真剣に結婚を考えている方のためのサービスです。入会の際には「結婚への意志」をご確認させていただきます。
その後、ご本人確認のための書類(独身証明書など)を提出していただきます。これらは、ご登録いただく会員の方に安心してご利用いただくための手続きとなりますのでご了承ください。
[/box]

ここまで書かれていると、わざわざウソついてまで登録しようとは思わないのではないでしょうかね。それに「恋結び」という提出書類のいらないサービスも用意していることで、あそび目的の人はわざわざ「縁結び」に入らず、「恋結び」に流れるのではないでしょうか。
・・・と思って口コミを見てみたのですが。残念ながらどうしても「縁結び」にも「ヤリ目」はいるみたい・・・。まぁ、もしかしたら、「結婚するなら体の相性がいちばん大事」という価値観の持ち主なだけで、悪気はないのかもしれませんね・・・。いろんな口コミサイトやブログでの評判を見ましたが、女性の多くが「イケメンには気をつけて」「顔が好みだからって冷静さを失っちゃダメ」と言っていたので、くれぐれも安易な行動はとらないように、気をつけたほうが無難のようです。そういういやな思いをしないためには、ふだんから最初のデートは昼間にするなど、いろいろと気をつけておくといいと思います。こちらの記事にいくつかまとめているので読んでみてください。https://miracolo.me/archives/78

3 「ゼクシィ縁結び」の料金

さて、もちろん真剣婚活サイトの「ゼクシィ縁結び」はちゃんと婚活するなら有料なわけで、料金についても見ていきましょう。「縁結び」の料金は、男性も女性も同じ。このあたりも「縁結び」が今までの出会い系サイトとちがって、真剣に結婚相手を探す女性の支持を集めている理由ではないでしょうか。男性も女性も同じ料金だからこそ、「じゃぁ女性を引っかけてやろう」という男性が入りにくく、いわゆる出会い系サイトと差別化が図れているようです。

  • 1ヶ月プラン  3,980円 + 税318円/月
  • 3ヶ月プラン   3,600円 + 税288円/月(一括11,664円)月額410円お得
  • 6ヶ月プラン  3,300円 + 税264円/月(一括21,384円)月額734円お得
  • 12ヶ月プラン  2,400円 + 税192円/月(一括31,104円)月額1,706円お得

有料とは言え、1か月4千円程度でお試し可能です。それに、長い期間で登録すれば少しずつオトクにな料金設定になっています。

先ほどお伝えしたように、無料でも登録はできますが、「相手にいいね!してもらってもそれが見れない」「誰にもメッセージが送れない」ので、無料会員でできるのは、次の3つくらい。

  • 18問に答えて診断される「価値観診断」で自分のタイプを知る
  • 「価値観マッチング」で1日に4人、会う人が表示される
  • 条件で検索して、どんな会員がいるかを知る

せっかく「この人いいかも!」と思っても、無料ではメッセージもいいね!もできないので、婚活するなら結局、有料会員になるしかないですね。だったら有料会員になった方がいいですよね。独身証明書は思っているよりずっと簡単に取れます。本籍地のある役所のだいたい住民票と同じ窓口で取れるようですし、最近は婚活サービスが普及しているので、役所の人に「独身証明書は・・・」と言えば、「ああ!」という感じですぐに案内してもらえますよ。

4 「ゼクシィ縁結び」の出会いのシステム

では実際に「ゼクシィ縁結び」にはどんな出会いのシステムがあるのでしょうか?主に次の2つのサービスがあるようです。

  • 価値観診断を基にした「価値観マッチング」で毎日4人→年間1,460人を紹介
  • 条件検索で「いいね!」する→いいね!していい人数は無制限

毎日4人のプロフィールをサイト上でチェック。ピンとこなければスルー。もしかしたら合いそうかな?と思ったら「いいね!」してみる。そのほかにも、自分でも条件検索。発見したお相手には、やはり「いいね!」してみる。そして向こうからも「いいね!」してもらえたら、めでたくマッチング成立!「縁結び」のうれしいところは、こうしてマッチングが成立しないとメッセージのやりとりができないというところ。どうしてもこうしたサイトは女性優位になりがちなので、男性からすると勝手にメッセージを送りつけられないこのシステムはあまり歓迎されないかもしれませんが、女性にとってはとっても安心なシステム。

いわゆる出会い系サイトと違い、突然誰かからメッセージが来る・ビックリするくらいたくさんのメッセージが来る、ということがありません。若い女性にとっては、本当に使いやすいサイトになっています。それに「縁結び」ではワイセツな書き込みなどは禁止していますし、24時間監視システムもあるようですので、これまでのこうしたサービスには付き物だったいやなメッセージによる不快感を持たずに済むようです。

そしてしばらくメッセージのやりとりで交流を深め、だんだん打ち解けてきて、話も合いそうだし、「会ってみたいな」と思ったら、「お見合いオファー」をクリック!お相手も「お見合いオファー」をOKしてくれたら、めでたくお見合い成立です。もちろんお相手から「お見合いオファー」を受けることもあります。その場合もあなたも「お見合いオファー」をクリックし返せば、めでたくお見合い成立です。その後は、お見合いコンシェルジュが日程調整を代行してくれるので、あとはお見合いに向けて何を着ていくか考えたり、ドキドキしながら初デートに向けて準備をする、ということになります。

5 「ゼクシィ」のネーミング効果は絶大!女性会員に支持される理由

「ゼクシィ縁結び」について調べていると、痛感するのが、本当に女性会員に支持されているな、ということ。今やすっかり、「結婚が決まったらゼクシィ」というイメージが定着し、「ゼクシィ」と言えば、誰もが「ウェディングの幸せなイメージ」を思い浮かべるようになりました。そのネーミング効果は絶大です。

「ゼクシィ縁結び」のサイト自体、ピンクをあちこちにあしらった、ゴチャゴチャ感のない、女子ウケしそうなデザイン。さらに、「安心・安全に出会うための知識」と題した婚活女子のための注意点も掲載。「会う前にFacebookを公開し合う」「デートに行く時は友人や家族にどこに出かけるか伝えておく」「初対面でのお酒はほどほどに」などなど、せっかくの婚活がイヤなものにならないよう、細かい注意点がわかりやすく書かれています。

こうした女性会員への配慮が、もともとの「ゼクシィ」のポジティブなイメージと合わさって女性会員を呼びこみ、女性会員が増えることで、男性会員を呼びこみ・・・と、今、「ゼクシィ縁結び」はとっても良い循環で会員を増やしているようです。

6 まとめ~「ゼクシィ縁結び」は婚活初心者に最適な婚活サイト

まずは無料で登録。どんな人がいるのかな、と様子を見た上で、本人確認書類を出して有料会員に。そしていろんな人と条件検索と価値観マッチングでやりとり。それで結婚したいなと思える人に出会えればいいし、
「もっとアドバイスが受けられる婚活がしたいな」「年齢的にサイトやアプリより結婚相談所の方がいいのかな」と思ったら、アッサリ退会ボタンを押せばよい。

「ゼクシィ縁結び」はまさに、婚活初心者にやさしい、初めての婚活にピッタリの婚活サイトと言えるのではないでしょうか。月に4千円くらいなら、婚活の勉強・結婚相談所に行く前の予習、という感じで投資しても惜しくないですよね。Facebookからしか登録できない婚活サイト・婚活アプリもある中で、Facebookに抵抗のある層も取り込めて、Facebookに登録してなくても始められる「ゼクシィ縁結び」。メールアドレスを登録すればすぐに無料会員になれるので、とりあえず無料会員になって、サイトを覗いてみてはいかが?

 

 

ゼクシィ縁結びの口コミ

2017年1月頃の話になります。婚活用のコンテンツがたくさん用意されていて友達探しでも使えるサイトではないかと思いました。
イベントは月に数回開催されその中に私の好きなグランピングのイベントがあったのですぐに予約していってみると男性が6名と女性が4名で大体30歳前後の普通のサラーリーマンや建築業者の方で、いつもなら知り合わないような人たちの集まりで想像以上に緊張しましたが、趣味の事から話し始めると話が合う人がいてターゲットを絞ってお話しさせえ頂きました。
男性は20代後半でイケメンの優しい人でとても気が合うのですぐにメール交換をして仲良くできました。
数回通って見つけた人でこんな人が婚活しないといけないのかと思うような人なので、意外と言っちゃ~悪いけど掘り出し物にあたり3か月後無事ゴールすることができました。
ホントゼクシィ様様でした。(27歳・販売・東京都練馬区)