その婚活、お金のムダじゃない?コスパから考える正しい婚活の仕方

婚活ってお金かかりますよね?期間が延びれば延びるほどお金もかかる。。。

人によって婚活にかけてるお金や時間は違うと思いますが、できれば時間もお金も最小限にとどめたい。。。と思いますよね。

お金も時間も限られてるからこそ、婚活でもコスパを大事にしたいものです。お金を使ってるわりに成果を得られていないという方、いまいちど婚活の仕方を見直してみませんか?

 

 

婚活にはどれくらいお金がかかる?

婚活といえば色々ありますが、一般的には結婚相談所、婚活パーティー、合コン、婚活アプリなどが挙げられますね。まず、それぞれどれくらいのお金がかかるのか見ていきましょう。

結婚相談所大手3社の料金比較

初期費用  月会費  成婚料
楽天オーネット 106,000円 13,900円  無料
ゼクシィ縁結びカウンター 30,000円 9,000円  無料
パートナーエージェント 125,000円 16,000円 50,000円

 

(∗あくまで最低料金の目安です。詳細は各紹介ページをご覧ください)

→相談所ランキング

 

婚活パーティー大手3社の料金比較

男性  女性
エクシオ 4,000円 500円
PARTY☆PARTY 5,000円 1,500円
おとコン 3,000円 1,000円

 

(∗あくまで最低料金の目安です。詳細は各紹介ページをご覧ください)

→パーティーランキング

 

ネット婚活大手3社の料金比較

男性  女性
ペアーズ 2,780円  無料
Omiai 2,780円  無料
ブライダルネット 3,000円 3,000円

 

(∗あくまで最低料金の目安です。詳細は各紹介ページをご覧ください)

→マッチングアプリランキング

 

合コンなど

・男性 5,000~10,000くらい

・女性 0~5,000くらい

大事なのは料金ではなく、費用対効果である

コスパを考えるなら、単純に費用の安いものを選ぶのではなく、費用対効果を考えることが大切です。

費用が安くても、効果が出なければ意味がありません。コスパを考える点でポイントにしてほしいのは、自分がこの方法で成果を出せるかどうかです。

婚活というのは、ただがむしゃらにやってもうまくはいきません。費用がかさんでいくだけだと思いませんか?

期間が長くなればなるほど、出費も増えるしモチベーションも下がりがちです。

自分にはどの婚活方法が向いているのかを考えた方がいいです。それは人それぞれ違うはずです。

そして、どの方法もメリット・デメリットはあると思って下さい。

結婚相談所で婚活するなら、、、

結婚相談所は、料金が他の方法よりも高いです。しかし、その料金で得られる効果が高ければ、価値はあると言えますよね。

どうしても結婚相談所は料金が高いというイメージが拭えません。実際高いと思います。ですが、その分質の高い出会いが見込めるのも事実です。

もちろん、結婚相談所に入会=結婚できる とは限りません。こればっかりは、自分次第なので。。。

しかし、結婚相談所は料金が高いからこそ、真剣度も高いと言えます。入会金に月会費、成婚料など、たくさんのお金がかかります。遊び目的の人や特に結婚する気のない人が入会するメリットってありますか?ただ異性と出会いたいだけでそこまでする必要はないですよね?

それだけのお金を払ってでも結婚したい人たちが活動する場という事です。各種証明書も提出するところがほとんどですから、安心感もあります。

確かに費用はかかりますが、効果が大きければ費用対効果は良いと言えます。

 

↓一括資料請求はこちら↓

結婚サービス比較.com

 

婚活パーティで婚活するなら、、、

婚活パーティーは、一回ぽっきりで料金も安いので、気軽に参加することができます。最近はイベントの種類もかなり豊富で、自分に合ったパーティーを選ぶことが可能です。

ただ、婚活パーティーははっきり言って向き不向きの激しい婚活方法だと思います。そして、婚活パーティーは他の方法より一回に会える人の数が圧倒的に多いですが、行ってみないとどんな人がいるか全くわからないので、効率で言うとあまりいいとは思えません。

実際わたしは婚活パーティーに30回以上参加していますが、「この人いいな♡」「また話してみたいな」と思ったことは一度もありません。

ちなみに私は相手に多くを望んでいるわけではありません。しいて言えば「正規雇用で安定した収入がある人」くらいです。いくらでもいると思いますよね?というより一応男性は定職についてる人が条件になってるものがほとんどですからね。

なので、プロフィール欄の学歴や年収などはあまり見ていません。正直言ってあまり信用していないというのもあります。

人となりを判断したくても、内面的なことは数分話したくらいじゃわかりません。そして人にあまり興味がわかないのです。こういうひと意外と多いのでは?

ただでさえ、婚活パーティーは自分から積極的にアピールできなければなかなかうまくはいきません。後日連絡を取り合ってもなかなか気が進まない、会っても一回で終わってしまう、ということになりやすいです。

多分性格的に向いていないのですね。こういうタイプは何回参加しても婚活パーティーでは成果は得にくいと思います。逆に、自分から積極的に行動できる、色んなひとにたくさん会いたい、人が苦手ではないひとには向いているかもしれません。よって、費用対効果は人によって全く違うと言えます。

ネット婚活で婚活するなら、、、

ネット婚活は、サイトによって料金形態は様々ですが、比較的安く活動できます。しかし、誰が何をしてくれるわけでもなく、すべて自分でやらなくてはなりません。そして、実際に会わなければ何も始まりません。全く知らないひとに会うのって勇気いりますよね?一回経験してしまえば案外平気になったりしますが、いつ危険な目にあうかもわかりません。

ネット婚活は、安価で時間も場所も関係なく非常に気軽にできることから、遊び目的のひとがいるのは否めません。既婚者に遭遇する可能性も否めません。もちろん真剣に結婚相手を探してる人もいるでしょうが、始めから見抜くのは至難の業ではありませんか?

効率を考えるといいとは言えないと思います。確かにネット婚活は大手だとかなりの会員数がおり、選べます。しかし、ネットであればいくらでも嘘は付けますし、写真も変えられます。ですが自分の会いたい人だけに会うことができるので、その点に関しては効率はいいかもしれません。

しかし、先にも言ったように、真剣に結婚を考えているひとでなければ意味がないのです。ただ「彼女がほしい」「彼氏が欲しい」「とりあえず異性と出会いたい」ひとではなかなか結婚に繋がりにくいことが予想されます。よって、時間に余裕がある、すぐに結婚したいわけではない、という人にはいいかもしれません。

逆に、早めの結婚を望んでいて、結婚前提のお付き合いができる人を効率よく探したいひとには向いていないと思います。

合コンで婚活するなら、、、

最後に合コンですが、やはり効率のいい方法とは言えないでしょう。一回に会える人数はどうしても少ないですし、婚活パーティーと同じく、基本的にはどんな人がいるか行ってみないと分かりません。

いい点としては、所要時間がある程度長いということでしょうか。しかし、婚活パーティーやネット婚活と同様に、遊び目的や既婚者がいる可能性も否めません。基本的にお酒も入ってるでしょうから、適当なこというひとも多いですし。。。

実際友人の紹介で出会った人と結婚するひとはたくさんいます。しかし、婚活が目的なのであれば、最初から相手も結婚を少しでも考えてるひとでなければ、効率は良いとは言えないでしょう。

それに合コンってなんだかんだ結構お金かかりますよね?2次会とかまであったりしたらさらに出費が増えます。一回で結構な金額がかかるので、頻繁に行ってたら大変です。その割に効果が得にくいのが合コンです。費用対効果は良いとは言えないでしょう。

合コンで婚活するのであれば、目的が同じひとに的を絞ってセッティングすることをオススメします。

 

自分に合った方法で活動するのが結婚への地下道

ご紹介したように婚活方法はたくさんあります。他にも婚活をテーマにした飲み屋さんや、サークルなどで相手を見つけているひともいます。ですが、なんでもかんでもやればいいというわけではないのです。ただがむしゃらにやっても、時間もお金もムダにしてしまうだけです。

確かに、短期間で結婚したいひとはあらゆる手法を使うのも必要かもしれません。ですが、自分に合わない方法でどれだけやっても成功はしづらいです。ただコスパがいいものを選ぶのではなく、自分にとって費用対効果がいいかが大事です。

自分の性格だったり、年齢だったり、スペックだったりで変わってくるかもしれません。例えば、積極的で異性と接するのにも抵抗がなく、時間にも余裕があり、自分でどんどん行動できる人には婚活パーティーやネット婚活などが向いているかもしれません。

逆に、早めの結婚を望んでいる人や自分ひとりでは不安な人、安心して婚活したい人には結婚相談所がいいかもしれません。ただし、結婚相談所はプランや相談所によってもサービス内容が違うので、よく検討して自分に合ったところで活動することをオススメします。