「幸せな結婚を増やしたい」ゼクシィ縁結びエージェントにインタビューに行ってきました!

ゼクシィから誕生した結婚情報サービス「ゼクシィ縁結びエージェント」。
「愛をしようぜ」という印象的なセリフのCM。気になっている人も多いと思います。
そんな気になる「ゼクシィ縁結びエージェント」に今回お話を聞かせていただきました!

今回お話をしてくださったのは、
「ゼクシィ縁結び」カウンター・婚活事業企画部グループマネージャー 桜井 まり恵さん
桜井さんは恋愛・婚活アドバイザーとして、セミナーの講師もされています。

この記事の目次

”ゼクシィ”と言えば結婚情報サービスのイメージなのですが、婚活サービスをスタートすることになった経緯を教えていただけますか?

結婚をしないという生き方が、ライフスタイルの一つとして選択されている時代になってきていることを背景に、日本人の婚姻件数・婚姻率は低下の一途を辿り、2016年は過去最低となっています。

しかし、詳しく調査をしたところ、日本に独身の男女が約1800万人いる中で、恋人がいない人は半分くらいで、その中で9割もの人がいつかは結婚したいと答えていました。

ゼクシィではこれまでカップルになった方々を応援していたのですが、カップルになる前から、出会いの応援をしていくことも重要であると考えました。

その中で、「幸せな結婚を増やしていきたい」という思いがあります。婚姻にこだわる必要はないと思うのですが、家族がいると人生が豊かになり、毎日が楽しくなるということに繋がっていくのではないかと考えており、「結婚したい」「結婚してよかった」と思える人や、幸せな結婚を増やしていきたいと思っています。

「ゼクシィ縁結びエージェント」「ゼクシィ縁結び」「ゼクシィ恋結び」「ゼクシィ縁結びパーティー」婚活サービスを4つに分けたのはなぜですか?

婚活サービスは、結婚相談所もあればネット婚活もあり、イベントもある。その中で、皆さんが自分のライフスタイルに合ったサービス使用していること、初めて婚活をする人がまだまだ多いということ、それらを踏まえて、バリエーションがきちんとあって、皆さんがやりたい時に、どの手法であってもやりやすいというのがベストだと考えております。

サービスはそれぞれ独立しているので、ご自身が利用したいものだけを利用できます。

・ゼクシィ縁結びエージェント

会員数 8千人
婚活のプロにサポートしてもらえるゼクシィの婚活相談カウンター

・ゼクシィ縁結び

会員数 20万人
いつでもどこでも気軽に活動できるネット婚活

・ゼクシィ恋結び

会員数 30万人
結婚の一歩手前である出会いのきっかけ作りを応援する恋活アプリ

・ゼクシィ縁結びパーティー

年間利用者 20万人
趣味やスポーツなどラインナップの幅広さが特長の婚活パーティー

※現在は「ゼクシィ縁結びイベント」にサービス名が変更されました。

とてもかわいらしいCMですが、誕生秘話を教えてもらえますか?

どんなCMなら見ている方が、恋人が欲しいな、結婚をしたいな、と興味を持ってもらえるのか、というところを考えております。ふたりでいる時の楽しさとか、わくわく感とか、恋愛って楽しいものなので、それが伝わって、皆さんの気持ちをすこしでも動かせたらという思いをCMにしました。

そもそも結婚相談所というと、どうしても最後の手段というか、そういうイメージを持っている方が多く、婚活サービスで出会ったことを人に言うのが恥ずかしかったり、ガツガツしてると思われそうで嫌だ、などネガティブなイメージをもっている方が多いという調査結果もありました。

しかし、私どもとしては、婚活サービスを使うことが合コンにいくよりもカッコいい世界観というものにしたいと思っています。

婚活サービスはお互いが同じ目的(いつかは結婚したい思いで活動している)であることから安心感もあります。それに結婚相談所は、第三者による確認がしっかりしているので、婚活サービスの中でも一番安全な活動方法ですし、ある意味効率的とも言えます。今回のCMは二人が楽しくしている姿で、明るい世界観・楽しい世界観を伝えることによって、婚活サービスは恥ずかしくない、当たり前なんだと思ってもらいたいです。

ゼクシィ縁結びエージェントの強みを教えて下さい

まず一つ目は、活動しやすい料金プランです。活動開始時にかかる費用は、入会金の3万円のみ。月会費は9,000円~。かかる費用はそれだけです。初期費用、お見合い料、成婚料はいただきません。たくさんの人に利用してほしいので、”気軽に始められて気軽にやめられる”、フィットネスクラブのような感覚で始めてみてほしいという思いから、リーズナブルな価格、明朗会計とさせて頂いております。

ゼクシィ縁結びエージェントの料金

・入会金
全プラン、、、、、、、、、30,000円

・月会費
シンプルプラン、、、、、、 9,000円
スタンダードプラン、、、   16,000円
プレミアプラン、、、、、   23,000円

・成婚料      、、、、無料

休会は一か月1,000円で利用できます。

二つ目は、最初から最後まで同じコーディネーターが担当させて頂いていることです。例えば、入会時に色々なことを話したのに、担当が変わってしまうと、「また話さなきゃいけないの?」「信頼したから話したのに」と不安にさせてしまいます。
最初から最後まで同じコーディネーターがお付き合いさせていただくことで、より親身にサポートさせていただくことが可能だと感じています。

3つのプランの違いについて教えて頂けますか?

シンプルプランは、ご自身で検索、希望の方にお見合いを申し込むので、ネット婚活に似ているかもしれませんね。一番人気があるのはスタンダードプランになります。毎月10人までの申し込みに加え、コーディネーターからの紹介を6人受けられます。

ご自身で探される場合ですと、どうしても条件面などを重要視してしまいがちなのですが、コーディネーターからからの紹介だと「とりあえず会ってみようかな」と思われる方も多いです。

プレミアプランはちょっとお高いんですね、、、

プレミアプランは、通常のご紹介に加え、毎月1人会える前提でのご紹介をさせて頂いています。
お見合いというのは双方が承諾しないと成立しません。なので、”会える”保証がついてるというところは価値として大きいので、一番高く設定させて頂いております。

活動プランを最初に立てるようですが、具体的に教えて下さい

最初に活動をされる時に、いつくらいまでにパートナーと出会っていたいかをお聞きします。次の誕生日までにとか、ゴールがある人もいれば、特に決めていない人もいますので、活動のスケジュール感をすり合わせていく形になります。

ご紹介や申し込みはなるべく断らないでほしいということもお伝えしています。「この人はやだな」「あの人もやだな」となってしまうと、全然お見合いしないまま、あっとゆう間に3か月くらい過ぎてた、なんてことにもなりかねないので、まずはお会いしましょう、とお伝えしています。

お見合いはすぐ成立すると思ってしまいがちなのですが、実際にはそうではないので、だいたいの割合や、お仕事の都合などもあると思いますから、それぞれのペースに合わせてスケジュールを考えていって、これぐらいにはお相手が見つかっているように活動しましょう、というお話しをさせて頂いております。

ファーストコンタクトについてなんですが、サイト上で日時などを決められるというのはどういうことですか?

お見合いの日程を調整できる専用の画面があります。女性が優先になるのですが、日時や場所の候補日を入れていただいて、その後に男性がその中から選んでいただき、サイト上で完結できるシステムとなっております。

トライアルデートと真剣交際についてお聞きしたいのですが?

ファーストコンタクトは、1回目のお見合いのことになります。そのあとお互いが「もう1回会いたいな」ということになれば、2回目以降はトライアルデート期間というものに入ります。
イメージ的には、友達以上恋人未満みたいな関係ですかね。お互いまだ”この人”と決めてはいなく、複数の人と並行して進めていける期間になります。

トライアルデート期間のあとに真剣交際期間というのがありまして、いわゆる恋人同士という関係になります。お互いに「この人だけに決めてお付き合いを進めていきます」というかたちで、トライアルデート期間に複数の人と並行していた場合は、他の方はお断りをして、1対1の関係でお付き合いを進めていくことになります。その間は、申し込みも紹介も受けることができなくなります。

もちろん真剣交際期間中もサポートはさせて頂きます。例えば、男性が「この女性と結婚したい」と思っていたとしても、女性側はまだそこまで気持ちがいってないこともあります。もちろん逆のパターンも。
男女間で温度差がある時に、双方のコーディネーターが相談して、相手の気持ちをお話したり、アドバイスなどをさせて頂いたりします。

成婚退会について教えてください

お相手が見つかって、ご卒業されたいといった場合に成婚退会という形をとらせて頂いています。
結婚相談所というと、プロポーズが成功してからとか、親御さんにきちんとご挨拶してからとか、ご入籍日まで決めてからとか、そういったイメージが強いと思うのですが、「ゼクシィ縁結びエージェント」では、フィットネスクラブ感覚というのを大事にしているので、成婚退会そのもの自体もライトです。

結婚前提にお付き合いを続けていくという意志がお互いに決まった場合、成婚退会という選択ができます。

コーディネーターさんはどんな人が多いんですか?途中で変えることはできますか?

20代、30代の会員様が多く、コーディネーターも同世代が多いです。同じ目線でアドバイスできるということを大切にしています。例えば、男性の会員様の場合、お相手の女性の年齢に近い女性のコーディネーターだと気持ちが分かるため、同世代の感覚で的確なアドバイスができると考えています。同じように悩んで一緒に考えていきましょう、という感じです。

コーディネーターは、基本的に最初から最後まで同じですが、会員様からのご要望があればもちろん検討致します。

コーディネーターさんやゼクシィ縁結びエージェント全体での共通の理念などはありますか?

”人がいるからこそ幸せをつないでいく”というのを会社のビジョンとして掲げていて、幸せな結婚を増やしていくためには何ができるのか、を大切にしています。その中で、日々大切にしているのは、お客様にいかに共感できるかを何より重要だと思っています。

むりな勧誘はいたしませんし、一方的な説明をしても意味がないんですよね。会員様おひとりおひとりの、ここにいらっしゃったきっかけですとか、背景だったり、今の考えなど、をお聞きすることで理解する、言葉に発しない部分でその方の背景を理解し、そこに共感し、その方に合ったことを提案していく、ということが大事だと思っていて、会員様がご自身で選択されるということを大切にしています。

印象的なエピソードなどがあれば教えてください

コーディネーターが会員様のちょっとした趣味を覚えていたりするんです。それに合ったひとをご紹介すると、条件が全然合わなくても会おうとしてくださるお客様は多いです。ファーストコンタクトで、盛り上がり、交際成立になんてお話もあります!

婚活中、婚活しようと思っている人へのメッセージをください!

婚活は楽しむことが大切です。恋愛って苦しむものではなくて、楽しいものだと思うんです。ワクワクしたり、ドキドキしたり、ときには悲しいこともあるけど、5年くらいたったら笑っちゃうような事だったりとか、それが意外と自分の人生の糧になってたり、ターニングポイントになったり、いろんなことのきっかけになったりすると思います。絶対結婚しなきゃ!というよりは、恋愛を楽しむような気持ちで活動してほしいと思っています。

インタビューを終えて、、、

私が印象的だったのは、恋愛という言葉が多くでてきたこと。婚活自体を楽しんだことなんてない、自分にとっては苦しいだけのもの。多くの結婚相談所が成婚主義を唱える一方で、”恋愛を楽しむような気持で”というのはすごく響きました。

結婚相談所に対して”最終手段”と、私自身もそんなイメージを持っていたんです。自分ではどうにもできない、そうなった時に最後に頼る場所。どうせ愛のない結婚なんでしょ、と。お値段も高くてなかなか手が出せない。敷居が高い感じ。でも「ゼクシィ縁結びエージェント」は疑っちゃうくらい安い。だからこそ気軽に始めて気軽にやめられるという言葉に説得力がある。

それに結婚相談所も自発的に行動しないといけない、だれかが勝手にやってくれるわけじゃないんだ、そう思うと最終手段とは思わなくなりました。結婚できないからいくのではなく、出会いがないからいく。出会いがないから婚活するのは普通。そう考えるとちょっと心が楽になる気がします。

結婚相談所と聞くと身構えてしまうひとも多いと思いますが、あまり気負わず気楽なきもちで行ってみるのもいいかもしれません。

今回お邪魔させて頂いたのは「ゼクシィ縁結びエージェント」銀座店

東京都中央区銀座7-2-6
ヒューリック銀座7丁目第2ビル1階

0120-992-441

平日/12:00 ~ 20:00
土・日・祝日/11:00 ~ 19:00

定休日:火曜
※定休日が祝日の場合には、祝日営業、翌日が休業日

地下鉄「銀座」駅 C2出口より徒歩4分

JR「有楽町」駅 徒歩6分

JR「新橋」駅 銀座口より徒歩6分