読めばわかる!結婚相談所の特徴 「ノッツェ」編

大手の中ではリーズナブル 月4,500円から婚活できる結婚相談所「ノッツェ」

「ノッツェ」は創業20年を超える結婚相談所。全国展開する大手相談所ということで、会員数も3万人以上。なのにけっこうリーズナブル!たとえば2つのプランのうち、ベーシックコースの料金は次のようになっています。

 

  • 初期費用8万3,700円(入会金3万2,400円・活動初期費用5万1,300円)
  • 月会費4,500円~

 

なんと大手なのに10万円以内で婚活が始められるんです!大手の結婚相談所ですから、当然のことながら独身証明書・収入証明書・本人を確認する書類(運転免許証・保険証など)などを提出しなければならないワケで、会員の身元は保証されています。だけど他社よりリーズナブル。

 

大手の安心感を得ながら、「結婚ナビ」というWebシステムを活用して、リーズナブルに婚活をスタートすることができる、これが「ノッツェ」のいちばんの強みなのではないでしょうか。

 

「ノッツェ」の2つのプランと料金

「ノッツェ」のWebサービス「結婚ナビ」には動画の自己PRがある!

「ノッツェ」の婚活の柱となるのは、いつでもどこでも自由にお相手をWeb上で検索できる「結婚ナビ」。「結婚ナビ」のプロフィールで見られるのは、写真・自己PR・趣味・家族構成・動画・日記など。検索する時には、細かい希望条件を選択できます。地域・プロフィールの件名・年齢・身長・学歴・結婚歴・血液型・喫煙の有無などなど。

 

そのほか、相性・価値観・性格・好きな異性のタイプ・普段の生活スタイル・結婚観・恋愛観の相性を点数で表示する「両想いマッチング」、「日記検索」、旅行・テニスなどで探せる「キーワード検索」、「相性占い」など、さまざまな仕掛けがあり、「ノッツェ」の結婚ナビはけっこう使い勝手が良さそうです。

 

さらに、ノッツェの結婚ナビにはもうひとつ、取って置きの特徴があります。なんとお相手が自己PRする自己紹介動画が見られます。正直、個人的には写真撮られるの苦手なんで、動画撮られるなんてマジかんべん・・・と思いますが、撮られる側ではなく、見る側に立てば、確かにこれはグッドアイデアではないでしょうか。

 

写真には奇跡の1枚があったりしますし、いざ会って話してみると、写真とずいぶん印象がちがう・・・というのは婚活を経験した人、みんなが口をそろえて言うことです。そういう意味では、最初に動画が見られるというのはとっても手っ取り早いですよね。会って確かめる前に会った時の様子がだいたいわかるのですから。

 

理想の結婚相手に出会うためのさまざまな工夫が凝らされた結婚ナビ。全部使い倒すくらいの勢いで活用するといいのではないでしょうか。

 

 

資料請求はズバットの一括資料請求が便利!詳細はこちら!

 

 

リーズナブルな「ベーシックコース」成婚料もいりません!

Webサービス「結婚ナビ」を使って、自分のペースでどんどん婚活したい!という人に評判が良いのが「ベーシックコース」です。初期費用は8万3,700円(内訳は入会金3万2,400円 と活動初期費用5万1,300円)、月会費も4,500円・9,000円・13,500から選べます。違いは月に紹介してもらえる人数で、2名・5名・10名となっています。月会費は増やしたり減らしたり、途中で変更することも可能です。

 

「ノッツェ」からの紹介人数にこだわらず、自分でどんどん検索してプライベートアドレス非公開でメールのやりとりをし、申込していけるので、自力で頑張れる人にとってはオトクなプランです。成婚料などの成果報酬料も発生しないのでお財布的にもとっても安心です。

 

どうしてもWebが苦手な方には、郵送会員サービス「レター・デ・ノッツェ」も。毎月写真付きプロフが郵送され、5名まで交際申込できるサービスです。(※とは言え、「ノッツェ」の料金についてはちょっと本当にリーズナブルなの?という懸念も・・・。詳しくは8のデメリットをご覧ください。検証次第、また詳しくお伝えします)

 

専任カウンセラーのサポートが受けられる「お見合いアシストコース」毎月3~5名を紹介してもらえます!

専任カウンセラーが入会後から面談し、「お見合いセッティング」もしてくれるのが「お見合いアシストコース」です。初期費用は「ベーシックコース」と同じ8万3,700円(内訳は入会金3万2,400円 と活動初期費用5万1,300円)。月会費が19,500円とちょっとお高くなります。月2万円・・・どうでしょうねぇ。

 

また、専任カウンセラーのサポートが受けられるぶん、お見合い1回成立につき、1万円の成果報酬料が発生します。成婚料も10万円です。専任カウンセラーからの紹介は毎月3~5名、そのほか「結婚ナビ」による条件検索でも毎月3名まで交際申込できます。

 

ベーシックコースよりお高くはなりますが、消極的だったり・他の婚活でなかなか実際に会うところまで至らなかった人にとっては、確かに使えるサービスかもしれません。どうなのかなぁ・・・と心配な方は、婚活サイトなどで自分の婚活力を試してから検討してもいいかもしれませんね。

 

さらにリーズナブルなコース・プラン

20代女性のための限定プラン「さっとさっとコース」は入会金32400円、初期費用25110円、月会費3240円です。

シングルマザーの方を応援する「ほっとほっとコース」は入会金32400円、初期費用0円、月会費は3240円です。

さらに他社から乗りかえプラン「もっともっとコース」はなんと入会金0円、初期費用は0円、月会費は4860円です。

さらに、50歳からの結婚サポート「ずっとずっとコース」は、入会金30000円、初期費用47500円、月会費19500円です。

ノッツェの基本コースでもあるベーシックコースは、入会金32400円、初期費用51300円、月会費4500円からです。

これだけ安いとやっぱりうれしいですよね。だっていざ結婚相手が見つかったら、結婚式・指輪・両家の会食などなど、やっぱりいろいろお金がかかるんですから。シングルマザーであまりお金は出せないけど・・・という女性などは、ちょっと本気出して短期決戦、3か月くらいすんごい頑張ってみるのもアリかもしれません。そんなふうに背中を押してくれる料金設定ですよね。

 

ここまでの料金設定をみてみると、シングルマザーの方の婚活が最もお得だと判断できます。若い方も比較的お手頃な料金で利用できますが、情報提供料という費用が4万円から8万円ほどかかるようなので、こうした見えにくい費用にも注意が必要ですね。それでも、他社の結婚相談所に比べると費用は安いです。

 

「ノッツェ」の婚活パーティーは趣味コンから豪華客船クルーズ、100人規模のパーティーまで

「ノッツェ」では会員以外も参加できる婚活パーティーを全国で随時開催しています。通常の参加料金は2000円から3000円とこちらも比較的リーズナブル。内容としては、お花見・BBQ・居酒屋コン、スポーツ・映画・ドライブなどの趣味コンなどなど。

 

また、100人以上の男女が集うビッグ・パーティーもあり、2015年には豪華客船に4~5日乗る婚活クルーズパーティーを開催したことで話題を呼びました。そのほか、自衛隊パーティーや自治体とコラボしたイベントも行っています。パーティーなら一度にたくさんの人と出会えますし、いろんな種類があるので楽しんで婚活できそうです。

 

「ノッツェ」はセミナーも動画で

「ノッツェ」では婚活する人たちを応援するセミナーも各地で開催しています。忙しい人のために、動画セミナーも充実しているんです。自分で本を読んだり・ネットを見たり・・・それってなかなか意志が強くないとできなかったりします。動画で楽しみながら婚活力がついたらうれしいですよね。

 

「ノッツェ」の婚活セミナーでは、「異性に好感の持たれるメール編」「大人のデートマナー」「婚活ファッション入門」などなど、気になる情報がたっぷりです。また、写真や動画を撮影する時には、プロのスタイリストがコーディネートしてくれる「個別スタイリング」のサービスも行っています。動画撮られるのイヤだ・・・と思っていた人も、プロにオシャレにしてもらったら、いい笑顔で撮影してもらえそうですよね。

 

「ノッツェ」の実績

では「ノッツェ」ではどれくらいの人が結婚できるのでしょうか?「ノッツェ」の実績としては、年間交際申込OK数「60,292組(平成24年)」が挙げられます。また、成婚カップルは3~4か月で本格的な交際をスタートし、交際9か月前後での成婚が一番多いそうです(2017年8月郵送のパンフレットより)。つまり1年以内に成婚できている人が多いということですね。

 

また、パンフレットに掲載されている成婚カップル13組の交際期間は1か月~1年8か月。年代は30代から60代までです。(http://www.nozze.com/service/couple/

 

「ノッツェ」に入会するには

「ノッツェ」のことが気になったら、まずは無料のサービスカウンセリングを申し込んでみましょう。その場で希望条件から実際の会員を検索する体験ができます。その際、本人確認のため本人証明書類(免許証など)が必要になるのでお忘れなきよう。

 

入会の際には独身証明書・本人確認書類などが必要になるようですので、そのあたりもカウンセリングの際にしっかり聞いてみてください。

 

口コミから見る「ノッツェ」のメリット・デメリット

★メリット
動画など「結婚ナビ」の使い勝手の良さ
専任カウンセラーのサポート

「ノッツェ」で評判が良いのはやはり「動画」のプロフィール。「動画だと写真だけでは伝わらないその人らしさがわかるのでとてもよかった」という口コミがあちこちに寄せられています。
そのほか、「時間の不規則な仕事をしていたので結婚ナビはとても便利だった」という口コミも多数。一方、良い評判・悪い評判に大きく分かれるのは、担当者に対する口コミです。

 

満足している人からは

  • 「20代からずっと仕事が忙しくて入会してみたところ、毎月2人紹介してもらって、10人以上の方と出会い、1年くらいで婚約することができた」
  • 専任カウンセラーに服装のことでダメ出しをされて傷ついた。でも素直に言うことを聞くようにしていたら、成婚できた」
  • 「女性と交際した経験がなかったが、同じ境遇の女性と出会い、交際に発展。 困った時はアドバイザーに助けてもらっている」

など、感謝の口コミが多いです。どうやら「ノッツェ」では男性会員が60%と女性より多く、しかも年代的にも20代は少なくバツありやアラフォーの会員も多いよう。したがって親身に相談にのってくれる専任カウンセラーの存在が大きいのかもしれません。

 

▲デメリット
入会したらほったらかし!?
実はリーズナブルでもない!?

「ノッツェ」に関する不満足な口コミで特に多いのが、専任カウンセラーや担当者への不満です。「入会させるまでは熱烈勧誘、入会させたら放置プレイ」という強烈な口コミもありました。
そのほか、けっこうシャレにならない口コミも・・・。

 

  • 「地方会員が少ない。特に関東以西の地方会員が少なすぎる
  • 20代が少ない。若い人にはパーティーでも浮いてしまう

 

こちらはまだいい方です。

 

  • 「入会金も人によってバラバラでシングルマザー用と言われましたが、お会いした男性も同じくらいの金額でビックリでした!」
  • 「結果が出ないにもかかわらず、入会金・紹介料・中途解約違約金の請求で、12万円も失うこととなりました」

 

このような料金にまつわる不信感を訴えている人も多く、真実だとしたら改善を、誤解だとしたら丁寧な対応を期待したいところです・・・。また、料金についても、繰り返しリーズナブルとお伝えしてきたものの、実は結婚ナビでは自分が入会した後に入会した会員のプロフィールしか見れないんだそう!

 

つまり、自分より先に入会している会員のプロフィールは見れないんです!なんでこんなヘンな縛りがあるのかはナゾとしか言えません。いずれノッツェさんにお聞きしてみたいなぁ・・・。ただ、オプションのお金さえ払えば、全部の会員のプロフィールを見ることができます。

 

それは情報提供料と言って、たとえば「ベーシックコース」では8万4,240円もかかります。結局、初期費用にこれを足したら16万超えちゃいます。だったら他の大手と比べて特にリーズナブルじゃないですよね・・・。ちょっとそのあたりモヤモヤします・・・。それでも他社よりココ!という強みがあるのかな?

 

でも全部の会員のプロフィールを見なくてもいい人を発見できればオプション料金を払わず、やはりリーズナブルな婚活ができるワケで。とりあえず大手がいいけど予算がキビシイという方は資料請求したり・無料説明を聞いてもいいかもしれません!

 

 

資料請求はズバットの一括資料請求が便利!詳細はこちら!

 

 

【ノッツェの店舗情報】

北海道エリア
札幌支店 旭川支店

東北エリア
仙台支店 青森支店 郡山支店

甲信越・北陸エリア
長野支店

関東エリア
東京新宿本店 千葉支店 横浜支店 大宮支店 宇都宮支店

東海エリア
名古屋支店 静岡支店

関西エリア
大阪梅田支店 京都支店 神戸支店

中国エリア
岡山支店 広島支店

四国エリア
松山支店

九州・沖縄エリア
福岡支店 鹿児島支店

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA