読めばわかる!結婚相談所の特徴「ドクターソサエティ」編。医師お見合いってどうなの?

 

ドクターソサエティさんは医師お見合いで有名な結婚相談所になります。アニバーサリーパートナーさんと同様の株式会社アニバーサリー企画さんが運営されています。

 

ドクターソサエティでセレブと結婚!?

ドクターソサエティは、青山、表参道にある結婚相談所で、医師、歯科医師、セレブな収入、生活をしている方との結婚を考えている方が集まるサービスです。セレブと言っても年収600万円以上が入会条件なため、そこまでセレブではなく、そこそこ余裕のある生活をしている方が集まる場所です。

 

男性の入会資格は主に年収600万円か、医師、歯科医師であることです。今の御時世年収600万円はかなり稼いでいるイメージですが、月50万円をコンスタントに稼いでいる方がそれに当たるため、医師以外にもIT関係の成功者や、営業のトップスコアを叩き出すような方はセレブとして適用されます。

 

本来のセレブとは少し意味が異なり、敷居はかなり低めです。1回の食事のために10万円以上使ってもびくともしないレベルが本来のセレブですので、こちらのドクターソサエティでは現実的な暮らしができていて、そこそこ余裕があるくらいの暮らしができる方との出会いが期待できます。

 

マッチングシステムにはかなり手が加えられており、スピーディーに結婚相手を見つけられるように工夫されています。男女ともにダラダラと進める婚活をするのではなく、有意義に婚活、マッチングができるようになっているので安心して活動できます。無駄に月会費を支払い続けることもないでしょう。

 

ドクターソサエティの入会資格

男性の入会資格、女性の入会資格は一般的です。特に女性の入会資格は高校卒業以上でもよいようなので、かなりゆるいです。ハイスペックな方との結婚であれば大卒くらいは指定しても良いものですが、ドクターソサエティでは高校卒業が最終学歴の女性にもチャンスがあると考えられます。

 

男性からすると高卒女性がいるということを意識して婚活をしましょう。お金目当てで婚活サービスを利用している方がいることを忘れずに、人間性重視で女性を選び出せるように工夫した絞り込みが必要です。ただし、女性が入会するにはかなりの資金的な余裕が必要なので、入会できているという時点でそこまで疑いの目を向ける必要はなさそうです。

 

ドクターソサエティの会員構成

男性会員と女性会員の内訳は画像のようなデータが公表されています。医師と歯科医師の割合は約38%、その他が30%、経営者が25%と半分以上は医師以外の職業の方です。経営者だから、医師だから高収入になれるわけではないので、過信はしないようにしましょう。

 

男性会員を年収別に見ると登録者の半分は年収1000万円未満です。年収1000万円から2000万円の範囲に属するのは36%、2000万円以上の収入がある方は12%となっています。年収の格差婚は離婚に至る可能性が高いので、できれば互いにきちんと理解し合える関係になれそうな人であるかを重視して相手探しをした方が安全です。

 

女性会員の年収は80%が500万円未満なため、ごく普通のOLや会社員、看護師や女医など女性の中ではしっかりと仕事をして成功しているかたが登録していると考えられます。年収300万円は月収約20万円ほどなので、高年収な男性との暮らしの差がある場合は、結婚生活でその差を埋めるのが大変になるでしょう。

 

年齢構成を見るとドクターソサエティの魅力がかなりはっきりと見えてきます。男性会員の20%はなんと20代男性ということで、20代で年収600万円を超えている人々が登録しているわけです。これはかなり期待できるターゲットで、若くして収入が高く、その後さらに成功していけば年収が高くなっていくので、30代、40代男性より20代男性を狙っていったほうが魅力的です。

 

男性の大学卒業と大学院卒業はほとんど差がないです。理系の大学院卒業は多少出世や年収にも影響しますが、会社役員や経営者、医師として活躍していくのであれば、早いうちに現場に出ている人のほうが稼げることが多いため、研究職でない限り大学院卒業がどこまで生かされるかはあてにできません。

 

女性会員の80%が大学・短大を卒業しているので、女性の学歴はだいぶ安心できます。ただし、個人的に気になるのは女性会員の12%に属する人々です。高卒でドクターソサエティに登録することができて、年齢も20代から30代という若い世代の女性がいます。高卒でそれだけの結果が出せるというのはかなりのキレ者、こういう女性こそ高年収男性にぴったりでしょう。

 

お見合い場所がセレブなだけ?

お見合い場所は帝国ホテルやシャングリラホテル、フォーシーズンズホテルなど世界中に同系列店があるようなホテルで開催されます。いかにもセレブと関連付けされそうな場所が選ばれているのが少し安っちい感じがしますが、もっとお互いの価値観を共有しやすいようなスポットでお見合いするほうが相手のことをしっかり見抜けるでしょう。

 

お見合いの場所はホテルが良いわけでも、事務所が良いわけでもありません。お互いを良いと思えた者同士が短時間でお互いをもっと深く知り合えるようにするための場所が最適なので、雰囲気の良い個室カフェやお座敷のある料亭でのお見合いのほうが断然魅力的です。

 

女性向けコースまとめ

女性向けのプレミアムコースは初期費用90000円、月会費10000円、お見合い料1回5000円とかなりお手頃な価格で利用できます。このくらいの金額だと、他の結婚相談所と同じくらいなので、高卒女性でも登録できそうです。成婚料18万円は高額ですが、貯金できる賢い女性ならカバーできそうな金額です。

 

女性向けのVIPコースは初期費用148000円、月会費5000円、お見合い料5000円と月会費は安く、カウンセラーのサポートも多くつく分、初期費用が高いです。成婚料は変わらず18万円なので、最初からVIPコースを活用したほうが毎月の負担は軽くなります。

 

ダイヤモンドコースは初期費用278000円、月会費10000円、お見合い料0円、成婚料18万円とお見合いを何度でも自由にできるサービスのようです。年間60人までお見合いできることになるので、計画的に婚活したい方はダイヤモンドコースもおすすめです。

 

毎週お見合いすれば、お見合いは実質毎月4人ギリギリ会えるかどうかといった感じで、お見合い料だけで毎月2万円ほど、年間24万円かかると考えましょう。最初の1年間で結婚せずに、サービスの様子をチェックしてみたいという余裕のある方は、ダイヤモンドコースを利用してしまったほうが安く済みます。ただしお見合いを毎週するのは相当大変です。

 

そのコースを利用するかは、実質お見合いに割ける時間、回数、かかるトータルコストで決めましょう。あなたの希望条件に合う相手とのお見合いをしたい場合は、VIPコース、ダイヤモンドコースを選ばないと希望通りの相手を個別紹介してもらえません。

 

男性の入会コースはシンプル

医師、歯科医師の方、年収600万円以上の方だけが登録できるのが男性のステイタスコースです。女性に比べて登録料は3万円と異常に安く、月会費は3000円、お見合い料は10000円とお金のかけ方を完全に間違えたコース設定になっています。結婚したいお金持ち男性がそんなケチなサービスを利用することは稀です。

 

女性に高額なお金を支払わせて抵抗がない男性が登録していると考えることもできます。また、結婚詐欺を目論む危険な男性が隠れていることもあるので、女性は注意が必要です。高年収の男性を会員として集めるための施策だとは思いますが、これではお金持ち男性を探す女性を騙す詐欺師の潜む温床になりそうです。

 

ドクターソサエティで婚活する女性は、出会う男性の人間性や話し方、トーク力だけでなく、余裕を持って活動できる人かどうか確かめましょう。くれぐれもクレジットカードや通帳、銀行口座の情報や個人情報を相手に渡さないようにし、確実に信用できるまでは警戒しながら行動したほうが良いでしょう。

 

詳細な入会条件は男女ともに24歳以上です。女性は年齢がかなり厳しく35歳まで、男性は58歳までと設定されています。年収600万円という条件で入会できる男性の年齢は26歳以上なため、若い男性で医師でない高年収の男性は基本的に26歳と覚えておいてください。

 

中途解約の際に支払わないといけない金額は、特定商取引法に基づいた金額になっていて、比較的きちんとした運営がされているようです。サービスによっては月会費が5万円を超えない可能性があるため、特定商取引法が適用されない可能性がありますが、きちんと設定されて、記載されているのは魅力的です。

 

よくある質問

ドクターソサエティのサービスを利用できるのは主に首都圏、大阪、京都、福岡など、主要都市のある地域だけです。医師や歯科医師以外にも公認会計士、ビジネスマン、セレブが多数集まっているので、ハイステータスな方との結婚をしたい方は自身のステータスも考慮しながら婚活してみてください。

 

株式会社アニバーサリー企画

〒107-0062 東京都港区南青山5-6-22

TEL:03-6427-2028