彼にプロポーズされた!!理想的な返事の仕方とは?

男性が付き合っている女性と結婚の意思を固めたときに行うプロポーズ。プロポーズをしてもらったとき、女性はどのように気持ちを伝えたら良いのでしょうか。

ここでは、プロポーズを受けたときの理想的な返事の仕方をまとめています。プロポーズの瞬間が最高のシチュエーションになるために、ぜひチェックしてみてください。

返事の「YES」はシンプルに伝えよう

 

プロポーズされたとき、あなたの気持ちも「YES」の場合どのような返事をしたら良いでしょうか。あなたの気持ちに迷いがないこと、誤解されないためにも、シンプルに「はい」と返事しましょう。プロポーズは、お互いにとって大切な瞬間です。だからこそ、ストレートに確実に伝えましょう。プロポーズの言葉もシンプルであればシンプルであるほど伝わりやすいと同じように、あなたからの返事もシンプルに伝えましょう。最高の笑顔とともに「YES」という気持ちを伝えましょう。

 

あなたの気持ちを伝えて「OK」するのもあり

 

プロポーズされた直後は、うれしさと感動のあまり涙があふれてきてすぐに返事ができないかもしれません。「はい」というひと言がなかなか出て来ないかもしれません。そのようなときは、無理に急ぐ必要はありません。感情を抑えきれずに泣いている姿を見るだけで、男性はわかってくれるでしょう。あなたの気持ちを伝えてプロポーズの返事をしても良いでしょう。「よろしくお願いします」とか、「わたしで良かったら」など謙虚な言葉を添えるなら、あなたと結婚したいという気持ちをさらに強くしてくれるでしょう。「ありがとう」、「嬉しかった」、「この時を待っていた」という感想も素直に添えてみましょう。

 

ハグして、キスして、OKしよう

 

もっと情熱的に返事をしたいなら、ハグして、キスして、耳元で「OK」を伝えることもできます。抱きつかれて嫌がる男性はいないはずです。耳元でささやくように伝えた返事は、男性の記憶にずっと残ることでしょう。女性に対して可愛いという感情がさらに生まれてきます。そのように、行動で気持ちを表すなら、意を決してプロポーズをした男性も安心します。

 

まとめ

 

プロポーズを最高の瞬間にするために、返事の仕方を理想的なものにしましょう。シンプルに「YES」の気持ちを伝えてみましょう。うれしい気持ちを伝えて「OK」しても良いでしょう。ハグして、キスして、「OK」するのも気持ちが伝わります。男性にとっても、女性にとっても、プロポーズの瞬間は忘れられないものになります。あなたらしい返事の仕方はどれでしょうか。ぜひ、今後のために参考にしてみてください。

 

良縁2