男性がデートに誘ってくれるようになる、女性からの効果的な誘い方法

 

女性は皆、男性からデートに誘って欲しいと思っています。とはいえ、なかなか誘われないとじれったく感じるものです。ここでは、男性からデートに誘ってもらえるようにする、女性からの賢い誘い方をまとめています。気になる男性がいて誘われるのを待っている方、両想いなのになかなか次に進まない方、ぜひチェックしてみてください。

 

デートプランのセンスで評価しない事を伝えよう

 

男性側からのデートの誘いを待っているのに、なかなか誘ってくれないということには理由があるのでしょうか。

男性側としては、まだそれほど親しくなっていないのにいきなりデートに誘ったらどう思われるだろうかと不安に思っているのかもしれません。奥手な男性ならばなおさらです。ですから、デートのプランを聞いて、内容のセンスで彼を評価するようなことはしないことを伝えて安心してもらいましょう。

厳しく評価されるのではないかと思うと簡単にデートに誘えません。普段から、厳しい言い方は避け、寛容さを表していましょう。

あまりお出かけしたことがないと伝えよう

 

男性は、デートに誘いたい女性がいても、どこに連れて行ったら良いかわからず、悩んでいるかもしれません。ですから、お出かけスポットの話題が出た時には知ったかぶりするのではなく、行ったことがないと伝えましょう。色んなところに行ったことがあったり、デートの経験が豊富な女性を誘いにくく感じるからです。

どんな場所を提案したとしても、興味を持って相手に合わせ、まずは初デートにこぎつけるようにしましょう。「行ってみたい!」とか、「行ってみたかった!」と盛り上がりましょう。

共通の趣味に近い好みを伝えよう

 


デートしたい男性の趣味が分かったなら、自分も共通の趣味があること、好みが似ていることなどを伝えましょう。スポーツ観戦、映画鑑賞、コンサート、遊園地など、「もし、休みが合ったら一緒に行きたいね!」と言ってみましょう。男性が誘いやすくなります。

また、食の好みも大事です。おいしいお店の情報や、気になるお店の情報を共有しているうちに、「今度一緒に食べに行かない?」と自然な流れでデートできるでしょう。

まとめ

男性がなかなかデートに誘ってくれない場合、女性の方から賢く誘導することができます。デートの内容でその人を評価するようなことはしないと伝えておきます。普段、あまりお出かけしないことをアピールします。2人の共通の趣味があること、好みが似ていることなども伝えましょう。このように、女性から意思表示があるなら、男性側もこの女性となら安心してデートできると思ってくれるはずです。

良縁2