何を話せばいいの?婚活パーティーで困った時のオススメの話題3選!

婚活パーティーに行ったことはありますか。運命の相手と出会えるチャンスの場なので、緊張するかもしれません。婚活パーティーでそのようなことを話したら良いのでしょうか。ここでは、婚活パーティーで話すと良いおすすめの話題をまとめています。これから婚活パーティーに参加される方、口ベタで思うように話せない方は、ぜひチェックしてみてください。

 

趣味の話から話題を広げていこう

 

お互いをよく知るため、趣味の話をしていきましょう。恥ずかしくて何も話せなかった・・・で婚活パーティーが終わってしまってはとても残念です。話のきっかけとして、趣味の話題は盛り上がるのでおすすめです。「休みの日は何をされているんですか?」などと会話を始めることができるでしょう。

 

そこから話を広げていきましょう。もし、自分とは合わなそうな趣味だったとしても、否定するような発言は避けましょう。たとえば、食べることが好きということがわかったとします。自分もそうだと伝えたり、おいしいと評判のお店の話をしたりしているうちにどんどん会話ははずんでいきます。

 

 

仕事の話は繰り返し話しやすい

結婚相手になるかもしれない人なら、どんな仕事に就いているのか気になります。「どんなお仕事されているんですか?」と聞いてみましょう。もちろん、自分のことも話します。その中で、共通点などを見いだせたら、話は盛り上がっていきます。よく知らない仕事をされているなら、興味を持って色々と質問することができます。仕事の休みの日などを聞くこともできるでしょう。

 

休みの日が一緒なら、また会ってみたいという気持ちを持ってくれるかもしれません。仕事の話題はOKですが初対面で年収や肩書きなどを聞かれることを男性は嫌いますのでNGです。仕事の話は、繰り返し話しやすい話題ですので、一度お聞きしたことは覚えておき、次回につなげるようにしましょう。

 

 

休日よく行く場所も話題に最適

 

趣味の話題と少し似ていますが、休日によく行く場所も話題にできるでしょう。スポーツでしょうか?カラオケでしょうか?釣りでしょうか?よく知っているところなら盛り上がりますし、知らないところなら詳しく聞いてみることができます。

 

よく行く場所を聞いて、「自宅から近いんですか?」と聞くなら、住んでいる場所がわかるかもしれません。デリカシーのない質問はすべきではありませんが、相手に興味があるということが伝わるでしょう。

 

まとめ

婚活パーティーで話すと良いおすすめの話題を3つ取り上げました。趣味の話から話題を広げていくこと、仕事の話は繰り返し話しやすいのでOKということ、休日よく行く場所も話題として最適であることです。ぜひ、この情報を婚活パーティーで活用してください。